excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:高眼圧症 ( 7 ) タグの人気記事

経過良好な高眼圧症


高眼圧でキサラタンを処方され点眼してます。3年間、3~6か月ごとに視野検査を行い正常と診断されてます。先日、毎月ではなく3か月に一度くらいの診察でもよいか(一度にキサラタンを3本くらいだしてもらえないか)と尋ねたところ「緑内障なのだからそれはできない」と言われました。

視野検査が正常でも緑内障と断定できるものなのですか?眼圧高い=緑内障なのですか?判断指標をアドバイス頂けるとありがたいです。


眼圧高い=「緑内障の場合もある」
緑内障=「眼圧が高い場合もある」

そんなことより、問題なのは、点眼で経過良好な高眼圧症に対して頻繁な視野検査と毎月の診察が必要かということではないのですか。それぞれの眼科医の考え方があるのでしょうが、一度別の眼科を受診してみることをお勧めします。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-05-05 10:31 | 緑内障

高眼圧症なのに心配


私は小学生の時に、高眼圧症と診断されました。しばらくは経過観察で、眼圧を下げる目薬は処方されていなかったのですが、高校生の時に眼圧を下げる目薬を処方され、その薬を使って眼圧を下げていました。

しかしある時から、眼圧を下げる目薬をさしてもささなくても、正常眼圧になりました。(私が1日に何回も目薬をさしていたからかもしれません。)そこで、かかりつけの病院は目薬の使用を中止する判断をしました。ちなみに、目薬を処方される時は一生目薬をさし続けなければならないと言われていました。目薬を中止した後は、またしばらく経過観察で、1年に1回の頻度(行かない時もあった)で、定期検査を受けていました。

数年経った昨年の8月頃に三次元画像解析で検査をしてもらったところ、異常があるかもしれないと言われました。緑と黄色の境界線にギリギリかすっているかいないかの所が三箇所ほどありました。

その後半年ほどして、つい先日、また同じ三次元画像解析で検査をしてもらったところ、緑と黄色の境界線をかすっていた三箇所が少しだけですが、黄色いラインに入っていました。先生はこれを見て、私に視野検査をした方がいいと言ってきました。眼圧は23mmHgで、いずれ、緑内障になっていくだろうとのことでした。また、一日のうちで、眼圧の上下があるかもしれないとのことでした。

質問したい事項
・私の視力はあと何年ほど持つのでしょうか?正直、やりたいこともたくさんあるのに、とても残念です。

・なぜ、眼圧を下げる目薬をささなくても、眼圧は上がらなくなったのでしょうか?また、今後の治療は前と同じような眼圧を下げる目薬を使うのですか?

・三次元画像解析で黄色のラインに三箇所が少しだけ入っていたのですが、これは視野が欠損しているということですか?

・飛蚊症と高眼圧症の因果関係はありますか?

・私の眼球壁は厚いか薄いか知りたいです。インターネットで高眼圧症について調べていたら、眼球壁が厚い人は眼圧が高めに出るそうです。そういう人は生涯、緑内障にはならないみたいです。そういうのは先生の眼科医院では検査してもらえますか?

・今のところ、私は緑内障ではなく、高眼圧症なのですが、これは完治できないのですか?

・眼圧が上昇する要因に寝不足や疲れなど、目を酷使することは関係あるのでしょうか?また怒ったり、興奮状態になると目にハリがあるような気がします。


ちょっと待って下さい!! 残念がるのはまだ早いですよ。緑内障にもなっていない状態で心配しすぎです。たとえ緑内障になってしまっていても、一生見えるようにするのが治療の目標です。視神経に悪影響の無い眼圧を保てばそれが可能なのです。

・体質の問題だと思います。治療はまず点眼です。内服を併用する場合もあります。それで不十分な場合は手術です。

・網膜の神経細胞から出ている神経線維の密度が正常と比べてやや低いということです。視野が欠損している場合もありますが、その程度ではそれは無いと思います。

・飛蚊症と高眼圧症は無関係です。

・角膜の厚さのことです。確かに厚い人は高めに、薄い人は低めに出ますが、生涯緑内障にならないようなことはありません。無関係です。厚さを測っても何のメリットもありません。当然当院でも測れません。必要が無いから。

・また以前のように、点眼が要らなくなるかもしれません。そうなったら完治と言えるかもしれません。経過観察の必要な完治でしょうか。

・少しは影響するかもしれませんね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-03-28 16:02 | 緑内障

10年前から眼圧が・・・


はじめまして。私は10年以上前から眼圧が18~20(空気のでる方)で高めとのことです。視野、視神経に異常はないので、ずっと経過観察で、半年に1回、定期健診を受けています。

ご相談したいのは大学生の息子の事です。10年前、視力が悪くなり、A眼科を受診しました。その時、眼圧が23と22(空気のでる方)医師が直接測り21と19でした。その時、医師は「しばらく様子をみましょう。1カ月後に来てください」と言われただけでした。

私は、びっくりし、翌日、大学病院に連れて行きました。そこでの眼圧は20と17(空気のでる方)でした。その他診察後「全く病的なものはないので、何の心配もありません」と言われました。

1カ月後、A眼科に行き、眼圧は高めではあるが、視神経がしっかりしてるので、1年に1回は眼圧を測っていきましょうと言われました。その後も2年前まで、毎年、A眼科を受診し、眼圧は空気式で20と18、医師が直接測り、18と16がほとんどでした。医師から眼圧や緑内障に関しての話はありませんでした。視野検査もしたことがありません。

2年前に、大学に合格し、親元を離れました。大学に入った頃に、コンタクトにしたいと言われ、眼圧が高めなので、眼科医とよく相談してと話し、コンタクト併設の眼科ではなく、眼科専門医の、眼科に行くよういいました。4~5カ月ごとに、眼科に行き、コンタクトを購入しているようです。

いままで、2年間で5回ほど、行っていますが、眼圧が高いと言われたことはないと言います。医師に直接測ってもらったこともないそうです。

眼圧が下がったと考えられるでしょうか?それとも。医師に眼圧が高くないか聞くように、言った方がいいでしょうか?もう成人男子なので、あまりとやかく言うのもいやがりますが、やはり、私も高眼圧で常に緑内障の心配をしていますので、息子も緑内障になるのではないかと心配です。


視神経は異常無しですので緑内障はありません。また、2年前までは眼圧は(正しく測定して)16~18。ここ2年は(おそらく計っているであろう)空気式の眼圧が高めに出る眼圧計で測定しても異常無く、(当然検査しているはずの)視神経にも異常が無いから説明すら無い。おまけに若い。どこに心配する要素があるのでしょうか。

>息子も緑内障になるのではないかと心配

お母さんご自身、空気式の眼圧が高めに出る眼圧計で測定して18~20です。医師が暗室で麻酔の点眼をして再測定をしてくれないのはなぜでしょう。正確に測ればそれより低くなることがわかっているから必要ないと判断しているのでしょう。また、視神経に異常がないのに視野に異常が出るはずも無いです。しかも10年以上安定しているわけですから、「異常なし」としか考えられません。もちろんそれでも心配する人には再診をしてもらって何等問題は無いです。

以前から正常眼圧は10~20(または21)と言われています。ところが、高眼圧が続いていても視神経に異常を起こさない人があり、逆に正常眼圧でも緑内障の人が数多く存在することから、近年、眼圧はあまり重視されなくなっています。つまり緑内障は眼圧の病気ではなく視神経の病気だということなのです。もちろん原因の多くが眼圧が上がる事ですので、治療の第一は眼圧を下げることです。ただし個人個人で適正眼圧は違いますので、眼圧の数値だけでは安全か危険か分かりません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-04-25 16:52 | 緑内障

高眼圧症の疑い


今年1月の人間ドックで、「眼圧が高く(左右:18と19)眼球にヘコミも見られます。緑内障かもしれませんので眼科を受診してください。」と言われました。

近所の眼科を受診し眼圧、視力、視野検査をし、6ケ月後に又眼圧を計りに来てくださいと言われました。その後どうしても気になったので総合病院の眼科に行き、同じような検査と更に瞳孔を開いても見てもらいました。結果、視力も視野も問題ないので高眼圧症ではないかと言われました。(その日は眼圧24でした) 眼圧を下げる点眼を貰えるのかと思ったのですが、「視野、視力問題ないですし・・」と言われ何も貰えず、定期的に眼圧、1年に一回は視野検査をするよう言われ帰って来ました。

緑内障でないと目薬は貰えないものなのでしょうか? 又、どういった事に気をつければいいのか? アドバイスも頂きたくメールしました。父方の祖母が緑内障でした。最近サプリメントでルテインを飲み始め、毎日一回は目を温めるようにしております。ひょっとして更年期障害の一つでは?と考えたりもしています。思いつくままに書いてしまいましたが、どうかアドバイスをお願いいたします。


病気でなければ治療はしません。目薬を貰えないのは幸せなことです。今は緑内障ではないですが、定期検査で毎回眼圧が高く高眼圧症が確定すれば、緑内障に進行させないために点眼が必要になるかもしれません。今後も点眼が必要なければ言うことなしです。定期検査を忘れないように受けましょう。

生活上注意すべきことは特にありませんが、緑内障の一部は遺伝傾向がありますので、血縁に緑内障がある場合は申告しておきましょう。サプリメントは効果不明ですが悪くはないと思います。温めるのはスッキリさせるためには良いと思います。色々と思い悩むことは何も無いと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-03-15 09:59 | 緑内障

視野検査の頻度


私は8年前から高眼圧症のために眼科で定期健診を受けています。治療はしておりません。

今のかかりつけの先生は、眼科専門医の先生でとても親切で丁寧な先生ですが、精密眼圧検査と眼底検査は3ヶ月ごとに検査して下さいますが、視神経は全く正常なので視野検査は2年に1回で十分だとおっしゃいます。外来時の平均眼圧は17~21くらいです。

しかし、雑誌などを見ると半年から1年に1回は必要と書いてあります。やはり一般的には視野検査は1年に1回は受けるべきでしょうか? 河野先生はどのようにお考えでしょうか?


指示通り2年に1回で十分だと思います。良心的な先生にめぐり合ったと思います。

高眼圧症にもいろいろあります。
視神経、視野などに全く異常なく、眼圧がたまに20を超えるもの。
視神経、視野などに全く異常なく、眼圧が頻繁にに20を超えるもの。
視神経、視野などに全く異常なく、眼圧がいつも20を超えているもの。
以上の3つは緑内障ではなく、全く正常といっても良いものです。

視神経に少々の異常と思われる所見があっても、視野に異常がなければ高眼圧症で経過観察するのが普通です。
視神経に明らかな異常所見があっても、視野に異常がなければ高眼圧症で経過観察する場合があります。
視神経に異常所見があり、視野にわずかな異常があっても高眼圧症で経過観察する場合も考えられます。

文面から察するに、「視神経、視野などに全く異常なく、眼圧がたまに20を超えるもの」だと思われますので、妥当な診療内容だと思います。しかし眼科によっては「半年から1年に1回は必要」と誰にでも濃厚な検査をするところもあるようですよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-09-21 09:29 | 緑内障

高眼圧症が治った


6年くらい前から高眼圧症で眼科で検査を受けていますが、視神経や視野には異常はありません。眼圧は直接式で21くらいがほとんどでした。

しかし、半年位前からウォーキングをして少食にしてダイエットしたら眼圧が17くらいまで下がりました。半年で3回眼圧を測りましたが、だいたい毎回17です。

こういった場合、高眼圧症が改善されたという事でしょうか?それとも、1度高眼圧症と診断されたら生涯治ることはないのでしょうか?


高眼圧症というのは視神経には眼圧の影響が全くないのに眼圧が正常眼圧(一般的には10~20)を超えている状態です。眼圧が下がったら何処にも悪いところはありませんので、治ったと考えて良いと思います。ただし、視神経に緑内障性の変化があるのに視野検査で異常を見つけられない場合に「緑内障ではなく高眼圧症だ」と説明する場合がありますので、本当に眼圧だけの異常かどうかは確認しておく必要があります。

でも、いつまた眼圧が上昇するかわかりませんので、定期検査はお忘れなく。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2010-12-07 17:44 | 緑内障

点眼を始めるべきか否か


現在アメリカに在住している主婦です。一年に一回眼底検査をうけています。 昨年までは問題なしでしたが、(正常範囲内で高め)今年の6月に眼圧が高いという事で経過観察しています。昨日は右が28もありました。左22。 先月に行った初めての視野検査では現在緑内障ではないと言われています。

11月にドクターから「目薬をさすかどうかはあなた次第。あなたが決めなさい」といわれました。 昨日ドクターが私の立場ならどうするか聞いてみました。「もし私があなただったら、目薬をさす。それによって、緑内障へ移行する心配をふせげる。日本に帰って、ドクターが目薬の必要がないといえば、その時に目薬をやめればいい。」といわれました。

そこで先生にご相談なんですが、
1、6月に日本に本格帰国する予定であり、それまで目薬をささずに、日本に帰ってから眼科でみてもらい、必要と判断されてから目薬開始をするのは遅いでしょうか。
2、もしこちらで開始した場合、ルミガン0.03%を一日一回さすようにといわれてます。日本での目薬の切り替えは容易にできるのでしょうか。
3、こちらのドクターがいうように、日本に帰って目薬が必要ないといわれれば 目薬を辞める事は可能なのでしょうか。 一度眼圧をさげる目薬をさし始めると、生涯さし続ける事になると聞いた事があります。
4、ストレスも眼圧に影響しますか? 現在いろいろなことが重なり、ストレスを抱える日々です。

  今年8月に日本に一時帰国した折は、人間ドックの眼底検査で眼圧が左右22と22でした(空気が出る測定方法です)。写真もとりましたが、結果は異常なしという判定でした。

今、本当に目薬が必要なのかどうか、夏まで待っても問題ないのか、本当に悩んでおります。お忙しいところ申し訳ございませんが、先生のご意見を聞かせていただければ心強く思います。


そちらのドクターの言われるとおりです。

1.そちらで、例えば毎月検査をして眼圧が25以下に保たれていれば、日本で点眼開始しても遅くは無いかもしれません。28ではちょっと高すぎます。

2.点眼の種類が変わっても、問題ありません。最適な点眼を探すために、何度も変更することも多いです。

3.点眼で、眼圧が下がりすぎれば、当然点眼中止します。生涯点し続ける人ばかりではありません。

4.どのようなストレスか判りませんが、影響はすると思います。けれども多くは特別な原因無く眼圧上昇します。ストレスが無くなれば正常化するとは限りません。

5.人間ドックの検査は参考程度に考えてください。眼科受診していれば無視して結構です。

6.夏まで待っても大丈夫かもしれません。けれども、今から点眼を始めれば確実に安心ですよ。自分ならそうします。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2009-12-11 10:34 | 緑内障