excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:網膜 ( 141 ) タグの人気記事

光視症に含まれますか


以下の症状は光視症に含まれますか?

1.起床時、寝る前、夜中に目が覚めた時に時々あるのですが、暗いところで動物の目が光っているような緑色っぽい光が2つ見えます。 2つなので両眼とも見えていると思います。光はすぐに消えます。表現がわかりづらくすみません。眼球は動かしていたような気がします。薄暗い場所、または暗い場所で見えます。頻繁ではありません。

これについては今年の3月の定期検査で先生に暗い所で光が見えることがあると相談し、眼底検査を受けた所、老化現象による硝子体剥離で問題ないと言われました。ここまで具体的に症状は伝えられませんでしたが…

2.眼を閉じた時にも眼球を動かすと、1と同じような光が見える時があります。こちらに関しては両眼か片目のどちらかはわかりません。

3.数日前の入浴後、遠くを見ると左目だけ光が見えました。瞬きを何度かしたら消えてしまい、それ以降は見えません。もしかしたら残像かもとは思いますが、左目だけだったので気になります。

4.小さな光の粒が見える時があります。すぐに消えてしまいます。


「光視症に含まれますか」という質問の意図が分かりません。光視症は症状名であって、光の無いところに光が見えるのが光視症ですので、どれも光視症に含まれます。光視症なら安心なのでしょうか。光視症なら心配なのでしょうか。典型的な光視症ではありませんので、「含まれません」という答も間違いではありません。

1と2は残像です。3は不明です。さっぱりわかりません。1回きりの症状ですので様子を見てください。4は「光の粒」で検索してください。よくある症状です。

「老化現象による硝子体剥離で問題ない」という説明を受けたという事ですが、ご質問の症状は当てはまりません。この説明は「典型的な光視症」の説明で、後部硝子体剥離が起こったために、剥離していない硝子体と網膜の接着部分が硝子体に引っ張られ、網膜が刺激を受けて光ったと感じるものです。しかし、接着部分に穴が開くこともあり、「問題ない」と言い切れるものではありません。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2019-05-20 15:33 | 何かが見える

片目に睫毛のような影


左目だけ見えるのですが、瞬きすると目の中心よりやや下側にまつげのような影が見えます。新聞などの文字をおって読んだりするとよく見えます。飛蚊症のような浮かんで見えるという感じではなく、いつも同じ所にあるようです。

最初は、髪の毛だと思っていましたが、目の中で見えるのです。光ったりはしません。これは何が見えているのでしょうか? 見えはじめて一週間ですが、薄くなる様子もなく、治るのか心配しています。

寸分の狂いも無く同じ場所に見えるのなら、網膜に異常が起こっていると考えて間違いないと思います。ほんの僅かでも動くのであれば、網膜より手前、硝子体中の濁りによるものでしょう。

OCTで調べたら診断がつくと思いますので眼科受診してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2019-05-17 15:05 | 何かが見える

眼球打撲による黄斑円孔


野球ボールが片眼に当たりました。救急搬送されました。まぶたの上を縫い、自宅へ帰る途中から嘔吐が続きました。

次の日眼科の診察で眼圧が高いので点滴をして頂き、少しだけ下がりました。CTの結果.眼窩底骨折との事ですぐに整復手術を行いました。吸収性のシートを入れました。

黄斑円孔とも言われて、初診から10日程で少しずつ閉じてきている状態です。視力の回復は、遠くまでは見えないけど、見える様になってきました。複視も無くなってきた感じです。今は、キサラタン・ドルモロール・レボフロキサシン・オドメールを1日2回点しています。

このまま自然回復を待つのみで、視力の回復もできるのでしようか? ボールが当たった影響で瞳孔が開いていて、眩しいのを緩和するのには、どうしたらいいですか? これから、どんな事が起こりうるのですか?


黄斑円孔がどの程度なのかによって視力予後は変わってくると思います。メールでは病状が全く分かりませんので、いい加減なことは言わないようにします。主治医にご相談ください。

また、瞳孔が開いているのが外傷性散瞳なのか治療の一環なのかよくわかりませんが、サングラスとかUVカット眼鏡とかも必要かもしれません。そのうち治る可能性もあります。

今後、何が起こるかは、診ていないので予想できません。全く痕跡も残さず完全治癒するかもしれませんし、そうでないかもしれません。起こり得ることを列挙すると、今までの何倍も不安になりますので、やめておきます。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2019-03-14 14:42 | 外傷

視野の端の方で点滅


電球(蛍光灯など)を周辺視野で見たとき無数に点滅して見える事があります。 視点が合っている時は普通に見えるのですが。全てではありませんが、何か問題等の可能性はありますでしょうか。

また、同じく特定の物に限りますが、電球、電光表示板、車の尾灯など、特にLED 製の物だと思いますが、目線を動かしたりして、視界の中を光が移動する時に同じく点滅して見えます。

とてもチカチカして疲れるのですが、気になりご相談させて頂きました。お忙しいところ恐縮ですが、宜しく御願い致します。


視野の端の方でのみ症状が出るのなら、網膜の端の方に問題がある可能性があります。けれども何の症状も無いのに病気があることもありますので、誰にでも幾らかの可能性があるという事ですよ。心配なら眼科受診してください。

LEDの件は、そのLEDが本当に点滅しているのではないでしょうか。検索してみてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2019-03-14 14:37 | 何かが見える

網膜に穴


10日前くらいに、目の前に小さな虫が前後左右に動くようになりました。

20歳代から飛蚊症はありましたが、今回は目の前の視界を塞ぐようになり、慌てて近くの眼科に行き、眼底検査をしました。視野や眼圧は問題ありませんでしたが、今回飛蚊症を感じた右目に穴が開いていると言われました。左も二ヶ所、右ほどではないが穴があるそうです。 大きな変化があればすぐに来て、そうでなければ1ヶ月後にまた瞳孔を開いて検査しましょうということになりました。

しかし、落ち着いて考えてみると、穴から網膜剥離に移行していくのではないかと心配になりました。今すぐ、レーザーをした方がいいのではないでしょうか?

なぜ、1ヶ月様子を見るのか、眼科医の思いが分からず、藁にもすがる思いでこちらのサイトでご質問させていただきました。

レーザー治療に眼科医の腕により差は出るのか、その後、後遺症はないのかとても心配です。 レーザー治療すれば、飛蚊症は無くなるのかも気になるところです。 お忙しいところすみませんが、考えるほど心配になり、お早目のご回答いただきたくお願い申し上げます。

今回の症状は、後部硝子体剥離が起こると同時に、硝子体膜に癒着していた網膜が剥がれ、網膜円孔を作ったものだと想像します。

小さな網膜円孔の場合、円孔の縁の網膜が剥離しておらず、かつ、その部分で硝子体膜が網膜を引っ張っていなければ、網膜円孔が網膜剥離に進行することは殆ど考えられません。その眼科では、こう判断して1か月の経過観察にしたのではないでしょうか。ただし、その判断が正しいかどうかは当方には分かりません。

レーザー治療というのは、網膜円孔の周囲の網膜をレーザー光線で焼き固めて、いわゆるスポット溶接のような事をして、穴が開いたままでも網膜が剥離しないようにするものです。当然、術者による差はありますし、後遺症は無いにしても、レーザーの効果が無かったというような事もありうる事です。また、必要のないレーザー治療と考えられる状態も目にすることがあり、眼科医によって考え方が違うのだなと憂慮することもあります。

なお、レーザー治療をしても、飛蚊症は決して無くなりません。網膜を焼き固めても、硝子体の濁りは取れませんので。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2019-03-07 15:09 | 網膜・脈絡膜

網膜にほくろ


河野先生こんにちは。以前何回か質問させて頂きました。その後、定期検査は欠かさず飛蚊症、光視症の眼底検査をして貰っています。先日、眼底検査をしてもらった時に、先生が、網膜に小さい母斑があります。ほくろのようなものなので、心配は要らないと思いけど、見付けたからには、伝えとくね。と言われました。

心配要らないと言われても元来心配性の私。ただでさえ、網膜剥離の不安から定期検査を受けているのに、余計な不安が増えてしまいました。網膜にほくろは、良くある事だよ。と言われましたが、今まで言われなかっなのに、急に出来たのかな?とか、癌化したら怖い。とか思ってしまいます。

河野先生の患者様でも網膜にほくろ?のようなものがある方はいらっしゃいますか?様子見しかないとは思いますが、お話を伺いたくメールさせて頂きました。よろしくお願いします。


以前からあった物かどうか分からないにしても、ちゃんと見つけてもらえて、経過観察が出来ることになったことは幸いなことです。不安材料が減ったという事です。

「網膜のほくろ」と表現できるものは時々見かけます。説明することもあるし、しないこともあります。もちろん、経過観察が必要と考えられる場合は必ず説明します。 幸い当院では、それが癌化したり、がんの転移だったというような経験はありません。しかしもしかしたら、当方が知らないだけなのかもしれません。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2019-03-07 14:56 | 網膜・脈絡膜

雨が降っているような


お世話になります。小学生の子供の目の症状につきましてのご相談です。 軽度の斜視があり、半年に一度、眼科にて検診を受けております。 それとは別に、本人曰く雨が降っているように見える症状(常に、ではないようです)と、テレビのザーザーしているような状態があるとのことです。

検診の際にもお伝えはしていますが、検査結果も異常なく、特に治療などは、していない現状です。 また、雨が降っているような状態は、斜視とは関連がないというようなお話でした。

視力は良く、プリズム眼鏡は時折目が疲れる時だけ使用しています。 この症状はこのまま、様子を見ていても良いものなのでしょうか。

ちなみに、一年ほど前、頭痛があったため、脳神経外科にて、造影剤なしの脳のMRIを撮り、異常なく綺麗な脳だと、言っていただきましたが、造影剤を使わないと分からないこともあるとの話を聞き不安があります。 ただ、お薬を使う検査は敢えてする必要があるのか、子供ということもあり、心配です。


をご覧ください。
網膜神経節細胞は常に自発放電しており、それを感じ取り雨が降っているように感じる人もあります。そういうものです。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2018-12-10 17:13 | 何かが見える

瞬間的飛蚊症


瞬きをして眼を開いた瞬間と、視線を急速に移動した時に右目の視野中央のやや左に、一瞬小さい影のような?ノイズのような?ものが見えます.そして瞬間的に消えます.場所は常に同じで、変わりません. 特に、暗い空間で、明るいところを見ているときに、顕著です.

片目・中央付近・影・残像」と似たような症状ではないかと思い、都内の有名な眼科の大きな病院に行きました. 散瞳して眼底検査したところ、なにも病的なものはありませんでした.一人はベテランの院長、もう一人は若手の先生の計2人に一週間空けてみてもらいましたが、同じ結果でした.そして一瞬見える影は飛蚊症の一つであると言われました.

飛蚊症というのは、ゆらゆらと揺れているものだとおもっていたので、驚きましたが、このような飛蚊症もあるのでしょうか?もし飛蚊症なら、どうして場所が変わらず、ゆらゆらと揺れていないのでしょうか? それとも上記の記事に、「片目だけとすれば、黄斑変性や網膜色素上皮剥離、脈絡膜新生血管なども視野に入れて検査をする必要がありそうです。」と書いてあるように、精密眼底検査をしても異常が見られないなら、OCTをするべきでしょうか?


一瞬の瞬きで見えるでしょうか。それでは見えなくて、しばらく目を閉じた後に開けた瞬間に見えるのでしょうか。前者なら飛蚊症の可能性は小さく、後者なら可能性大です。いわゆる飛蚊症は、硝子体中の濁り等が網膜に対して動いた場合に認識されます。ある1点を見つめた状態で一瞬の瞬きをした場合は、眼球が動きませんので硝子体の位置も変わらず、一瞬だけ見えるような飛蚊症は発生しないのです。目を閉じていると眼球は上転していることが多く、開けた瞬間に正面視になり、硝子体は大きく動きます。

本当に右目の視野中央の左でしょうか。それは勘違いで、実は右目の視野中央から15度ほど右ではないでしょうか。前者なら飛蚊症の可能性は小さく、後者なら可能性大です。右目の右15度付近、左目の左15度付近には盲点というものがあり、視神経乳頭の部分に視細胞がないことで、何も見えない部分になっているのです。実はその部分の直上の硝子体中に、胎生期の血管の跡形などの濁りがあるのです。それが眼球の動きで一瞬顔をのぞかせ、一瞬の飛蚊症となってもおかしくありません。

上の2つが共に飛蚊症の可能性小ならば、黄斑変性や網膜色素上皮剥離、脈絡膜新生血管なども視野に入れて検査をする必要がありそうですね。更に、網膜前膜、硝子体黄斑牽引症候群なども心配です。普通はそこまで考えてOCTをやると思いますが、本当に受けていないのでしょうか。症状を聞いて眼底を見ただけで、OCTは不要だと判断できるほど完璧に症状の原因がわかったのでしょうか。不思議ですが、診察をしていない当方には、これ以上のことは言えません。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2018-11-12 17:34 | 何かが見える

覚醒時の視野中心の黒


朝、目が覚めると視界の中心が黒く、その周りに砂嵐が見えます。片目で見ても、両目で見ても、目をつぶってもみえます。しかし数分で収まります。日中はこのような症状は起きません。

飛蚊症を患っており、最近また眼底検査をしましたが異常なしと言われました。また閃輝暗点も患っておりその前兆でもないと分かるのです、この症状は何なのかと気味が悪いです。両目でも目をつぶっても見えるという事は脳の関係かもしれませんが、飛蚊症持ちであることや、失明の恐怖もあり質問いたしました。よろしくお願いいたします。


それで正常です。
をご覧ください。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2018-11-01 12:28 | 何かが見える

加齢黄斑変性のチェックシートで歪み


加齢黄斑変性のチェックシートで右目に歪み(中心部ではない)があったため、眼科で相談し、OCTや画像診断をしてもらったのですが、黄斑には異常がなく、様子見ということになりました。

2軒の眼科に見てもらったのですが気持ち悪く気になって仕方ありません。飛蚊症を目で追ってしまう癖で、視神経が疲れてしまったのでしょうか?

「飛蚊症を目で追っていると失明する」というような迷信を信じている人もあるようですね。そういう事をしても何も起こりません。好きなだけやって構いません。但し、目が痛くなるぐらい極限まで横を見るようなことを繰り返すと、視神経の根元が影響を受け、緑内障の原因になるかもしれません。

2軒の眼科で異常なしなら、きっと大丈夫ですよ。もちろん、2軒とも何かを見落としているという可能性も否定は出来ませんので、3軒目に行ってみるという選択肢もあるでしょう。でもそれじゃあ切りが無いですので。どこかで妥協しましょうよ。

加齢黄斑変性のチェックシート(アムスラーチャートですね)を見た時に、毎回100%全く同じように同じ場所が歪むのなら、確かに何かあるのでしょう。眼科でこのことを強く訴えましょう。しかしもし、場所や大きさや形が変わる事があるのなら、硝子体中の濁りの影響と考えられます。つまり飛蚊症の一種という事ですね。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2018-09-19 15:17 | 何かが見える