excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:網膜 ( 129 ) タグの人気記事

視界の端のモヤモヤ


4月に、白い壁に囲まれた部屋で、左目の目尻側の視界に縞模様のようなゼブラ柄のようなものがモヤモヤ見えることに気付きました。 その部分の視野が欠けていると言う感じはありません。 普通に生活している時には気になりませんが、見ようとすればいつでも見えます。 薄暗い部屋では光のようにも見えます。 白い壁などをぼーっと見つめるとはっきり見えます。 目をつぶっても外が明るければ見えます。 逆に真っ暗闇だと目を開けててもつぶっても見えないです。

眼科受診し、眼底検査や眼圧検査等行いましたが異常ありませんでした。 ただ見ようとすれば常に見えるしとても不安でこの事ばかり考えてしまいます。 眼科では何も言われなかったが脳に何か異常があるのでは?と怖いです… 気にしないようにするしかないのでしょうか?


別の眼科で診てもらった方が良いと思います。料金を払って説明を求めているのに、「異常ありません」だけで済ます眼科は駄目です。異常がないのに症状が起こっている原因の説明が抜け落ちています。

「異常ありません」という言葉が意味するのは「私に能力がないために異常を見つけることが出来ませんでした」または「あなたが、異常がないのに症状があるという錯覚をしている、または嘘をついている」という事です。別の眼科医が別の方法で見つけることが出来るかもしれません。

文面だけからは、真っ暗闇では見えないことを重視すると、硝子体混濁による飛蚊症で、特に心配ないように思います。しかし、網膜の端の方に僅かな剥離があった場合に、そのように表現できるような症状が起こっても不思議ではありません。念のために、ちゃんと説明してくれる眼科を受診した方が良いでしょう。また、異常なしと言われた場合に、「異常がないなら、どうして症状が出るのか教えてください」と言うことを忘れないように、心の準備をして受診してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2018-07-13 14:59 | 何かが見える

目の端の残像


3月ぐらいから、目を動かすたび、両目の端あたりで黒あるいはやや紫のような残像が見えます。形はよくわかりません。

はじめは光視症を疑いました。両目に見えたため、もしや中枢性光視症では無いかとも思いました。しかし、真っ暗な場所で目を動かしてもピカピカとは光りません。また症状も特に変化はありません。また、残像の色から白い壁を見て目を動かしている時の方が目立ちます。

飛蚊症は昔からあります。しかしここ最近急に増えたというわけでもありません。今回の症状は飛蚊症とは違う感じです。あまり以前は気にしていませんでしたが、最近やはり何の症状なのかは知りたいところであります。


目を上下左右に動かすと、視野の端の方は、白い壁が見えたり、瞼の皮膚に遮られて暗い状態になったりし、その部分に残像が現れます。瞼を背景に壁の残像が、或いは壁を背景に瞼の残像が見えるという理屈です。普通は誰もそんなことは感じないのですが、一度気にしてしまうと見え続けるのではないでしょうか。

飛蚊症とは違う感じという事ですが、飛蚊症にも色々あり、そのように表現されてもおかしくないような物もあります。その中には網膜剥離が原因の物もあるかもしれません。一度眼科で精密検査を受けてみた方が安心でしょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2018-05-18 11:44 | 何かが見える

湾曲して見える


軽度の緑内障があるため、2年ほど前から定期的に眼科へ通っています。他には、強度近視、飛蚊症、光視症などの症状があります。

6年ほど前に片目だけで縦線、横線、縦横の交差部分を見ると、やや湾曲していることに気づき、眼科を受診しました。
・右目で見ると、縦線がやや右に湾曲、線が交差する部分が完璧な直角に見えず、やや右寄りに 湾曲している。
・左目で見ると、縦線がやや左に湾曲、線が交差する部分が完璧な直角に見えず、やや左寄りに 湾曲している。
・アムスラーチャートで確認すると、見本のような真ん中の欠損や歪みはないが、凝視すると歪 んでくるように見える。
眼科を受診し、散瞳ありの眼底検査、OCT検査を受けましたが、変な膜もないし特に問題なしと言われ、それ以降気に留めていませんでした。

一週間ほど前に片目の見え方チェックをしてから、何となく気になりだし、眼鏡、コンタクト、裸眼(ぼやけるので至近距離で確認)でも確認しましたが、同じように見えました。 これは錯視の一種と考えてよろしいのでしょうか? 毎日見え方のチェックをしていたら、歪んで見えてくるような気がして、疲れてきています。 一か月ほど前に、飛蚊症が気になり、散瞳ありの眼底検査で特に問題ないといわれています。

毎年人間ドックでの眼底写真も受けてますし、緑内障のため時々視野検査とOCT検査も受けています。 (最後にOCT検査を受けたのは1年以上前ですが。) 来月に定期検査を受けに眼科へ行く予定なので、先生に質問してみようかと思いますが、錯視なのか眼に異常があるのか心配になってきています。 ちなみに、散瞳なしの眼底検査で黄斑変性症などはわかるものなのでしょうか?2か月に一度眼科へ通っているので、何か病気があったらわかるかな?と軽く考えていました。


錯視でもないし、目に異常があるわけでもありません。

視機能は10歳ぐらいまで成長し、網膜の各部と脳の各部の対応もその頃に完成します。網膜のある位置が刺激された場合は、脳も特定の場所が興奮し特定の位置に物が見えると判断します。この状態でアムスラーチャートを見ると、寸分の狂いも無くきっちり正確に見えます。と言うより、この時の見え方が寸分の狂いも無い正常な見え方だと脳は認識してしまうのです。

近視の場合、眼球は軸方向に延長し、近視が強くなっていきます。普通は、黄斑を中心にバランスよく延長し、網膜も全体に均等に伸展し、湾曲して見えるような事は起こりません。ところが強度近視の場合、必ずしも網膜が均等に伸展するとは限らないのです。例えば視神経乳頭を中心に延長した場合は、黄斑の耳側と鼻側で網膜の伸ばされ方に違いが起こり、見つめたものの右と左で長さが違って見えたり、連続したものが湾曲することもあります。網膜が伸ばされる程度が大きいほど、そこに写った物は小さく見えるのです。

具体的に、黄斑と視神経乳頭の間の網膜が伸展した場合、見つめたものの外側が小さく見えます。右目でアムスラーを見たと考えると、左の四角より右の四角が小さくなり、全体として連続して変化しますので、中央の縦線は「く」の字のように湾曲します。ご相談の表現がよくわからないのですが、この通りならこの説明の通りでしょう。

いろんな伸展のパターンがありますので逆のパターンも考えられます。また、眼軸長の伸び方によっては、網膜面の傾きが変わり、大きさが変わって見えることもあります。プロジェクターでスクリーンに映像を投影する時、斜めに投影すると大きく映ってしまうのと同じです。

ちなみに、散瞳なしの眼底検査でも黄斑変性症などは分かります。散瞳すればもっと分かります。OCTを使えばほぼ確実です。けれどもOCTを使っても診断しかねる所見もありますし、OCTを使っても判断できない医師も少なからず存在します。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2018-05-12 14:20 | 何かが見える

それ、白内障かも


今年1月頃より右目が全体的にぼやけています。視界全体がぼやけていて文字が読みづらく、薄暗いです。 夜のライトがぼんやり見えます。緑内障で見られる虹がかかったような感じではありません。左目は全く問題ありません。 右 -5.25、左 -4.75の近眼。乱視はほとんどありません。眼圧は両目とも19mmHgで正常範囲内では少し高め。 矯正視力は1.0出ていますが、ぼやけているので実際はかなり見にくいです。両眼ならカバーしているので問題ありませんが…

眼底検査⇒コーヌスに若干の視神経萎縮あり。ただし、近視の人にはよく見られる現象とも言っていました。 視神経乳頭陥凹拡大はないようです。
OCT検査⇒右目に網膜が弱い部分?が一部あるようです。 赤く表示されていました。
視野検査⇒右目の右下部分(耳側下)が欠けています。欠けているというよりぼやけていて見えない感じです。先天性で盲点が少し大きいのかも?と言われました。
その他⇒当初ドライアイの症状がありましたが、これはジクアス点眼にて傷も完全に綺麗になっています。

眼科は2軒受診しましたが、これといって原因が分からず、「緑内障の疑いあり」と診断され、定期的に視野検査を行って治療方針を決めていくことになりました。 ここで疑問があるのですが、
1.全体的にぼやけているのが気になります。視野が欠けている部分だけがぼやけるなら分かるのですが… コーヌスに若干の視神経萎縮ありと言われましたが、これが原因なのでしょうか?
2.気のせいかもしれませんが、比較的よく見える瞬間があったり、調子が悪かったり1日の中でもコロコロ症状が変わります。視神経がダメージを受けている場合にこのようなことはありますでしょうか。以上、宜しくお願い致します。


緑内障で虹視症が起こるのは特殊な場合です。緑内障発作とかポスナーシュロスマンとかで、緑内障の方の99%以上はそのような経験をしません。また、ご質問の中の視神経萎縮と言うのは、近視によくみられる網脈絡膜萎縮の間違いでしょう。

1.当方の考えている網脈絡膜萎縮では、全体にぼやける原因になりません。メール通りの視神経萎縮だとすれば起こりうることです。

2.視神経の病気や緑内障では、コロコロ症状が変わるようなことは、普通は起こりません。人によっては、そう感じることもあるかもしれませんが。 明るさによって見え方が変わるとすれば白内障かもしれません。白内障全てがそうなるという事ではなく、濁り方によってそうなる場合があるという事です。次回受診時に「白内障はないでしょうか」と聞いてみてください。但し、「ネットで眼科医にアドバイスを受けたのですが・・・」というような事は、口が裂けても言わないように。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2018-04-06 09:44 | 白内障

それは錯視でしょう


最近携帯電話の画面で加齢黄斑変性症の発見の目安と言う、アムスラーチャートを見て見ました。30センチ離してマス目の真ん中の点見て、片目ずつ見え方の確認をするやつなのですが、数秒ですとはっきりマス目も見えるのですが、しばらく凝視してますと、なんとなく線が曲がって見えるような?全体が歪んでくるように見えてきます。

使い方には、どのくらいの時間見つめたら良いのか書いてなく、これが異常なのか?正常なのか?わからなくなってしまいまして。ちなみに、見本にあるような、真ん中の欠損や、歪みはないのですが。病的な場合、明らかな見え方の違いがわかるものなのでしょうか?


e0137559_18023918.jpg
数秒間異常なしなら正常です。誰でも1点の凝視を続けたら、そのように見える感じがします。錯視の一種です。

「見え方の違いがわかる」かどうかは、人それぞれでしょう。どんな病気でもそうじゃないでしょうか。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2018-03-26 18:04 | 何かが見える

片目・中央付近・影・残像


右目の視野の真ん中下辺りに、瞬きをすると影というか残像のような影が見えます。目を細めた時も見えます。小さく、形もよく分かりませんが、瞬きの度に見える事が多く、また視野の真ん中辺りなので気になって仕方ありません。 飛蚊症のように流れて行くこともなく、同じような場所に見えます。

2年程前にスマホを見ている時に気付いたのが最初だったように思いますが、最近、色々な場面で見えている事に気付きました。 眼科で散瞳しての眼底検査。また、定期的に視野検査を受けていますが、どちらも正常でした。視力は近視があり-4.0D、飛蚊症があります。

このような症状の場合、眼底検査や視野検査をしていれば、黄斑部の異常なども見つけて頂けるのでしょうか?また、病的ではなく、このような症状が出ることもあるのでしょうか?何が見えているのか分からず、困惑しています。


2年前から同じ症状が続いているのなら、少なくとも今すぐ治療の必要な状態ではないと判断できます。おそらく黄斑そのものが認識されているのでしょう。
黄斑と視神経乳頭、網膜血管を見る」 をご覧ください。ただしこの場合は普通は両目に見えます。

片目だけとすれば、黄斑変性や網膜色素上皮剥離、脈絡膜新生血管なども視野に入れて検査をする必要がありそうです。はたまた、硝子体ポケットが見えているのかもしれません。いずれにしてもOCTは必須ですが、それでも分からない場合もあります。機材の違いだけでなく、医師の能力の違いが判定に大きくかかわってきます。

ということで「眼底検査や視野検査をしていれば、黄斑部の異常なども見つけて」もらえるとは言えないのが実情です。それに「異常なしと判定したのなら、何故、症状が出るのか」についての説明が出来ない眼科は、行くだけ無駄だったと言わざるを得ません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2018-03-08 11:02 | 何かが見える

雨は降っていない


薄暗い時にふと隣の家の壁を見ると、雨が降っているようにみえました。 外に行くと雨は降っておらず、他の場所を見てもそんな風には見えませんでした。

小さい時からたまにその様に見えることがありました。時間や見える場所は様々です。光視症や飛蚊症や暗い所で砂嵐が見えることがあり、色々な検査をしましたが異常無いと言われていて、眼科に通っています。砂嵐が見えるのと同じ様なものですか?


同じ様なものかもしれませんし、錯視の一種かもしれませんね。昔からある症状で悩む必要ありません。

家の中で雨が降る」もご覧ください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2018-03-03 13:54 | 何かが見える

中心部位に黒い丸い影


過去に何回か質問させて頂いた者です。 その節は親切丁寧に回答して頂き大変感謝しております。近視性黄班変性症について大変お忙しい所申し訳ありませんが回答して頂ければと思います。

最近になり気になりだしたのですが、一瞬ですが中心部位に黒い丸い影が浮かんで消えるという症状が一日に頻繁でありませんが何度かあります。歪んで見える事はありませんが黄班変性の症状ではないかと不安です。病的症状でしたら継続的に黒い丸い影が見え歪んで見えているのでしょうか?

一週間前に散瞳無しのドクターが光を直接当てる眼底検査をしましたが特に問題無いようでした。気にし過ぎのような気もします。黒い丸い影は部屋の照明の残像のような気もします。お忙しいと思いますが回答して頂ければと思います。宜しくお願い致します。


照明の残像かもしれませんが、黄斑そのものが認識されているのかもしれません。
黄斑と視神経乳頭、網膜血管を見る」 をご覧ください。
これも残像の一種と言えなくもないのですが。

「継続的に黒い丸い影が見え歪んで見えている」のならば病気でしょうが、そうではありませんので病気の症状とは言えません。しかし、病気の症状が無ければ病気が無いとは言い切れませんよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2018-02-21 11:58 | 何かが見える

本当に中心性網脈絡膜症なのか


河野先生はじめまして。30代男です。3カ月ほど前に左目が時々霞むような気がして仕事場近くの眼科を受診し、中心性網脈絡膜症との診断を受け、飲み薬で治療中です。

視力は初めから悪くないのですが、真ん中が霞むような感じとか、少し色が変わって見えるような感じとか、少しだけ歪むような感じとかは全く改善しません。このまま治療を続けて大丈夫なのでしょうか。眼科では視力もいいし自然に治ることもあると聞いているのですが、ネットで調べてみると加齢黄斑変性でも同様の症状が出るとか書かれていてそれも心配です。年齢からすると中心性網脈絡膜症だとは思うのですが、OCTという機械で調べてもらわなければわからないのでしょうか。


分からない場合がありますね。いや、OCTを使わなければ確定診断不可能ではないでしょうか。確かに好発年齢は中心性網脈絡膜症が40代、加齢~は60才以上ですが、全員そうだというわけではありません。OCTで調べていないのならば是非OCTのある眼科を受診してください。

e0137559_14253416.jpg
中心性網脈絡膜症ではこのように網膜色素上皮から網膜が剥がれます。これだけならいいのですが、

e0137559_14260971.jpg
さらにその下に網膜色素上皮剥離が起こっていることがあり、加齢黄斑変性症の初期かもしれません。このOCT画像は、同一人物の網膜を1ミリほどずらして撮影したものです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2018-01-27 14:28 | 網膜・脈絡膜

判定不能


こんばんは、眼底写真の事で不安に思い質問させて頂きます。先日人間ドックを受け、眼底写真を撮ったのですが、判定不能という結果が返ってきました。

去年はそんな結果出てなかったのですが…例えば眼底機械のレンズに汚れがあった場合、写真をみるお医者さんは白内障ではなく、汚れで白くなっているとかは分かりますか?お忙しいところすみません、教えてください。お願い致します


眼底写真の中心に丸い影がある場合はレンズの汚れです。また、左右の眼底写真の同じ場所に影があれば、カメラのせいだと判断できます。撮影現場で撮りなおしをせず終了したのならこれです。但し読影で判定不能になるとは思えません。

白内障で白っぽく写った場合は、軽度なら「異常なし」、中程度なら「白内障の疑い」、高度なら「白内障の疑い」「透光体の異常」または「判定不能」でしょう。

瞳孔が小さくて真っ白に写ったり真っ黒に写ることもあります。何回か繰り返し撮影したのなら、これかもしれません。当然結果は判定不能です。

硝子体混濁が強く「眼底の判定が不能」のこともあります。判定不能とする医師もあれば、「透光体の異常」の判定もありでしょう。何らかの病気の可能性があるということです。

念のため、眼科で精密検査を受けた方が良いでしょうね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-11-29 16:39 | 眼科検査