excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:残像 ( 60 ) タグの人気記事

目の端の残像


3月ぐらいから、目を動かすたび、両目の端あたりで黒あるいはやや紫のような残像が見えます。形はよくわかりません。

はじめは光視症を疑いました。両目に見えたため、もしや中枢性光視症では無いかとも思いました。しかし、真っ暗な場所で目を動かしてもピカピカとは光りません。また症状も特に変化はありません。また、残像の色から白い壁を見て目を動かしている時の方が目立ちます。

飛蚊症は昔からあります。しかしここ最近急に増えたというわけでもありません。今回の症状は飛蚊症とは違う感じです。あまり以前は気にしていませんでしたが、最近やはり何の症状なのかは知りたいところであります。


目を上下左右に動かすと、視野の端の方は、白い壁が見えたり、瞼の皮膚に遮られて暗い状態になったりし、その部分に残像が現れます。瞼を背景に壁の残像が、或いは壁を背景に瞼の残像が見えるという理屈です。普通は誰もそんなことは感じないのですが、一度気にしてしまうと見え続けるのではないでしょうか。

飛蚊症とは違う感じという事ですが、飛蚊症にも色々あり、そのように表現されてもおかしくないような物もあります。その中には網膜剥離が原因の物もあるかもしれません。一度眼科で精密検査を受けてみた方が安心でしょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2018-05-18 11:44 | 何かが見える

片目・中央付近・影・残像


右目の視野の真ん中下辺りに、瞬きをすると影というか残像のような影が見えます。目を細めた時も見えます。小さく、形もよく分かりませんが、瞬きの度に見える事が多く、また視野の真ん中辺りなので気になって仕方ありません。 飛蚊症のように流れて行くこともなく、同じような場所に見えます。

2年程前にスマホを見ている時に気付いたのが最初だったように思いますが、最近、色々な場面で見えている事に気付きました。 眼科で散瞳しての眼底検査。また、定期的に視野検査を受けていますが、どちらも正常でした。視力は近視があり-4.0D、飛蚊症があります。

このような症状の場合、眼底検査や視野検査をしていれば、黄斑部の異常なども見つけて頂けるのでしょうか?また、病的ではなく、このような症状が出ることもあるのでしょうか?何が見えているのか分からず、困惑しています。


2年前から同じ症状が続いているのなら、少なくとも今すぐ治療の必要な状態ではないと判断できます。おそらく黄斑そのものが認識されているのでしょう。
黄斑と視神経乳頭、網膜血管を見る」 をご覧ください。ただしこの場合は普通は両目に見えます。

片目だけとすれば、黄斑変性や網膜色素上皮剥離、脈絡膜新生血管なども視野に入れて検査をする必要がありそうです。はたまた、硝子体ポケットが見えているのかもしれません。いずれにしてもOCTは必須ですが、それでも分からない場合もあります。機材の違いだけでなく、医師の能力の違いが判定に大きくかかわってきます。

ということで「眼底検査や視野検査をしていれば、黄斑部の異常なども見つけて」もらえるとは言えないのが実情です。それに「異常なしと判定したのなら、何故、症状が出るのか」についての説明が出来ない眼科は、行くだけ無駄だったと言わざるを得ません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2018-03-08 11:02 | 何かが見える

中心部位に黒い丸い影


過去に何回か質問させて頂いた者です。 その節は親切丁寧に回答して頂き大変感謝しております。近視性黄班変性症について大変お忙しい所申し訳ありませんが回答して頂ければと思います。

最近になり気になりだしたのですが、一瞬ですが中心部位に黒い丸い影が浮かんで消えるという症状が一日に頻繁でありませんが何度かあります。歪んで見える事はありませんが黄班変性の症状ではないかと不安です。病的症状でしたら継続的に黒い丸い影が見え歪んで見えているのでしょうか?

一週間前に散瞳無しのドクターが光を直接当てる眼底検査をしましたが特に問題無いようでした。気にし過ぎのような気もします。黒い丸い影は部屋の照明の残像のような気もします。お忙しいと思いますが回答して頂ければと思います。宜しくお願い致します。


照明の残像かもしれませんが、黄斑そのものが認識されているのかもしれません。
黄斑と視神経乳頭、網膜血管を見る」 をご覧ください。
これも残像の一種と言えなくもないのですが。

「継続的に黒い丸い影が見え歪んで見えている」のならば病気でしょうが、そうではありませんので病気の症状とは言えません。しかし、病気の症状が無ければ病気が無いとは言い切れませんよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2018-02-21 11:58 | 何かが見える

黄斑が見えているのです


目覚めの時に中央付近に黒い丸い影のようなものが一瞬見えます。

一瞬ですので両目で見ているのか片目で見えているのかはわかりません。朝に起きた時に見え薄暗い部屋で顕著にわかります。いつも見えるわけではなく月のうち何回か見える感じです。この黒い丸い影は朝の起きた時以外日中等は見えません。

この症状は中心性網膜症等なのでしょうか?中央付近に症状があるので気になります。お忙しい所申し訳ありませんが宜しくお願いします。


これですね
黄斑と視神経乳頭、網膜血管を見る
全く心配いりませんよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-09-29 09:22 | 何かが見える

ステロイドレスポンダーであったとしても


緑内障になったのでしょうか?という質問をさせていただいた者です。お忙しい中、早々のご回答いただきありがとうございました。

では、結果的には今眼圧を下げる点眼をしてますが、この治療法が正しいのでしょうか?私はもしかして、術後のステロイド剤の点眼により高眼圧になったものかとも考えたりしましたが、もし仮にそうだとしたら、ステロイド剤を中止しただけでいいのではと疑問にも思ったりしてます。すぐに眼圧を下げる点眼薬が処方されたのが腑に落ちない所でもありました。ただ、担当医からの指示でもありますので何も聞けずにおりました。

後、最初の質問にも述べさせていただいたように、瞬きをした時に血管のような、ひび割れたような感じの物が見えるのですが、これは高眼圧と関係あるのでしょうか?視神経に問題があるのでしょうか?なければ、一体何故こんな物が見えるようになったのか術後は無かったのですが…何度もご質問申し訳けございません。


ステロイドで眼圧が上昇する人をステロイドレスポンダーといいます。間違いなくそうであったとしたらその通りです。しかしまだ、現時点では分からないわけですので、ステロイドを中止して緑内障点眼を開始するのが正攻法です。視神経への影響を回避するために、まず眼圧を下げる。ステロイドレスポンダーであるかどうかは後から調べることが出来ます。

もしステロイドレスポンダーである事が既に分かっていたとしても、眼圧上昇の程度によっては、ステロイドの中止だけでなく緑内障点眼を追加する必要があります。

「ひび割れたような感じの物」は網膜血管だと思います。見えるメカニズムはおそらく以下のようなものです。

網膜血管は網膜の中の表面近くにあります。眼内圧が上昇すると、網膜全体が上下から圧力を受けます。薄い網膜が押しつぶされるような力です。ところが、血管のある部分の網膜は、その血管がクッションとなり圧力が和らぐために、圧力が直接加わった部分とは違う反応をするのではないでしょうか。
e0137559_11305568.jpg
OCTによる網膜の断面です。網膜の表面近くに楕円形のものが7つ並んでいます。それが網膜血管で、左から静脈・動脈・静脈・動脈・静脈・動脈・静脈です。右の眼底写真と比較してみてください。血管の下の黒っぽい筋は血管の影です。上下から圧力が加わると、ゴムチューブのような血管のおかげで、血管の下の網膜細胞は圧力によるダメージが少ないと思いませんか。

追加です。
実際にその目が、ステロイド緑内障の状態なのか、続発性緑内障の状態なのか、はたまた、得体の知れない物なのか、当方には分かりません。ですから、点眼の効果が出て眼圧が下がるのがいつになるかを予測することは出来ません。


★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-09-17 11:34 | 何かが見える

黒い●


最近、視線を右に寄せたまま、顔を右へ向けた時に、一瞬黒い丸(点)が右の視界に見えます。豆くらいの大きさです。ちなみに見える時と見えない時があります。すぐに消えます。残像のようなものに近いような像です。白い壁の時にすごく気になります。

1つのことに関して気になるとトコトン気にしてしまう性格なので困っております。なんでしょうか。よろしくお


飛蚊症の一種かもしれません。ふだん視神経乳頭の陰に隠れて見えない濁りが、何かの拍子に短時間だけ移動して見えるのかもしれません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-06-26 17:48 | 何かが見える

覚醒時に見えた黒い線


今朝起きて薄暗いベッドの中で、目を覚ました時に、左目の右側の方に黒い線が二本(直線ではなく少し曲がっている)その左下に黒い丸いものが見えました。

試しに右眼で見たら、やはり視界の右端にに黒い線が二本見えました。そしてやはりその左下に丸いものがみえたように思います。

先生のブログの「黄斑と視神経乳頭、網膜血管を見る」を拝見しましたが、右眼の見える位置関係が先生が書かれているのと違い、左右の眼共、同じような位置関係でしたので、脳の病気ではないかと心配になりました。

お忙しいところ、申し訳ありませんが、先生のご意見をお聞かせ頂けると助かります。よろしくお願い致します。


目を覚ました時に見えた光の残像でしょう。線状の隙間から射し込んだ光かもしれませんし、2つの点状の光が見える状態で目を上から下へ動かしたのかもしれません。朝、右から光が射し込むか、右に光を反射するものはありませんか。小さなLEDかも知れません。

両目とも同じ位置関係という事だけで、脳の病気を心配しないでください。両目を開けて生活していたら、見るものすべて両目同じ位置関係です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-06-17 16:33 | 何かが見える

眼底検査した時の光の残像の一種


網膜剥離経験者です。本日、眼底検査を受けてきたばかりです。時々片目で見て異常がないか確認しています。

今日、眼科から帰宅後、6時間ぐらいしてから、左目で見ると、視野の3分の2くらいの範囲がピンク色に見えました。しかし、ずっとピンク色に見えているわけではなく、10秒ほどで普通の色に戻りますす。ところが、左目をつぶって10秒ほどしてからまた左目を開けてみると、ピンク色に見えました。これを繰り返しているうちに、30分ほどでこの症状はなくなりました。心配いらないものでしょうか?受診の必要はありますでしょうか?


眼底検査した時の光の残像の一種だと思いますよ。明るい光で検査しますので、そういうこともあるでしょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-05-15 14:57 | 何かが見える

小さなうすい黒いかげ


お世話になります。ここ5日程、朝起きると左目に小さなうすい黒いかげがみえます。目をパチパチしていると1分もしないで消えてしまいます。

3日前に定期的な眼底検査を受けていて異常ないと言われました。しかし、上記の症状があることは言いませんでした。

以前にも似たようなことがありましたが、5日も続くのは初めてです。3日前に眼底検査をしていれば心配いらないものでしょうか。


黄斑または視神経乳頭が見えているのでしょう。
黄斑と視神経乳頭、網膜血管を見る
をご覧ください。きっとそれだと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-04-24 14:53 | 何かが見える

自慢していいこと


10センチ程の残像が見える件の相談について、お忙しい所丁寧に回答をして頂きありがとうございました。10センチ程の残像は、あれっきり見えていません。一過性のものでした。1メートル程離れた壁を見たときに残像のようなものが10センチ位の大きさで見えた感じでした。

右目の件で受診した時の主治医の先生のお話では「無意識に偶然に光源のようなものを見たか、せん輝暗点もしくは飛蚊症なのかも」と、首をかしげる感じでした。結局、精密検査をして異常が無いと判断され様子観察の状態です。今現在は両目共に残像のようなものは見えません。このまま様子観察で良いのでしょうか?

後、この場をお借りして、もう一点だけ気になることがあります。

熱めのお風呂で長湯をするのが好きなのですが、その際極たまに、瞼を閉じて開ける時に一瞬黒いクモの巣状の血管のようなものが見えます。瞼を閉じいる時は青白く光って蜘蛛の巣状の血管のようなものが見え、開けた時にそれがそのまま視界に転写している感じです。これは網膜の血管が見える内視現象というものですか?それとも何か病的なものでしょうか?宜しくお願いします。


10センチのものは、大きさと位置から考えるとマリオット盲点に間違いないでしょう。クモの巣は網膜脈管視現象という内視現象の一種です。「黄斑と視神経乳頭、網膜血管を見る」 をご覧ください。自慢していいことですよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-04-12 09:46 | 何かが見える