excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


点眼で弱視治療(続)


「点眼で弱視治療(14DEC)」で相談させていただいた者です。早速のお返事ありがとうございました!こんなに早急に明解な回答をいただけるなんて感激で涙がでました。河野先生とインターネットに感謝です!

日本の眼科では、眼鏡装着の上一日中眼帯をつけるよう指示がありました。お風呂と寝るとき以外はずっと眼帯をつけるということでした。通常なら1ヵ月後と3ヵ月後に受診するということでした。3ヶ月で眼鏡もはずせるくらいになるのではないかとのことでした。台湾在住のため受診は難しいので、3ヶ月分の眼帯を買って台湾に戻ってきた次第です。

しかし、やはり「一日中眼帯」は危険なんですね。お話を聞けて本当によかったです。

台湾の眼科から処方された「目薬」のことも、良い目に目薬をさして視界をぼやけさせる、ということにとても抵抗を感じて、台湾の薬だし大丈夫だろうかととても不安に思っていましたが、河野先生のお話を伺いとても安心しました。月曜に左目、木曜に右目、の調子で1ヶ月半続けて再度受診するように言われています。

他に聞くすべもなく、どちらの診断に合わせて治療すればいいのか途方にくれていましたので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!今後もぜひお時間があればこうした活動を続けていただきたくお願い申し上げます。


弱視は、片目をはっきりと見えない状態にすると、その状態を普通だと脳が認識してしまって、視機能が低下する状態です。今回の件では2つの弱視が関係しています。一つは遠視および乱視によるもの、もう一つは眼帯によるものです。

お子さんの場合、遠視乱視はきつくありませんが、左右差があることで弱視傾向が出てきたものだと思います。しかし4歳でこの程度なら、メガネを掛けるだけでも改善する場合があります。視力検査においても、右を先に測ったら、左の矯正視力を測定するころには集中力がなくなってしまい、悪く測定されてしまう事もあります。当院で同様の事があったら、無処置で1ヵ月後に再診して、左を先に測定し検討します。今回の日本の眼科では、しばらく再診ができないということで、一度で診断を付けてしまったのではないでしょうか。

片眼帯による弱視は実際に起こります。ただし眼科医のもとでは普通は起こりません。例えば眼の周りの皮膚を火傷したとかで、何日も包帯をしていたりすると危険です。10歳ぐらいまで視機能は成長しますので、生後まもなくの新生児は別にして、小さいほど注意が必要です。弱視の発生状況は個人差がありますので一概には言えませんが、2歳以下では片眼帯はしませんし、3~4歳では1日程度が限度と考えています。また、メバチコ(ものもらい)などで、どうしても眼帯が必要な場合は、眼帯の中央に穴を開けて前が見えるようにします。眼科医によって基準は違うと思いますので、極端な方針でやっている眼科医もいるかもしれませんが、頻繁に経過観察をすることで、問題は起こらないと思います。

「月曜に左目、木曜に右目、の調子で1ヶ月半」というのは点眼でしょうか。もう一度確認した方が良いかもしれませんよ。

大事なお子さんの目です。きちんと説明が出来、適切に経過観察の出来る眼科で治療しましょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2007-12-17 23:23 | 視力・斜視
<< 散瞳と縮瞳 点眼で弱視治療 >>