excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


強い近視と家庭用ワック


ワックについて質問させてください。
うちには小学6年生の息子がいます。小学校2年生頃から視力が下がり始め、ワックと点眼で一旦は持ち直しましたが3年生には再び視力が下がり、眼鏡を作りました。

以後、毎年順調に(?)-1~-1.5Dずつ度が進み、今では恐らく-6D程になっています(つい最近、左右それぞれの視力が0.7が出るように-4.5Dの眼鏡を作りました)。小学生にして既にこの度数なので、これから先どうなってしまうことかと親子共々大変心配しています。強度近視に伴う病気もあるようですのでそれもとても心配です。少しでも近視の進行を遅らせるために、照明を明るくして勉強したり、DSは使わないようにしたり、度の弱めの眼鏡をかけるなどしていますが、効果はないようです。

そこで、家庭用ワックについてお聞きします。息子は軸性近視で、先生がおっしゃるところの「治せない近視」であるとは思いますが、ワックを使うことで、近視の進行を少しでも遅らせることは期待できませんか。勉強時間が長いため、合間にワックを使うことで、眼精疲労が減るなどの効果があるなら、それだけでも使ってみる価値はあるかとも思うのですが。今のところ、近視以外に眼の疾患はありませんが、少なくともワックを使って眼に悪い影響が出ることがなければ、購入して使ってみたいと思っています。先生のお考えをお聞かせください。


大変ご心配なことと、お察しいたします。
近視が進行しても、見えなくなってしまうことはありませんよ。強度近視に伴う病気もありますが、その都度対処していけば、何とかなります。必要以上に不安になることはありません。

-6.0ジオプターの近視の目に、-4.5ジオプターのメガネでは、-1.5Dの近視が残った状態で、100÷1.5=66.6・・で70センチぐらいまでピントが合う状態です。不便が無ければいいのですが、もう少し強い度数にしてあげたい気がします。でも、そのメガネを掛けて1メートル以上離れた物を見るだけで、遠方視の訓練が出来ますので、近視の進行を遅らせる効果(微々たる物かもしれませんが)はあるはずです。

勉強中に、同じ距離ばかり見ているようなら、ワックを使う事で毛様筋と水晶体の柔軟体操が出来ますので、眼精疲労には効果があると思います。近視の進行に対しては、あまり期待できないと思います。

注意点が少しあります。ワックを覗いたときに十分にピントが合わない場合は、裸眼で無理をせず、使用中のめがねを掛けてください。その方が、毛様筋と水晶体はよく動きます。また、見る事に集中するため瞬きを忘れます。ドライアイ予防のために、意識して瞬きをするよう心がけてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2007-12-12 23:05 | 視力・斜視
<< 点眼で弱視治療 網膜震盪の回復期間と注意点 >>