excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


レーザー手術後の見え方の異常


25歳女性です。昨年9月に網膜裂孔によるレーザー治療を両目にして以来、右目の盲点の上あたりに、少し物が小さく見えたり細く見えたり欠けたように見えたりするところがあるのです。緑内障検査をして頂いても視神経は正常で、隅角も眼圧も異常なし。また、視野検査をしても異常なしだったので緑内障ではないといわれました。セカンドオピニオンとして他の眼科でも見ていただいても視神経は異常なしで緑内障ではないといわれました。眼底写真まで撮って見せていただいて「正常の眼底写真と同じですよ」と。

 先日、左目でも見え方を確認したら、中心を見ている状態でパソコンのマウスを左(真横方向)に動かしながら確認したら、中心(見ているところ)と盲点の間に少し矢印が形が少し変わり、また濃く見えて「え?」と思い、眼科で散瞳して詳しく眼底を見ていただいたら、やはり緑内障は否定され、先生が「昨年に両目とも網膜裂孔を起こしてレーザしましたね。だから、硝子体がまだ網膜からきれいに剥がれてる途中だから、その剥がれた硝子体の膜が邪魔をして細く見えたり小さく見えたりなど、部分的に変な見え方をする視野部分があるのでしょう。それ以外は(分からないから)何とも言えない」と言われたのですが、硝子体の膜は透明ですよね?飛蚊症は黒く飛んで見えていますが。

硝子体の膜とは硝子体を包みこんでいる膜ですが、それが液体化した部分とゼリー状の間の境界が変な見え方の一因になっているのでしょうか?
分かりにくい文章ですみません。傾斜乳頭症候群による視野沈下とも思ったのですが。
眼底写真まで撮って見せてもらったこともあり、異常ないと言われたのですが。硝子体の膜によって変な見え方がするというのがよく分からないのです。


よく勉強されていて感心しました。
パソコン画面でマウスポインタを使う視野検査は、ご自分で考えたのですか?素晴らしい!
2軒の眼科で診てもらって異常なしなら、もう心配する必要はないと思いますよ。

硝子体の膜は透明ですが、液体化した部分とゼリー状の部分の境界ですので、屈折率の違う物質の境界では、光は必ず屈折します。しかも硝子体膜は、ぴんと張ってなくて、くねくね動きます。それによっておかしな見え方をするという可能性はあると思います。でも、あなたの状態がそうかどうかは判りません。

肝心な事は、現在の状態で異常無しという事を受け入れる事です。今のまま変化が無ければ心配要りません。何か変化があれば、早めに眼科受診すれば大丈夫です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2007-09-21 16:03 | その他の疾患
<< 二重瞼の手術 大人の斜視の手術 >>