excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


白内障にステロイドの点眼?


はじめまして。
母が眼科でもらっている目薬について教えていただけないでしょうか。
母の年齢は60代半ばです。 10年ほど前から目が見えにくくなり、近所の病院に行ったところ白内障と診断されました。 母は、そんなに不都合なことはなく手術もしたくないということで 進行を遅らせる目薬で様子をみることにしました。 10年たった今でも進行はしてないと言ってます。
白内障に関しては多くの方(誰でも?)がなることですし、 いずれは手術をするでしょうからいいのですが、 病院から出されてる目薬に関しては疑問があります。 二つの目薬が出されてまして、そのうち一つはタチオンでこれは問題ないと思いますが、 もう一つが「フルオメソロン点眼液0.05」というものなのです。
昨日、何の気なしにこの薬をネットで検索してみて驚きました。
この目薬はステロイドで、長期使用した場合 緑内障や後のう白内障になると書かれていました。
ちなみに母は目に炎症もありませんし、アレルギーなどもありません。
母はこの薬を医者に言われたとおり、10年間毎日さし続けています。
白内障の進行を遅らせる薬だと信じて毎日使っているんです。
医者には3ヶ月に一度検査を受けるように言われているようですが その時に眼圧検査をしているかどうかは分りません(聞いていません)
目薬は無くなれば、そのつど貰いに行ってます。
母の眼は大丈夫なんでしょうか?  また、母のような状況(白内障の進行を遅らせるだけのために) この目薬を出すものなんでしょうか。


「フルオメソロン点眼液0.05」というのは、ステロイド点眼液のうちでは弱いほうの部類で、濃度は中程度です。結膜炎や角膜炎などの前眼部の炎症に用いますが、普通は0.1%を使います。十分におさまってきたら非ステロイドの消炎剤に変更しますが、非ステロイドの消炎剤が体質的に合わない場合は、0.05%や0.02%を使います。白内障の病名だけでは(法律上は)処方することができません。もちろん白内障に対する効果は全くありません。

ステロイドで眼圧が上昇して緑内障になることはあります。リンデロンなどの強いステロイドを長期に使った場合、起こる可能性がありますが、ステロイドレスポンダーといって、そういう体質の人だけに起こる反応です。弱いステロイドではそういう体質であったとしても眼圧が上昇することは少ないです。一番怖いのが、リウマチなどの全身性の疾患で、ステロイドの内服を長期に必要とする人が、眼科受診をしていない場合です。これは本当に怖いです。内科の先生に認識が無い場合はどうしようもありません。自覚症状が出たときには、相当進行しています。後のう白内障も可能性はありますが、弱いステロイド0.05ではまず考えられません。

白内障の病名だけでステロイドを出すことはできません。慢性結膜炎とかアレルギー性結膜炎の病名があるはずです。まともな医者は、薬を処方するときには、それが何の薬なのか必ず説明します。10年間続けているということは、10年前に説明しているのではないでしょうか。一度お母様から直接眼科医に確かめてみてはいかがでしょう。結膜炎があるために処方しているということなら、それでよしとするも良し。それでも心配なら、ステロイドでない消炎剤に変更してもらうのも良いでしょう。当院でもアレルギー性結膜炎で長期間弱いステロイド0.1%を続けている人は結構いらっしゃいます。もちろん副作用が出ないか確認をし、出た場合は減量、変更などで対処しています。短期間の眼圧上昇は怖くありません。以前別の眼科で弱いステロイド0.1%を診察なしで2年間使っていた方が、ステロイド緑内障になっていたという事が一度だけありました。

炎症もないしアレルギーなどもないというのは、確かでしょうか。疲れやすい、ショボショボする、涙っぽい、つい目に手が行ってしまう等の症状は無いでしょうか。一切無いということならば、結膜炎は無いかもしれませんね。(4月9日9時一部訂正)

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2007-04-08 10:29 | くすり
<< 三環系抗うつ薬と緑内障 雑性乱視による弱視 >>