excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


生理的飛蚊症


はじめまして。高1です。
1ヶ月ほど前から視界に点が鎖でつながれた様なものが見えるようになリ(色は薄い黒),眼底検査を受けましたが 特になんの濁りも病気も見つからず,飛蚊症でもないと診断されました。異常はないのでもちろん原因も謎のままです。ただ,もともと目が疲れやすかったけどこれが見える様になリさらに疲れやすくなりました。

これは一体なにが原因で,なにが起こっているんでしょうか?

あと,母が“飛蚊症が時々出る”というのですが,飛蚊症ってゆうのは毎日,1日中みえるものではないんですか?私のは 見えない時間は1秒もなくて毎日見えます。


目の前に蚊が飛んでいるように見えることから、飛蚊症と言われています。しかし原因によって症状は様々で、ゴミのようなもの、糸くずのようなもの、雲のようなもの等、表現は様々です。これらをひっくるめて「飛蚊症」と言います。症状の名前であって、病名ではありません。

で、あなたの症状は、まぎれも無く「飛蚊症」です。誰にでも存在する「目の中の繊維状の濁り」が、見えているのもので「生理的飛蚊症」とも言われます。それ以外に、後部硝子体剥離、硝子体出血、ぶどう膜炎、網膜裂孔などによる飛蚊症もあります。

目の中には、「卵の白身」状の硝子体というものが詰まっています。完全な液体ではなく、細かい繊維質で出来ています。またその中には、胎児のときの血管などの比較的太いひも状のものも含まれます。これらのものが、見える人には見えるのです。見えない人は幸せですが、鈍感なのです。光の状態によって、よりはっきり自覚できます。自覚した事のない若い人にでも、確実に自覚してもらう方法もあります。

周りの明るさなどによって、見えたり見えなかったりするのが普通ですが、人によって、濁りの種類によって、色んなパターンがあります。毎日見えても、異常という訳ではありません。
by kounoganka | 2007-01-13 09:56 | 何かが見える
<< 生理的飛蚊症とストレス コンタクトをつけたまま就寝 >>