excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


黄疸に対する光線療法の影響



お返事を読み、少し気持ちが落ち着きました。親の方が焦ってしまっていたようです。
今後も治らないのですね...。
何度も立て続けに申し訳ありませんが、あと1つ質問させていただいてもよいでしょうか。(すみません)
子供は産まれて2日目に黄疸が出て、ケースに入ったのですが、その時に私が会いに行ったらアイマスクが外れたまま光線(?)を浴びていたんです。気づいてすぐ看護士さんに伝え、アイマスクをきちんとしていただいたのですが、外れていた時間はどのくらいなのかわからないとのことでした。
このことが今回の雑性乱視に関係したりはしていないですよね?


乱視は「治らない」のですが、誰にでもいくらかの乱視はあります。矯正視力がほぼ出ていますので、あまり深刻に考える必要は無いと思います。

黄疸に対する光線療法というのは、蓄積したビリルビンという物質を、紫外線を使って分解する方法です。紫外線の目に対する作用で考えられるものは、角膜上皮に傷を付ける所謂「雪目」というものがあります。アイマスクが外れた状態でお子さんが泣き叫んでいたとしたら、それが起こっていたかもしれません。でも、もしそうであったとしても、無治療で数日で治るものですし、乱視の原因にはなりません。

人間の顔は、左右対称ではありません。乱視の程度も左右で同じとは限らないのです。
by kounoganka | 2006-11-27 17:37 | 角膜・結膜
<< 失敗した手術の費用 5歳の乱視。眼鏡は?治療は? >>