excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


耳鼻科での点眼処方の落とし穴2

昨日のブログ記事に対するメールです。

○○で眼科を開業しています。眼科以外での点眼処方の件、激しく同意いたします。
実は当方も、近所の耳鼻科には、いささか困っております。
先生の件と同じような経緯で、耳鼻科でアレルギーの点眼をしておりました患者様が、角膜潰瘍の治療が遅れ、視力低下されてしまいました。患者様は、いつまでも耳鼻科に頼って眼科受診を怠った自分に非があると仰って、耳鼻科に対しては何も仰いません。

私は耳鼻科に出向き、直接この事を報告しました。耳鼻科医は、「患者さんのために・・・」とか言って聞く耳を持ちませんでした。しかし、「訴えられそうなところを自分が押さえてやったんだぞ」と言うと、ようやく「すみませんでした。今後注意します。」と言われました。ところがしばらくすると、やはりまだ点眼を処方しているようで、あきれた事に白内障の点眼まで出していると言うではないですか。

こいつはおかしい。これ以上何を言っても無駄だと感じましたので、患者様には「耳鼻科で目薬を出そうといわれたら、眼科でもらっているから不要ですと、きっぱり断ってください。」と指導しています。「耳鼻科へ行くのなら、少し遠いですが○○耳鼻科がいいですよ。」と言うこともあります。

だらだらと書きましたが、当方の状況はこんな感じです。近々、地区の医師会に相談しようかと考えています。このメールは匿名にして是非ブログに載せてください。こういったことは各地で起こっているはずですので、皆さんに知ってもらいたいのです。よろしくお願いします。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2006-11-02 17:14 | 重要な事
<< 目の前にぶら下がる炭の塊 耳鼻科での点眼処方の落とし穴 >>