excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


近視は回復する?


小学3年生です。屈折度数-2.75の近視で視力は0.2です。

ある、子供の視力回復を謳っている眼科医のブログで 「10歳前後の子は回復力があるので、この間も3カ月トレーニングで-3ジオプターから-0.5ジオプターまで改善しました。」 とあったのですが、そんなことはあるんでしょうか?

強度近視になるのが心配で低濃度アトロピンを考えていたのですが、こちらは抑制であって改善ではないので。 教えていただけますか。


近視というのは、眼軸長(眼球の奥行きの長さ)が延びることで起こります。「回復する」という事はないのです。成長して身長が伸びるのと同じなのです。

10歳前後の子に回復力ですか。どんな力で眼球を縮めるのでしょう。押したりひっぱたりして大きくなった眼球が小さくなるのでしょうか。それが可能なら、トレーニングで身長を縮めることも出来そうですね。それが出来ない以上、本当の近視は回復させることが出来ないという結論になります。

もし‐3.0ジオプターが‐0.5ジオプターまで緩くなったというのが本当なら、それは仮性近視、調節緊張だったという事です。毛様筋の緊張で遠くにピントが合わなくなっていますので、ミドリンなどの毛様筋の緊張をとる点眼で回復します。勿論トレーニングを併用しても悪くないでしょうが、その数値は誇張でしょう。そんなに強い仮性近視は無いとは断言できませんが見たことはありません。眼軸長を縮めて近視を緩くしたわけでは無いのです。

屈折度数-2.75の近視と診断された経緯が分からないのですが、もし仮性近視の治療の経験があるとか、仮性近視ではないという診断があるのなら、無駄なことに時間を浪費せず、低濃度アトロピン点眼が良いと思います。

余談かもしれませんが、10歳前後の女の子に多い心因性視力障害の場合、短期間で0.1の裸眼視力が1.5まで回復することがあります。何もしなくても回復します。眼科に行けば簡単に診断がつきますが、眼科受診しない場合、視力回復業者の餌食になる場合があり注意が必要です。眼科医は国家資格を持っている医師です。いかがわしい業者のような事をやっている眼科医は、日本には1人もいないと信じたいです。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2018-11-01 12:24 | 視力・斜視
<< 覚醒時の視野中心の黒 登山と緑内障 >>