excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


視野測定を受ける時の心構え


視野検査についての質問なんですが、最近、弱い光に対し感度が弱くなり、出だしで弱い光にあまり反応できないと、以後、視野検査機が、ほとんど強い光しか出さなくなり、弱い光の発現は少なく、そういった強い光だと確認しやすい状態です。

検査の係の人には、「見えるか見えないか、はっきりしない光、はボタンを押さないで」 と言われますが、、 質問は、弱い光で一瞬な場合、はっきり見えたか、自信がないので、押さない方が良いんでしょうか? 実は、弱い光だと、確認しづらく神経を使うため、強い光のみの検査だと、すごく楽なんですが、宜しくお願いします。


本当にそのような状態なら、視野は徐々に悪化していると判定されているでしょうね。その結果、必要のない無駄な薬を使わされているかもしれません。

自動視野計の検査は、例えば視野中心から半径30度の範囲の格子状に並んだ76点の正確な感度を調べるものです。弱い光でもボタンを押した場所は感度が高く、強い光でないと押さなかった場所は感度が低いと判定されます。強い光でも押さない場所は感度0です。ですからやるべきことは唯一つ「光ったと感じたら押す」という事だけなのです。

余計なことを考えていたら正しい測定が出来ません。光ったと感じたら速やかに押す。迷ってはいけません。弱い光が一瞬光ったら必ず速やかに押す。1~2秒考えてから押したりしないようにしてください。1~2秒考える必要があるほど曖昧なら、押さないでください。時間が経ったら次の測定点の計測になってしまい、判定結果が出鱈目になります。

「見えるか見えないかはっきりしない光は、ボタンを押さないで」 という無責任な言葉に惑わされないように。その言葉は、「見えていないのに光ったような気がした場合は押さないで」という意味です。はっきりしなくても、ぼんやりしていても光ったのなら押してください。自信が50%なら必ず押してください。自信が10%なら押さなくていいです。自信が30%なら・・・押すか押さないか自分で決めておいてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2018-10-16 12:06 | 眼科検査
<< 運転中の残像 眼球打撲、外傷性白内障の術後のこと >>