excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


予防のための点眼は、保険診療では認められておりません


強度近視(両目ともにD-13前後)で、5年前に左目の網膜剥離のバックリング手術をしました。 (もともと網膜が薄いところに、左目に子供の頭がぶつかったのも一因かもしれません。) その後、3,4か月に一度、継続的に検診は受けています。 -11のソフトコンタクトレンズで、1.0程度は見えます。

強度の近視のため網膜に薄い部分はありますが、黄斑は今のところ大丈夫と言われています。 また、視神経乳頭は近視による変化のようにも思うが、1年に一度は視野検査をしてチェックしましょうと言われており、そのようにしています。

数日前に緑内障の治療として、眼の血流を増やす作用や視神経を守る働きを併せ持った内服薬や目薬があると知ったのですが、予防的に薬や目薬を始めるという方法はあるでしょうか。 今のところ視野は大丈夫ですが、上記のように近視の強い眼で一度病気も経験しておりますので、今からできることがあれば取り入れて、できるだけ長い間、良好な視力、視野を保てたらと考えています。 先生のご見解を聞かせていただけますと幸いです。


予防のための点眼は、保険診療では認められておりません。緑内障でもないのに点眼をしても、効果が無いだけでなく、副作用で別の問題が出て来るかもしれません。緑内障でないという事を時々確認するのが最善の方法です。

但し、それでも心配という患者さんで、緑内障である可能性が完全に否定できない場合に限っては、リスクを十分理解してもらったうえで処方することも「あり」でしょうね。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2018-08-13 16:20 | 緑内障
<< 眼鏡の遠視度数が上がる 視神経乳頭陥凹拡大の心配 >>