excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


視界の端のモヤモヤ


4月に、白い壁に囲まれた部屋で、左目の目尻側の視界に縞模様のようなゼブラ柄のようなものがモヤモヤ見えることに気付きました。 その部分の視野が欠けていると言う感じはありません。 普通に生活している時には気になりませんが、見ようとすればいつでも見えます。 薄暗い部屋では光のようにも見えます。 白い壁などをぼーっと見つめるとはっきり見えます。 目をつぶっても外が明るければ見えます。 逆に真っ暗闇だと目を開けててもつぶっても見えないです。

眼科受診し、眼底検査や眼圧検査等行いましたが異常ありませんでした。 ただ見ようとすれば常に見えるしとても不安でこの事ばかり考えてしまいます。 眼科では何も言われなかったが脳に何か異常があるのでは?と怖いです… 気にしないようにするしかないのでしょうか?


別の眼科で診てもらった方が良いと思います。料金を払って説明を求めているのに、「異常ありません」だけで済ます眼科は駄目です。異常がないのに症状が起こっている原因の説明が抜け落ちています。

「異常ありません」という言葉が意味するのは「私に能力がないために異常を見つけることが出来ませんでした」または「あなたが、異常がないのに症状があるという錯覚をしている、または嘘をついている」という事です。別の眼科医が別の方法で見つけることが出来るかもしれません。

文面だけからは、真っ暗闇では見えないことを重視すると、硝子体混濁による飛蚊症で、特に心配ないように思います。しかし、網膜の端の方に僅かな剥離があった場合に、そのように表現できるような症状が起こっても不思議ではありません。念のために、ちゃんと説明してくれる眼科を受診した方が良いでしょう。また、異常なしと言われた場合に、「異常がないなら、どうして症状が出るのか教えてください」と言うことを忘れないように、心の準備をして受診してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから

by kounoganka | 2018-07-13 14:59 | 何かが見える
<< 硝子体手術後の残像感 盲点の検出 >>