excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


虹彩捕獲


水晶体嚢内へ眼内レンズを挿入し、その後問題無く過ごしていたのですが、今から半年程、眼内レンズが突然脱臼しまして、脱臼眼内レンズを硝子体手術により摘出及び眼内レンズ逢着術を受けました。 術後の矯正視力は1.2と良好なのですが、術後の合併症で虹彩捕獲と虹彩振盪が起こりました。

虹彩捕獲は暫定的にサンピロを点眼して縮瞳状態を維持しながら回避しているのですが、点眼の度に鏡で瞳孔の形を確認して、捕獲していない事を確認したら点眼するという作業を行なっており、このままだと一生この作業を続ける事になり、気が重くなっています。

虹彩捕獲の原因として、私の目は前房が深く、虹彩が眼内レンズに近いと指摘を受けております。また、虹彩振盪についても、視界が小刻みに震えている状況でストレスを感じています。 サンピロを点眼すると虹彩が突っ張るせいか症状が和らぎます。 主治医(眼内レンズ縫着術の執刀医)には相談したもの、まずはサンピロを点眼しつつ様子見して下さいと言われております。

長くなりましたが、私のような症状は珍しいのでしょうか? いずれは虹彩捕獲、虹彩振盪の根本的な解決の為の治療を受けたいと思っているのですが、手術などによる改善の見込みはありますでしょうか? また、過去に似た症例の患者様がいらっしゃり、治療を行ったご経験などが御座いましたらどのような治療を行ったのか、ご教授頂きたく思います。 宜しくお願い申し上げます。


白内障手術を自らしない眼科医にとっては珍しいのですが、たまに聞きますね。

まずサンピロで様子を見るというのは普通のことです。それで治ってしまう事もあるようなのですが、無理な場合は、虹彩捕獲しにくい形やサイズの眼内レンズに交換するか、レンズと虹彩の間に糸を張って、虹彩が引っかからなくするなどの方法で治療します。主治医はこの程度のことは分かっているはずですので、よくご相談ください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2018-05-11 14:36 | 白内障
<< 湾曲して見える 角膜ヘルペス緩解期の点眼 >>