excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


瞼が下がる


1年ほど前から左目瞼が自然と下がってくるというか意識しないと右目同様に開かなくなりました。同時に左目の周辺(眼球自体ではなく眼窩あたり?)に軽い鈍痛があり眼科に行きました。「瞼に異常はなく角膜に傷があるため瞼が開きにくいのだろう」と言われ、ステロイドとティアバランスを処方されました。

その後半年かかり傷は治りましたが、左瞼の開きにくさは常にあり、左目の周りの違和感(気が付くと目の周りを指で軽く押しています)は残っています。眼科で症状を訴えましたが、異常ないといわれ、気になるならとティアバランスを処方されました。

異常がないと言われた以上、血流が悪いのか眼精疲労なのか…と色々考えましたが、瞼が開きにくいことや目の周りの違和感は何か思いたある原因がありますでしょうか。早く治し目を気にしない生活が送りたいとおもっています。お教え願います。


角膜の傷を覆い隠そうとして瞼が下がってくることはあります。きっと傷はあったのでしょう。それが治っているのに瞼が下がるとしたら、傷以外に原因があるのかもしれませんね。

動眼神経麻痺とか重症筋無力症とかの検査をした方が良いかもしれません。あるいは「なぜだか」薄目を開けて眠ることがあり、それで角膜に傷が出来たり、乾燥したりするのかもしれません。

あと、ハードコンタクトレンズを長期間使用していると眼瞼下垂が起こることもあります。もしかしたら、瞼の裏に抜けた睫毛が入ったままになっているのかもしれません。別の眼科を受診して相談してみてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-08-22 17:08 | まぶた
<< 光の束 視神経乳頭に出血 >>