excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


強度近視で白内障と緑内障


20年前に網膜剥離になりかかり光レーザー手術を両目ともしています。生まれながらひどい近視だったみたいです。学生までは裸眼で0.2あったと思います。もともと右目が視力が出にくく、コンタクトをしても0.5ぐらいだったと思います。左目はコンタクトで1.0でした。ただ、メガネでは左目は0.6ぐらいで右目は0.3でした。いつも遠くは左目で見て、読書などは右目で見ていました。

10年前にメガネ店で、両目の視力の差がありすぎるので、右目は左目のレンズに重さを合わせる程度にしておきましょうということになり、ずっとそういう感じでやってきました。あるとき気が付いたときにはもう右目で読書することさえもできないほど視力が落ちていました。

3~4年前に異常に見えにくくなり眼科へ行ったところ「この目は将来的に見えなくなります。ただ、光がなくなるということはないです。うらむなら、親をうらみなさい。」と言われ、その場で号泣してしまいました。それ以来、こわくて眼科へ行ってませんでした。

しかしあまりの左右の視力の違いに疲れ果て、最近思いきって違う眼科へいったところ「白内障になっています。手術をしてコンタクトをすれば今よりずっと良く見えます」と言われました。

それで気になってまた以前に行った眼科で診てもらったところ「白内障にかかっています。手術をしてもそれほど視力は出ないけど、明るくはなります。一度、視野検査もしてみましょう。」ということになり、別の日に視野検査をしたところ、両目とも緑内障になっていると言われました。「視神経の真ん中がやられている。こういう超ど近視の人は70歳をすぎたらほとんどみ見えなくなるんだよね。気の毒だけどそうならないように願っているけどね。」と言われソフティアという点眼液とメツクール錠500ug0.5㎎を処方してもらいました。1か月後にまた行くことになっています。白内障のことも言われましたが、その病院では手術をするとかという話はありませんでした。

いま私はどうすればいいか迷っています。最初に行ったところ(そこでは、見えるようになると言われたので希望を持っています)で「緑内障になっていると別の病院で言われたので再度診てもらえますか?」と聞いて白内障手術をそこでしてもらうか、それとも処方していただいたところでその後の経過をずっと診てもらうようにしたらよいのか、、、それとも大きな病院でもう一度これまでのことを話をして再検査してもらった方が良いのか、、、


今のままでは、徐々に悪くなるのを待つだけです。「見えなくなるのは仕方が無い」と暗示をかけて積極的な治療を放棄し、意味の無い薬を処方するだけのところは止めて、別の眼科を受診してください。

強度近視と緑内障があって手術は難しいかもしれません。でも、もし白内障の手術が出来れば、コンタクトではなく人工水晶体を入れることで強度の近視は解消します。眼底検査では緑内障は判らず、視野検査ではじめて緑内障と言われたのなら、もしかしたら緑内障ではないかもしれません。白内障手術で緑内障の状況が変わる場合もあります。とにかく別の眼科を受診すべきでしょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-07-09 15:35 | 白内障
<< 一瞬片目が暗転 うつ伏せ寝の危険な場合 >>