excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


視野の端の薄い影


両目共に網膜裂孔を患い、3年前にレーザを施し、以後3~6か月ごとに定期健診を受けております。最近は、硝子体が濁っていると医師から言われています。

2日前に光視症が起きて、不安に感じて白い壁を左目で見たところ、本当に薄い影なのですが、左目の視野の右上(端の方です)に見えました。まばたきした瞬間に気にすると見える感じです。

今日、眼科に行き眼底検査をしてもらいました。しかし、医師は「以前とレーザのところは変化ないよ。新しい穴もできたわけでもない。おそらく硝子体が網膜をこすってピカッと光ったりしているが、今のところは問題ない」とのこと。「影のようなものは放置していいのか」と聞きましたら、「今回はね」とのことでした。写真も撮ってもらっての診断でした。

しかし、硝子体が網膜をこすって光視症が起こるのは知っていますが、(気にすれば見える)薄い影のようなものが見えることはあるのでしょうか。影は飛蚊症のように視線に合わせて共に動くわけではないのです。硝子体の濁りが外界の光の入り方の影響で左目の右上にモヤ~っと見えることはあるのでしょうか。す~っと消えることもあれば、影が見えないこともあります。先生の所見をお聞かせいただければ思います。よろしくお願いします。


その薄い影も飛蚊症の一種です。硝子体の濁りが外からの光の影響でモヤ~っと見えるのです。「硝子体が濁っている」と言われていたのなら、何の不思議もありません。おそらくそれは以前からあったはずです。光視症が起こったことで、左目に注意をはらうようになって気がついたのでしょう。(お返事が遅くなり申し訳ありませんでした)

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2010-09-26 00:12 | 何かが見える
<< 網膜震盪で視野欠損 先天性白内障術後の視力回復方法 >>