excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


角膜穿孔


河野先生こんにちは。数ヶ月前に相談メールを差し上げた者ですが、お忙しいのでしょう。残念ながらまだ、回答をいただいておりません。

去年の夏に不意の事故で黒目をヤシの木の尖った葉先で突き、角膜穿孔によって虹彩が脱出。同日に手術をしました。幸い結果は良く心配された角膜炎症もなく、視力を失うこともありませんでしたが、角膜の損傷に直径約2ミリ程度の丸い傷跡と縫い傷が2針できました。角膜のちょうど輪郭部分を損傷しているので、角膜は完全な円形ではなく変形しています。

担当医師から、今の状態であるのは不幸中の幸いで、角膜にできた孔を塞ぐ手術をするのはその危険性を考えると勧められない。瞳孔が2つあるような状態なので光に対して敏感になるのは仕方ない。慣れるしかないと告げられ、1月に抜糸。治療を終了し通常生活に戻りました。

現在、視力低下や不快感、痛みなどを全く感じることはないのですが、傷跡と縫合部分の角膜の色が白くなってきました。炎症があれば感じるはずだと思うのですが、虹彩異色がはじまったのではないかと不安です。もし、そうだとすると完全に色が変わってしまう前に治療はできないのでしょうか。視力等に影響するのでしょうか。レーシックによる治療は考えられないのでしょうか。

何度もしつこく申し訳ないと思いつつ、ご相談させていただきました。何卒、よろしくお願いいたします。尚、webメールフォームでも同内容にて相談させていただいています。送信ボタンを押したのですが、確実に送信されたかどうかわからないので、確認のため再送いたしました。お許しください。


どうも角膜と虹彩がごっちゃになっているようですので、少しだけ説明します。角膜というのは眼球の前面のドーム状の「透明な」直径12ミリぐらいの円形の膜です。角膜は透明ですのでその下の虹彩(東洋人は普通は茶色)が透けて見えており、虹彩の中心部は瞳孔という円形の窓で、その奥に水晶体が見えます。
e0137559_0574776.gif


「瞳孔が2つあるような状態」というのは虹彩に出来た穴の事だと思いますが、これは仕方が無いですね。眼圧によって角膜穿孔部から虹彩が飛び出してきますので、それを切り取る必要があったのでしょう。「虹彩異色がはじまったのではないかと不安」ということですので、白くなってきたのは虹彩でしょうか。脱色素ということは起こりますが、完全に色が抜けてしまうようなことは普通は無いと思いますよ。

透明なはずの角膜が白濁してきたのなら、もしかしたら炎症が起こっているかもしれません。手術を受けた病院を受診することをお勧めします。レーシックは関係ないと思います。言葉だけでは本当に解りませんね。ピントはずれな答になったかもしれません。変化があったり不安があるのなら診察を受けましょう。

なお、数ヶ月前のメールも河野眼科ホームページのフォームからのメールも受けとっておりません。何かの手違いがあったのかもしれませんね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2010-03-28 00:58 | 外傷
<< ネットで聞くよりまず眼科受診です 顔を強打し視力低下 >>