excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:角膜 ( 61 ) タグの人気記事

処方された点眼を使ってよいか??


右目がゴロゴロする、という質問をさせていただいた者です。昨日別の眼科で診てもらったところ、結膜炎と言われ、フルオメソロン0.1%という目薬を処方されました。

この目薬はステロイドと書いており、この前角膜潰瘍が完治したばかりなので使っていいか少々不安です。(角膜潰瘍のときとは別の眼科で、昨日の眼科には角膜潰瘍は触れられませんでした。跡は残っているのですが。)まだ3回くらいしかフルオメソロンを点していませんが、言われた通り点したほうが良いでしょうか?


実際に現在の状況を見ている眼科医の指示と、状況が完全に伝わるはずのないメールだけで回答する得体の知れない眼科医と名乗る者の言う事のどちらを信用しますか。

だいたい「角膜潰瘍が完治したばかり」というのも、前回のメールには書かれていませんでしたので、前回の回答もいい加減なものだったという事になります。角膜潰瘍が完治したばかりということならば、その段階では、それが再発したと考えるのが妥当じゃないかと思います。

角膜潰瘍の場合、状況によって、或いは原因によってステロイドを使いますので、フルオメソロンが間違いとは言いきれません。しかも、完治しているなら関係ないと思います。「角膜潰瘍は触れられませんでした」という事から考えると、潰瘍のあった部分には傷などの再発を疑わせる所見が無かったという事で、再発ではなかったという事です。でも、「角膜潰瘍が完治したばかり」という事は、診察前に言わないとだめですよ。

しかし、結膜炎と言う病名は非常に漠然としたもので、いったい何が原因の結膜炎なのかさっぱりわかりません。その説明がなかったとしたら、その眼科も問題ですね。ですから、それで良くなるかどうか当方としては不明ですが、とりあえず、責任をもって点眼を指示した眼科医の指示通りにやってみてください。症状が軽快しなければ早めに再診すればよいと思います。

眼科で出た指示に対する疑問は、できれば、直接または電話でその眼科医に尋ねましょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-09-27 15:31 | くすり

ゴロゴロ


数日前から右目が痛いです。場所によって瞬きするとゴロゴロします。特に右を向いた時と上を向いたときです。

眼科で診てもらったのですが、特に傷はないらしく、コンタクトはしても良いと言われました。ドライアイではありますが、この感じの痛みはあまりありません。原因はなんでしょうか?

また、目尻を軽くトントンと叩くと、左に比べ右が少しチクチクと痛いです。何か関係があるでしょうか?瞼の裏まで診てもらいましたが何も言われなかったのでものもらいではないと思いますが、段々どこが痛いのか分からなくなってきて眼球ではなく目尻の皮膚が痛いような気がします。


細くて短い睫毛が入っているのかもしれません。洗顔料のスクラブが入っているのかもしれません。結膜結石が結膜から外れて動き回っているのかもしれません。もちろん麦粒腫などの細菌感染かもしれません。診た眼科医が分からないのにメールで判るはずありません。何も言わない眼科医でなく、もう少しまともな眼科を受診してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-09-26 12:25 | 異物

角膜潰瘍


昨夜コンタクトを外すと目がゴロゴロ痛く、見ると黒目に白い点がありました。

今日眼科に行き、トスフロ点眼液0.3% 、D・E・X0.1%という目薬と、ネオ・メドロールEE軟膏という軟膏を貰いました。しばらくコンタクトはお休みで、一週間後に様子を見せに来てほしいと言われました。

それは良いのですが白い斑点が残ると言われました。とてもショックです。こういうことにならないように人一倍にコンタクトの扱いには気をつけ、ドライアイの目薬も点し、帰宅するとすぐ外していました。それなのになぜこういうことになるのでしょうか?

周りの人は朝から夜中まで目薬なしでずっと付けています。とても理不尽な気分です。白い点が消えてほしいです。


角膜潰瘍ですね。白い濁りが残ることが多いですが、中央以外であれば、視力にも影響しませんし、あまり気にしない方が良いと思います。早い段階で治療開始していますので、自分で鏡で見てもわからない程度まで薄くなると思いますよ。

注意して扱っているようでも、何か問題があるのかもしれません。レンズを触るとき手は石鹸を使ってブラシで洗ってますか。容器は毎日スポンジに中性洗剤を付けてガラスのコップと同様に洗っていますか。容器は時々食器乾燥機などで熱を加えていますか。

理不尽ですか。世の中は理不尽で満ち溢れていると思いますよ。どんなに幸せそうに見える人でも、一つや二つの「理不尽と感じていること」を抱えているんじゃないでしょうか。

追加;角膜の内部の白い変色ですので、皮下出血のように重力で下がるような事はありません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-09-04 11:29 | 角膜・結膜

瞼が下がる


1年ほど前から左目瞼が自然と下がってくるというか意識しないと右目同様に開かなくなりました。同時に左目の周辺(眼球自体ではなく眼窩あたり?)に軽い鈍痛があり眼科に行きました。「瞼に異常はなく角膜に傷があるため瞼が開きにくいのだろう」と言われ、ステロイドとティアバランスを処方されました。

その後半年かかり傷は治りましたが、左瞼の開きにくさは常にあり、左目の周りの違和感(気が付くと目の周りを指で軽く押しています)は残っています。眼科で症状を訴えましたが、異常ないといわれ、気になるならとティアバランスを処方されました。

異常がないと言われた以上、血流が悪いのか眼精疲労なのか…と色々考えましたが、瞼が開きにくいことや目の周りの違和感は何か思いたある原因がありますでしょうか。早く治し目を気にしない生活が送りたいとおもっています。お教え願います。


角膜の傷を覆い隠そうとして瞼が下がってくることはあります。きっと傷はあったのでしょう。それが治っているのに瞼が下がるとしたら、傷以外に原因があるのかもしれませんね。

動眼神経麻痺とか重症筋無力症とかの検査をした方が良いかもしれません。あるいは「なぜだか」薄目を開けて眠ることがあり、それで角膜に傷が出来たり、乾燥したりするのかもしれません。

あと、ハードコンタクトレンズを長期間使用していると眼瞼下垂が起こることもあります。もしかしたら、瞼の裏に抜けた睫毛が入ったままになっているのかもしれません。別の眼科を受診して相談してみてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-08-22 17:08 | まぶた

二者択一


前回もご丁寧にありがとうございました。とても感謝しております。何度もすみません。またよろしくお願いいたします。

本日受診しましたら、上皮の傷はだいぶ綺麗で、内側もだいぶ抑えらるはてきていると言われました。

フルメトロンをあと二週間続けて、大丈夫そうであればその後、点眼を停止し、数日後様子を見て大丈夫であれば治療を終えましょう。と言われました。

私の都合で、二週間後に受診ができない為、一週間後でどうでしょうかと相談しましたら、それでしたら今日から一週間薬をやめましょう。と、急に変更されたのです。

患者側としては、最初に、二週間点眼を続けた後に、と言われていたので、本日から薬を止めるに急に変わると、期間もだいぶ違いますので、大丈夫なのかと思ってしまいました。病変もまだ少し残っているそうなのですが、それでもやめて大丈夫なのでしょうか?二週間点眼するのと今止めるのとあまり変わらないという事でしょうか?

また、前回ヘルペスになっておらず何の異常もない右目のみ、コンタクトをしてもいいと言われてつけていました。ですが、本日そのことを告げると、異常ない右目もしないで下さいと言われ、混乱しました。どちらなのでしょうか。

詳しく聞こうとすると不機嫌になられて、あまり聞けずに終わり不安になりました。長々とすみません。よろしくお願いいたします。


順調に回復しているようですので治療方法に問題は無いと思います。

1週間単位で考えてみると、はじめの予定では、2週間後にフルメトロンを中止して、その1週間後に悪化が無ければ治癒にする予定だったと思われます。あと3週間で終りです。

2週間後の受診が不可能ならば、3週間後までフルメトロンを継続して4週間後に治癒判定する、又は、即フルメトロンを中止して1週間後に治癒判定するかの二者択一になります。(2週間後の受診が無理ですので、あと1週間点眼という選択肢はありません)前者の治癒確率が98%、後者の治癒確率が96%たとすると、どちらを選択しますか?ゆっくり4週間かけて確実に治したいですか。それとも1週間で早く治して早く解放されたいですか。その時の診療の流れで、主治医は善かれと思って後者を選んだのでしょう。前者という選択肢もあったと思いますが、その場で言わなければ患者側の希望は伝わりませんよ。

コンタクトについては判りませんが、もちろん何か理由はあるのでしょう、たぶん。「詳しく聞こうとすると不機嫌に」なるようなら受診は今回きりで別の眼科に変更しては如何ですか。当方ではなく、実際にその目を診察した信頼できる眼科医に指示を仰いでくださいね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-05-13 15:36 | 角膜・結膜

診察の間隔


角膜ヘルペスとフルメトロンについて、ご相談させていただきました者です。ご多忙の中、ご丁寧にご返答くださり、ありがとうございました。ステロイドのお薬という事と、フルメトロンはヘルペスには危険という情報を見てしまっていた為、不安な気持ちがありました。担当医からの説明で十分であり、フルメトロンのですが処方も問題ないとの事がわかりまして、安心いたしました。

そこで、もう一つ教えていただきたいのです。次の診察まで二週間と言われましたが、長くはないのでしょうか?

まだ少し痛みを感じますし、新しく処方されたおくすりなので、途中の様子をもう少し頻繁に診ていただきながら進めて行けたら安心と感じてしまうのですが、その必要はないのでしょうか?

また、奥に病変がある、という事は、実質型のヘルペス角膜炎ということですか?完治まではかなりかかるのでしょうか?よろしくお願いいたします。


病名と診察の間隔は無関係です。主治医が2週間と判断したので2週間なのです。それが長いか短いかは、診ていない当方にはわかりません。その間に異常を感じた場合は再診すべきですし、不安な場合は再診しても構いません。「心配なので早めに来ました」で済むことです。決して「2週間は来るな」という意味ではありませんので、遠慮する必要はありません。

おそらく実質型ヘルペスでしょう。治ったと思っても再発することがありますので、かなりかかると思ってください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-05-02 12:15 | 角膜・結膜

角膜ヘルペスにフルメトロン


2週間前に角膜ヘルペスと診断され、アシクロビル眼軟膏と、ヒアレイン、クラビットを処方されました。

本日の診断で、表面は良くなってきているが、奥にまだ病変があるので薬を変え、フルメトロン0.1パーセントを1日4回、、ヒアレイン一日6回点眼するように言われました。

次は二週間後なのですが、フルメトロンを角膜ヘルペスに使用すると悪化する場合があるとの事を目にしたことがある為、また、医師から詳しく説明がなかったこともあり、使用するのが不安なのです。大丈夫なのでしょうか?よくある処方でしょうか?

お忙しいところすみません。よろしくお願いいたします。


はい、確かに、ここ数カ月で一番忙しいです。内容が内容ですので放置するわけにもいきませんので、本来の仕事や何通もの質問メールを後回しにしてお答えします。

「表面は良くなってきているが、奥にまだ病変があるので薬を変え、フルメトロン0.1パーセントを1日4回、、ヒアレイン一日6回点眼するように言われました」という部分には何も問題はありません。薬を変更する根拠までちゃんと説明できていると思います。根拠を説明しない医師が多い中、これだけ説明したら問題なしです。「角膜ヘルペスの上皮病変があるうちにはステロイドは使えませんが、それが良くなったので角膜実質病変に対してフルメトロンを開始します」とまで説明する眼科医は滅多にいないでしょう。指示通り点眼してください。

同じ病名でも病状・病期によって治療方法が変わることはよくあることなのです。さらに、「フルメトロンを角膜ヘルペスに使用すると悪化する場合がある」というような解説や記事が説明不足なのです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-04-27 12:37 | 角膜・結膜

老人環


20歳位の時ですが、角膜の上部が白いのに気が付きました。その後、さらに水晶体近くまで白く(銀色っぽい)なった部分が下がってきました。瞳は、光った感じで見えるし、人目が気になってしかたありません。まともに人と話す事も避けてしまうほどです。アドバイス宜しくお願いします。写真を送ります。


写真は非公開ですが、老人環ですね。少し大きめですが病的なものではありません。視力に影響することも有りません。どうしても気になるようでしたらカラコンを使用するしかないと思いますが、カラコン自体お勧めはしません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-03-27 08:46 | 角膜・結膜

「メガネは禁止されていない」


以前、角膜新生血管について質問させたいただいたのですが、もう一度お願いします。

酸素透過生の高いと言われている2weekのエアオプティクスを使っているのですが、やはり血管が気になり、コンタクトを外しても血管が一層濃くなったり数が増えている気がします。

職業が特殊で、メガネはあまり好ましくない上に時間も不規則で、どうしてもコンタクトを着ける時間が長くなってしまいます。血管の他に乾きが気になり辛いです。どうしたら良いでしょうか?

レーシックは後遺症などが怖いし、5日間だけオルソケラトロジーをしたのですが視力はとても上がりましたが、明るいところでもハログレアになったり、手元が見にくくなったりしたのでやめました。

角膜新生血管と目の充血、ドライアイはどうしたら良いでしょうか?眼科で聞いたのですが、目薬くらいしか処方されませんでした。


どの程度の新生血管かわからないのですが、診察した眼科医が特に何も言わないのなら、心配する必要は無いのではないでしょうか。点眼を続けて充血は気にしないようにするべきでしょう。もちろん別のコンタクトを試したり、別の点眼を試したりして、自分に最適なものを見つけられればさらに良いと思います。前回のメールに書かれていましたように、失明の心配をしているのであれば、それは無いから心配するなという事になります。

あるいは、「メガネはあまり好ましくない」という事は、「メガネは禁止されていない」という事ですよね。それなら、コンタクトをやめて眼鏡にすることを強くお勧めします。それさえ妥協できればすべて解決するのではありませんか。

レーシックやオルソなど恐ろしいことは考えないようにしてください。ドライアイや充血が恒常的になってしまう可能性が高いと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-01-24 15:49 | コンタクト・めがね

角膜ヘルペス?


右眼の下まぶたにものもらいを発症しました。眼科で抗菌点眼薬をもらい、一週間程度で治りました。現在、全く症状はありません。

ちょうど同じ時期、母の左眼の目尻に水泡ができました。指で触って比べても明らかに痛そうで、眼科に行くと角膜ヘルペスと診断されたそうです。今は全快しています。

後になって、単純ヘルペスウイルスは感染力が強く、患部同士を指で触りあって比べるなどもってのほかと知り、痛く後悔しています。あれから二ヶ月、私には何の異常もありません。私に症状が出ないということは、感染しなかった、もしくは既に抗体があるということですよね。そこで質問です。

既に子供の頃感染していて、私に抗体があったとします。ヘルペスウイルスは三叉神経節に潜伏感染すると聞きます。今回の一件で、母のヘルペスウイルスが私のものもらい患部に付着したとして、それは同じように三叉神経節に行くのか、別の新たな場所(角膜?)に住み着くのか、どうなるのでしょうか?

将来、私も角膜ヘルペスを発症する可能性はどのくらいありますか?検索した結果、単純ヘルペスに感染している人のうち、角膜ヘルペスを発症する人の割合は0.05パーセントという記事を見ました。患部を触った指で自分の炎症部分を触ったことにより、その可能性はもっと高くなったのでしょうか?

今は良い薬があって失明の心配はないとの話ですが、今後を考えると気になります。わかりやすく教えていただけると幸いです。


まず、目尻に水泡が出来ただけのものが、本当に角膜ヘルペスだったのでしょうか。毎日5回ずつ軟膏を入れ続けていましたか? それが本当だったと仮定すると、たぶん感染は起こっているでしょうね。

感染しても発症するとは限りませんし、抗体があっても感染しないとは限りません。また、感染したウイルスは三叉神経節に行くのでしょうが、それで発症率が上がるかどうかは、そこまでの知識を持ち合わせておりませんのでお答えできません。たとえ0.05%が10倍になったところで0.5%です。僅かな頻度です。

多くの人が持っているウイルスですし、疲労やストレス、免疫力の低下などで、誰が発症してもおかしくない病気です。気を付けていれば、発症したとしても早期治療で完治できます。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-11-22 17:25 | 角膜・結膜