excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:網膜 ( 120 ) タグの人気記事

判定不能


こんばんは、眼底写真の事で不安に思い質問させて頂きます。先日人間ドックを受け、眼底写真を撮ったのですが、判定不能という結果が返ってきました。

去年はそんな結果出てなかったのですが…例えば眼底機械のレンズに汚れがあった場合、写真をみるお医者さんは白内障ではなく、汚れで白くなっているとかは分かりますか?お忙しいところすみません、教えてください。お願い致します


眼底写真の中心に丸い影がある場合はレンズの汚れです。また、左右の眼底写真の同じ場所に影があれば、カメラのせいだと判断できます。撮影現場で撮りなおしをせず終了したのならこれです。但し読影で判定不能になるとは思えません。

白内障で白っぽく写った場合は、軽度なら「異常なし」、中程度なら「白内障の疑い」、高度なら「白内障の疑い」「透光体の異常」または「判定不能」でしょう。

瞳孔が小さくて真っ白に写ったり真っ黒に写ることもあります。何回か繰り返し撮影したのなら、これかもしれません。当然結果は判定不能です。

硝子体混濁が強く「眼底の判定が不能」のこともあります。判定不能とする医師もあれば、「透光体の異常」の判定もありでしょう。何らかの病気の可能性があるということです。

念のため、眼科で精密検査を受けた方が良いでしょうね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-11-29 16:39 | 眼科検査

飛蚊症と光視症


飛蚊症と時々光が点滅する光視症があり眼科で眼底検査は定期的にしていて、生理的なものと診断をうけておりますが、色々見えるとどうしても神経質になってしまいます。先日目が痒く軽くかいたら光りが見えました。目を押さえた事で光が見えたのでしょうか?あとは目を強めに瞑ったときにも光が見える感じがします。これは光視症なのでしょうか?気になると気になってしまって。

あと1つ質問よろしいでしょうか?飛蚊症の見え方なのですが、普段はアメーバや糸くずが固まったような半透明なものが多量見えていてこれは慣れてきたのですが、1日のうちに数回小さな黒い点が紛れて出現します。この黒い点が気になって仕方ないのです。しばらくすると消えたりするのですがこれも飛蚊症なのでしょうか?こういう訴えの患者さんもいらっしゃいますか?度々の質問申し訳ありませんがお時間ある時でも回答頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。


「光視症」「飛蚊症」は病名ではありません。症状名です。その症状を起こす原因は様々で、安心なものもあれば心配なものもあります。

光っているわけでは無いのに光が見えるのが光視症です。ですから、その症状は光視症です。その光視症の原因ですが、目を動かしたり、目に対して外部から圧力を加えることで目の中の硝子体が動き、その時、眼球周辺部の網膜と硝子体の接着部分で、硝子体が網膜を内側から引っ張ることで、網膜の視細胞が刺激されて信号を脳に送るためだと想像できます。

接着部分はそのうちきれいに剥がれ、光視症も収まります。しかし、どうしても接着が剥がれない場合は、接着部分ごと網膜をひき剥がし、網膜に穴が開くことがあります。網膜円孔、あるいは網膜裂孔といい、網膜剥離の原因になります。光視症があるうちは、網膜に穴が開く心配があるという事です。ですから、見えるうちは定期検査が必要です。

黒い点ですが、他の飛蚊症と同様に動いているのなら、硝子体の中の濁りに起因する飛蚊症です。動かないなら強い光、例えば太陽光が何かに反射したものの残像ではないでしょうか。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-11-13 12:07 | 何かが見える

赤ちゃんフラッシュ問題


4ヶ月の赤ちゃんに暗い部屋で携帯のフラッシュを使い動画を1分くらい撮ってしまいました。

初めは光を眩しそうにしてましたがその後はジーっと見てた感じです。撮った後に強い光は赤ちゃんの目に良くなかったんじゃないかと心配になり撮ってしまったことをすごく後悔しています。目に影響はありますか?不安なので教えて下さい。


ありません。

もしそれが心配なら、晴れた日の外出は10秒以内にするしかないですね。

カメラのフラッシュの影響」もご覧ください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-10-09 17:17 | その他の疾患

黄斑が見えているのです


目覚めの時に中央付近に黒い丸い影のようなものが一瞬見えます。

一瞬ですので両目で見ているのか片目で見えているのかはわかりません。朝に起きた時に見え薄暗い部屋で顕著にわかります。いつも見えるわけではなく月のうち何回か見える感じです。この黒い丸い影は朝の起きた時以外日中等は見えません。

この症状は中心性網膜症等なのでしょうか?中央付近に症状があるので気になります。お忙しい所申し訳ありませんが宜しくお願いします。


これですね
黄斑と視神経乳頭、網膜血管を見る
全く心配いりませんよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-09-29 09:22 | 何かが見える

眼圧は下がったが


先日ステロイド点眼液で眼圧が高くなり、瞬きをすると血管みたいなひび割れみたいな物が見えるという事でご相談させていただきました。

先生のご回答に納得し、眼圧も24から13と下がったのですが、ひび割れのような物は一向に消えません。担当医にも尋ねてみましたが、納得いく返答はありませんでした。メカニズム的にこれは眼圧が下がれば改善されるものなのかと思っておりましたが、そんな簡単なものではないのでしょうか?

OCT検査も受け、術後順調ですとの事なのですが…一度圧迫されたものは残ってしまうものなのか、元に戻るのに時間がかかるものなのかと、お尋ねさせていただきました。よろしくお願い致します。


そうですか、時間がかかっているようですね。ともあれ、眼圧が下がって良かったですね。

血管が見えるメカニズムというのは、あくまで当方の推測で、定説ではありません。気長に回復を待ちましょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-09-28 14:31 | 何かが見える

光の束


夜中に起きて電灯を点け、消灯。 この後に、両目下辺りに光の束が見えてしまいました。その後、眠りに入りましたので、正確な時間の長さは解りません。光の残像は、同じ様な状況でよく見ます。6月の眼底検査では、異常がありませんでした。年に2回程度、閃輝暗点があります。自律神経失調のきらいがあります。飛紋症持ちです。この光の束は、何か悪い知らせでしょうか。


「光の束」が具体的にどのような症状かわかりませんが、光視症の一種かもしれません。網膜が硝子体によって内側から引っ張られて光ったのかもしれません。繰り返すようでしたら眼科受診してみてはいかがですか。おそらく異常なしだとは思いますが、網膜裂孔が起こる前触れかもしれません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-08-31 15:11 | 何かが見える

光視症と飛蚊症


2~3日前から、左目にチャカと光の輪の様なものがでます。常時では有りませんが、頻繁です。また、クモの巣のような細い糸みたいな物も同時に見えるようになって来ました。偏頭痛はなく、痛みも痒も有りません。

右目は4~5年まえに光凝固の治療を受けた事が有ります。両親とも網膜剥離の手術を受けた事もあり、遺伝も有りそうで心配です。

チカチカやクモの巣状の出現、何が原因あるのでしょうか?治療法とかもありましたら、教えてください。お忙しい所、すいませんが、ご回答よろしくお願いします。


光視症と飛蚊症が起こっているようです。原因はおそらく後部硝子体剥離でしょう。老化現象として誰でも起こるものです。

後部硝子体剥離というのは、視神経乳頭部と黄斑部にくっついていた硝子体膜が網膜から剥がれることです。その結果、大きく動くようになった硝子体のせいで硝子体中の濁りの影が見えるのが飛蚊症で、網膜周辺部に癒着した硝子体膜が網膜を引っ張ると光視症が起こります。ところが、希ですが、場合によっては周辺部で網膜に穴をあけてしまう事があります。これを網膜裂孔、網膜円孔といい網膜剥離の原因にもなります。

右眼に光凝固を受けたのも、これが原因なのではありませんか。早めに眼科受診することをお勧めします。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-07-29 17:03 | 網膜・脈絡膜

病的近視


病的近視はジオプター-8Dの人の9割に起こると書いてありましたが、-6Dなどの強度近視の人にも病的近視の人は少なくないのでしょうか?


病的近視は近視の強さだけで決まるものではありませんので、どんな答が返ってきても安心できないでしょう。眼科受診して説明を聞いてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-06-27 11:02 | 視力・斜視

眼球打撲で回復困難


2ケ月前にサッカーボールが直撃し、ほとんど見えなくなりました。

地元の医師には、網膜が切断し治療や手術方法もなく視力が回復することはないと診断されました。ただ他の眼科医の意見も聞きたくメールさせていただきました。何卒ご回答のほどよろしくお願いします。


おそらく網膜の全剥離ではないかと想像しますが、経過も何もわかりませんので、無責任なことは言えません。

主治医が病状を詳しく説明し、そのような結論に達したという事なら、その通りでしょう。それでも何とかしたいという事でしたら、一刻も早く、難しい目の手術も可能な規模の大きな眼科を受診することをお勧めします。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-06-17 16:49 | 外傷

一点を見続けると


片目で一点を瞬きせずに見ているとだんだん目頭側が暗くなってきます。瞬きしたり目をちょっとでも動かすと元に戻ります。これは普通のことでしょうか?教えていただけると幸いです。


普通のことです。

すごく難しい話を簡単に書きます。一点を見続けるということは、網膜の視細胞それぞれには、継続して同じ光が当たり続けることになります。そうすると、その細胞は同じ情報を脳に向かって出し続ける事になります。つまり、細胞は継続して神経伝達物質を出し続けなければならなくなります。ところが、そのうち神経伝達物質は枯渇して、それ以上情報を送れなくなってしまうのです。脳は情報を受け取れなくなり、その結果、暗くなったと感じるのです。

一点を見つめていると・・・
も参考にしてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-06-10 17:25 | 網膜・脈絡膜