excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:眼鏡 ( 34 ) タグの人気記事

コンタクトの上からメガネ


以前にもこどもの-5の最強度乱視で相談させていただいた者です。

またお聞きしたいことがあるのですが、コンタクトで乱視を最大限可能な限り矯正して、学校の体育や休み時間をコンタクトで過ごし、さらにもっとよく見えなければいけない授業中などにコンタクトの上からメガネをかけるなどということも可能なのでしょうか。

もちろん、コンタクトは自分で管理できる年齢になってからということと、コンタクトで最大限に矯正して本人が日常生活を困らないとすることは前提であると承知しております。


可能です。でも、小学校4年生または卒業までは常時眼鏡です。コンタクトは中学以上です。ところが、中学以上なら弱視になる心配がなくなりますので、常時眼鏡ではなくなり、裸眼で不便が無ければ必要時眼鏡のみ、または常時コンタクトになると思います。併用は不要です。

もしかして、よく見えるメガネ・コンタクトを使用したら目に悪いとでも思っていませんか。そんなことはありませんよ。適切な度数より強い度数の眼鏡を使うと疲れたりしますが、まともな眼科はそんな処方はしません。見え方と装用感のバランスを確認しながら度数を決定します。「適切な度数より強い度数」というのは、オートレフで測定された通り、或いは「完全矯正度数」のことです。ただし、10歳ぐらいまでの治療期間中は、あえてそのような度数を処方することはあります。

コンタクトとメガネの併用は可能ですが、この場合は意味がありません。屈折の左右差が大きい場合に、それをそろえるためにコンタクトを片目に使用し、その上から両眼同程度の度数の眼鏡で矯正することはあります。また、中年以上の場合に、遠くに合わせたコンタクトの上から老眼鏡を使ったり、近くが見えるコンタクトの上から遠用メガネを掛けたりしますが、あくまで老眼の場合です。お考えの方法も、中年になってからの方法で、子供のうちから考える必要はありません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-03-16 13:42 | 視力・斜視

完全矯正は必ずしも必要でない


3歳児の-5の乱視について相談させていただいているものです。

前回の回答に、メガネだと中途半端に歪みが残るとありましたが、どの程度のものなのでしょうか。例えば、黒板の字や小説の文字などを読むことも困難となる可能性もあるのでしょうか。

また、メガネでの完全矯正が難しい場合、他にはどのような方法があるのでしょうか。将来的にもコンタクトはこの乱視の度数では難しいのですよね?


もう、お子さんは危機を脱したのですから、無闇に心配しないように。前回の回答をよく読んでください。「網膜に映る像の縦横の伸び縮み」という意味での回答の「中途半端」です。「本人が感じる歪み」という意味ではありません。

光学的な話なのです。-5ジオプターの乱視には-5ジオプターの乱視のレンズを使わなければ完全矯正にはなりません。ところがそれをやると、今まで乱視があるのが普通だった目にとっては、逆の乱視が加わったように感じるのです。ですから、眼鏡は緩く処方します。

普通、小さいお子さんには完全矯正に近い度数を入れます。乱視で過ごした時間が短いですので矯正状態に慣れやすいからです。逆に年長の子に初めて処方する場合は、緩くせざるを得ません。その分、最終的な視力に少しは差が出るのです。2.0出るはずの眼なのに1.2とか1.5までしか出ないという事です。これでは不十分でしょうか。

以前の回答に「半分ぐらいの矯正度数のメガネで1.2の視力が出ておりました」とあるように、半分の矯正でも視力は出るようになるのです。もちろん半分の度数のコンタクトでも然りです。ちなみに、この方は5歳から乱視のメガネをかけていたそうです。

ところで、乱視というのは決して特殊なものではありません。10人に9人、いや、30人に29人ぐらいが乱視持ちです。大多数の方は少しの乱視を持ったまま、それを矯正せずに視力1.5ぐらいで普通に生活しています。ですから、5ジオプターの乱視に4ジオプターの眼鏡をかけて1ジオプターの乱視が残っていても、全く気にする必要もないのです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-11-08 16:09 | 視力・斜視

プリズム


以前、複視で運転困難との相談をした者です。先生のアドバイスを基に再度眼科受診、内斜位の診断→右眼プリズム△4処方 に落ち着き、新しい遠用眼鏡ができて来ました。

これが合っているようで、複視は解消したのですが、室内及び仕事用に使い分けている近用眼鏡は従来のものなので、プリズムレンズの遠用と通常の近用を日に何度も掛け替えることになり、その都度慣れるまでかなりの違和感があります。しばらくすれば収まるのですが。

元々近い物をみる場合は複視を感じていないので、自覚的に考えれば近用はプリズム不要なのですが、結果的にプリズム有と無の眼鏡を併用してその都度強い違和感があるということは、眼に負担がかかるとか、良くないことなんでしょうか。このような眼鏡の使い方に問題はありますか。素直に近用もプリズムレンズにすべきでしょうか。先生の見解をお伺いします。


どのような眼鏡をかけても、目に悪影響はありません。見えにくいとか、疲れるとか、ふらつくとか、違和感があるとか、頭が痛くなるとかの症状が出ても、それで病気が起こるわけではありません。

現在のメガネでも構いませんし、近用をプリズム入りにしても構いません。そうすることによって違和感が無くなるかどうかは、試してみなければ解りません。その上で快適な方を選べばよいと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-10-12 16:28 | 視力・斜視

強度乱視でも視力は出ます


先日、3歳のこどもの-5の重度乱視について相談させていただいた者です。早速メガネを作り、かけさせています。

メガネをかけて矯正していけば、いずれは視力もでて、文字なども二重などにならずに見えるようになるのでしょうか。

これほどの強い乱視だと、メガネで矯正し、メガネをかけていても黒板も見えずらく、教科書の文字も読みずらいという人の話を聞いたのですが、子供もそうなる可能性もあるのでしょうか。


眼鏡をかける目的は、普通に見えるようにすることです。ちゃんとやれば確実に矯正視力は上がりますし、二重に見えることも無くなるはずです。

眼鏡をかけても見えにくい人はいるでしょう。みんな条件が違いますので比較にはなりませんよ。同じデータの目に同じ時期から同じ治療をしても、同じ結果になるとは限りません。また、同じ目でも治療開始が遅いと結果は悪いです。他人の話を聞いて一喜一憂するのはやめましょう。

と言いながら、こういうことが最近ありました。コンタクトを作りに来た人ですが、片目の乱視が4ジオプター、もう一方がなんと6ジオプターもありました。両眼とも、半分ぐらいの矯正度数のメガネで1.2の視力が出ておりました。もちろん車も運転されます。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-10-11 17:24 | 視力・斜視

メガネが必要かどうか


4年生の子供のことです。二年生のときに近視であることがわかりました。自宅で、目の運動を日課にしているためか、視力の低下は、抑えられていて、先日、眼科で測定したところ、右0.7、左0.5でした。矯正では、両眼とも1.2でした。途中で、レンズ交換とかはしてなかったので、自覚的屈折度数は、調べていないと思います。ただ、オートレフでの屈折度数が-3.75と進んていて、目を細める癖も出ているために、メガネを勧められています。「いきなり、度数の強いメガネは、きつく感じるので、かけられないから、今から慣らした方が・・・」と眼科の先生は仰いました。

ただ、オートレフの検査で、一緒に眼圧も測れるのか、空気が出てくるのが恐怖のようで、測定時には、機械を前に、ものすごく緊張して固まっています。検査員の人とは別に、2人がかりで抑えて、やっとのことで測定している様子です。それで、ちゃんと測れるものかなと疑問に思います。家では、本を読んでいて、1mm角もないふりがなも、45センチくらい離して読めるようです。

視力も、家で3メートル、両目で測定すると、午前中で1.2、良いときは1.5見えています。寝る前だと、ゆっくり見てですが、日によって0.6~1.0まで見えています。

学校でも、最後列からノートも取れているし、参観の日も、細かい文字も、目を細めずに注意して、それでも難なく写し取っていました。本人は、別段、困っていないのです。学校の測定では、ほとんどB測定で、たまにCが入ります。

子供は、困ってもいないし、メガネは、わずらわしいと思っているようです。ちなみに、眼科でワックをしますが、最初の数回は、見事に効果がありましたが、その後は、全く効果なしです。

今、メガネをかける時期を遅らせると、後々、必要になったときに、いきなり度数の強いメガネで苦しむことになるでしょうか?


途中でレンズ交換しない矯正視力測定ですか。視力がどれだけ出るかを計るだけならそれでいいのですが、近視の程度を調べるのなら不十分です。ですからオートレフで-3.75といっても正しいかどうかわかりません。例えば-2.5ジオプターで視力1.2出るかもしれませんよ。

現在困っていないのなら、急ぐ必要は無いと思います。仮にもう少し近視が強くなってから、緩い度数の眼鏡を開始した場合、次の眼鏡に変更するまでの期間が短くなるとは思いますが、その程度の問題だけでしょう。例えば、今眼鏡を作ったら1年もつものが、半年後に眼鏡を作ったら半年しかもたない、というようなことです。

小学生に空気の出る眼圧計で毎回計るのですか?理由は聞かれましたか?眼圧が高いのですか?視神経に変化が起こっているのですか?ノンコンについては、このブログの左の帯の下の方の[検索]というところで「ノンコン」を検索してみてください。当方のノンコンに対する考えが見られます。「「空気の出る機械が怖いので眼科には行きたくない」と子供が言います」と言ってみるのも一つの方法です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-01-20 16:27 | コンタクト・めがね

逆の目に乱視?


私は右眼に角膜ヘルペスを持っております。そして、最近知ったのですが、なぜか、左のみに乱視があるのに、眼鏡は右に乱視矯正されております。

素人感覚では間違いとしか思えないのですが、これは何か意味があるのでしょうか?


最近知ったということは、何の違和感も無く眼鏡を使用していた訳ですね。それなら、間違いではなく何か意味があるんじゃないでしょうか。処方した医師に聞いてみてください。

当方の印象では、右眼にヘルペスがあるのに、左のみに乱視があるという方が不自然なのですが。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2015-02-26 14:14 | コンタクト・めがね

メガネの使用方法


3年生時に近視(屈折度数右-2.5,左-2.75)と診断され、それ以来メガネをかけています。

5年生の6月に眼科を受診したときは、屈折度数右-3.0,左-3.25でした。6年生になって5月に眼科を受診すると、屈折度数右-5.0,左-5.25と1年間で、かなり悪くなっていました。また、先日メガネを作りなおすためにメガネ屋で屈折度数を測ると屈折度数右-5.25,左-5.75と、たった1カ月しか経っていないのに、屈折度数が、またかなり悪くなっていました。

5年生から6年生にかけて、急に屈折度数が悪くなり、1カ月で、さらに悪くなってしまったので、何か目の病気ではないかと心配しております。矯正視力は両眼とも1.0ありました。

私自身が最強度近視で緑内障を患っているため、子供も病気なのではないか、将来、目の病気にかかるのではと大変、不安に思っています。 読書のときや、宿題をするときは、目が疲れるからと言って、メガネを外していることもあるのですが、1日中、ずっとかけさせていたほうが良いのでしょうか? 

先日、作りなおしたメガネは、右-4.75D,左-5.0Dで矯正視力は両眼で0.8とのことでした。お忙しいと思いますが、①病気の可能性があるか ②メガネを1日中、ずっとかけていたほうが良いのかをご回答いただきたいです。どうぞ宜しくお願い致します。


ご心配でしょうが、近視は進行の速い時期があるようです。この程度はよくあることです。

近視も緑内障も遺伝傾向があります。現在病気があるかどうかは、眼科で説明が無いようですので、病気ではないということです。ご安心ください。ただし、将来のことはわかりません。定期検査を受けていれば心配ないと思います。

メガネをずっとかける必要はありません。ご本人が快適ならそれでかまいません。メガネには、近視の進行を遅らせるとか緑内障を防ぐとかの効果はありません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-10-05 12:19 | 視力・斜視

裸眼視力と矯正視力


視力検査についての素朴な疑問です。

現在緑内障で通院中、眼鏡使用(近視・乱視あり)ですが、毎回の視力検査(専用の眼鏡をかけ、視能訓練士の方がランドルト環とひらがなを答えさせ、そのつどレンズを替えていくもの)で0.9~1.2です。一方、職場の健康診断での視力検査(眼鏡をかけたまま箱形の計器をのぞき、コの字型の向きを答えるもの)で0.5~0.8です。どちらが正確なのでしょうか?

また、裸眼視力は測る必要はないのでしょうか?


眼科で測った方が正確に決まっています。と言いたいところですが、測定内容が違いますので、同列に扱うことは出来ません。

眼科では矯正視力、つまり色々レンズを試してみて最良の視力を測り、その目がどれだけ見えるかを判断します。一方、その箱はメガネ(又は裸眼)の視力です。メガネをゆるく作っている人の場合は数値が悪く出ます。矯正したらもっと出るのか、何か病気があるために見えないのか区別がつきません。ちなみに、箱の中の指標は5メートルの見え方になっています。

裸眼視力を測る必要がある場合も無い場合もあります。初診の時はたいてい裸眼視力も測りますが、再診時には本人の希望が無ければ裸眼を測らないことも良くあります。例えば、20センチ先までピントの合う近視の人の裸眼視力は、0.1でも0.5でも良いのです。5メートルというピントの合わない距離で測った視力なんて殆ど意味が無いからです。眼科医が必要とするのは、どれくらいの度数のレンズで遠くまでピントが合い、その時の最良視力(矯正視力)が幾らなのかということなのです。

ほんの一例ですが、度数が変わる場合は白内障が始まったのかもしれないですし、矯正視力が悪くなったら黄斑変性が起こっているのかもしれません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-07-05 13:23 | 視力・斜視

近視とメガネと緑内障


6年生の近視のことを相談させてください。3年生のときに近視(屈折度数右-2.5,左-2.75)と診断され、それ以来メガネをかけています。

5年生の6月に眼科を受診したときは、屈折度数右-3.0,左-3.25でした。6年生になって5月に眼科を受診すると、屈折度数右-5.0,左-5.25と1年間で、かなり悪くなっていました。また、先日メガネを作りなおすためにメガネ屋で屈折度数を測ると屈折度数右-5.25,左-5.75とたった1カ月しか経っていないのに、屈折度数が、またかなり悪くなっていました。5年生から6年生にかけて、急に屈折度数が悪くなり、1 カ月で、さらに悪くなってしまったので、何か目の病気ではないかと心配しております。矯正視力は両眼とも1.0ありました。

私自身が最強度近視で緑内障を患っているため、子供も病気なのではないか、将来、目の病気にかかるのではと大変、不安に思っています。 読書のときや、宿題をするときは、目が疲れるからと言って、メガネを外していることもあるのですが、1日中、ずっとかけさせていたほうが良いのでしょうか? 先日、作りなおしたメガネは、右-4.75D,左-5.0Dで矯正視力は両眼で0.8とのことでした。お忙しいと思いますが、①病気の可能性があるか ②メガネを1日中、ずっとかけていたほうが良いのかをご回答いただきたいです。どうぞ宜しくお願い致します。


1か月で-5.25が-5.75になっていたとしても、測定施設が違いますので単なる誤差かもしれません。また近視が本当に進行しているとしても、成長期にはその程度のことはよくあります。そのうちスピードは落ちてきます。

近視の進行と緑内障の有無は関係なしです。しかし、高度近視に緑内障が合併することは多く、遺伝傾向もありますので定期的なチェックは不可欠です。

メガネは必要な時のみかけてください。常時必要ならそれでも構いません。近くを見るときには毛様筋が収縮し、遠くを見るときは毛様筋が緩んでリラックスします。収縮を繰り返すと疲れますし、その状態が続くと仮性近視の原因にもなります。ですから裸眼で20~30センチ離して読書や宿題をすることによって、眼球自体は遠くを見ているのと同じ状態になり、筋肉はリラックスし疲れにくくなります。かけ外しをしていると近視が進むというのは迷信です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-06-14 07:46 | 視力・斜視

色収差


角度や見方によって凝視すると赤い光?の線が見えるのが気になります。

眼鏡をかけて、明るい場所で横目で柱や縦にした指を凝視すると、淵にそって縦に赤い線が見えます。正面からみるとその赤い線は消えます。また、眼鏡を少しずらし、上目遣いをして正面から横にした指を見ても指の端にそって横に赤い線が見えます。眼鏡をまっすぐにし正面から普通にみると、その線は薄くなったり消えます。また明るい場所で鏡に映った横にした指を眼鏡をかけ上目遣いでみたときが一番はっきり赤い線が見えます。片目ずつ隠してみても、見え方は多少違いますが、両方の目で赤い線が見えます。

いずれも眼鏡をきちんとかけた状態で正面から普通にみると見えません。特定した状態でしか見えないので、普段は気にならないのですが、赤い線というところが少し怖いです。よろしくお願い致します。


色収差です。怖がる問題ではありません。

光の波長(色)によって屈折率が違いますので、レンズを通すと必ず起こる問題です。レンズの端の方を斜めに見ると、より強く現れます。カメラレンズの場合は、5枚10枚とレンズを組み合わせたり、蛍石レンズという特殊なレンズを組み合わせることで、色収差の少ない光学系を作ることが出来ます。

どうしても気になる場合は、メガネ店で色収差の少ないレンズを試してみてください。屈折率の高い薄型のレンズは、高価格なのに色収差が出やすく、安いレンズの方が色収差が少ないことに驚かれるでしょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-11-02 13:13 | コンタクト・めがね