excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:ドライアイ ( 38 ) タグの人気記事

外傷性散瞳とドライアイ


眼球打撲で前房出血を起こしました。3週間程で症状は治まり、その間投薬は2週間程コソプト点眼とリンデロン点眼のみでした。ただ、虹彩の離断は起こしてなかったのですが、合併症として外傷性散瞳を起こしておりました。視力は若干低下した感じと、近くのものがぼやけ、焦点が合いにくい自覚症状があります。現在も通院中ですが、次回が最終受診で2か月後となります。そこで、お聞きしたい事があります。

まず、羞明は確実に弱くなってきたのですがこのまま気にならない程度まで良くなると考えてもいいのでしょうか?アバウトな質問ですいません。ちなみに、現在の羞明の程度は室内の明かりを強く感じ、左右差を感じるといったところでしょうか。(元々視力が左右共に2.0のため左右の違いが気になります)むしろ屋外の方が気になりません。また、就労後2時間程度で眼の疲れを感じ霞み目になります。(目を使う仕事です)

前回受診が先月だったのですがそのとき初めて詳しく現状を聞くと、素人感覚で心配しなくていい、気にせず生活しなさい。としか言ってくれず、それ以外は症状は落ち着いているとしか言ってくれません。基幹病院の医師で忙しいからか詳しい説明もなく逆に気になってしまいます。鏡で瞳孔を見ても楕円で歪みがあるのがわかり、正常な目に比べ大きく感じます。

次に、この様な外傷を眼球に受けたとき、涙がでなくなることはありますか?この涙というのは泣いた時に正常な目からは涙が溢れて流れるのに、外傷を受けた方は無感情な感じで全く流れてきません。右目だけ泣けないといったところです。主治医に相談したことはありますが、様子見ておく様にしか言われません。実際、受傷1週間前にテレビを見て涙を流すことがあったので元々でないわけではありません。

瞬きを我慢した時の様な痛みを感じたり、瞼の重さや眼の腫れぼったさを感じることが多々あるので、他院に受診して涙の事も聞いてみようと思い、クリニックで同じ質問をした時も、ドライアイではないという診断と、交感神経の問題だから専門外と言われどうすることもできませんでした。眼科でなければ何科に受診していいかもわからず、途方にくれています。心療内科でショックによってこの様な症状が起こるか聞いてみましたが、片方だけというのは考えにくいともいわれました。現在こちらの涙がでない症状の方が気になります。アドバイス等ご教示いただけることがありましたら些細な事でもかまいません。よろしくお願いします。


慣れるように心がけるしかないと思います。ほぼ元通りになっていても気になる人も居れば、左右の瞳孔径が全く違うのに気にならない人もいますので。

涙の分泌は副交感神経の作用です。散瞳は交感神経の作用で、縮瞳は副交感神経の作用によるものです。つまり、ドライアイも散瞳も副交感神経の機能が低下したことによるとも考えられますから、専門科は神経眼科という分類になると思います。神経眼科と外傷とドライアイを得意とする眼科を探すのも良いとは思いますが、主治医が確信をもって「様子見ておく様に」というのなら、従うのが良いと思います。この件は次回再診時に強く言ってみるのが良いでしょう。クリニックでドライアイではないと診断されたという事は、少なくとも角膜に傷などは出来ていないはずですので、気長に様子を見ても手遅れになることは無いと思いますよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-04-26 08:45 | 外傷

「メガネは禁止されていない」


以前、角膜新生血管について質問させたいただいたのですが、もう一度お願いします。

酸素透過生の高いと言われている2weekのエアオプティクスを使っているのですが、やはり血管が気になり、コンタクトを外しても血管が一層濃くなったり数が増えている気がします。

職業が特殊で、メガネはあまり好ましくない上に時間も不規則で、どうしてもコンタクトを着ける時間が長くなってしまいます。血管の他に乾きが気になり辛いです。どうしたら良いでしょうか?

レーシックは後遺症などが怖いし、5日間だけオルソケラトロジーをしたのですが視力はとても上がりましたが、明るいところでもハログレアになったり、手元が見にくくなったりしたのでやめました。

角膜新生血管と目の充血、ドライアイはどうしたら良いでしょうか?眼科で聞いたのですが、目薬くらいしか処方されませんでした。


どの程度の新生血管かわからないのですが、診察した眼科医が特に何も言わないのなら、心配する必要は無いのではないでしょうか。点眼を続けて充血は気にしないようにするべきでしょう。もちろん別のコンタクトを試したり、別の点眼を試したりして、自分に最適なものを見つけられればさらに良いと思います。前回のメールに書かれていましたように、失明の心配をしているのであれば、それは無いから心配するなという事になります。

あるいは、「メガネはあまり好ましくない」という事は、「メガネは禁止されていない」という事ですよね。それなら、コンタクトをやめて眼鏡にすることを強くお勧めします。それさえ妥協できればすべて解決するのではありませんか。

レーシックやオルソなど恐ろしいことは考えないようにしてください。ドライアイや充血が恒常的になってしまう可能性が高いと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-01-24 15:49 | コンタクト・めがね

ドライアイと生理的飛蚊症


大学一年です。高3の受験期の頃から光がいつもより眩しく感じるようになり、普通の部屋とかでもすごく眩しく目がすごく疲れやすくなりました。で、眼科へ行ったら、目を酷使したりコンタクトの長時間使用による疲れや、小さな傷のせいで光が眩しく感じるようになっているとのことで、コンタクトや携帯の使用をなるべく減らしてみてとのことでした。あとヒアロン酸の目薬をもらいました。しかしそのとき私は受験期真っ只中で、課題文や論文をPCでやらざるを得なく、コンタクトの使用をやめることもできませんでした。

そこから受験も終わり、大学に入り、一年ほど経ちましたが、最近は眩しさに加えてここ1ヶ月くらい飛蚊症が目立つようになりました。今月眼科へ行き、眼底検査をしましたが、この飛蚊症は生理的なものであり網膜に異常はないとのことでした。まだ飛蚊症が酷く、外に出たり、明るいところを見たりすると結構見えることがあって、目を上にすると特に見えます。

家で一日中スマホをいじったり、テレビを見たり、パソコンを見たりっていう生活が続いてて、夜もベッドに入ってから暗い中スマホをずっといじってることも多いです。コンタクトはほとんど毎日着けています。眩しく感じることが多いので眼精疲労が酷いなと思うこともしばしばあるのですが、このような生活が飛蚊症に繋がることはありますか?2週間ちょい前に眼底検査をして異常はなかったのに今急に網膜剥離などの病気になってることはあるのでしょうか?不安でなりません。白内障の可能性もありますか?不安で仕方ないです。。ご回答よろしくお願いします。


ドライアイと生理的飛蚊症ですか。パソコン、スマホなどはドライアイを悪化させることがありますが、飛蚊症とは無関係です。網膜剥離になるかどうかは、眼底検査で「本当に」異常なしなら大丈夫だと思いますよ。白内障は無関係です。瞬きを忘れて画面に集中しすぎないようにしてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-09-20 11:49 | 角膜・結膜

ドライアイ・結膜炎の症状


先日の夕方、パソコンをしていると片目が短時間で2度ぼやーっとなり、瞬きをしたらなおったので、あ、また結膜炎になりかけかな?と思いました。そして寝る前に飛蚊チェックをしたら、夕方にボヤけたほうとは反対の目なのですが、数秒目を開けて蛍光灯を眺めていると光が滲んできて、視界の中心に黄色い色が見えました。(3回ためしました。)また、同じ目が、瞬きをすると、波紋が広がるような感じで見えました。そのため一瞬飛蚊がその位置増えたのかと思いました。

とりあえずドライアイの目薬を点し、それでも数分は変わらなかったのですが15分ほど経って同じことを何度やっても黄色いものは出てこず、波紋のようなものも広がりません

普段はドライアイで飛蚊が増えたのかと思うほど透明な皺や波紋が見えることは無いのですが、結膜炎でドライアイの症状は酷くなりますか。また目薬をさして落ち着いたということは大丈夫なのだと思いますが見えていた黄色いものは眼脂なのでしょうか?


瞬きをしたら治るという症状の原因は2つ考えられます。ひとつは、結膜炎などによる眼脂や埃や抜けた睫毛などが角膜中央部分にくっついているときです。もう一つは、瞬きの間隔が長くなって角膜が乾いた時です。パソコン画面を見ていて瞬きを忘れている人が多いですので後者かもしれません。乾きが酷い場合は点眼しても暫くは治らないでしょう。

結膜炎でもドライアイでも決まった症状があるというわけではなく、両方が絡み合って症状をより複雑にしている場合もあり、その症状がどちらによるものか判断しかねます。黄色いものが何かなんて、それを動画で見ない限り誰にも判らないでしょう。光が滲んだということですので照明光の回折現象か、残像かもしれません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-01-19 17:03 | 角膜・結膜

高眼圧症点眼とドライアイ


高眼圧症で目薬をはじめて眼圧が目標値まで下がれば目薬を止めれるのでしょうか?目薬を止めたら元の高眼圧数値に戻るのでしょうか?

現在ドライアイでヒアレインとムコスタを点してます。通院先の先生には元々ドライアイがちな眼だけどタプロスがドライアイを更に招くと言われたのですか、今後タプロスを点し続ける場合はドライアイ目薬を点してても改善されないのでしょうか?


高眼圧症を治す薬ではなく、眼圧を下げる薬です。止めると眼圧は戻ります。稀に、下がりすぎて点眼を止めても、以前より低い眼圧のまま維持している人も有ります。

ドライアイの程度も分かりませんし、タプロスの影響も人それぞれです。主治医とよくご相談ください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-10-30 07:50 | くすり

「よくわからないけど心配ない」


緑内障疑いで12年前から定期検査通院中です。以下の症状に悩んでいます。

1. 3~4年前から、左右のそれぞれ視界の外側に、細長い渦巻状のものが見えます。銀色っぽいような、黒いような色で、白っぽい明るい場所だと特にはっきり見えて、絶えずくるくる動いています。目線とともに移動しますが、飛蚊症のようなフワフワユラユラではなくきちっと眼球と平行移動する感じです。目を閉じても見えるときは見えます。激しく咳込んだり、むせたりするとその渦巻が目のふちで大きく広がって、落ち着くと戻ります。

2. これも3~4年前からだと思いますが、蛍光灯などの光が、視界の端のほうで見えるとチラチラ点滅しているように見えます。視線をやって正面から見ると、点滅していません。症状1の、渦巻きの辺りに見えたときにチラチラするのかなぁという感じです。

3. これも3~4年前ですが、直線をみると、プルプル波打って見えます。チェック柄が動いているように見えたり、カーテンが揺れているように見えたり視線とちょっとずれた場所が小刻みに波打っている感じで、近くの物より、遠くの物を見た時により強く感じ、片目ずつ見るときより、両目で見たほうが激しいです。

4. 1年くらい前から、左目の下から耳側に、小さい青い光がすーっつと流れることが時々あります。瞬きした時によく感じ、目を閉じていても感じます。

5. いつからかは覚えていませんが、室内や、曇り空なのに、霧雨が降っているように見えることがある。

これらの症状ですが、飛蚊症の一種と言われたり、斜位だと言われたり違うと言われたり、精神的な物だと言われたり。検査をしても大丈夫なので「よくわからないけど心配ない」といわれても、実際に見えるので憂鬱です。脳に異常があるのかと心配になったりしています。(1年半くらい前、瞼の痙攣が止まらなくて脳神経外科でMRIをした時には、異常なしでしたが、これらの症状の相談はしていません。)

先生は、私の症状をどうお考えになりますか?眼科でもなかなかわかってもらえず、つらかったです。よろしくお願いいたします。


1は飛蚊症の一種でしょう。眼の中で全く位置が変わらないものは見えないのです。

2は飛蚊症のせいでチラチラするのでしょう。

3は錯視または錯覚でしょう。

4は網膜が圧力を感じた時の症状かもしれません。上瞼に霰粒腫が出来ていませんか?

5はドライアイで角膜が乾いているのかもしれません。

対処方法としては、既に診てもらって「心配ない」状態ですので、1・2・3は「気にしないこと」でしょう。4・5が気になるようなら、再診の度に眼科医に相談するしかないでしょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-09-10 15:20 | 何かが見える

左右交互に現れる症状


2年前に再就職したときから眼が眩しい、痛みなどの症状が出ています。

症状は交互の眼に現れ同時に両目に現れることはありません。

職場では苦手な男性職員と対面してパソコンをしていました。また南側に窓があり向かって仕事をしていました。

眼科に受診しても眼球に異常はないということでした。またそこで医師に精神科を勧められ精神科にも受診しましたが異常ないということでした。

1年程でその職場を辞めているのですが、症状が改善しません。どうしたらいいかわからず困り果てています。


パソコン作業をする人が眩しさや痛みを訴える時は、まずドライアイを疑います。瞬きの頻度が減って角膜が乾燥するのです。普通は仕事を辞めると軽快します。しかし「交互の眼に現れ同時に両目に現れること」が無いというのは不思議ですね。

やはり精神的なことが関与しているのでしょうか。職場の机の位置関係から考えると、苦手な男性職員が正面におり、窓からの太陽光が男性の後ろから、午前は左から午後は右から差し込むということが、関係しているんじゃないかと思うのですが、考えすぎでしょうか。

眼科医の言うことも精神科医の言うことも正しいとは言い切れません。別の病院を受診するのも方法ですし、「病気ではなかったんだ」と開き直って、温泉旅行にでも行くのが良いかもしれませんよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-08-30 16:35 | その他の疾患

充血を治したい


2年ほど前からドライアイの症状が出始め、それから一日中常に目が酷く充血している状態です。アレルギーもあり、目のトラブルで参っています。何よりも一番嫌なのは、常に目が充血しているので、人と顔を合わせるのが嫌になりました。ドライアイも目薬で治療していますが、一向に良くなりません。

そこで質問なのですが、
①適切な治療でドライアイ等の疾患が完治すれば、2年間もの慢性的な充血も治るのでしょうか?
②先生の医院の患者さまで、慢性的な充血が治った患者様はいらしゃいますか?

とにかく今は目の症状で何もかも病んでいます。目はきっとよくなるんだという希望がほしいです。直接医院にお伺いしたいのですが、家が遠いため中々行く機会がありません。なので、こういった形で質問することをお許し下さい。そして、お忙しいとは存じますが、どうかお答えよろしくお願い致します。


ドライアイもアレルギーも、普通は完治するという物ではありません。必要最小限の点眼をすることで、普通の状態を維持していくというのが治療の目標です。治療効果が上がってくれば充血も徐々には改善しますが、実際のところ、ある程度以上太くなってしまった血管は、なかなか戻りませんね。また、「充血をとる」という効能の点眼を長期に使用して充血がとれなくなった場合は、治らないと考えた方がいいかもしれません。

充血の具合も原因も一人ひとり違いますので、主治医とよくご相談ください。「充血が一番問題だ」ということを強く訴えてください。点眼を変えたり、治療法を変えたりすることで、改善する可能性もあるでしょう。

それよりも、充血なんて誰も気にしていませんよ。テレビに映るタレントや女子アナの目をよく見てください。結構充血している人は多いですよ。それでも堂々としていますよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-08-08 17:32 | 角膜・結膜

瞼が眼球に貼り付く


今年の元旦に霰粒腫になり腫れ、3日後に腫れはおさまり、シコリだけが残り、近所の眼科で見てもらいましたら経過観察と言われました。

それから数ヶ月経つにつれ、朝に霰粒腫がある右目だけ寝起きに瞼が眼球にピトッと貼り付いていて、少し力を入れないと開かないようになってしまいました。

眼科にまたかかりましたら、ドライアイかもしれないけどそんな症状聞いたことないと、笑われてしまいました、、。経過観察になり、目薬などはもらえなかったので、ドライアイ用の眼薬を購入し毎日寝る前にさして寝ると朝は目が開きます。ただ、さしわすれたり、途中で子供の夜泣き等で起きてまた寝る時にまたささないと、寝起きには瞼が張り付いてしまいます。

実家の近くの眼科でみてもらった時には色々な検査をしてもらい、脂が出る穴がつまってるのを拡大して見せてくれたんですが、ドライアイの人特有の目の傷が無いからドライアイではなさそうだ、、、と言われまた経過観察になりました。痛みはなく、今はシコリもなくなりつつあるのですが、寝起きの瞼の貼り付きの原因が分からず不安です。

目薬を毎日ささないといけない生活をずっと続ければ良いのかもしれませんが、自己判断なので、目に良くなかったらどうしよう、と悩んでおりました。治るものなのでしょうか。また違う眼科にかかった方が良いのでしょうか。


市販されているドライアイ用の点眼は安全でしょう。充血を取ると書かれていなければ問題ありません。ドライアイであってもなくても使って大丈夫です。それをしているうちに治ってくるのではないかと思います。

瞼が貼りつくのは、涙の濃度が高くなるからだろうと思います。水以外の成分が多くなると考えてください。霰粒腫があって炎症が起こっているために、色んな細胞の死骸や分泌物が涙の中に多くなります。おまけに睡眠時は涙の量自体が減少し、涙が一種の「糊」になって瞼を眼球に貼り付けるのではないでしょうか。

違う眼科にかかる必要は全くありません。「ドライアイ用の眼薬を購入し毎日寝る前にさして寝ると朝は目が開きます。ただ、さしわすれたり、途中で子供の夜泣き等で起きてまた寝る時にまたささないと、寝起きには瞼が張り付いてしまいます」という情報を伝えることで治療方法は変わってくるかもしれません。もちろん、どちらの眼科も全く取り合ってくれないような感じなら、別のところでも悪くないと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-08-02 14:21 | まぶた

青い火花


昨夜スマートフォンを見ている時のことです。右側の端、右目の端に青い火花が一瞬見え、数瞬遅れて左目の端に同じものが見えました。

私は半年前に光視症を経験してます。その時は右端に青いフラッシュが、周りの明るさはあまり関係なく、目を閉じていても時々見えました。今度の場合、同時に(大きさは左右で少し違うような気もしたけれど)同質のモノが見えたこと、また火花の後に目を閉じ、手で目を覆って目を大きく回してみてもそれは見えません。今朝もやりましたがやはり見えませんでした。光視症の可能性は低いでしょうか。

飛蚊持ちなので網膜の検査はたまたま1ヶ月前にしています。飛蚊は、半年前と比べると、もしかしたら心持ちふえたかなぁ?という程度で明らかに増えたとかではなく、普段はさほど気にならない程度の飛蚊です。(朝が一番気になります。そんなものでしょうか?)

もうひとつ。実はドライアイでもあります。それでドライアイの重い左目の。耳がわの瞼や視界に時々チカッというのを感じます。これは色や形のある光が現れるわけではありません。ただ、私の部屋の窓からの光はパソコン等をするときは右側からなのに、チカッというのを感じるのは左目の耳側が多いです。ドライアイのせいと言われていますが症状としてあり得ますか。


「光視症の可能性は低いでしょうか」というご質問ですが、それは光視症です。光の無いはずのところに光が見えたわけですので。しかし、一般的な光視症の原因である硝子体が網膜を引っ張るのとは違うのかもしれません。それ以上のことは判りません。精査してみないとわかりません。いや、精査してもきっと判らないでしょう。

飛蚊については、そんなものでしょう。

もうひとつ、「チカッというの」とは「光のようなもの」ですか。それとも「痛みのようなもの」ですか。「光のようなもの」ならばドライアイとは関係無さそうですが、「痛みのようなもの」ならばドライアイのせいでしょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-05-19 08:34 | 何かが見える