excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

視野のこと


一ヶ月ほど前、視野検査ををおこなったのですが、異常はありませんでした。
その後も、眼底検査等で目に異常はなかったのですが、視野がどうも狭いような気がしてしまいます。
視野というのは病気でなくても狭まっていくものなのでしょうか。


質問がおかしいのですが・・

普通、自動視野計は中心30度の範囲を測定します。それで異常なしでも、さらに外側で視野に変化が出ているかもしれません。

視野が狭くなるのは、病気があるから、または病気とは言えないが心因性の何かがあるためです。「狭いような気がする」というのは後者ではないでしょうか。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-05-21 14:36 | 眼科検査

補色残像の恐怖


すごく悩んで困っています。補色残像というものを体験してから、そのことが気になってしまうようになりました。ネットで検索すると、人間なら誰にでもある生理機能のような事が書かれていましたが、本当ですか?正常なことですか?

また、ネットの補色残像が体験できるようなサイトで、よくじーっと見ていて、白い画面〔部分〕に目をやると見えるという理由の表現が多いのですが、白い画面〔部分〕に目をやらなくても、日常生活の中で普通に見えますよね?背景が白いところでなくても見えますよね?ただ、白いところは分かりやすいということでしょうか?

この補色残像自体を見えなくする事はできますか?

太陽の〔反射も含む〕強い光を見たあと、空を見ると黒紫っぽかったのですが、目を閉じたり部屋に視線を向けるとと緑?青?のように見え、しばらくして空をまた見たら今度は黄色っぽくも見えました。どうして色が変化するのでしょうか?

そもそも、太陽は沢山の色が混ざっているので、補色は限定されないですよねぇ?〔でも、それを言ったら白色電球なども同じですよね。〕昼間の太陽は白く見え、白の補色は反対色の黒になりますよね?でも、黒も最初はみえますが、だんだん色が変化しますよね。?
どうして、見る視線の場所を変えると、色が変化して見えるのでしょうか?太陽の場合、光が強すぎて目に支障をきたすからなのでしょうか?

あと、もう一点、気になる事が。携帯でこのように長い文を読んでいると、行と行の間の空白が黒っぽく見えてくる気がします。極端にいうと黒のシマシマに。白い空白だから黒く見えてくるのか?文章の文字が黒いから、そう見えてくるのか?わかりません。どうか教えてください。これも補色残像ですか?目の錯覚ですか?そもそも、補色残像とは目の錯覚のことですか?

おそらく気になってしまって完全にとらわれています。補色残像が見えてしまうことに神経質になっています。見えてきたら嫌だなと思い、なるべく同じところをじっとみないようにしていますが、ぼーっとピントを外してみていても見えるのでもう、どうしていいかわかりません。また、色がハッキリ、わかりやすい方がみえやすいのかな?とかいろいろ考えてしまいます。光が強いほどみえやすいのはわかりますが。もう、いっそのこと見えなくなりたいです。>_< どうしたらいいですか?


補色残像は目の機能のひとつであって、見えなくすることは出来ません。全員が普段から見えているはずのものです。但し、見えないという鈍感な人も、どうしてもそれに気が付かない気の毒な人も、不思議なものに興味を示さない愚かな人もあるでしょう。

網膜は、光の色によって反応する細胞が別ですので、それぞれの細胞が残像を残す時間に差があるため、残像の色が変化するように見えます。

行間が黒く見えたりするのは錯視です。補色残像は錯視のことではありませんが、補色残像が関与する錯視もあります。

補色残像にしても錯視にしても、当然起こるものであって、恐怖を抱く対象ではありません。そんな事で悩むのは本当に馬鹿げたことです。わざと発生する状況を作って、それを楽しみましょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-05-21 14:19 | 何かが見える

複視(?)で運転できない


遠方というか無限遠を見る時、具体的には車を運転する時、左右の眼の焦点が合わない、合わせられないことがよく起こります。重ねられない、2つに見えるということです。

半年程前から意識し始め、当時は月1回程度でしたが、最近は週に1,2回あります。また、以前は合わない時があるだけでしたが、最近は、合わない日は一日中合いません。好天で明るい、まぶしい日が顕著です。夕方も合いにくいです。曇天、雨天はほぼありません。なぜか、休日などよく眠った日に起こりやすいです。

片眼づつなら見えます。眼に力を入れて合わそうとしても、一瞬しか合わない、合わせることができないことが多くなってきました。

緑内障で通院中のため、症状が出始めた頃これを訴えて、何やらマス目と点を見るような検査をしましたが、特に異常はなく疲れ、加齢だろうとの診断でした。しかし最近の見えづらさはちょっとひどく、運転できない日もあります。先生のご見解をお伺いします。


複視という症状です。緑内障とは無関係ですし、アムスラー(マス目と点を見るような検査)もそれの検査ではありません。Hessチャートでしたら複視の検査ですがそれも異常なしなのですね。

もともと外斜位というものがあるのかもしれません。普段は両目で一つのものを見つめられるのですが、片目を隠すとその目はそれより外側を見ているという状態です。それが酷くなると、両眼で見ていても離れることがあり、斜位でなく斜視の状態になることがあります。プリズム眼鏡とか手術で治療できるかもしれません。

天候などで変わるというのが不思議です。ですから、全く別の病気かもしれません。

もう一度、正確に症状を伝えて、主治医と相談してください。「加齢だろうとの診断」ならば、加齢でどこがどうなって複視が起こるか説明してもらうことを忘れないように。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-05-19 10:02 | 視力・斜視

目の運動


青い光(床や壁に映ったもの)を見ると視界の中心のみ青くみえません。
ブルーライトカットのメガネを使用しているのですが関係あるでしょうか。
なお、先日別件で眼底検査を行いましたが異常は見つかりませんでした。

また、たまに視界に黒い点やキラッと光る点などが一瞬見えるのですが、眼底検査で何もないと言われたら気にしないで大丈夫でしょうか。

裸眼視力を0.1まであげたいと思い、最近目の上下運動をはじめたのですが、目を早く動かしていると黒い円形の残像のようなものがみえるのですが、病気でしょうか。
また、この間眼科に行った時に、あなたは視力がだいぶ悪いから目の病気になりやすいと言われました。

どうにかして病気にならない方法や、気をつける点、0.1まで裸眼視力を上げる方法などないでしょうか。


青い光については状況がわかりませんが、光沢のある壁の光源の反射が見えているのだと思いますよ。光源は周りの青い部分より白っぽいですが。

黒い点や光る点は時々出るのは普通です。

目は普通に動かすことは問題無いのですが、日常的にはやらないような運動を繰り返すと問題が起こる可能性があります。

目を、限界まで動かすと、眼球後部から出ている視神経の付け根が横に引っ張られます。逆向きに限界まで動かすと、逆方向に横に引っ張られます。これを繰り返したらどうなるか。電気のコードなら断線します。視神経の場合、循環障害を起こし正常眼圧緑内障の原因になるという研究もあります。

近視が強い目は網膜が薄く、周辺部で傷みやすいのです。もしそれで網膜に穴が開いた場合、目の運動をすることで、硝子体が大きく動き網膜を引っ張って、穴を広げて網膜をはがしてしまうかもしれません。網膜剥離です。黒い円形の残像のようなものは、硝子体の濁りです。

目玉を動かす運動で視力が良くなるようなことは考えられませんので、普通にしていましょう。

裸眼視力0.1まで上げる方法とは近視を緩くすることなら、眼鏡かコンタクトか手術しかありませんが、数値だけで満足できるのなら、なるべくメガネ等を使わずに日常生活を送り、視力検査の練習を繰り返せば0.1ぐらいは出るかもしれません。しかし、これは無駄な答かもしれませんね。

近視が強い目は確かに病気を起こしやすいです。毎日片目ずつ見え方に変わりがないか確認することを習慣にしてください。おかしな民間療法は避けましょう。むやみに心配しすぎないことも大切です。目の構造とか目の病気について正しく勉強することも大事です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-05-16 16:11 | 何かが見える

視野計が変わって悪化した


前回4月にも相談メールをさせていただいた者てす。今回は、視野検査の結果について相談です。

前回までは視野30度を調べるもので2月に行いました。その時、右はMD値-5.5左は-3.2でした。

今回は昨日検査したのですが、機械が新しくなり、視野24度を調べるものでした。すると、MD 値は右が-9.02左は-6.0とかなり悪い結果がでました。たった3ヶ月てMD 値がこんなにも悪くなってしまい、ものすごくショックをうけています。

先生は、機械が変わったから心配ならまた来月やってみましょう!と言うことで終了しました。今回からは%での表示もあり、右は74%左は84%、よくわかりませんが、私の目は大丈夫なのでしょうか?


眼科の指示通り点眼をしているのであれば、こんなに短期間で悪化するはずはありません。24度の視野計のMD値も%表示についても、知らないですのでお答えできかねます。主治医にお聞きください。

違う視野計の結果を比較しても、算定基準が違いますのでするだけ無駄なのです。同じ視野計で経過観察するものなのです。だいたい、その眼科医も別段困ったような雰囲気ではなかったでしょう?

心配ならまた来月やったら良いじゃないですか。その時点でさらに心配なら、納得できる答が出るまで質問すればいいと思います。それが出来ないようなら、別の眼科を受診してみてはいかがですか。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-05-16 15:21 | 緑内障

拍動に合わせて現れる影


激しい運動をして頭の中の血管がドクドクしている時、左目の、なんとなく左上の辺りに薄いグレーっぽい影が見えて、その影が脈に合わせて現れる→消える→現れる→消える を繰り返します。

動くのをやめて血流が落ち着くと影は見えなくなります。運動をしていない時には影は見えません。左上の部分が全部陰るわけではなく、影は形も位置もとにかくはっきりしなくて、「なんとなく左目に薄いグレーっぽいものが現れて脈打っているな」と感じるくらいです。「左目の中にある血管が脈打っているのが薄く見えているみたい」という感覚です。
右目には起こりません。

いつからの症状なのかはわかりませんが、今年の初め頃には起こっていたと思います。左目だけに起こるので、脳の左側の方に何かが出来てしまっているのではと不安です。

左耳だけ、激しい運動時にたまに脈に合わせてザワザワと耳鳴りが起こることがあります。(これは去年の夏からです)

お忙しい中恐縮ですが、よろしくお願い致します。


左目の下瞼の目頭寄りの奥の方の動脈が拍動し眼球を圧迫するからでしょう。眼内でもないし、脳内でもありません。

試しに瞼の上から眼球を押すと、反対側に影が見えますよ。

耳だって同様のことは起こります。鼓膜の近くの動脈の拍動が、剥がれかけた耳垢を動かして鼓膜をこすることも有るんじゃないでしょうか。

あなたもやはり気にしすぎです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-05-16 14:56 | 何かが見える

緑内障発作を起こさない目になった


二年ほど前に片目の眼圧が上がりコソプトを常用していました。原因は不明だが狭隅角なのでレーザーで穴を開けましたが数カ月で塞がり、また上昇したので半年前に両目の手術を(白内障)しました。現在は眼圧は正常です。白内障でも緑内障でも無いと言われました。

手術したのでそれまで使えなかった抗コリン剤は解禁だと思ってたのですが、先日、食中毒にかかり胃痛と嘔吐が激しい時に、病院の先生がブスコパンの投与を迷っておられました。結局、弱く使われたのですが・・・。

もう抗コリン剤は使えますか?まだ使えない薬はあるのでしょうか?


使えますよ。使えない薬はありません。白内障の手術をしたとたんに、緑内障発作を起こさない目になったのです。内科の先生は一般的に緑内障の種類の区別はつきません。あなたの場合は眼科以外の問診票に緑内障についての既往を書く必要もありません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-05-16 12:17 | 緑内障

気にしすぎの方が多いですね


明るい部屋から薄暗い部屋に移動したとき、たまに黒い点のようなものが見えることがあります。一瞬で消えるのですが、こちらは飛蚊症でしょうか?飛蚊症持ちですが大抵明るいところで見えるので気になりました。
後、重ねてで申し訳ありませんが、夜中に目を覚ましたとき、一瞬だけ縞模様が見えるときがあります。寝るときは小さい灯りをつけていて全く暗闇ではありません。
お手数おかけいたしますが回答よろしくお願いします。


黒い点は、明るい部屋で見た小さな光の残像でしょう。

夜中の縞模様は、何かわかりませんが心配いりません。例えばこのようにも考えられます。豆電球のついた部屋で薄目をあけて寝ていた。眠っている間、並んだ睫毛の影が網膜に映っていた。目を覚ましてその残像が見えた。この通りではないでしょうが、とにかく心配いりません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-05-16 12:02 | 何かが見える

気にしすぎでしょう


最近いろんな目の症状になやんでいます。

ものをじっーと見ていると、夏の暑い日によく見られる蜃気楼のような現象がでてきたり、両目の視界の隅に下から上へと光が走りました。心配で大学病院で見てもらいましたが特に異常はないと言われました。この現象は今でもずっと変わりません。

他には、寝起きに目を開けると、視界が震えたり、点滅したり、必ずあるのはステンドガラスのような光が見えます。

正面を向いたまま首を横に倒すと、目尻の方から黒いものがひょこっと現れ、戻すと黒いものも戻ります。

つい先日からは、白いもの、例えば白いテーブル、白い壁、あとスマホの画面を見て瞬きすると中央に白い丸が出てきます。瞬きしたときにだけですが。

眼科の先生に言っても、なんですかねぇ?で終わってしまいます。これらの現象はなんなのでしょうか?何故こんなにも次から次へといろんな症状が起きてしまうのでしょうか?不安でたまりません。質問が多すぎてすみません。宜しくお願いします。


「蜃気楼のような現象」は、角膜の表面の涙が部分的に乾燥していく時の症状です。

「下から上へと光が走」るのは、後部硝子体剥離の初期段階で起こりやすい症状です。

寝起きに変に見えるのはよくあることです。

首を倒すと、硝子体は一瞬遅れて動きますので、視神経乳頭の上で隠れていた硝子体中の濁りが姿を現すのでしょう。

瞬きして白い丸が出るのは、それも硝子体の濁りまたは硝子体内の空間との境目における光の屈折です。(何のことやら分からないと思いますが・・・)

どれも普通のことと思いますが・・

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-05-16 11:52 | 何かが見える