excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

視界の端の黒丸


目の相談なんですが、目頭をつまむと視界の端に何か黒い丸のようなものが見えるんですが、普通でしょうか。目頭をつままなければ、何も見えません。

もう一つ。黒い壁などや青空白っぽい壁などを見ていると微粒子のようなものが一面に見えます。飛蚊症を持っているのですが関係ありますか?なお、小さい頃から見えており最近ふと不安になりました。

とても目が悪く何年後かに見えなくなっていたらと不安です。


網膜の周辺部が眼球の外から圧迫されると、その部分が黒丸に、その周囲が少し光ったように見えます。網膜の神経細胞に対する刺激と、脈絡膜圧迫による血流の変化が原因だと思います。試しに、瞼の上から色んな方向から押さえてみてください。押さえた逆の方向に丸が見えますよ。

微粒子は硝子体の濁りかもしれませんし、白血球かもしれません。昔から見えるものについては不安がる必要はありません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-04-27 15:02 | 何かが見える

左右の色の違い


公園で遠くの桜を見ていましたら右目で見たほうがピンクが気持ち濃く見え、左目で見たほうが右より白っぽい色に見えました。青空を見ると左のほうが明るく、右のほうがやや暗く見えたような気がします。気がするというほど微妙な差で、生活に何の支障もありませんが心配になりました。

ついこの間眼底検査で眼科医に見ていただいたばかりで異常はなかったのですが、重大な目の異常は眼底検査をすればほぼわかるのでしょうか?


わかるわけないじゃないですか~

わからないから、視力検査も、細隙灯検査も、染色検査も、眼圧検査も、視野検査も、脳波検査も、MRI検査も、OCT検査も、その他諸々の検査も必要になってくるんです。

たとえ、眼底検査だけで判るはずの病気であったとしても、眼科医の能力によって結果は変わってきます。

左右で見える色合いが違うことは、晴れた屋外ではよくあることです。一瞬片目に太陽光が当たるだけで、補色残像の影響で、暫くそうなります。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-04-27 14:57 | 何かが見える

脳動脈瘤


会社の健康診断で左右で視力が違うといわれ、眼科へいきました。眼圧が22で高いと言われ、写真撮ったりはして今のところ大丈夫で、来週目薬を入れて検査をしますといわれました。

私は頭に、視神経付近に2ミリの脳動脈瘤があります。関係ありますか?眼科にははなしました。

今肩凝りがひどく左が痛いとかで頭痛がありロキソニンのんだりしてました。市販目薬をしようして大丈夫ですか?


脳動脈瘤と眼圧とは無関係です。市販の点眼を使いたいのなら、次回眼科受診時にそこで聞いてください。眼科に通院しているなら市販の点眼は必要ないはずですから。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-04-01 16:52 | その他の疾患

アレルギー性結膜炎の特徴的な症状


半月ヒダに水疱の様な腫れ物、同じく眼球下部が水膨れの様に腫れます。水道水で洗浄して一晩ほどすれば治っているので放置してきました。

小学生の頃からの症状で(現在22歳)アレルギー由来の事だと分かっているで原因物質からなるべく離れて生活していたのですが、最近ではアレルゲン物質から離れているにも関わらず発症する様になり、スパンも短くなっています。

病院に行くべきなのでしょうか、今まで眼科検診で何かを指摘されたことはありません。


アレルギー性結膜炎の特徴的な症状です。眼科受診しましょう。抗アレルギー剤の点眼を長期に続けるべきでしょうね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-04-01 16:42 | アレルギー

緑内障発作を起こす可能性が高い


先日、眼に黒い点の様なものが一個みえて数分で消えました。何年も前から薄い丸いものは見えましたが黒い点は初めてでした。ひぶんしょうは網膜剥離の可能性もあると聞いた事があったので眼科に行きました。

その先生が検査した結果、私は遠視が強く眼のどこかの部分が人よりもかなり狭いらしく、眼底検査をすると急性緑内障発作を起こす可能性があると言われました。レーザーで穴をあけてからの方がいいと言われ怖くてやめました。そして、将来的にも急性緑内障発作を起こす可能性が高いと言われました。

そこで、質問なのですが遠視が強く私のように眼のどこかが狭い場合はやはりレーザーで穴をあけた方が良いのでしょうか?いつ、急性緑内障を起こすかわからないのは怖いです。でも、レーザーで穴をあけるのも怖いのです。

それから、網膜剥離のひぶんしょうは沢山見えるものなのでしょうか?私のように黒い点が一個だけですぐに消える場合は心配ないのでしょうか?


数分で消える黒い点は、おそらく何か光るものを見たための残像でしょう。特に心配は要らないでしょう。

「眼のどこかの部分」というのは隅角と言われる部分で、そこが狭いと眼底検査のために散瞳(瞳孔を広げる)をすると、狭い隅角がさらに狭くなって閉塞してしまい、眼内の水が出て行かなくなり緑内障発作を起こすことがあります。眼底検査をしたら発作を起こすわけではなく、散瞳をしたら起こすかもしれないのです。散瞳せずに眼底検査をしたらいいだけのことです。網膜の端の方までは見えなくても、網膜剥離を起こしてるかどうかぐらいは判ります。

レーザー光線で穴をあけた方が良いかどうかは診察した眼科医にしか判りません。いや、たとえ診察した眼科医でも判るとは限りません。診察した眼科医の処方した点眼で緑内障発作を起こした人を診察したこともあります。別の眼科を受診するのも良いでしょう。最後はご自身で決めてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-04-01 16:34 | 緑内障