excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

コソプトの妊娠中の危険性について


現在、妊娠中で、コソプトとアイファガンを1日2回点眼しています。

主治医には、前例があまりないので、影響があるかないかはいえないが、点眼時に目頭を押さえる方法で点眼すれば影響は少ないと勧められ、それを実行しています。

ホームページを拝見し、授乳には、アイファガンは、それほど影響がないように受け止めましたが、コソプトは、どうなのでしょうか?

ネットで調べてみましたが、どれも妊娠中も授乳中も避けるべきとしか書いていませんので、とても不安です。


コソプト1mL中には、ドルゾラミド10mg、チモロール5mgが入っています。

添付文書には、妊婦、産婦、授乳婦等への投与として

1.妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。〔妊娠中の投与に関する安全性は確立されていない。なお、本剤の成分であるドルゾラミド塩酸塩の動物実験(ウサギ、経口)において、母動物に代謝性アシドーシスを生じる用量を投与したとき、胎児の中軸骨格奇形が報告されている。〕

2.本剤投与中は授乳を中止させること。〔ヒト母乳中へ移行することがある。〕

(参考)
本剤の成分であるチモロールマレイン酸塩において、器官形成期のラットに500mg/kg/dayを経口投与した試験で骨化遅延が、マウスに1,000mg/kg/day、ウサギに200mg/kg/dayを経口投与した試験で死亡胎児数の増加が認められている。


と書かれていますが、それを言い換えますと、

1.病気(代謝性アシドーシス)になるほど大量のドルゾラミドを母親に投与した場合、胎児に骨格奇形が起こることがある。
2.略
(参考)チモロールを妊娠初期に、ウサギの場合200mg/kg/dayを経口投与したら胎児死亡が起こった。人間の体重50キロに換算すると1日当たり10グラムが危険ラインです。

点眼は両目で1日4滴で0.2ml。その半分の0.1mlを飲み込むと考えると、その中にチモロールは0.5mg含まれます。これは危険量10グラムの2万分の1です。

安全かどうかはご自分で判断してください。自分の家族なら全く気にせず使います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-02-29 17:03 | くすり

子供の遠視と乱視


子供の視力ですが、乱視が増えてきてるので不安になりメールをさせていただきました。遠視についても度数が減らないのを心配してますが、どこの病院でも個人差があるとのお返事で…

これまでの経過です。

2歳10ヵ月の頃に遠視が分かり眼鏡を装着するようになりました。
裸眼視力 R0.1 L0.5
矯正視力 R0.3 L0.5

R S+8.0 C-1.0 A180°
L S+7.0 C-1.0 A180°

その後、4歳11ヵ月(丸2年)の時に眼鏡を作り替えました。
矯正視力 R1.0 L1.2

R S+7.5 C-1.25 A10
L S+7.0 C-1.5 A180

度数に合わせて眼鏡を作成すると斜視が出るので少し軽くしているとのことでした。

そして今回、眼鏡に傷が入ったので新しいのをもう一本作ることになりました。
両目裸眼視力0.7
両目矯正視力1.2
R S+7.5 C-1.25 A10
L S+7.0 C-1.75 A180

いつもは一週間点眼した後に視力を計ってましたが、今回は何もせずそのまま計測しました。裸眼視力が伸びてきたことにはほっとしてますが、度数が変わらないこと、このくらいの子供でも乱視が進むことはあるのでしょうか?このまま成長と共に増えてくるものでしょうか?それとも、点眼せずに視力検査をしたのも影響してるのでしょうか?


順調ですね。不安を感じることはなさそうです。

乱視が増えているかどうか、遠視に変化ないかどうかはわかりません。書かれている度数は、処方した眼鏡の度数ですので、その通りの度数の目だとは限らないのです。その時点でその度数が最適だったということです。乱視が進むかどうかですが、大きく変化はしないでしょう。点眼の影響は少しはあるんじゃないでしょうか。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-02-05 17:12 | 視力・斜視

色収差


何気なく月をみたらぼやけて見え光の線のようなものが伸びていくように見えました。また、角度や見方によっては月の横から下にかけてぼやけている部分が緑もしくは青ぽっく見えました。現在、使用している眼鏡は度が合ってなく、新しいものを作っている最中なのですが、ぼやけることはあっても緑ぽっく見えることは初めてなので心配になりました。また、眼鏡を外してみてみるとかなりぼやけて大きく見えました。普段はあまり意識して見ることはないので分からないのですが、かなりぼやけて見えたのでこんなにぼやけるのかとびっくりするほどでした。緑ぽっくぼやけたのが心配なのですが、これはよくあることなのでしょうか。

それと、昼間正面を向いて歩くと緑だったり赤が混ざったような円が見えました。光を見た後の残像とは違う感じです。はっきりとした円でした。常に見えているわけではなく、太陽に向かってもしくは横にあるときに歩いているとそのような円が見える気がします。太陽に背を向けた時には見えませんでした。また、下を向いているときや家の中では見えません。眼鏡を外してみたらよく分かりませんでした。見える位置は正面であったり左横だったりします。個人的には太陽の位置が関係あるのかなと思うのですが、これも普通のことなのですか。

少し前には右目の上方が少し押されるような痛みがたまにありましたが、最近はありません。ここ数日はたまに右瞼の上がぴくぴくすることも何回かありました。1か月ほど前には眼科に行き眼底検査をしているので気にしすぎかなと思うのですが、以上の症状は何かの病気でしょうか。最近はパソコンに向かっている時間が長いので目が疲れているのかなとも思うのですが、心配です。よろしくお願いします。


暗いところで明るいものを見ると、瞳孔が開いていることが影響して、回折や収差が起こりやすくなります。緑に見えたのは色収差でしょう。よくあるかどうかわかりませんが、ありうることです。まして、ゆるい眼鏡でピントが合っていない状態では尚更です。

円が見えたのは、具体的な状況が不明ですのでわかりません。おそらく太陽の反射か残像ではないかと思いますが、この場合は太陽の形と大きさになります。或いはもしかしたら、眼鏡や睫毛についている水滴が光ったのかもしれません。ピントの合っていない距離の小さな光は瞳孔の形になります。

痛いとか痙攣するとかは目の表面の病気でしょう。眼科受診してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-02-05 16:34 | 何かが見える