excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

正常眼圧緑内障の不安


先日、正常眼圧緑内障と診断されました。

OCTでは、左目は初期の、右目はかなり進んでいますと言われましたが、視野検査の結果は、左目は欠損はなく、右目も欠損はほとんどありませんでした。

先生からは、目薬を忘れないようにさすようにすればそんなに心配はいりませんと言われましたが、心配で、ネットで色々と調べておりましたら、目薬をさしてもどんどん視野欠損が進むなどの記事をいくつか見つけ、近視も強く、心配でたまりません。

今後、生きている限りそれほど困らない程度の視野を保ち続けることは、難しいことなのでしょうか?遠方で、受診できず、メールでの質問で失礼いたします。悩んでも仕方のないこととはわかっておりますが、よろしくお願いいたします。


自覚症状が無いうちに発見できて良かったですね。

OCTや視野検査、それと正確なアプラネーションによる眼圧測定を適切に行い、経験豊富な眼科医が判断するのであれば、視野を保ち続けることは充分可能です。

「右目はかなり進んでいます」という言葉で過剰に心配されているようですね。視野の変化も殆どないということですので、あまり深刻に考える必要はないと思いますよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2015-04-08 15:48 | 緑内障

正常眼圧緑内障の疑問


正常眼圧緑内障と診断され、眼圧19でした。両目とも15%視野が欠けていましたが、その後10年間視野に変化はなく、タプロスを点眼しており眼圧11~15辺りです。夜盲症もあります。
①このまま視野を維持することはできるのでしょうか?
 生活困難になるまでどのくらい大丈夫でしょうか?
②子供が欲しいのですが、子供に遺伝する確率はどの程度ありますか?
 (母が緑内障と診断されています)
③もし子供ができたらどのようなことを気を付けていけばいいでしょうか?
 早期発見が特に大事というので、できるだけのことはしたいのですが。
④タプロスの副作用で精子減少など影響が出ることはありえますか?
⑤急性緑内障になる確率は一般の人より高いのでしょうか?
たくさんの質問恐れ入りますが、宜しくお願いいたします。


すごく不思議に感じるのですが、その診断は確かでしょうか。その若さで緑内障ですか。既に15%も視野が欠けていたのですか。10年間視野変化が無いのですか。夜盲症というのは網膜色素変性症ですか。この診断が複数の信頼できる病院で下されたものならおそらく確かでしょうが、ただ1軒の眼科だけなら、一度、大学病院とかを紹介してもらって受診してはいかがでしょうか。完全に診断が覆る可能性もありますよ。

その診断に間違いなく、網膜色素変性もあるという条件でお答えします。

1.今まで視野に変化が無かったですので、治療が適切であれば維持できます。ただし、網膜色素変性も進行性の疾患ですので、そちらで視野狭窄が進行するかもしれません。だいたい15%の視野欠損というのは殆ど意味不明なのです。欠損する場所によっては10%でも生活困難になりますし、50%でも自覚症状が無いこともあります。

2.遺伝傾向はありますね。確率なんてわかりません。網膜色素変性は緑内障より確実に遺伝性の疾患ですよ。但し、遺伝形式は何種類かあり、遺伝とは無関係なものもあります。

3.子供と一緒に眼科受診して相談するしかないでしょう。

4.そのような副作用は起こりません。

5.急性緑内障というのは急性閉塞隅角緑内障のことですので、正常眼圧緑内障という診断でしたら隅角は狭くないですので、そんなものになる心配はありません。一般の人と同等です。いやむしろ、眼科受診したことのない人より確率は低いですよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2015-04-07 10:46 | 緑内障