excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

過剰な心配


網膜裂孔早期発見で重要なのは、検査間隔ではなく見え方の異常を放置しない事、異常を感じたら、すぐに受診する事との事でしたが、変な話かもしれませんが私は異常を自覚できるのかが心配で、気が付くと一日に何回も片目をつぶって何か変なところはないかと半分おびえています。

ほんの小さな点が一つあったとしても、昨日はあったかな?うっすらともやもやした感じがあると、これって異常かな?とか色々考えてしまって変化とか異常かが自分でもあまりにも敏感になっていてわからなくなっています。すべて異常に感じられます。

毎日そんな事を考えすぎて憂鬱でしかたありません。何か良いアドバイスをお願いいたします。


困りましたね。心配しないのは問題ですが、過剰な心配はさらに問題ですね。明らかな異常でなければ「大丈夫だ」と信じて気にしないようにすることでしょうね。それだけ神経質な性格なら、ぼーっとしてても必ず気がつきますよ。

また、心配している網膜剥離にも色んな状況があり、手術方法も様々ですので、必ずしも痛いというわけではないのです。必要かどうか分からない手術の事で、くよくよするのはもうやめましょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-11-11 15:31 | 網膜・脈絡膜

霰粒腫について


霰粒腫についてです。片方の目の上下に霰粒腫ができ、目立つのは下瞼のほうでした。(※下瞼のものだけ痛みはないのにずっと赤かったのは何故なのでしょう)半年間点眼をして下瞼のものが、まだよく見ると残っていますので、パッと見常に目尻は赤いですが、体面した人にできものだと解らない程度になったので点眼を終了しました。

質問なのですが、下瞼の目立つ部分は小さくなりましたが、瞼をめくると白い点や、透明なぷつぷつのものが、まだいくつもあります。こうやって痕として残ることは少なくないのでしょうか?ちゃんと数えたわかではないけれど、小さな輪郭も曖昧なものを合わせると8個ほどみえます。

そして上瞼の目立たない霰粒腫のほうですが、こちらが時々化膿するのかじくじくいたみます。痛みっぱなしということはなく、痛んでいるときに多少普段より腫れて霰粒腫が、目だっていますが1~2週間で治ります

ドライアイがあり炎症、化膿はしやしいと思いますが同じ目の上下で上だけ化膿しやすいことはあるのでしょうか。悪いものの可能性はほとんど無いと言われていますが、悪いものだから痛むというわけでも無いのでしょうか


霰粒腫にも色々ありますので、色の違いもあるでしょう。

小さなぶつぶつは結膜乳頭か結膜濾胞ではないでしょうか。おそらく結膜炎が起こっているのでしょう。もしかしたらマイボーム腺梗塞かもしれません。眼科で治療は終了だと言われたのですか。

>上だけ化膿しやすいことはあるのでしょうか。

よくあります。また、悪性腫瘍ならむしろ痛くないと思いますよ。

そんなことより、何でこのようなものがよく出来るか、理解し対策をしているのでしょうか。眼を擦るような事があっても、それを異常だとは感じず、そのまま放置していませんか。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-11-10 14:51 | まぶた

早期の正常眼圧緑内障


母が急性緑内障で手術、父は正常眼圧緑内障です。今年の職場の健康診断で「緑内障の疑い」を言われました。即、いつもの眼科で視野検査など行いました。(左は問題なく、右に疑いあり)眼圧は16~18です。欠損は今のところないが神経が薄くなっているところがある。過去の検査結果を見比べて目薬しようと言われました。

今のところ緑内障とも言えないし、緑内障じゃないととも言えないと言われました。現在はミケランLA点眼液をさしてます。種類としては「正常眼圧緑内障」で隅角も狭くないと言われました。しかし、隅角検査(コンタクトを入れる)はしてません。それなのに隅角の状態がわかるのでしょうか?

両親が緑内障なので世間よりは緑内障について理解があるつもりです。しかし、やはりショックと不安は消えません。実は昨年別の病気になり○○○の注射(今後1年間)と△△△を服用(今後4年間)しており、これが眼に影響はないのかも心配です。現在の主治医はこの薬は特に問題ないということですが、他の先生の見解も知りたいと思いご相談しました。


隅角検査をしなくても隅角が狭いか広いかはある程度分かります。前房の深さで大体の予想はできますし、スリット光の当て方でほぼ確認できます。しかし、隅角に沈着物などで癒着がある時などは隅角鏡を入れないと正確な判断は出来ません。診察を受けて「隅角も狭くない」と言われたのなら、問題ないと思いますよ。

内服の方には「視力異常,視覚障害(頻度不明) 視力異常,また,角膜の変化,白内障,網膜症,網膜萎縮,視神経症,視神経炎,視神経萎縮等の視覚障害があらわれることがあるので,視力低下,かすみ目等があらわれた場合には眼科的検査を行い,異常があれば投与を中止すること.」という注意書きがあります。それによって過去に緑内障が起こったという報告は無いという事です。眼科医に服用を知らせておくべきだとは思いますが、気にするほどではないと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-11-02 10:40 | 緑内障

網膜裂孔の心配


数年前に左目を網膜裂孔でレーザー治療をしました。の後右目もなるのではと心配で定期的に検診を受けていましたがしばらく検診を怠っていました。

最近右目の右端にぼやっとしたドーナツ状のものが気になり受診し眼底検査等をしていただきましたが、異常なしでした。確かに水晶体に濁りはありますが大丈夫ですと言われました。

私としては、病気でなければ濁っていようとかまわないのですが、網膜剥離にだけはなりたくないと日々思っています。私の母は網膜剥離の手術を受けた事があり、大変痛い手術だと聞いてから、怖くてしかたありません。

一か月に一回くらい眼底検査を受けていれば、最悪網膜裂孔でくいとめる事は出来るでしょうか。又、一か月に一回も検診にいったら先生に迷惑でしょうか。又、遺伝はありますか。


網膜裂孔があっという間に網膜剥離になることもありますし、何年経っても悪化しない場合もあります。ですから、1ヶ月に1回で大丈夫とは言えないのです。重要なのは検査間隔ではなく、網膜裂孔を起こしたときの僅かな見え方の異常を放置しないということなのです。

毎日必ず片目ずつ隠して、見え方に異常がないかチェックしてください。おかしなものが見える、見えない部分がある等の場合、急いで診察を受けてください。朝に異常を感じて夕方まで様子を見てからの受診は、半日の受診の遅れを1日の治療の遅れにしてしまいますのでご注意ください。異常を感じない場合は、3ヶ月とか1年に一回でも大丈夫だと思います。もちろん主治医の指示を優先します。

遺伝傾向はあると思います。近視と同様でしょうね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-11-01 09:43 | 網膜・脈絡膜