excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アイパッチは急ぐか


4歳2ヶ月の娘の目についてご相談願います。 先日、病院にて娘の左目が弱視ということで、眼鏡をかけることになりました。 眼鏡の処方には以下のように書かれていました。(視力検査は目薬を差してから行いました)

右: SPH+0.25 CYL+1.00 AXISx100
左: SPH-0.5 CYL+3.25 AXISx80 (弱視)

「弱視」という無知な病名だった為、その場では詳しく質問できず、帰宅してから自分なりに調べ、娘の症状について今はそれとなく把握していると思います。ですが疑問に思うこともあり、次回の検診が4ヶ月後まで待たなければならないので、こちらにて回答を頂ければと思いました。

①まず、SPHは近視か遠視を表すというのがわかったのですが、娘はプラスマイナスもあって、眼鏡屋さんに聞いたところ「書き方の問題なので、両目とも遠視」と言われたのですが、だとしたら娘の遠視の度数を教えて頂けませんか?娘の遠視はどの程度のものでしょうか?(数値を見ると軽い方なのでは?と思ってしまうのですが)

②CYLは乱視だというのが分かったのですが、娘の乱視(特に左)は強い方でしょうか?将来遠視が治ってきたとしても、この乱視の度数は常に眼鏡が必要なほどでしょうか?

③素人の私の判断で、娘の弱視は遠視というより乱視による弱視なので、比較的矯正視力が伸びやすいのでは?と思っているのですが、間違いでしょうか?

④病院の先生に、初めの4ヶ月は眼鏡に慣れさせるだけで、その後でアイパッチを一日2時間から最高で4時間、8歳までやらせましょうと言われました。ですが、調べていくと、弱視治療にアイパッチは早ければ早いほどいい、と聞いたので、4ヶ月間も何もしないのは、すぐ5歳になってしまうし不安です。アイパッチをやることはもう決まっているので、1~2ヶ月後に娘の様子を見て勝手に始めてしまうのは無理でしょうか?(もちろん、病院の先生に電話して承諾を得たいのですが、次の診察までになんだかんだと3-4ヶ月はまたされると思います。)


眼鏡処方箋は
 右 S+0.25DこC+1.0DA100°
 左 S-0.5D こC+3.25DA80°
となっていますが、右の100°と左の80°は左右対称ですので、10度だけずらして表現すると、
 右 S+0.25DこC+1.0DA90°
 左 S-0.5D こC+3.25DA90°
となります。これは普通は
 右 S+1.25DこC-1.0DA180°
 左 S+2.75DこC-3.25DA180°
のように表現されることが多いと思います。全く同じ処方です。図示するとこうなります。

+0.25
I
I
L_______+1.25

-0.5
I
I
L_______+2.75

右は水平方向には+1.25Dの遠視、垂直方向には+0.25Dの僅かな遠視。平均すれば+0.75Dの遠視です。左は水平方向には+2.75Dの遠視、垂直方向には-0.5Dの近視です。平均すれば+1.125Dの遠視で、右よりやや強いです。眼球が上下から押されて、少し平べったくなり、水平方向の角膜のカーブが緩くなり遠視側に変化し、垂直方向は角膜のカーブがきつくなり近視側に変化しているのです。

もし乱視が全く無く、眼がまん丸ならば、右は+0.75Dの遠視、左は+1.125Dの遠視で、この程度では弱視は起こりません。弱視の原因は3.25Dというやや強い乱視のせいなのです。治療により弱視は治りますが乱視は残ります。「弱視が治る」というのは眼鏡をかければ良く見えるということで、「乱視が残る」というのは眼鏡をかけなければ良く見えないということです。ですから、将来「常に眼鏡が必要」かどうかは本人の決めることなのです。ちなみに今は眼鏡をかけても良く見えない状態です。

眼鏡をかけているだけでも訓練はもう始まっているのです。焦る気持ちも分からなくはないのですが、ここは指示通りやってみてはどうでしょう。弱視といっても0.1も出ないものもあれば、右に比較して悪いという程度のものもあり、状態によって訓練の厳しさも変わってきます。大急ぎでアイパッチを始める必要がない程度だと判断したのでしょう。もちろん眼科医の承諾を得てアイパッチを始めても、おそらく問題はないと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-02-25 09:54 | 視力・斜視

SSOHは病気?


去年、SSOHと診断されました。私は、左目の鼻側下が見えません。生活してても不自由なく過ごせているので問題は無いのですが、どういう病気かは知っておきたくてメールさせて頂きました。

進行はしないって言われたので良いのですが、どういう病気か知りたいです。やっぱりSSOHは、病気なんですよね??


先天性の視神経の一部(上方)の低形成です。「進行もせず治療の必要もない」のですから、病気とはいえません。あまり気にしないようにしましょう。

ただし、100%本当にSSOHかどうかは、経過を見てみないと分からないかもしれません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-02-18 16:54 | 緑内障

病名がつかず、治療もできない


重い眼の病ではないのかと不安で仕方なくメールさせていただきます。症状がでたのは、昨年秋頃からです。いくつか眼科を受診し、眼底検査や視野検査を受けましたが、眼精疲労だと言われ、まだ今も毎日続いています。失明するのではないかと不安です。症状は以下です。

1. 空や明るいところを見ているときに気づいくのですが、無数の光る点が常に飛び回っています。それぞれがあらゆる方向へと動いています。片目ずつ見ても同じです。慣れては来ましたが気持ち悪いです。

2. 視野全体に常にノイズが入っています。白いところを見ていると黒い無数の点があり、逆に黒いところをみると白い無数の点です。日中は気付かない程度ですが、朝方や夕方以降や薄暗い部屋に居るときはよく分かります。部屋の中で小雨が降っているかのように見えるときもあります。これも片目ずつ見ても同じです。すごく不快です。

3.見ているところの下方に見えない小さな領域がある。新聞を読んでいて気づいたのですが、下方に文字が見えないところがあります。そこは全く見えないのではなく、白かったり暗かったり、もやもやと何かが動いているように見えます。片目ずつ見ても同じ場所にあります。

4. 瞬きをすると、見ているところの下方に一瞬光る丸が現れます。毎回ではありません。片目ずつでも現れます。

先生、私はどんな病気をもっているのでしょうか?1~4のうち診断つけれるものはないでしょうか?他に糸くずが飛び回る飛蚊症はあります。病名がつかず、治療もできないので不安で仕方ありません。少しだけでもご診断をいただけたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。


「病名がつかず、治療もできない」というのは、裏を返せば「よくある事で、治療の対象ではない」という意味です。ずーっと以前からなら本当に心配要りません。しかし、昨年秋からということですので、何かが起こっているのかもしれません。これ以上のことはわかりません。

今までより詳しい検査の出来る病院を、出来れば紹介してもらって受診するのが良いと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-02-15 13:42 | 何かが見える

レーザーポインター


説明会や大学の講義でほとんどの方がレーザーポインターを使っています。直接目に向けられた訳ではないのですが話者の方を見るとレーザーポインター本体の光の出るところが視界に入って見てしまいます。

私はもともと近視が強いので説明会に行くたびに視力が落ちているのではないかと不安です。目に異常はないのですが考えると目の奥が痛くなってきます。過去には網膜にやけどのような症状が出た例もあるそうなので心配です。私の考え過ぎなのでしょうか。


考えすぎです。

レーザーポインターの光は指向性が強く、ポイントした部分以外には殆ど何の影響もありません。つまり、光が直接目に向かって照射されない限り心配無用です。

目に光が入ったとしても、見つめていたのでなければ問題なく、見つめていたとしても一瞬ならば気にする必要も無いでしょう。しばらく残像が残るだけです。こんなことで目が悪くなったりしません。

晴れた屋外で、太陽が視界に入ったり、一瞬見てしまったりすることもあるんじゃないですか。こちらの方が目にとってはずっと影響が大きいですよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-02-05 16:45 | おしらせ・その他