excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

寝起きの残像らしきもの


初めまして、寝起きに見える残像のような物について、相談させていただきたいと思います。

毎日ではありませんが、起床時、両眼の視界の中心辺りに、残像のような黒い影が見える事があります。明るい場所に移動したり、しばらく経つと気にならなくなります。

近所の眼科を受診し、散瞳しての眼底検査を受けました。結果は、網膜、神経ともに異常はなく、色もキレイで表面も滑らか。緑内障や加齢黄斑変性等の所見もありません。この症状では、現時点で脳の異常も私は考えない、と先生に言われました。視力検査もここ数年大きな変化はなく、半年前にブルーのライトを見ながらする眼圧検査の結果は18でしたが、問題ないと言われました。

検査では異常がないのに、寝起きにだけ残像のような影が見え、余計に心配になってしまいました。寝起きにこのような影が見える事は、通常ではないのでしょうか?ちなみに、電球等はついていない寝室ですので、電気の残像ではないです。また、他の暗い場所ではこのような現象は起こりませんでした。


今まで眠っていて殆ど光を受けていなかった網膜が、暗い部屋とはいえ目覚めたことで僅かな光を受け、その残像が暫く見えることは普通のことじゃないでしょうか。文面からは全く異常を感じません。

当たり前のことなので、誰も気がつかない、誰も気にしないのだと思います。

新しい知見があります。黄斑と視神経乳頭、網膜血管を見るをご覧ください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-01-31 11:48 | 何かが見える

CD比が、0.47から0.58に


河野先生、先日眼科へ再度行って参りました。無理を言ってもう一度OCTを撮っていただいたところ、1ヶ月前と変化がないというお話でした。

ただ、気になる部分があり、右目の視神経乳頭の水平のCD比が、0.47から0.58に上がっており、マップにも赤い部分ができていました。(1ヶ月前の左の赤い部分は消えていました。)これはやはり眼圧が急激はな上がったりしたために1ヶ月で悪化してしまったのでしょうか。先生は数値は参考だから視神経に変化がなければ大丈夫とおっしゃっていましたが、やはり心配です。これは眼圧の影響ではなく、誤差なのでしょうか。視神経の数値に関しても、微妙に低くなっていたりしていたので、心配です。

先生は経過観察もなし、本格的に心配するなら40代から。1年ごとの定期検診も、「心配なら来たらいいんじゃないですか?」といったかんじで、1ヶ月で陥凹がこんなに拡大しているのにそんなにのんびりしていいのか不安になります。

あとは1年待つしかないのですが、もやもやしています。最後に、よろしくお願いします。


今の状況で、本当に「CD比が、0.47から0.58に上が」ることは有り得ません。誤差です。自信を持って言えます。

CD比というのは、凹みの大きさが乳頭全体のどれだけかということです。それでは凹みの直径とはどこからどこまででしょう。なだらか~に窪んでいる場合、どこを測定してよいのか分からないでしょう。分からないけれども数値にしなければならないために、このようになってしまったのです。

しかし良かったじゃないですか。「心配なら来たらいいんじゃないですか?」という言い方は、太鼓判を押したということです。今後1年、目の事は忘れて生活してくださいね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-01-27 17:14 | 緑内障

レーシック後の眩しさ


数年前に、レーシック手術をしました。視力は上がり、喜んでいましたが、この2、3年程前から、光の激しい眩しさと、毎日、視野の中の下の方を、白い光が、スーと通り過ぎる症状があり、2つの眼科に行きましたが、原因が解らず、異常なしとの事でした。スーと通り過ぎる光、気になります。

こんな症状、普通ではないと思うので、失明したりしないかと不安です。宜しくお願いします。


「光の激しい眩しさ」は、光が網膜に達するまでに乱反射や回折を起こす場合に起こります。レーシックをする時に、一度角膜上皮をめくって実質をレーザーで焼いて蒸発させます。その時、焼いた角膜表面がスムーズにならず、でこぼこになった場合は、そのような症状が出てもおかしくありません。また、レーシックによってドライアイを発症する人も多く、それで角膜表面に細かな傷が出来たり、角膜が乾いてしまったりすると、そのような症状を起こすことも考えられます。ただし2軒の眼科で異常無しですのでどうでしょうね。

「スーと通り過ぎる光」というようなものは、網膜が内側から硝子体によって引っ張られたときに起こったりします。それ以上は文面からは分かりません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-01-27 16:38 | 角膜・結膜

中央が黄色く見える


視界の真ん中が黄色く見える病気があるそうですが、それは毎日常に黄色く見えているのですか?

私は1ヶ月に2回くらい、家の蛍光灯の下に置いてある真っ白な紙を見た時などに、真ん中だけがぼんやりと(小さな範囲で)薄い黄色に見える時があります。でもそれは常に見えるのではなく、視線を他に移すと黄色く見えません。蛍光灯は明るくクリアなタイプです。これはハイディンガーのブラシのような現象なのでしょうか?


「視界の真ん中が黄色く見える病気」というのはおそらく中心性網脈絡膜症でしょう。具体的な病気ですので、気にならない状況もあるかもしれませんが、基本的に「毎日常に」のはずです。

おそらく残像か「ハイディンガーのブラシのような現象」なのでしょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-01-24 16:40 | 網膜・脈絡膜

繰り返す後部硝子体剥離


強度近視です。8年ほど前左目の網膜列孔のレーザー治療を受け幸いにも現在まで無事にきました。両目の後部硝子体剥離と診断を受けておりました。

今年のはじめに右目に光視症があり不安に思っているうちに突然きました。水に墨汁を垂らしたような凄い飛蚊症がありました。かかりつけの眼科を受診、後部硝子体剥離との診断でした。

後部硝子体剥離は何度も起こるものなのですか。現在まで無事の右目は何とか最大の危機を通り越したとおもってもよいのでしょうか。


どれだけ剥がれているかによって、繰り返すことがあります。後部硝子体剥離が完全に起こっており、なおかつ網膜に穴が開いていなければ「最大の危機を通り越した」と思って良いと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-01-20 16:49 | 何かが見える

予防的な意味から目薬での治療を開始


「ぼやけた状態で視野検査」の質問をさせていただいた者です。お教えくださってありがとうございました。ぼやけたのはスタッフさんのミスだったんですか! 乱視の軸間違いの指摘を書いておられましたが、私は割と強い乱視があるのでもしかしたらそれだったんでしょうか…。人生初の検査で、しかも最初ピントが合ってから曇ったようにされたので、そういう検査方法なのかと疑いも持ちませんでした。次回一年後になりますが、万一またそうなったらきちんと聞いてみます。

「その部分」とは、OCTで赤や黄色で示された薄くなった部分のことでした。実際に見た先生のおっしゃった意味は「今は大丈夫」だと思いますし、事実神経が弱っているので、普通の人よりそこから緑内障になりやすいのではと不安になっていました。視野欠損はないが眼底で異常が認められる場合に、先生によっては予防的な意味から目薬での治療を開始することもあると言っておられました。先生はこうした治療についてはどうお考えでしょうか?もし差し支えなければお教えください。

まだなってもいない病気のことを不安にしていたらそのストレスのほうが悪いですよね。今はと限定されたとしても先生も大丈夫だと言われましたし、河野先生も薄いままでも視野欠損もなく過ごせる可能性を教えてくださったので、毎年きちんと検診を受けて備えていきたいと思います。今回はわざわざ本当にありがとうございました。


「予防的な意味から目薬での治療を開始する」と言っても、色んな状況があり、文章で理解できるように説明するのは難しいのです。

どこからを緑内障とするかが問題です。間違いなく眼圧の影響で少しでも視神経が変化していたら緑内障と診断して間違いではありません。その段階では視野に異常が無く「まだ緑内障にはなっていない」と説明しても間違いではないのです。点眼を開始したら「緑内障があるから点眼を開始する」という意味でもあるし「緑内障ではないが緑内障を予防するために点眼する」という意味でもあるのです。実際に点眼するかどうかは、様々な要因を総合的に考える必要があります。

前回書いておられましたが、「神経が薄くなる=緑内障にかかりやすい」は間違いです。緑内障なら、神経細胞が減少し、神経線維層が薄くなります。薄いからといって緑内障になりやすいわけではありません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-01-18 17:49 | 緑内障

緑内障発作は決して起こっていません


河野先生、いつもお世話になっております。心配なため、来週もう一度眼科に行きますが、最後に質問させて下さい。

眼科でのOCTで、右目の方が視力が悪いのにも関わらず、左目に赤い部分がありました。また、眼圧も左目が高く、上がりやすいです。私は不安になりやすいために、目のことを気にしすぎるあまり、眼痛がし、目を触ると硬い、という異常な日が何日もありました。眼科では異常なし、と言われたあとにこのような状況になったので、発症してしまったかもしれないと不安になり、来週もう一度OCTを撮ってもらいに行こうと思います。

そこで質問なのですが、眼圧が自分にとって高い時間が続いた場合、1日や数日で視神経が少しでも傷んでしまい緑内障を発症してしまうことはあるのでしょうか。

私は心配があると、急激に目が張るような感覚や痛み、頭痛がすることがあり、そのときは目も硬くなっています。このような場合、軽い緑内障発作のようになり、(急激に自分の視神経にとって高い眼圧になる)急激に視神経を少しでも傷めてしまうこと(乳頭マップに少し赤い部分が1日でできてしまう)があるのでしょうか。

また、眼科の先生は、乳頭マップの赤い部分が、眼圧によるものか(緑内障のごく初期)、近視によるものかをはっきり区別することができるのでしょうか。


本当に緑内障発作が起こればそのようなことはあるでしょうが、今頃そのようなことを言っている状況ですので、発作は起こっていません。ですから、数日で悪くなるようなことは考えられません。

またOCTの結果なんて、同じ日に違う人が測れば違ってきたりしますよ。

近視と緑内障ですが、はっきり区別できる状態と出来ない状態、はっきり区別できる眼科医とできない眼科医があります。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-01-18 17:45 | 緑内障

子どもの強い乱視


子供です、強度乱視と近視の為1年前から眼鏡をかけています。最初は、弱視でしたが現在は、矯正視力1.0です。現在の度数は、近視が-0.5乱視が-3.25です。最近度数を変更すると言う事で検査した所、また近視と乱視が1~2段階度数が上がるとの事でした。

ここでお伺いしたいのは、せめて近視の進行だけでもおさえてあげようと、自宅でチベットホイールや近くと遠くを交互にみるような家で出来る事を裸眼で実施しているのですが、乱視がきつすぎるので、そのようなトレーニングをする時用に近視の度を入れず乱視だけ矯正した眼鏡をもうひとつ作って使用したりするのはダメなのでしょうか?

あと、この年齢でかなりの乱視の場合将来的に目が見えなくなったりしないのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。


弱視が治って良かったですね。子供の場合は、体の成長とともに目も成長し近視は進みます。これは仕方の無いことですので割り切った方が良いと思います。

民間療法を行うのであれば、裸眼ではなく乱視は矯正した方が良いでしょう。近視の度数も強くありませんので、眼科で処方されたメガネで問題ありません。ただし効果があるかどうかはわかりません。

乱視は進行するものではありませんので、将来見えなくなることはありませんよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-01-18 17:23 | 視力・斜視

ぼやけた状態で視野検査


この前、視神経乳頭のへこみがやや大きいと言われ、緑内障疑いとなって、OCTや視野検査を行いました。

目が悪いので視野検査で目の前に矯正レンズをつけて行ったのですが、最初はピントがぴったり合ってよく見えました。しかしいざ検査となったら視界をぼやけたようにされて、かすみがかったような中で検査をしました。これは向こうの手違いではないと思うのですが、せっかくよく見えるよう合わせたのにぼやけさせるのは何か意味があるのでしょうか?

視野検査では異常がなく緑内障ではないと言ってもらえましたが、OCTによると神経の薄いところが(赤~黄)少しありました。先生はこれはそんな気にすることもなく、治療もまだ必要なしと言われました。

神経が薄くなる=緑内障にかかりやすいと思っているのですが、やはりその部分はなる確率が高いのでしょうか? 私は30代後半です。神経の薄いところはあっても視野欠損もなく老年まで過ごせるということもよくあるのでしょうか。お教えいただければ幸いです。


単純な手違いでしょう。プラスとマイナスを間違えたとか、乱視の軸を90度間違えたとかではないでしょうか。その状態で検査して異常無しですので別に気にする必要も無いと思います。おかしいと思ったら検査途中でも言って下さいね。

「その部分」と言われてもどの部分かわかりませんし、「その部分」を診た眼科医が大丈夫と言っているのに何を心配しているのですか。

「よくある」と思いますよ。でも「よくある」からといって安心はしないでください。診察をした眼科医が大丈夫といっていることを根拠に安心してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-01-14 12:09 | 緑内障

眼の奥の痛みと痙攣


去年の12月9日と12月25日に、左目の奥が痛みました。ズキン、………ズキンズキン、とランダムに痛み、数分間で合計10回ほど痛くなりました。鋭い感じの痛みですが我慢出来ないレベルではありません。同時に頭の左上~こめかみが少し締め付けられるような感じがしました。目を閉じて横になると治りました。

年が明けてここ数日は毎日、時々まぶたの軽い痙攣があります。場所は右目、左目、上まぶた、下まぶた、目頭、目尻、関係なくバラバラで軽くピクピク、目の筋肉が緊張している感じがします。顔面の痙攣や麻痺はなく、まぶただけです。吐き気はなく、変な涙も出ません。充血もしていません。今日、一度だけ温めた濡れタオルで目を温めてみましたが、あまり効果はありませんでした。何度かやれば効果が現れるでしょうか?

毎年冬の間だけたまに立ち眩みしやすくなる体質です。まぶたの病気や緑内障の症状で目が痛む事があるというのを知り、不安になり相談させて頂きました。よろしくお願い致します


眼の奥からの痛みの多くは目の表面の問題です。ドライアイがあるのかもしれません。また三叉神経痛などでも眼の奥の痛みを訴える場合があります。時々痙攣があるのは眼瞼痙攣の前触れかもしれません。片目だけですので、もしかしたら、帯状疱疹になりかけているのかもしれません。

メールの内容からはこれくらいしかわかりません。一度眼科受診するしかないでしょうね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-01-14 08:38 | その他の疾患