excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

高眼圧症なのに心配


私は小学生の時に、高眼圧症と診断されました。しばらくは経過観察で、眼圧を下げる目薬は処方されていなかったのですが、高校生の時に眼圧を下げる目薬を処方され、その薬を使って眼圧を下げていました。

しかしある時から、眼圧を下げる目薬をさしてもささなくても、正常眼圧になりました。(私が1日に何回も目薬をさしていたからかもしれません。)そこで、かかりつけの病院は目薬の使用を中止する判断をしました。ちなみに、目薬を処方される時は一生目薬をさし続けなければならないと言われていました。目薬を中止した後は、またしばらく経過観察で、1年に1回の頻度(行かない時もあった)で、定期検査を受けていました。

数年経った昨年の8月頃に三次元画像解析で検査をしてもらったところ、異常があるかもしれないと言われました。緑と黄色の境界線にギリギリかすっているかいないかの所が三箇所ほどありました。

その後半年ほどして、つい先日、また同じ三次元画像解析で検査をしてもらったところ、緑と黄色の境界線をかすっていた三箇所が少しだけですが、黄色いラインに入っていました。先生はこれを見て、私に視野検査をした方がいいと言ってきました。眼圧は23mmHgで、いずれ、緑内障になっていくだろうとのことでした。また、一日のうちで、眼圧の上下があるかもしれないとのことでした。

質問したい事項
・私の視力はあと何年ほど持つのでしょうか?正直、やりたいこともたくさんあるのに、とても残念です。

・なぜ、眼圧を下げる目薬をささなくても、眼圧は上がらなくなったのでしょうか?また、今後の治療は前と同じような眼圧を下げる目薬を使うのですか?

・三次元画像解析で黄色のラインに三箇所が少しだけ入っていたのですが、これは視野が欠損しているということですか?

・飛蚊症と高眼圧症の因果関係はありますか?

・私の眼球壁は厚いか薄いか知りたいです。インターネットで高眼圧症について調べていたら、眼球壁が厚い人は眼圧が高めに出るそうです。そういう人は生涯、緑内障にはならないみたいです。そういうのは先生の眼科医院では検査してもらえますか?

・今のところ、私は緑内障ではなく、高眼圧症なのですが、これは完治できないのですか?

・眼圧が上昇する要因に寝不足や疲れなど、目を酷使することは関係あるのでしょうか?また怒ったり、興奮状態になると目にハリがあるような気がします。


ちょっと待って下さい!! 残念がるのはまだ早いですよ。緑内障にもなっていない状態で心配しすぎです。たとえ緑内障になってしまっていても、一生見えるようにするのが治療の目標です。視神経に悪影響の無い眼圧を保てばそれが可能なのです。

・体質の問題だと思います。治療はまず点眼です。内服を併用する場合もあります。それで不十分な場合は手術です。

・網膜の神経細胞から出ている神経線維の密度が正常と比べてやや低いということです。視野が欠損している場合もありますが、その程度ではそれは無いと思います。

・飛蚊症と高眼圧症は無関係です。

・角膜の厚さのことです。確かに厚い人は高めに、薄い人は低めに出ますが、生涯緑内障にならないようなことはありません。無関係です。厚さを測っても何のメリットもありません。当然当院でも測れません。必要が無いから。

・また以前のように、点眼が要らなくなるかもしれません。そうなったら完治と言えるかもしれません。経過観察の必要な完治でしょうか。

・少しは影響するかもしれませんね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-03-28 16:02 | 緑内障

虹彩後癒着


子供が虹彩後癒着と診断されました。瞳孔が開くと11時の方向が欠けます。水晶体も目の奥もきれいとのことで、何もなければ受診の必要がないと言われました。

今後瞳孔が丸くなることはないのでしょうか。もし、本人が希望する場合、癒着部分を切り離す手術は受けられますか。また、何が原因だったのでしょうか。色々調べてみても、虹彩後癒着に関する情報が少なく、質問させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。


瞳孔縁の虹彩がその後の水晶体表面にくっついているのですね。先天性の虹彩後癒着は稀にありますね。原因は何なんでしょう。後天性なら炎症の治癒過程でくっつくことはありますが、そういう既往は無いですよね。

現在、そのこと以外は何の問題も無いということですので、指示通り放置で大丈夫です。何かの機会に眼科受診することがあれば、問診票に記入しましょう。眼が痒いとか学校検診で引っかかったとか。

先天性のものなら普通は剥がれる事は無く、瞳孔の形は今のままでしょう。目立つものでもないし、そのままで良いんじゃないでしょうか。見え方にも異常は感じないはずです。

将来、それを手術的に剥がす事はおそらく可能です。眼球の一部を切開して虹彩の癒着した部分を切ることは出来ます。レーザー光線を使ってそれをすることも可能でしょう。しかしそのことで、何の心配も要らなかった眼が、手術の合併症や後遺症の心配をしなければならない眼になります。感染症や緑内障、角膜や水晶体も心配です。触らないのが一番です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-03-27 15:44 | その他の疾患

眼鏡店で両眼に乱視


どれくらい乱視度数を入れれば、長時間掛けていても不快感や違和感が発生せずに普通に掛けられるのか知りたくメールさせて頂きました。

かなり長い期間、左に乱視を入れない状態で掛けて来ました。そういう状態に慣れてしまっているのだと思います。そういう状態の所に、左右に入れた方がバランスが良いとか、片方にしか乱視を入れない度数設定の仕方はおかしいとか眼鏡店さんから批判されまして、正直、批判されたくなくて、自分の感覚を優先するよりも、批判されたくない事を優先し、左右に入れました。入れようと思えば、入れられない訳ではありませんので、ともかく、左右に設定しました。そして、一時的に慣れたような感じになったのですが、でも、結局、左の乱視が入ってない以前の状態が、妙に懐かしくなり、欝陶しく感じてしまい、どうも完全に慣らす事が出来ないようです。

どうも左に乱視を入れますと、霧がかかったようになり霞んでしまうようです。そもそも左に乱視がない状態を自然として脳みそは完全認識していますので、その脳みそに反する事をして違和感が発生しない訳がないのです。でも、それでも眼鏡屋さんは、左右に入れなくてはならないと強要なさいます。

不快感や違和感から解放されて、すっきりするなら、正直な所、どんな度数でも良いのです。常に快適な見え具合と快適な掛け心地を望む事は、そんなに悪い事でしょうか。

不快感や違和感が発生するような眼鏡は困るのです。少しでも、不快感や違和感が発生しないようにして乱視を片方に設定する事でそうなるなら、それで良いのです。でも、眼鏡店さんは、そういう考え方を、否定なさいます。何故否定されなければならないのかと思いました。


あまりに長いメールですので7割ほど割愛しました。質問内容は以前とほぼ同じで、既に何度か回答済みですが・・・・、今回のみ回答いたします。

「どれくらい乱視度数」といっても人それぞれです。決まりはありません。ものすごく神経質な人から、全く合っていない度数でも平気な人までいますから。

眼鏡店で何と思われようと、御自分の考えを主張しその通りに作成してもらうしか方法は無いでしょう。それが受け入れられないなら、別の所で作ればいいだけです。その店は勉強不足か経験不足なのでしょう。

もう一つ方法があります。気持ちを切り替えることです。「不快感や違和感」があっても「こんなものだ。そのうち慣れるだろう」と受け入れることです。多くの人がそういう処方で満足しているのです。決して間違った処方ではないのです。いくら不快でもそれが原因で病気になったりはしません。気楽に考えましょうよ。眼鏡の度数より重要なことは沢山あります。がんばってください。これにて、この件についての回答は終了とさせていただきますので、悪しからず。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-03-26 17:23 | 視力・斜視

子供の乱視と視力変化


子供の乱視と視力変化についての相談です。

2011年7月に遠視(+1.5)&近視性乱視(-2.5)のメガネをかけ始めました。

2012年7月の散瞳検査で遠視(+1.0)&近視性乱視(-2.5)のメガネに度数変更をしましたが、同年11月位より変化がみられ、2013年1月の散瞳検査では近視(ー1.0)近視性乱視(-2.5)になり、現在は右目・・・近視性乱視のみ(-2.5)、左目・・・近視(-0.5)&近視性乱視(-2.0)の近視メガネに変更し両眼とも1.0~1.2程度の矯正視力は出ています。1月よりミドリンの点眼とワックの治療中です。

ずっと遠視だったんですが、急に(2ヶ月くらいで)近視になったので驚いてます。子供にはよくあることでしょうか?ミドリンとワックの効果はどの程度で実感できるものなんでしょうか?

子供は乱視が強いですがその原因で悩んでいます。乱視は角膜と水晶体原因があるようですが、通常子供は角膜乱視なのですか?家族に乱視の者は誰もいず遺伝も考えにくく、また出産も通常の出産でした。

ひとつ思い当たることは、生後3週間位の時、顔面の皮膚が荒れていたところを見ようと、夜真っ暗やみの中携帯電話のカメラ用点灯ライト(かなりまぶしいLEDのようなもの)をペンライトの代わりに至近距離で顔(鼻の下)に近づけてみていたことが5回くらいあります。(赤ちゃんの顔は小さいので目の近くにもずいぶんあたっていたかもしれません。子供は寝ていましたが一度まぶしさでおきたことはあります。)後ほど取り扱い説明書に目の近くを照らさないように、視力障害が起こる可能性があると書かれていることに気がつき、慌てて眼科を受診したことがあります。そのときは特に問題なし、これからはしないでくださいと言われただけでしたが・・・。このような出来事が今後なにか子供の目に影響してくることがないでしょうか?心配しています。


眼が成長する時期には屈折の変化が大きい時期がありますね。体の成長の一つですので仕方がないと考えてください。しかし乱視の変化が大きい場合は、成長以外の要因が関与している場合もあります。

例えば眼の表面にキズが出来ていたりすると、その部分の角膜が腫れて、屈折が変化します。結膜炎で瞼の裏側にぶつぶつが沢山でき角膜を圧迫していると、角膜が歪み屈折が変化する場合があります。眼が赤くなっていませんか。よく擦っていませんか。

ミドリンとワックは仮性近視が無ければ何の効果もありません。

携帯電話のライトは心配無用です。それが影響するなら、日中は外出禁止です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-03-21 12:20 | 視力・斜視

モノビジョン


近視+老眼です。めがねを外せば近くも見えます。仕事でかなり近く(20~30cm)を見る必要があり、めがねをつけたり外したりがとても面倒です。コンタクトレンズでモノビジョンをためしてみたいのですが、適性検査や処方はされていますか?


モノビジョン、いいですね。「必ず両眼ともピントが合っていないと困る」という人以外にとっては、非常に便利な老眼対策です。眼鏡なしでの近くの見え方に問題が無ければ、片目のコンタクトのみで可能かもしれません。眼鏡を縦に持って、片目だけレンズを通して両目で見たときに、遠近ともに違和感が無ければ出来ると思いますよ。

左右の度数に差がある場合、あえて同じ度数のコンタクトを左右に入れることで、一方を矯正不足にして(近視を残して)近くを見やすくすることもあります。レンズの左右を区別する必要が無く、便利な方法です。

コンタクトを扱っている眼科なら何処でも可能です。実際に出来るかどうかは試してみないとわかりません。神経質な人には向きません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-03-19 15:38 | 視力・斜視

涙点プラグと結膜炎


涙点プラグについてご相談申し上げます。2月頃から右目が目だって充血するようになり受診したところ、細菌性結膜炎とのことでフルメトロンとクラビットを処方されました。3週間欠かさず1日三回点眼していても、一週間ごとに目だった充血をくり返しています。

左右共に涙点プラグをしているのですが、考えてみれば涙もためてくれるでしょうが、細菌もたまるのではないでしょうか。涙点プラグをすると、結膜炎など目に炎症を起こしやすいのでしょうか。また、しばらくの間、右目だけでも外す方がよいのでしょうか。


涙点プラグをつけているということは、重症のドライアイなのでしょうね。角膜に傷が出来ていると想像しますが、そこへの細菌感染が恐ろしいのです。

プラグがあると、涙と細菌もたまるでしょうが、点眼もたまり効果は出るはずなんですがねえ。本当に細菌性かどうか、プラグを外すかどうかは実際に診ていないので全く判断できません。主治医に相談してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-03-14 13:10 | 角膜・結膜

糸状角膜炎


PC作業ばかりの仕事で、ある日、目に激痛が!!眼科を受診するとドライアイで目の表面が剥がれていたのが原因と診断されました。

その際に痛かった目がすぐに治ったのは、眼科の先生が綿棒で軽く剥がれている箇所をこすって剥がれかけた皮(角膜?)を取ってくれたからだと思いました。もちろん処方された目薬は使い切りました。

翌年以降同じ症状が出たときには、自分で目を照らすと案の定、剥がれているのが分かるので同じように綿棒で軽くこすって取ってあげると楽になります。

眼科医の友達にこれでよいのか聞いても、「こすって取る際は本当に他の箇所を傷つけないように、注意をはらって軽~くやってくれれば問題はないよ。ただ一般の患者さんには絶対に言えないし、同様の相談を受けても必ず受診してくださいと言うよ。」と言われました。友人だから話せるぶっちゃけ話で話をしてくれたと思うのですが、実際は素人である私が綿棒で目の表面をいじるのは、今後何か大病に繋がったりしないか心配です。


それは糸状角膜炎ですね。様々な原因があります。ドライアイもその一つです。

「滅菌されていない綿棒」で角膜を擦るような恐ろしい事は決してしないように。角膜潰瘍などの厄介な病気になる恐れがあります。今までは運が良かっただけです。

それより、糸状角膜炎の原因になる病気(ドライアイ)があるのに、治療をしないのでしょうか。涙の補充の点眼はしていますか。PC作業時に瞬きを忘れていませんか。継続した眼科受診によって、糸状角膜炎を起こさない状態にすることも可能ですよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-03-12 12:10 | 角膜・結膜

散瞳検査の心配


始めまして、最近、近くの病院で飛蚊症と診断され又網膜剥離を心配されて週に1回点眼で瞳孔を開き検査をしていますが、最近瞳孔開いた後で正常に戻る事が遅いような感じがします。先生に話をしたら点眼を弱くしておきますので心配はいりませんと言う回答でしたが、個人的に瞳孔開く点眼で後遺症が出ないかと心配で仕方が有りません。大丈夫でしょうか?もし検査方法に問題あれば病院を変えたほうが宜しいでしょうか?回答お願い致します。お忙しいところ宜しくお願い致します


網膜剥離の心配があるから、それくらい頻繁に散瞳検査をするのでしょうね。そういうこともあるんじゃないでしょうか。

この検査をしても問題の無い眼だと確認できているからするのであって、眼の状態を知らない他人がとやかく言う事ではないと思います。心配事は主治医に直接聞くべきでしょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-03-08 08:53 | 眼科検査