excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

横に伸びた残像


6、7年ぐらい前から、2011-07-12 の「黒いシミが見える」 2012-11 の「一瞬見えるシミ」の方と似た症状が視界に現れるようになりました。私の場合は右目の上部と下部、左目の下部にそれぞれ横に伸びた残像のようなものが見えており、室内では目立ちませんが明るい場所や白い壁でみるとそれが目立って見えます。

目を上下に動かすことでフラッシュの残像のように、一瞬だけ視界にあらわれます。さらに、目を細めてみるとその残像が白い繊維状のものに変化してみえます。飛蚊症の症状もさらに前から現れていましたが、その症状とは違う感じです。

この症状が現れたすぐあとの、コンタクトレンズの定期検査で眼底検査も行って頂いたんですが(この症状のことは話しませんでした。)その際は異常なしと言われ、それ以降今に至るまで目に関する検査はしておりません。ですが、ここ最近目の病気の情報をネットなどで知る機会があり、自分の症状にも不安を覚えました。

そこで近日中に検査をしていただきに最寄りの病院を訪ねてみるつもりですが、この黒いシミが突然悪化して一晩で目を黒く覆い隠してしまったりするのではないかと言いようのない不安に苛まれています。こういう症状がある日突然悪化して、そういった現象を引き起こしてしまったりすることがあるんでしょうか。


気にしていなかった7年前から続いている症状が、不安を感じたからといって、突然悪くなったりはしないでしょう。

「右目の上部と下部、左目の下部にそれぞれ横に伸びた残像のような」ものって、もしかして、まぶたの縁とか頬ではないのでしょうか?

そうでないとすれば、その症状を起こす何かが眼の中にあるのでしょう。病的でない硝子体の混濁、病的でない網膜の牽引などでしょうか。しかしやはり、念のために眼科受診するのが良いでしょう。きっと「異常なし」で済まされると思いますので、それで納得せず、症状が出る原因を尋ねてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-02-19 12:15 | 何かが見える

残像~脈管視現象


 6か月程まえから、特に明るい物も見ていないのに、視界に残像の様なふちがカラーで半透明のしみの様なものが10分程度出現する事がありました。その時は勝手に治るので特に気にはしておりませんでした。頭痛等は伴っておりません。その後、その症状はおさまり、何もありませんでした。

そして、ここ1か月ほど前から1週間に1回程度、今度は、視界に網膜の血管のような木の枝の様な模様がほんの一瞬見える事があり、ここ数日それが顕著になっております。数分に1回程度の頻度で出現してしまいます。視界を妨げるようなものではありません。明るいものを(パソコンの画面)見てる時に顕著に目立ちます。また、目を閉じていても見えてしまいます。

そこで、近くの眼科にいって、視力・視野・眼圧・散瞳眼底撮影をして頂きましたが、これらに異常は全くないと診断されました。

先生に症状を口頭で説明すると、首をかしげて、かなり考えて、あまり聞いたことのない症状ですが、とりあえず、気にせず、様子を見ていてくださいといわれました。一時的な血流の変化かな?もし、視界に幕がかかって見えなくなるような事があったら、大病院にすぐいっていってくださいとも診察されました。

調べたところ、静脈閉塞症・動脈閉塞症による虚血状態の失明の危険がある状態でも同様の症状があるという表記を見つけました。また、近視性の網脈絡膜萎縮ではないかとも感じてしまい、大変に不安になっております。近視性の網脈絡膜萎縮では、手の打ちようがなく進行を待つしかないとも記載されていました。

この様な所見から、どのような病気が考えられますでしょうか。また、失明に至るような重大な事象である可能性は現実的に考えられますでしょうか。大病院等で検査する事が好ましいでしょうか。


確かに「静脈閉塞症・動脈閉塞症による虚血状態」の場合にそのような症状が出ることがあるようです。もちろん無関係に出現することの方が多いと思いますが、脈管視現象と閃輝暗点様症状の両方が引き続いて現れていますので、少し心配です。

現時点では眼科的な異常所見が見られませんので大急ぎではありませんが、症状が頻発するようなら大病院を受診することも考えてください。

「近視性の網脈絡膜萎縮」は無関係です。忘れて結構です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-02-15 17:13 | 何かが見える