excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

視神経乳頭陥凹拡大は治療すべきか


1ヶ月前に、片目に視神経陥凹の拡大が見つかり、緑内障またはその疑いがあるとの指摘を受け、とても心配しております。そのことにつきまして、下記の4つのことをお聞きさせて頂きたくよろしくお願いします。

1.今回初めて散瞳しました。眼科では何度か散瞳することがあるようですが、緑内障またはその疑いがある場合でも今後散瞳薬を使用して、眼底検査をしても良いのでしょうか?

2.視野検査の結果、現時点では視野の欠損は見られず、通常視野が欠けて来てから治療の対象になるとのことだったのですが、視野が欠けて来る前になんとか進行を抑えたいと考えているのですが、やはりある程度視野が欠けて来てからでないと治療はできないのでしょうか?

3.視神経陥凹拡大している場合でも緑内障でないことがあると本に書いてあったのですが、その場合はどのようなケースが考えられ、別の病気の割合というのはどれくらいあるのでしょうか?

4.現在使い捨ての1日タイプのソフトコンタクトレンズを使用しているのですが、緑内障またはその疑いがあっても装用してもよろしいのでしょうか?


1.隅角という目の中の水の通り道が狭く、散瞳すると緑内障発作を起こす眼があります。幸い、そういう眼ではなかったということですので、安心して受けて下さい。

2.いつからでも治療は可能ですが、無駄な治療はしたくないですよね。年齢や状況を多角的に判断して治療方針を決めていきます。「視野が欠けて来てから治療の対象になる」は正しいのですが、視野計によっても違いますし、測定方法でも変わってきます。おそらくその眼科医が言いたいことは「緑内障性の視野変化が起こり確定診断がついてから」ではないでしょうか。ただし視野計で初めて視野が欠けるというのは、自覚症状が出るずっと前ですのでご安心ください。

3.ある瞬間まで緑内障は無くある瞬間から緑内障であるという風にスパッと割り切れるものではありません。徐々に緑内障になっていくのです。その途中の段階で「視神経陥凹拡大しているが緑内障でない」という状態は存在します。また、近視が強い場合も似たような変化が起こりますし、先天的に視神経乳頭が大きい場合も陥凹が大きく見えます。「割合」ですか?統計的には意味があると思いますが、あなたの眼は既に眼科医によって診断が付けられようとしているわけですので、無意味な質問です。

4.問題ありません。ただし眼圧測定時にはコンタクトを外す必要があり、また、外した直後の眼圧はあまり信用できませんので、点眼効果の判定などの信憑性は薄れます。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-08-31 09:47 | 緑内障

片頭痛(偏頭痛)


今朝、突然視界に、半円に似た線でかげろうの様に線のところだけ見づらくなり、10~20分程度その状態が続き、だんだん左端に移動し、見えなくなくなりました。(両目をつぶっても暗い中に光って見える線がわかりました)

その症状がおさまり少したち、あ~少し頭痛いかな?お腹もすいているせいか少し、気持ち悪いかな?というのがありました。今も咳払いするときだけこめかみあたりが少し痛くなります。

今回のと関係あるかないか分かりませんが、7年ほど前には、片方だとおもいますが視界に気泡のような丸いものが見え、すぐ見えなくはなりましたが。そのときは頭痛などは感じませんでしたが、目なので心配で。。。


はじめの症状は閃輝暗点で、後の症状、または全経過をまとめて片頭痛(偏頭痛)と言います。脳の一部の血管の痙攣で起こります。市販の頭痛薬ではあまり効果がありませんが、内科や眼科でよく効く薬を処方可能です。めったに起こらないなら放置してかまいません。特別な原因は無く、体調不良などをきっかけに発症します。

頻繁に起こる場合や症状がきつい場合は、脳神経外科で診てもらった方が良いでしょう。思わぬ病気が潜んでいるかもしれません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-08-29 15:32 | 何かが見える

近視度数・眼鏡度数・コンタクト度数


強度近視のため定期検査を受けています。メガネでは右-10.5、左-8.75で1.0程度、ハードコンタクトでは右-9、左-7.75で1.2見えます。先日眼科へ行きその際カルテが見えました。そこには右-12×1.0、左-10×1.0と書かれていました。

今まで自分の度数はメガネ程度だろうと思っていたのですが、思ったよりも強い数字が書かれていてびっくりしました。メガネとカルテの数字のどちらが自分の度数なのでしょうか?

眼科でははっきりとした度数を教えてもらったことはありませんが、先生からは近視が強いね。でも視力を出す部分は非常に状態は良いとは言われてはいます。メガネと実際の度数には差があるものなのでしょうか?


普通は「右-12×1.0」というような表現はしないのですが、おそらく完全矯正のための度数が、右は-12.0ジオプター、左は-10.0ジオプターだということではないでしょうか。そしてこれが本来の近視度数なのだと思います。

普通、近視の人の眼鏡は完全矯正より弱い度数になります。それは、遠くがよく見えなかった人に完全矯正すると、非常によく見えて「見えすぎる」「強すぎる」と感じる場合が多いからです。「よく見える」と「快適」を両方とも満足させる妥協点で眼鏡の度数を決めるのです。視力1.5では見えすぎとか、0.9にしなければならないとかいうものではありません。同じ度数の近視の人でも、処方する眼鏡は違う度数です。

眼鏡とコンタクトの度数の差は、眼鏡が角膜から12ミリ離れていることからくる計算上のものです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-08-29 09:55 | 視力・斜視

金属片による外傷


外傷(金属片が目に当たる)により緊急手術。手術は、角膜縫合で、CTをとりましたが、奥は出血がひどくてどうなっているかわからないとのことで、様子を見ましょうとのことでした。 診断は左目失明で、光も感じません。

今は週一で診察に通っていますが、家では、点眼が2種類、目の中に入れる軟膏が1種類で、2~3時間おきにしています。 充血がひどく、人には見せれない感じで、時にチクチクしみるような痛みがあります。 目の奥の方がズキンと痛む時もあります。

このまま今の眼科(総合病院の)に通っていて良いものか・・・不安になり、この相談を見つけましたので、相談させていただきました。 よろしくお願いします。


現在の眼科がどの程度の力量なのかわかりませんし、どの程度の病状なのかも文章だけではわかりません。ただし「失明」「光を感じない」からすると、お気の毒ですが視力回復の望みは無いでしょう。

感染を起こして全摘出をする事のないように。「眼球ろう」にしないように。他眼に「交感性眼炎」という恐ろしい病気を起こさせないように。これらを目標に最大限の治療がなされていると思います。

疑問点は必ず病院で質問してください。遠慮はいけません。

追加:くれぐれも眼を強く擦ったりしないよう気をつけてください。雑菌が入ったり傷が開いたら大変です。また、何か異常を感じたら迷わず眼科受診してください。

追加のご質問に対して; 心中お察しします。しかし、当の主治医でも「必ずこうなる」と言えない状態ですので、診てもいない外野が詰まらん事を言うべきではないでしょう。診療の妨げになります。今は、主治医を信頼して任せるしかないと思います。どうしても不安が拭えないならば、主治医に頼んで別の病院を紹介してもらうのが良いと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-08-28 17:41 | 外傷

硝子体剥離の心配


近視の人(打撲をうけてなくても)は、硝子体が老化していけば、必ず所々の硝子体が少しは剥離すると聞きました。本当でしょうか?それとも、近視の人でも50代60代の人でも、全く硝子体が少しも剥離しないのでしょうか?

網膜に穴があくときに、何の自覚症状もなく気付かずに穴があいていたと言うこともあるのでしょうか?


年配の方でも後部硝子体剥離を起こしていない人はあります。訴えが無い場合、後部硝子体剥離の有無が重要な問題でない場合は、詳しく検査をしませんので正確なところはわかりません。

また、網膜に空いている穴が、偶然見つかることもあります。発生時の自覚症状の有無は不明です。

ご自身のことが心配で既に眼科にかかられているのなら、そこで質問しましょう。実際にその目を診察した眼科医の説明に勝るものはありません。一般論を集めたところで不安が増すばかりです。特殊な例を聞いたところで自分の目にあてはまるかどうかわかりません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-08-22 18:21 | その他の疾患

片目で見ると


近視でソフトコンタクトレンズを装着しています。軽い乱視があるみたいなんですが、最近、パソコンをしていて、片目を手で覆って画面をみると、文字が動いているように見えます。目のピントがあっていないようなそんな感じで見えます。両目とも片目ずつで見るとそのようになります。これは乱視からくる症状なのでしょうか?


片目では両目の3分の1しか情報が得られないと思ってください。「ピントがあっていないような」感じがしても何等不思議はありません。両目で見ることによって情報が脳で合成され、鮮明に見えるのです。

乱視のせいかもしれませんが、そうでないかもしれません。そんなものだと考えていいんじゃないでしょうか。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-08-17 13:16 | 視力・斜視

再発性角膜上皮糜爛(びらん、剥離)


一年半ほど前に子供と遊んでいて指で目を突かれ角膜にキズが付いてしまいました。眼科でキズを確認してもらいひどい充血と目のかすみ涙が止まらない光がまぶしいなどの症状がありましたが一週間ほどで完治いたしました。それから一ヶ月後に朝起きると同時に目の痛み。それも猛烈な痛みです。病院に行くと前回のキズの再発で同じ場所が傷ついてると言われました。

再発性角膜上皮糜爛と言われました。またヒアレインで目を潤しながらその後治って一年立ったのですが半年ほど前にまた朝起きると同時にあの猛烈な痛みがおそいました。

また再発と言われました。一年間全く問題なかったのに再発は有り得るのでしょうか?そこから半年たちますが一週間に一度の割合で再発を繰り返し大量の涙のせいでまぶたが腫れ上がり外にも出れず外の光も眩しいので車も運転できず、痛みも激痛で日常生活に支障がでております。

いまは朝と晩にフルメトロン0・2とヒアレイン03で日常をおくり、寝る前に眼軟膏を溢れるほど塗り眼帯で目を押さえ、朝の乾いた瞬きで角膜をはがれないように対処しておりますがただの対処でしかなく、寝てるときに眼帯がズレてたりすると寝起きの目のゴロゴロ感があります。いつまでたっても治っている気配はありません。上記のことを少しでも怠るととてつもない特大級の再発になります。

通っている眼科では傷が治ってる時にキズに針を刺して傷をくっつける方法があると言われたのですが、ネットでその後2、3日は激痛で苦しむと聞いて、幼い子供がいるためその処置の後激痛で目が開けられないなどあると困るので踏みとどまれません。(眼科には傷がついているときにしか行かないためできないといわれてます。痛みのないときに来てと言われてます)

医療用のコンタクトで目を保護するとゆうのは効果がありますか?先生にはなぜか管理が出来ないのでだめだ、。。?的なことを言われました。

本当に寝るのが怖いくらい悩まされております。ヒアレインは処方してもらって40本目になります。わたしの角膜はもう二度とくっつかないのでしょうか。


植物の葉っぱとか動物の爪で傷をつけた場合、角膜びらんの再発を繰り返すことがあります。一般的には数年かかって徐々に再発の頻度も減り、そのうちに完治します。まだまだ再発期間なんでしょうね。

多くの同じ病気の方より症状が酷い様ですので、「傷が治ってる時にキズに針を刺して傷をくっつける方法」というものを試してみる価値があるのではないでしょうか。主治医の指示通り、症状の無いときに受診してみてはどうでしょう。「2、3日は激痛で苦しむ」というのはその人のことで、あなたのことではないでしょ。

どうしても不安なら、角膜専門外来のある病院を探してみてはいかがですか。適切な治療を続ければ必ず治るはずの病気です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-08-17 13:02 | 角膜・結膜