excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

片目の視野がピクピク揺れる


お世話になります。時折発生する視野の揺れに苦しんでいます。

一年ほど前に現れ、いったん治まり、ここ数ヶ月再度発現し、悩んでいるのですが、左目の視野だけが縦に揺れます。 常時症状が出るわけではなく、パソコン画面を見ながら書類を作成するために思考している時や、会議などで集中して発言している、他人と話こんでいる時に、左目視野がピクピク上下に揺れます。相手の顔が揺れ落ち着いて考えることもできなくなります。

頭が少しぼっとし左目の奥が少し腫れている( ほんの少しの違和感がある)ような気がします。頭に血が上っている時に出るのかと思えば、朝、目が覚めたときに、既にピクピクしているときもあります。揺れている時に鏡を見たら、眼球自体が揺れているようではないように見えます。精神的に耐性はある方で、悩んでもいないのでメンタル面が原因でもないように思います。 一年前も、今回も、眼科と脳神経外科を受診しましたが、目にも異常はありませんでしたし、MRI も脳の画像は綺麗なもので、異常がないとドクターに診断されました。

これは病気なのでしょうか。どこに、何科に、受診すれば良いのでしょうか。ご助言いただけたら幸甚です。よろしくお願いいたします。


視野がピクピク上下に揺れるということなら、瞼の筋肉の痙攣でしょう。

瞼の筋肉は痙攣しやすいですね。疲れたとき、炎症があったり異物が入っているときなどに痙攣しやすいです。

「左目の奥が少し腫れている( ほんの少しの違和感がある)ような気が」するのなら、上まぶたの奥の方に抜けた睫毛などの異物が入っているのではないかなと想像します。

前回も今回も「異常なし」ですか。異常がないのに症状が出る理由の説明が無いのであれば、受診する価値無しです。別の眼科をあたってください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-10-31 16:05 | まぶた

低血圧は緑内障になりやすい


昨秋、人間ドッグで、「軽度の乳頭陥凹、1年ぐらいしたら、また検査して下さい」と診断され、数日前、近所の眼科を受診しました。

今のところ、視野の欠損は無いそうですが、視神経が三分の一ぐらい死んでいる、乳頭陥凹がある、と言われ、三か月のち、もう一度検査、と言われ、予約を取りました。眼圧に関しては、覚えていませんが、何の薬の処方も無かったので、正常値だと思います。

質問なのですが、

1、乳頭陥凹と言われたのは、昨秋の人間ドッグが初めてでした。それ以前は、眼科で言われたことはありません。これは、それ以前は、乳頭陥凹が無かった、ということなのでしょうか? しかしながら、眼底検査を受けたことが、それ以前はなかったので、この検査を受けなければ、分からない、ということなのでしょうか?

2、神経細胞の三分の一が死(両目とも)、というのは、年齢の割には多すぎませんか?

3、若い頃から、将来、緑内障になるのでは?という不安が漠然とありました。心身症的な体質で、不安がそのまま症状や病気になるタイプです。また、非常に低血圧で、血流が滞っているような感じ(血流の滞りに関しては、以前、眼科医や耳鼻科医に指摘されたこともあります。なんでも確か、マブタの裏側だかに赤みが無い、と言われました)があります。低血圧や血流の滞りが、神経細胞の死を早めている、ということは、ありませんか?


「乳頭陥凹がある」のは当然のことで誰にでもあります。「乳頭陥凹が普通の人より拡大している」と言われたんじゃないでしょうか。しかし、3分の1も死んでいるのに無治療で3ヶ月ですか?ちょっと不思議ですね。また、眼圧が正常値でも、眼圧を下げるための点眼が必要な事は多いですよ。点眼が無かったのは、今は必要ないと診断されたからです。

視神経乳頭は眼底にありますので、眼底検査をしなければ見えません。眼底写真を撮らなければ解らないという訳ではありません。眼科受診をしていたのなら眼底検査は普通はすると思いますので、「異常なし」あるいは「説明をするほどの変化はない」だったのではないでしょうか。

脳細胞も次々死んでいくのが普通ですので、視神経の細胞もそうでしょう。3分の1が多いか少ないかは「細胞が死ぬ」の定義をはっきりさせなければ何とも言えません。「多い」という意味で説明をしたのなら「多い」のでしょう。きっと。

眼球は眼圧のおかげで丸い形を保っています。外よりも10~20ミリ水銀柱だけ高圧になっています。ですから、眼内に血液を送り届けるためにはある程度の血圧が必要なのです。眼内の血液循環が悪いと網膜の細胞も弱ってきますので「低血圧なら緑内障になりやすい」ということは確かに言えることなのです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-10-31 16:00 | 緑内障

オートレフ測定値の意味


以前、眼科でオートレフ(目薬なし)検査をした結果、
 S +0.5 C -1.25  (左右とも)
でした。 テストレンズでの検査は、「乱視の矯正のみのほうが、一番矯正視力がでている(矯正視力1.5)」ということでしたが、「仕事でデスクワークが多い」というお話をしますと、「少しだけ遠視の度数も入れときましょうか」ということで、この処方箋で、メガネを作成しました。 
 S +0.25  C -0.75 (左右とも)(矯正視力1.2)

見え方としては、乱視だけの方が、クリアに明るく見えるのですが、それが却ってどぎつく感じ、遠視度数を入れた方がマイルドに見え、かつ遠いところも裸眼に比べてはっきり見えます。また、メガネをかけ始めてからは、それまであった肩こりや夕方以降の目のかすみもなくなり、快適です。

 ところが、数ヵ月後、別のメガネ店で検査したところ、オートレフの結果では「軽度の遠視がありますね」ということでしたが、テストレンズでの検査の結果、「右目は、近視のレンズの方が見やすいようですね」と言われました(データーは見ていません)。

わずか数カ月の間に、遠視が近視に変わることはあるのでしょうか。
あるとすれば、それは遠視度数を入れたことが原因になりうるんでしょうか。
    
裸眼視力は、二十代前半までは2.0で、三十代前半から0.7~0.9に落ち、ここ数年は、0.4~0.7(測るたびに変動する)です。 また、「近視度数の方がいい」と言われたメガネ店に行ったのは、夜で、その日は裸眼でデスクワークを一日中続けていました。ここ1年くらい、パソコン作業を続けた状態から遠くに視線を移すと、ピントが合わない状態がしばらく続きます。


弱い乱視は無視していいのですが、ある程度の強さならば矯正しないと全ての距離にピントが合いません。乱視の矯正をした上で、今度はピントの合う距離を近視や遠視のレンズを使って矯正します。そうやって「快適な」メガネを作ります。現在のメガネが快適ならばそれで完璧です。その眼鏡屋さんの言う事は無視してください。

>わずか数カ月の間に、遠視が近視に変わることはあるのでしょうか。あるとすれば、それは遠視度数を入れたことが原因になりうるんでしょうか。

本当の遠視が数ヶ月で本当の近視になることはありません。しかし、オートレフの測定値ならば1秒で変える事が出来ます。私自身、あなたの年齢のときに、+1.0Dの遠視の測定値が出た直後、-5.0Dの測定値を出す事だってできましたよ。

実はオートレフという器械は、測定の瞬間、目がどれくらいの距離にピントを合わせているのかを測る機械なのです。オートレフを覗いたら「小さな気球」などの目標物が見えますね。遠くにあることがイメージできるものです。測定中はそれの距離が変わったように見えます。近くから遠くに持っていくことで、出来る限り遠くにピントを持って行き、そこで測定しようとしているのです。ですから、その気球の動きを無視して、20センチ先にピントを合わせた状態で測定したら、-5.0Dの近視として測定されてしまうのです。

近くから1メートル先までピントのあう-1.0Dの近視の人が、50センチ先にピントを合わせて測定すると-2.0Dの近視とされますが、2メートル先にピントを合わせることは不可能なので、-0.5Dの軽い近視にはならないのです。

別の言い方をすれば、オートレフの測定値は必ず近視が強く出るのです。測定値より強い近視ではありえないのです。軽い近視として測定された場合は、軽い近視か、正視か、遠視です。軽い遠視と測定されたら強い遠視かもしれませんが、近視であるということは決して無いのです。

仕事やゲームで近くを見続けることによって、遠くが一時的に見難くなることは当然あります。それを調節緊張あるいは仮性近視といいます。その時に測定したら近視の状態ですが、目を休めれば元に戻ります。また、仮性近視は近視の原因にはなりません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-10-24 16:44 | 視力・斜視

白内障手術の成功確率


先天性白内障で、ずっと高度近視でした。今から二十年前頃、両目網膜剥離しました。手術を受け、右目は成功して、左目は失敗しました。今は左目全く見えません。

最近右目も白内障によってかなり視力は落ちてます。裸眼で0・02です。地元の眼科で手術を勧められましたが、少し不安を持ってます。この白内障手術を受けると網膜に影響があるではないかと心配してます。片目しかないからもし失敗したらと思って凄く怖いと感じてます。 だから、先生教えてくれませんか?このような症状で手術成功する確率は高いでしょうか?どうのような手術を行うでしょうか?白内障手術は網膜に影響しますか? お手数と存じますが、回答よろしくお願いします。 m(__)m


以前の白内障手術は、眼球を「開けて」手術をしていましたので、眼圧の急激な低下によって網膜が破れたりすることがありました。今は小さな切り口で手術をしますので、その様な事は普通は起こりません。

成功する確率が高いからこそ、主治医は手術をすすめるのだと思いますよ。とにかく納得できるまで相談した上で決めてくださいね。医師は患者を犠牲にして一か八かの賭けをしません。

白内障手術は、「濁った水晶体を取り除く」という以外に、人工水晶体を使って「屈折を調整する」という目的もあります。つまり高度近視を「軽い近視」に出来たりします。例えば1メートル先にピントがあう「軽い近視」にすれば、遠くも近くもある程度見えるため、一生メガネが必要なくなる場合もあります。近くにピントを合わせれば遠くを見るときだけ、遠くにピントを合わせれば近くを見るときだけ眼鏡が必要になります。


★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-10-18 16:08 | 白内障

視界がまだらになる


子どもの頃から強度近視で,30年以上ハードコンタクトレンズを使用しています。

1週間前から,左目の視界がまだらにぼやけるのを認識しました。現在は視界全体に薄く白い幕がかかり,そのあちこちがネズミ色のホコリに遮られている感じです。360度,どの方向も同じ感じです。 

かかりつけの眼科に行って検査してもらい,さらに紹介状をもらって、4日前に県立○○病院の外来も受診しました。眼底検査をはじめとする精密検査を一通り受けた結果,どちらの病院の診断も「緊急性の高 い病気の兆候は認められない,網脈絡膜萎縮による症状で,経過観察」 という結果でした。気になるようなら,1ヶ月後にまた来なさい,と。

その診断を信頼しない訳ではありませんが,症状が日に日に進行しているようで,不安でたまりません。1週間前は,両眼を交互に塞ぐと違和感を感じる程度だったのが,今では白っぽい部分が濃くなってきたような気がします。網脈絡膜萎縮で視界がまだらになるという症状は一般的なのでしょうか。このまま失明する可能性もあるのでしょうか。


症状が日に日に悪化しているのが確かならば、早めに再診する事を遠慮する必要はありません。受診時には見られなかった変化が現れているかもしれません。しかし、眼科から紹介されて県立○○病院を受診し十分な検査をした上での診断ですので、信頼は置けると思いますよ。

網脈絡膜萎縮で「視界がまだらになる」と表現してもおかしくない症状は有り得ます。網脈絡膜萎縮だけならば、視野が欠けることはあっても失明してしまう(暗黒になる)ことはありません。中心の視野が欠けると視力は極端に下がりますが・・・

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-10-18 15:30 | 網膜・脈絡膜

コンタクトの出し入れは誰が?


以前通っていた眼科では、コンタクトの検査の際、いつも眼科のスタッフの方が、コンタクトの取り外しやコンタクトの装着をやってくれていました。しかしある時から「自分でやってください」と言われるようになりました。

転居して違う眼科に行くようになったのですが、そこでは検査員の方がやってくれました。

急な痛みで、コンタクト診療をあまりやっていない眼科に行った際には、自分でやって下さいと言われました。

これらの違いは、単に眼科さんの方針の違いなのでしょうか。 私は強度近視のため、コンタクトを外すと見えにくいうえ、更に慣れぬ場所での取り外し・装着となると緊張して、「落としてしまわないだろうか…」ととてもドキドキしてしまうのですが…。


方針かどうかは判りませんが、普通に頼めば済むことだと思いますよ。患者さんから「お願いします」と言われて断る眼科は無いと思います。

はじめの眼科では、せっかくサービスでやっていたのに何か嫌な事があったのかもしれませんよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-10-18 14:58 | コンタクト・めがね

気泡のようなものが動く


1週間ほど前から、左目に5ミリ程度(のように見えます)の気泡のようなものが1つ見え始め、目の動きと同じように動きます。目を洗浄しても目薬をしてもずっとあるので、先日眼科に行って診察していただきました。結果は、「原因はわかりません」ということでした。検査は、瞳孔を開く目薬をさして見ていただいたのみです。

最初は、コンタクトについているのかと思ったのですが、コンタクトをはずして眼鏡になってもその気泡のようなものは見えます。理由がわからず、また解決策もない状況であり、他の眼科で診察していただいたほうが良いのでしょうか?目が痛かったりしみたりすることもないのですが、少々うっとうしいです。


飛蚊症の一種で、硝子体中の濁りが見えているのでしょう。誰にでもありますが、見えていないか気がつかないだけなのです。瞳孔を開いて検査していますので、それ以上することはないでしょう。普通の眼科では「異常ありません」で済まされるものです。

「原因はわかりません」というのがよく解らないのですが、「原因はわかりませんが、詳しく検査をしたところ異常はありませんので心配要りません。」と言われたのなら、本当に心配無用です。「原因はわかりませんので、うちではこれ以上のことは出来ません。ごめんなさい。」と言われたのなら、十分な検査が出来てないかもしれませんので別の眼科を受診しても良いと思います。

コンタクトは無関係です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-10-11 12:03 | 何かが見える

生理周期と眼圧の関係


正常眼圧緑内障と7月に診断されて以来、キサラタンのジェネリックを使用しています。使用開始前の眼圧は平均17、生理中は21だったことがありました。点眼開始から一ヶ月経った8月の診察は生理中で18、9月は生理の2日前で18。10月診察予定日も生理にあたるかどうか微妙なタイミングです。眼圧は一般的に生理の何日前から生理の何日後まで高いのでしょうか?また、点眼薬が生理とそのサイクルに悪影響を及ぼすことがあるのでしょうか?

キサラタンやジェネリックで、角膜障害をある程度起こすことがあると聞いたことがありますが、何が原因で起こるのでしょうか?また、黒目の縁が老人環のように白くぼやけてくる、といった他にどの様な症状が出てくるのでしょうか?防止することは出来るのでしょうか?


生理周期と眼圧の関係はよく解りません。周期的に体がむくむ人の場合は、水分が貯留するということで眼内にも水分がたまり、眼圧が上昇するかもしれませんね。眼圧に変動があったとしても、点眼で下がるようならそれなりの効果はあるわけですので、あまりそのことは気にしないほうが良いと思います。点眼の周期への影響も聞いたことがありません。

個人個人で安全な眼圧は違います。当院では25で大丈夫な人もいますし、10では高すぎて視神経に変化を起こし、7ぐらいで安定している人もあります。何年間も治療と検査を繰り返すことで、ようやく、この眼圧なら大丈夫ということが判ります。安全のために十二分に下げる場合もありますし、点眼がよく効かなくて心配しながら継続していることもあります。年齢と共に視神経自体が弱ってくるためか、今まで大丈夫だった眼圧では大丈夫でなくなる場合もあります。また、診察時の眼圧はその時だけのものであり、その数値が続いているわけではありません。昼間はいつも眼圧が低いのに睡眠中に上昇することもあるのです。

キサラタンの副作用としては、眼瞼色素沈着と虹彩色素沈着が有名ですが、他にもいろいろあります。添付文書を見て確認してください。「黒目の縁が老人環のように白くぼやけてくる」ようなことは無いと思いますよ。また角膜障害は点眼に含まれる防腐剤で起こると言われています。ですから防腐剤の少ない点眼が出てくるわけです。

瞼の皮膚と睫毛への副作用はある程度防止できます。入浴前に点眼し、入浴したらすぐに洗顔するとかすれば防げるようです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-10-08 09:50 | 緑内障

不可思議な見え方


30代後半です。近視があり、普段は眼鏡をかけています。 先日、かすみ目とピントが合いにくいのが気になり、眼科で検査しましたが、特に異常はないとの事で、ソフティアという目薬を処方され、症状は緩和しました。

ところがここ数日、新たな症状が出てきました。1、白い壁などをじっと見ていると、ヒュンと風が中心に吸い込まれた様に見える。2、細かいチェック模様を見ると、模様がヂカヂカ動いて見える事があります。先日眼底検査はしませんでしたが、網膜剥離などの可能性はないでしょうか?


文章から自覚症状が十分に把握できないのですが、陽炎(かげろう)のようなものが見えているのでしょうか。目を動かすと硝子体が動きますので、硝子体内の屈折率の違いによってその様な見え方が起こってもおかしくありません。

急に現れた症状ならば、老化による硝子体の液化や後部硝子体剥離などが考えられます。また、稀ではありますが網膜剥離のもとになる網膜裂孔が起こった時にもこのような症状は起こりうるものです。

おっしゃる症状を当方が取り違えているならば御免なさい。眼科受診してください。

「細かいチェック模様を見ると、模様がヂカヂカ動いて見える」のは錯視です。この部分は異常無しです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-10-05 15:00 | 何かが見える