excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

暗所でみにくく、眩しい


2年半前に緑内障が判明し以降通院治療中の身です。視野は、右目ほぼ上半分、左目は中心周囲及び鼻側が欠けています。治療前眼圧は両眼21、現在はリズモン及びルミガン点眼で両眼13~14で安定、進行もほぼない模様です。因みに近眼(裸眼で0.02程度)、3年前から老眼もひどくなっています。

ところで、2年前の眼科受診動機は、暗所での視力低下が著しい自覚症状があった故であり、そこで副産物的に緑内障が分かったため治療に入ったのですが、自覚症状としての眼の異常はそれを含め他にいくつもあります。列挙すると、

①暗いところで見えにくい・・・7~8年前から自覚。暗くなると非常に見えづらく、夜間の自動車運転や夜道の歩行などが怖くて仕方がない。ただ、しばらくじっとしているなど慣れてしまえば見えるので、所謂夜盲ではないようだ。

②まぶしい(明るいところ)・・・3~4年前から自覚。晴れた日の屋外や照明が明る過ぎる屋内など、まぶしくて見えづらい。かけたことがなかったサングラスを着用するようになった。

③まぶしい(暗いところ)・・・ここ1~2年で自覚。夜間、対向車のヘッドライトや周囲の照明などがまぶしくにじんで見え、その区別(例えば信号とただの照明など)もつきにくい。雨の日はこれが著しい。

④強コントラスト下で見えにくい・・・前述②③と同じことではあるが、例えば好天の屋外など強い明暗部が混在するような状況では、明所はまぶし過ぎ暗所は暗過ぎで見えづらい。

⑤動体視力の低下・・・ここ1年で自覚。静止または歩行中は特に意識しないが、動くものや高速移動中に「追う」能力が落ちた。

⑥左右の焦点が合いにくい・・・ここ1年で自覚。じっくり見据えればある程度見えるが、瞬時の視力が低下。視力検査では矯正で両眼1.0程度見えるが、それぞれ答えるのに5秒以上かかる。瞬間的なら0.5~6程度しか見えないように感じる。

⑦左右の明るさ、色が違う・・・これは特に不便がある訳ではないが、右は暗めのモノトーン、左はその逆である。

これらは文字通り自覚症状なので、受診の際複数の医師に申し出て意見を求めましたが、大変はっきりした緑内障症状があるためか、これらには余り関心を持たれない?ようで、明確な説明もない上に、人によって意見はバラバラです。「それは多分緑内障が原因です」「緑内障は全く関係ありません」「何ともいえません」・・ 私にとって緑内障治療は勿論重要ですが、目下のところ実生活に支障を来たしているのは緑内障ではなく(たまたま視野欠損の左右重複がほとんどないためですが)、これらの症状の方なのです。何が原因なのか(緑内障か他の病気か単なる老化か・・)、何かの検査等があるのか、治療或いは矯正の可能性はあるのか、先生のご意見を賜りたく、よろしくお願いいたします。


よくわかりません。これだけの自覚症状があれば、眼科医ならまず網膜色素変性症を疑うんじゃないでしょうか。でも複数の眼科医がそのことに言及していないとすれば、全く違うということでしょうか。

ERG(網膜電図)という検査を受けたことがありますか。網膜の光に対する反応を測定する検査です。開業医で持っているところは少ないと思いますが、受ける価値はあると思います。網膜色素変性症を除外することができます。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-07-12 16:51 | 網膜・脈絡膜

黒いシミ


左目の視界に、フラッシュの残像によく似た黒いシミのようなものが見えるようになりました。以前から飛蚊症はあるのですが、それとは違うような感じです。場所は左目の視界の盲点より左側です。瞬きをしたときや、視線をサッと移動させたときに目立ちます。普通に生活している上では気づかないことも多いのですが、白い壁などを見るとよくわかります。そこが見えないというわけではなく、文字などはその暗点の下に透けて見える感じです。

眼科で見てもらい、瞳を広げる薬を使って診察してもらったところ、網膜剥離や眼底出血はない、特に異常は見あたらないようだと言われました。それから一月ほどたちますが、症状は変わりません。

お医者様は心配なしとおっしゃいましたが、病名も告げられなかったままなので心配です。気持ちだけが暗くなってずっと考えてしまいます。ほかの検査をしていただいたほうがいいのでしょうか。


「大丈夫」「心配ない」かどうかではなく「何故このような症状がでる」のかを知りたいと、受診時に説明を求めましょう。症状があるからには、必ず原因があります。もし「原因は判らないけれども心配ない」のなら、その根拠を教えてもらいましょう。

「瞬きをしたときや、視線をサッと移動させたときに目立つ」ということは、動きが全くないのではなく、ほんの僅かに動くのではないでしょうか。ぴったり網膜にくっついているものではなく、網膜から離れて動く可能性のあるものです。ということから考えると、硝子体中の濁り、しかも殆ど動かない濁りが原因として疑わしいでしょう。視神経乳頭の真上には繊維状の濁りが有りますし、軽度の後部硝子体剥離の場合に、リング状の濁りが見えることもあります。見える場所は、盲点近傍つまり正面より外側へ15度あたりです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-07-12 15:11 | 何かが見える

視界の端のモヤモヤ


強度近視、緑内障です。先日から夜車運転してから明るい部屋に入ると目の視界の耳側の端というかキワがモヤモヤとします(モヤモヤが動く感じ、若干黒い色の線達のモヤモヤ)

モヤモヤは蜃気楼みたいな暑い日差しの地面から出る湯気みたいなモヤモヤです。モヤモヤはしばらく経つと消えます。左目の方がなりやすいですが、右目は明るい部屋にいてもたまに耳側のキワの視界が同じようにユラユラ揺れてます。

今日コンタクトの液が目に入ってしまい、診てもらって瞳孔を開かずに眼底を診てもらったら問題ないと言われました。(この時この症状言いませんでした。)でも今日も暗い所から明るい所に入って同じようにモヤモヤが出たので気になってしまいました。

光視症は前から自覚してまして、定期的に眼底見てもらってます。先月15日に瞳孔開いて診てもらいました。その時は異常なかったです。


目の中に詰まっている硝子体という物質は、卵の白身のような物なのですが、無数の細長い線維で出来ています。更にその中に繊維状の濁りがあり、また、所々に空洞(液体だけの空間)もあったりします。眼球を動かすとそれらも遅れて動き、影が見えたり光が屈折したりして、そのような症状が現れても全く不思議ではありません。

眼科医が診察時にこれらの濁りについて全部説明することは不可能です。だって全員に何らかの濁りがあるのですから。ご心配でしたら、改めて受診し症状を伝え説明を求めてください。網膜の一部に変化が起こっているかもしれませんので。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-07-08 11:03 | 何かが見える

センターラインの残像


はじめまして。私の症状につきご相談させてください。

昼間に車に乗ってトンネルを走行後、トンネルを抜けて明るい場所に出ると、道路の白いセンターラインが赤く見えます。(正確に言うと、白いセンターラインの端に赤色が見えます。センターラインの残像が赤く見えるイメージです)

しばらく走行すると上記のような症状はなくなります。補足ですが、元々目が強くないようで、強い光を見ると頭が痛くなります。

上記症状は2,3年前に発生しました。お忙しい中、大変お手数では御座いますが、お手すきな際、ご回答いただければ幸甚に存じます。


大丈夫ですよ。残像の一種です。全く病的な印象を受けません。気になる人にだけ見えるという状況でしょう。

トンネルの中の明るいものが残像を作る可能性があります。トンネルの照明、対向車のヘッドライト、前車のテールライト、そして白いセンターラインなどが残像を作ります。特にずーっと同じ位置に見えているセンターラインは可能性が高いですね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-07-08 10:24 | 何かが見える