excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

角膜びらんの見え方


先日の日曜日、簾に左目があたり、痛みや異物感があり、すぐに水で洗いながしました。

月曜日にすぐに眼科を受診しました。視力検査と、眼圧検査をし、角膜びらんと診断され、タリビット眼軟膏とベストロン点眼を処方されました。

本日、受診より2日が経ちました。先生には、1週間後に来て下さいと言われています。異物感は、ましになってきました。一番心配なのは、左目だけでみると、霞んで、二重に見えていることです。傷の回復に伴って治っていくものなのでしょうか?


角膜びらんというのは角膜の上皮(一番外側の皮)がはがれた状態のことです。はがれた状態では表面がでこぼこなため、それが角膜中央にある場合は、視力も低下し霞んで見えます。

今の症状が受傷後ずっと続いているのなら、角膜びらんが角膜中央に出来たためですので、順調に回復すれば視力も元に戻るはずです。指示通り1週間後の再診で大丈夫でしょう。

2日たって新たにその症状が出てきたとすれば、細菌感染等が考えられますので早めに再診してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-06-29 17:57 | 角膜・結膜

遠視矯正メガネが強すぎる?


4歳の子供の件で相談をお願いします。

先日、当日に目薬を使った機械の検査をしたところ
遠視 右左 +2.75
乱視 右 +1.0 左 +0.75
との検査結果で弱視の治療が必要との先生の判断でメガネの処方箋を書いてもらいました。

それを見ると 遠視 右左 +3.0  乱視 右左 +1.0 となっていたのですが、少し強いメガネということはありませんか? ちなみに視力検査は正確にできず、裸眼で0.5~0.6くらいと言われています。


当日に点眼して検査したのなら、サイプレジン等の調節麻痺剤によるものでしょう。しかしその効果は完全ではなく、遠視の場合はゆるく測定されてしまいます。つまり実際には、+2.75ジオプターより強い遠視、例えば+3.5ジオプターとかがあるはずなのです。ですから+3.0の眼鏡は全く問題なく、いやむしろ緩いかもしれないのです。

もしそれが本当に強い度数であった場合、それは、近視の人がゆるい眼鏡をかけた時と同じ見え方なんです。子供の視機能は、近い距離の細かいものを見ることによって成長します。ですから、遠くを少々犠牲にしてでも近くを見せてあげるべきなのです。小学校高学年になって弱視の危険がなくなったら、少しゆるい目にメガネをあわせて、遠くがはっきりと見えるようにしても問題ないでしょう。

4歳児の両眼の+3.0ジオプターの遠視に、早急にメガネが必要かどうかは、眼科医によって意見の分かれるところだとは思いますが、掛けるのが絶対安全なのは間違いない事です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-06-25 15:35 | 視力・斜視

内視現象で疲れる


私は内視現象があって、明るいときに空を見ると光がウジャウジャ動いています。

それだけなら良いのですが、最近は小説や教科書の文字を読んでいるときにもウジャウジャと言うほどではないですが光がチラチラ見えます。このためにすぐ目が疲れてしまい集中できず勉学の方がやりづらくなってしまっています。

これは何とかならないのでしょうか?見えなくはならなくても、目が疲れないようにしたいのですが。


超越してください。こういうものだと悟ってください。

こんな事で目は疲れません。邪魔物が見えるため集中力がなくなり「脳が疲れる」のです。別の言い方をすれば、精神的な疲れです。修行で克服できます。

ブルーフィールド内視現象は青空を見たときに症状が強く出ます。ですから、青い光を含まない照明を使う事で症状は緩和されます。読書をするときは蛍光灯より電球のほうが良いでしょう。

もしかしたら、疲れる感じがするのは眼鏡が合っていないのかもしれませんし、別の病気があるのかもしれません。眼科受診すべきでしょうね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-06-17 15:40 | 何かが見える

SLTを受けたい


緑内障の治療を受けています。 ルミガンとエイゾプトをさしています。ベーターブロッカーは副作用が出るので使用できません。眼圧が18-21とちょっと高めなので、SLTの手術を受けたいと思っているのですが、主治医はリスクがあるので(持続性の眼圧の上昇)避けた方がよいとのことでした。 セカンドオピニオンを受けて、やはり同じ回答でした。

インターネットで色々調べていますが、とても安全という印象を受けるのですが、ご意見を聞かせていただきたいと思います。


SLT(選択的レーザー線維柱帯形成術)ですね。残念ながら当院ではやっておりませんが、是非ともやってみたい手術の一つです。どんな手術でも効果のある人もない人もあります。そんな中でSLTは、効果が大きく副作用も少なく安全性は高い方だと思います。

しかし、誰にでも効果があり副作用がないとは断言できません。それから、眼圧や視野や隅角の状態によってもリスクやメリットは変わってきます。あなたの目を診察した2人の眼科医が薦めないということは、何か問題がある可能性が大でしょう。

もしかして、どちらの眼科もSLTをやっていないのでしょうか。実際に手術の出来る眼科で、副作用や合併症の事も含めて相談し、それでもダメなら見送るべきでしょうね。メリットだけを聞いて舞い上がってしまわないよう注意してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-06-16 09:27 | 緑内障

緑内障点眼の慎重投与


緑内障で現在、タプロスとエイゾプトをさしてます。処方してもらった際、薬の説明書(保存法やさし方など)をもらってその通りさしてるのですが、今日何気にインターネットで詳しい使用法読んだら結構副作用多くて(薬なので副作用あるのは理解しますが)その1つに角膜障害とありました。

今使ってる薬2種は結構角膜障害は出やすいですか?

特にエイゾプトは角膜内皮細胞が減ってる人はダメとあり、ハードコンタクトしてる私は多少なりともコンタクト使用だけで減るのに、良いのかな?と今日思いました。ちなみに細胞数は2500~2900です。両方とも差しごごちは良いのでその点は良いです(あまり眼圧は下がりませんが)


特に角膜障害が出やすいとは感じないのですが・・・

慎重投与(次の患者には慎重に投与すること)
1.肝障害のある患者[使用経験がない。]
2.角膜障害 (角膜内皮細胞の減少等) のある患者[安全性は確立していない。]
と書かれていますね。でも、角膜内皮細胞が減ってる人はダメと言うわけでは無さそうですよ。「減少」の定義もわかりませんし。

もしご心配なら、主治医に尋ねてみてください。角膜内皮細胞数だけが目安ではありませんので、眼圧や視神経や視野の状態も含めて総合的に検討してもらえると思います。もちろんご自分の考えも主張した上でご相談ください。

添付文書の注意書きを最大限に重視すると、八方塞がりで何も処方できなくなってしまうと感じることはありますね。最近でこそOCTという器械が普及して出番が減っているのですが、蛍光眼底検査というものがあります。糖尿病性網膜症などの状態を精査するためのものですが、フルオレサイトという薬を静脈から注入して、それが網膜に出現したところを写真に撮る検査です。このフルオレサイトという薬剤は重篤な糖尿病には禁忌なのです。網膜症を起こす糖尿病は結構重篤と思うのですが、これしか検査方法が無ければ、どこかで妥協しなければなりません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-06-14 16:54 | くすり

レーシックと緑内障


近視の矯正のため、レーシック手術を受けようかと考えているところですが、昨秋の人間ドックで「両眼底視神経乳頭異常疑(生理的陥凹)」という診断をいただき、「要経過観察(1年後再検査)」というコメントになっていました。眼圧は右が12で左が14でした。視神経乳頭異常は緑内障になりやすい、とネットで見たのですが、レーシック手術をした後、将来、緑内障になった場合に、その診断や治療に差し支えがあるでしょうか?レーシック手術はしない方がよいでしょうか?


レーシックを受けずにすむ人は、つまりコンタクト等で何とかなっている人は、緑内障の有る無しにかかわらずレーシックを受けるべきではありません。プロスポーツ選手にはレーシックを受けている人が多いですが、それは年間何億と稼ぐために必要な事だからです。眼科医で受けている人の割合が一般よりもかなり低いのはなぜか、想像すれば容易に結論は出ると思います。「レーシック 難民 相談 質問 失敗」等で検索してみてください。想像を絶する体験を沢山見つけられるでしょう。あとはご自分の判断で。(ただし、検索して出てくる掲示板には、思い込みや勘違い、根拠のない非科学的なことも多く書き込まれていますので、全てを鵜呑みにしないように注意してください)


レーシックでは角膜中央を薄く削ります。レーザー光線で蒸発させるのです。その薄くなった部分で眼圧を測りますので、手術を受けるまでの測定値とは変わってきます。ただし緑内障は「眼圧の病気」ではなく「視神経の病気」ですので、視神経の状態を目安に治療をするのであれば、眼圧はそれほど重要ではなくなります。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-06-10 15:12 | 視力・斜視

文字が浮かんで動く


7年くらい前から、一点を集中して見ていると(特に文字)その文字が動いて円を描いているような感じで見えます。二重にではなく浮かび上がって動く感じです。

本当によく一点ばかり見てしまうものを見るときだけひどく動いて見えます。また、まっすぐの線が波打って見えます。(特に暗いところや裸眼のとき)

また、3年くらい前から視界の端に白い光がしずくのように通るのがひんぱんに 見えます。いずれも両目の症状です。症状は特にここ数年横ばいです。

もともと生まれつきテレビ画面の砂嵐のように視界が見えていて、ときどき砂嵐が激しく視界覆って3秒くらいでもとにもどったり、明るいところでみた残像がみえたり、の症状があったのですが、これらは眼科の先生によると理由の説明はできないが何年間も特に問題なくきているので眼底検査をしても異常ないし問題ないそうです。

ただ動いて見えるのと光は、目が悪くなってから(13歳くらい)の症状なので、近視が悪化したり老化が早まっているのではといわれました。とにかく一点を見ていなければ普通に見えるなら、大丈夫、とりあえず眼底検査を年一回程度するよういわれました。

他の眼科でも同じようなこと言われました。本当に大丈夫なのでしょうか。


実際に診察した眼科医二人が大丈夫と言ったのなら、大丈夫ですよ。

多分に精神的な作用が働いているのではないでしょうか。見つめた文字が動く事はあり得ませんが、周りより浮き上がったように見えることは多くの人が経験する事です。ですから更に進んで動いたように感じても良いじゃないですか。

誰の目にも、多かれ少なかれ「砂嵐」は見えているのです。誰でも真っ暗な部屋で目を閉じると「暗黒」ではありません。細かい光の不規則な点滅が無数に見えるはずです。網膜の視細胞は自ら興奮し電気信号を発生しています。それを単純に認識すると「砂嵐」になりますが、脳がそれを処理して砂嵐部分を認識しないように制御しているのです。脳での視覚信号の処理が不十分なのかもしれませんね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-06-10 15:06 | 何かが見える

携帯電話のライト


先日 1ヵ月半になる娘の目に携帯電話についているかなり強いライトの光を至近距離(20センチくらい)から当ててしまい、娘が瞬きをしてまぶしそうにしたためはっとしてすぐに止め、その後娘も変わらずですが、後遺症等残らないか不安です。大丈夫でしょうか?


心配無用です。以下参照
カメラのフラッシュの影響
眼底写真の心配

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-06-02 00:12 | その他の疾患