excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「隅角検査」が必要か


現在眼圧下げる点眼治療(ルミガン)をおこなってます。それにより今の所眼圧25->19くらいになってます。花粉症のため内服、点鼻などを使用したいのですが、河野先生のこのブログによると開放隅角であれば問題ないとのことですが、それを知るにはどんな検査が必要ですか?「隅角検査」というのでわかるでしょうか?以上宜しくお願いします。


使おうとしている内服点鼻などが、緑内障禁のものでしょうか。もしそうであるのならば、仰る通り開放隅角であれば問題ありません。開放隅角かどうかは主治医に聞けば即判ります。「隅角検査」が必要かどうかは眼科医が決める事です。

以下重要
尋ねるときは「○○という薬を使いたいのですが大丈夫でしょうか」と尋ねましょう。「開放隅角ですか」はあまり良くないです。「隅角検査をしてください」と言うだけで信頼関係が崩れるかもしれません。医師はプロですし、たいていの患者さんには隅角検査などせずとも開放隅角である事は判っているのです。

Q2
早速主治医に電話で尋ねたところそんな薬(処方薬ではなくドラッグストアで買える点鼻(ナザールスプレー)、内服薬(パブロン鼻炎))はしりませんと言われました。なので自分で使える薬を判断したいのですがこの場合は「開放隅角」ですかと聞いても差しさわりないでしょうか? 度々お手数かけ恐縮ですがアドバイス頂けると有難いです。

A2
使おうとしている薬の添付文書を持参して、診察時に直接尋ねれば問題ないと思います。市販薬のことを電話で聞いても即答できるわけないですよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-01-28 09:22 | 重要な事

増え続ける残像様の暗点


2型糖尿病歴24年 単純網膜症あり レーザー治療歴なし

 3年ほど前から、光の残像に似た暗点が両眼の視野にでき、次第に増えています。本を読むとその部分は文字が欠けていますし、パソコン画面上ではその部分ではマウスカーソルが見えなくなります。ですから残像というより暗点と呼ぶべきかと思います。ただし、幸い両目の暗点がそれぞれ視野の異なる位置にあり、両目の暗点が重なって見える部分がないので、両目で見る限りは見えないところはありません。

 この暗点はインスリン治療を始めた半月後から現れ、その後2~3週に一つずつくらいの割合で増え続けており、現在では片目で大小合わせて2~30個ほどあります。場所は視野の中心に集中していますが、最近はその周りを取り囲むように比較的大きな同様の暗点ができてきました。またなぜか朝起きたときに特にはっきりと分かります。また明るい部屋から暗い部屋に移動したときなど、黄色い残像が広範囲にたくさん見え、景色がしばらくよく見えなくなります。

 暗点の場所は正確に同じです。移動したり見えなくなったりすることはありません。ただし、暗点の光り具合(光っていると言うよりあくまで残像)は、暗点のできはじめに強く光り、2~3日で次第に暗くなりそのまま落ち着きます。でも消えません。

 内科の主治医にこの症状について相談した結果、大学病院の眼科を紹介してくださいましたが、糖尿病網膜症以外には何の異常も発見されず、眼科医には「それは病気じゃない」「仮に糖尿から来ているとしても、眼科的には手の打ちようがない」といわれました。緑内障の所見も黄斑部の異常も見れないとのことでした。インドシアニングリーン蛍光眼底検査の必要はないか訊いてみましたが「そんなことより血糖値のコントロールを!」とのことでした(なお最新のHbA1cは7.3です。ここ5ヶ月ほどこれくらいで、それ以前は8台でした)。その後も大学病院から紹介された眼科で、後部硝子体剥離による光視症をうたがって網膜断層撮影を受けたりもしましたが、牽引は見られませんでした。

 しかし、このまま暗点が増えていけば、ますますものが見にくくなるのは明らかです。いつか失明と同じ状態になるのではないかとの強い不安もあります。しかしもはや万策尽きてしまった感があり、河野先生にご相談差し上げる次第です。この状況で、考えられる病名や有効と思われる検査は何かありますでしょうか?


申し訳ありません。大学病院および紹介された眼科で十分な検査を受けられていますので、それが結論ではないでしょうか。それでも不安な場合は、現在の眼科で訴えて、更に調べてもらうしかないと思います。あるいは全く別の眼科を受診してみるのも良いと思いますが、一から検査のやり直しになりますので大変ですよ。(それから「○○検査をしてください」と検査を指定するのはやめたほうが良いですよ。症状を聞いてどんな検査が必要か判断するのは医師の仕事であり、経験をつまなければ不可能です。)

ここでちょっと見方を変えてみます。物が見えるというのは目だけの働きではありません。目、視神経、脳が連携して働くことによって見えるのです。目および視神経は異常無さそうですので、脳を調べてもらったらどうでしょう。視野検査で感知できないほどの症状ですので異常なしという結果になるかもしれませんが、もしかしたら微小梗塞などが出来ているのかもしれません。あくまで脳神経外科素人の眼科医の言う事ですので、聞き流してもらって構いません。責任は持ちません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-01-26 10:01 | 網膜・脈絡膜

斜めに首をかしげる


11歳の子供についての質問です。3歳のとき遠視、弱視と診断され、眼鏡をかけて矯正しておりました。おかげで、8歳のとき裸眼で1.2と1.0の視力になり眼鏡をかけなくなりました。

が、視力は問題ないものの最近遠くを見るとき斜めに首をかしげて見るようになりました。左右の視力が違うのはやはり問題があるのでしょうか。眼鏡をかけたほうがよいのでしょうか。


単なる癖かもしれませんが、何らかの問題があるのかもしれません。眼科での診察時にお尋ねください。

どちらの目にどの程度の遠視があって、どのようなメガネを現在お持ちなのか。矯正視力は幾らでその度数は幾らか。眼球運動は大丈夫か。矯正したときに不同視が起こらないか。等々、色んな要素が複雑に絡み合っていますので、実際に診察し総合的に判断しなければ、メガネが必要かどうか判定できません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-01-21 11:23 | 視力・斜視

異物が取れない


3日前から目にゴミがはいったみたいだったので洗浄液で洗っているのですが、とれません。 瞬きすると目を開けていられないほど痛いです。 中学校の授業中も痛くて集中できません。

痛みを感じるのは、目の中の様々なところなんですが、目か瞼に何かが刺さっているということも あるのでしょうか。ゴミをとる方法でいい方法があるのでしたら教えて頂きたいです。


学校を早退してでも眼科に行きましょう。

洗っても取れない状態が3日も続いているとしたら、角膜に傷がついて感染が起こっているかもしれません。また、結膜を切開しなければ取れないような異物もあります。急いでください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-01-21 10:52 | 異物

アイパッチをやめて大丈夫?


はじめまして。現在3歳10カ月の息子の目についてです。

息子が3歳健診で遠視性不同視弱視である事がわかりました。当時は右目が裸眼、矯正共に0.2~0.3でした現在、左目裸眼で1.0~1.2  右が裸眼で0.7~0.8(矯正視力が0.8~0.9)です。最初3か月間が24時間、その後約2カ月間午前中のみのアイパッチで視力が出てきたので、現在は眼鏡のみになっています。

かかりつけの先生はとても親切に質問に答えてはくれるのですが、小児眼科専門ではないのと「3歳でここまで出たら十分よ」とおっしゃるのでなかなか言いづらいのですが、ネットや本を見てもアイパッチを突然やめない様に書かれてある事と、やめてから3か月経ちますが視力の伸びが悪いのでこのままでいいのだろうか悩んでいます。

それとも成長とともにさらに少しは伸びていくのでしょうか?アイパッチを息子は本当に良く頑張っていたのですが、息子は不満を言わない代わりにチック症状が出たりしたので、終わりと言われた時は親子で涙が出るくらい喜びました。今からまたアイパッチをしようと試しに言うと少し拒絶反応を示します。なのでもしアイパッチを再開しなければならないとなると不安でもあります。

さらに通っている病院は3歳の息子の視力検査を5mでしています。少し薄暗いので天候によっては私(近視)でも普段の矯正視力が見えない事もあります。最初の3歳健診は1.5mで見えたらOKだったのに、ここまで離して検査をするものなのでしょうか?

近くに弱視専門や小児眼科がないので、私のなじみのある病院を選んでしまったのですが、通えなくても一度小児専門を探して行ってみるべきでしょうか?長くなりましたが、ご回答の程よろしくお願い致します。


ご心配なく。主治医の方針で間違いないと思います(と、小児眼科専門でない眼科医は言ってみます)。自分でも同様のお子さんを診たら同じ様なことをするでしょうし、同様の経過なら同じ方針で同じ説明をするでしょうね。近所に小児眼科や弱視専門の眼科があっても、紹介する必要性を感じないでしょう。

3ヶ月アイパッチを辞めて視力低下が起こってないのですから、もう少しこのまま様子を見られてはいかがでしょうか。3歳としては視力は申し分ないですし、メガネを常時使っていれば、もう少し視力の上昇もあると思います。10歳ごろまで視機能は成長しますので視力の変化は期待できます。もちろん場合によっては悪くなる事もありますし、そうなった場合アイパッチの再開もありうると(心の隅で)考えておいてください。でも、悪くなった分を取り戻す時間は十分あります。

「ネットや本を見てもアイパッチを突然やめない様に書かれてある」とのことですが、それは「医師の指示なく勝手にやめないこと」という意味です。決して「医師の指示を無視してでも続ける事」ではありません。

視力測定は5メートルが基準ですので、1.5mの方が例外なのです。子供のスクリーニングで強い遠視を「見つける」という目的ならば、その方が都合がいいのです。更に薄暗い事を心配されていますが、その状態で0.9まで見えるとしたら立派なものじゃないでしょうか。何の問題もないと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-01-20 10:06 | 視力・斜視

両目のまぶたの痙攣


以前からたまに症状はあったんですが、最近は数日間両目の上まぶたに痙攣が起こるんですがこれは単なる眼精疲労ですか?


まぶたの筋肉は痙攣しやすいですね。何か刺激があるのでしょう。炎症が起こっているとか、異物が入っているとか、傷が出来ているとかが考えられます。アレルギー性結膜炎かドライアイではないでしょうか。眼科を受診しましょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-01-17 08:59 | まぶた

散瞳剤で眼圧が下がる?


現在、緑内障でエイゾプト、キサラタンの点眼してます。質問なのですが、黒目の瞳孔を開くサンドウする目薬をしてから眼圧を測ると(先生が測ってくれる機械で)サンドウしない時より眼圧が少し下がりますか?

以前いつもの先生がいない時、眼底を診て欲しくサンドウしてから眼圧も測ってくださいって言ったら、その先生が” サンドウ後は少し低く数値でますよ”と言われました。実際前回20だったのが16,17でした。昨日いつもの先生に眼圧測ってもらったら左右共21でその先生に”以前○○先生がサンドウ後は眼圧が下がると聞きました。やはりサンドウ後は下がるんですね・・”と言ったらその先生は”そんな事はない。水ハケが良くなる成分は入ってない”とおっしゃいました。そう言われたので今こんがらがっています。どうか河野先生教えて下さい。すみません。


教えるほどの知識は持ち合わせていないのですが・・・

まず、散瞳剤には眼圧を下げるような副作用はありません。改めて添付文書で確認しましたが間違いありません。主治医の説明に間違いはありません。

しかしです。ご質問があって思い出したのですが、散瞳で眼圧の低下を経験したことはあります。全く気にしていませんでしたから忘れていました。一時的に眼圧が少々低下する事で問題を起こすことは一切考えられませんので完璧に無視していました。

散瞳剤を使用するときに一番注意するのは、それによって眼圧が上昇しないかということなのです。隅角という部分が狭い場合、散瞳によって隅角が閉塞し、急に眼圧が上昇して緑内障発作を起こすこともあるのです。ですから、散瞳する場合は出来るだけ隅角の状態を観察あるいは推測して、散瞳の可否を検討します。そして安全だと判断すると、必ずしも前後に眼圧を測る訳ではないですので、眼圧の低下した状態を確認できていない可能性も大いにあるのです。

虹彩には2種類の筋肉があり、それぞれ別の神経が作用します。瞳孔をリング状に取り囲む「瞳孔括約筋」は、副交感神経の刺激によって収縮し、瞳孔が小さくなります。これを縮瞳といいます。一方、瞳孔の周りに放射状に広がる「瞳孔散大筋」は、交感神経の刺激によって収縮し、虹彩が周りから引っ張られるように作用し、瞳孔は広がります。これを散瞳といいます。したがって散瞳薬には、交感神経を刺激するか副交感神経を遮断する作用があります。別の言い方をすると、交感神経が優位になると散瞳するというわけです。

緑内障の点眼の中にピバレフリンというものがあります。その添付文書の薬理作用に「房水産生抑制作用及び流出率増大作用: 眼内でアドレナリンに転換して薬理効果をあらわす。アドレナリンは房水の産生を抑制、流出促進の効果によって眼圧を低下させるが、その作用は主として房水流出促進効果によるものと考えられる」とあります。アドレナリンは言わずと知れた副腎皮質ホルモンで交感神経に作用します。その結果、瞳孔散大筋は収縮し散瞳します。

一般的な散瞳剤にはトロピカミドと塩酸フェニレフリンが使われています。トロピカミドは副交感神経を遮断して瞳孔括約筋を弛緩させ、塩酸フェニレフリンは交感神経を刺激して瞳孔散大筋を収縮させ、その結果「散瞳」を起こします。もしかしたらアドレナリンに似た作用で房水に影響するのかもしれません。あるいは虹彩が縮むことで房水の流れの抵抗が減少する目なのかもしれませんね。深く考える必要はないのではないでしょうか。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-01-17 08:53 | 緑内障

意識が飛ぶ


年齢     40代
既往歴    特に大きな病気をしたことはありません
いつから   数ヶ月まえから 忘れた頃になる
どちらの目に 両目
状況  事務仕事中(特に 細かい作業をしているときに)
症状  不定期に 目の前が1瞬 クラッとくる感じで真っ暗になり 意識が飛ぶ?よぅな感じ
頻度  頻度は不定期で 細かい事務仕事中でも なるときとならないときとある

付随した症状 この症状に 関係があるのかわかりませんが 目の前がグラグラとするときがあったり(不定期) 耳の後ろ(後頭部)に頭痛があり 脳外科でみてもらい MRIの検査結果 頭部内の異常はなく 偏頭痛と神経痛だと診断されました

意識が飛ぶと言うのが とても気になり どこの病院?どのよぅな病院?にかかったら良いのかわからず 探していたところ こちらのサイトにたどり着きました。親族の一人にメマイや嘔吐をしながら意識が飛ぶよぅな症状がある。症状が出る頻度が多くなっている感じで心配でなりません。ご相談にのっていただけると助かります。よろしくお願いします


目だけの症状からすると一過性黒内障に近いのですが、それは片目に起こり意識消失は伴いません。心臓、大動脈、あるいはそこから脳へ行く血管に問題があるのかもしれません。循環器科、循環器内科等を受診してください。目だけの症状ではありませんので眼科ではありません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-01-17 08:38 | その他の疾患

パソコンと近視・ドライアイ


わたしは昨年、大学を卒業し、会社勤めをしています。その仕事で、ほぼ一日中パソコンに向き合っています。

心配なのは、私が現在両眼とも-7Dの強度近視で、まだ度も進んでいる点です。(メガネは小学4年生からかけはじめました。)最近になって強度近視は失明につながる目の病気になりやすいと知り、怖くて仕方がなくなりました。パソコン仕事でこれからもどんどん近視が進むのなら、せっかく就職できたのですが、転職も仕方ないのかと悩んでいます。

今の時代、わたしのように仕事で一日中パソコンを使う人も多いと思いますが、やはりこのような環境では近視がどんどん進みますか?1時間ごとに休憩をはさむことなどはしていますが・・・

河野先生のお考えをお聞かせ願えましたら幸いです。


-7Dならやや強い近視という程度です。小学4年からということですので、失明に繋がるような病的な近視ではなさそうです。しかし、その年齢では近視はまだ少しは進みます。でも-10.0Dまで行くことは無いと思います。

パソコンは近視の進行とは関係ないと思います。ピントが合わないほど近い距離で長時間見ているのでない限り、影響は無いと考えてください。もし心配であれば、パソコン作業をするときはゆるい度数のメガネを使用されてはいかがでしょう。例えば-7.0Dの近視の人が-5.0Dのメガネを使用すると50センチ先までしかピントが合いません。つまり50センチ先にモニターがあれば、仕事中に遠くを見る訓練をしているのと同じ事になります。(望遠訓練は近視の進行の予防になる?と言われているようです)

それよりも、ドライアイに注意してください。瞬きもせずにパソコンモニターを見続けていませんか。それが続くと角膜が乾燥して、更に進行すると涙の量が少なくなり角膜は傷だらけになってしまいます。最低10秒に1回は瞬きをして下さい。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-01-05 11:58 | 視力・斜視