excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

角膜びらん


幼稚園で、友達が片付けようとしたおもちゃが子供の目にぶつかり、素人の目でも分かるような傷(広い範囲にわたる剥がれたようなあと)が黒眼にあるので眼科を受診したところ、重症ですといわれました。あまりに驚いたので眼球に傷があるのかも聞けず、抗生剤を処方されて帰宅、本人はとても痛がっています。 失明の心配と、角膜が戻るのか気になっています。


ご心配なことと思います。お母様の観察と「重症です」という言葉から、角膜の表面が広範囲に剥がれたもの(角膜びらん)だと思われます。角膜修復のための点眼(フラビタン、ヒアレイン、コリマイC、タチオン等)は必須です。感染を防ぐための、抗菌剤または抗生剤の点眼も普通は処方します。軟膏を追加することもあります。痛みが強い場合は消炎鎮痛剤(アセトアミノフェン等)の内服と、同時に抗生剤、ビオフェルミンなどの内服も処方します。

診察時、どこがどうなっているのか詳しい説明は無かったのでしょうか。質問が無くても説明はするはずだと思いますので、明日(今日?)受診時に聞いてください。角膜の傷だけなら、順調に回復すれば視力低下は起こさないと思います。場合によっては弱視になる可能性もありますが、それは後日治療することが可能です。打撲がありますので、表面だけでなく眼球内部の状態が心配です。そのあたりも受診時に確認してください。

傷が大きいですのではじめは痛いですが、不潔になっていなければ回復は早いですよ。不安なら、遠慮せず毎日受診したって良いんですよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2010-02-24 00:12 | 外傷

散瞳してほしいのに


はじめまして。コンタクトの検診のような、暗闇で光を当てるだけの検査ではどのくらい網膜の状態がわかるものなのでしょうか。

自分は強度近視なので定期的に散瞳検査をしたいのですが、以前眼底検査をしたところ定期検査は必要ないといわれました。もし網膜に異常がでた場合は散瞳しなくても発見できるのでしょうか?飛蚊症やフラッシュのような光もしょっちゅう見えるので、いつか網膜が破けるんじゃないかととても不安です。ご回答よろしくお願いします。


散瞳(点眼で瞳孔を拡げる)すれば網膜のより周辺まで短時間で観察できます。それをしなければ大体見えるというところでしょうか。どちらがより確実かと言われれば、もちろん散瞳した方です。しかし誰でも彼でも散瞳というわけにはいきませんので、必要な人にだけするわけです。(再診時は必ず散瞳という病院もありますが私は賛同できません・・・)

定期検査が必要ない、もしくは散瞳検査が必要ないと言われたのなら、心配するほどの状態ではないということですので、喜ばしいことではありませんか。専門家が眼を診て決めたことですので、診察もしていない医者がとやかく言う問題ではありません。それでも不安で仕方がないということでしたら、そのことを診察時に訴えてはいかがですか。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2010-02-10 23:59 | 眼科検査

眼窩吹き抜け骨折


左眼を打撲した後に鼻をかんでしまい眼の下がプックリと膨らんでしまったのですが、膨らみは自然に治るのでしょうか?
それからもう1つなんですが両眼で見ると二重に見えます。もし手術とかになった場合、手術は局所麻酔でしょうか?全身麻酔でしょうか?


眼窩吹き抜け骨折です。眼球を動かす筋肉が骨折部に噛みこんでいる可能性があります。早急に眼科受診してください。

局所麻酔か全身麻酔か? そんなことを言っている場合ではありません。とにかく眼科で相談してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2010-02-03 23:59 | 外傷