excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先天性網膜分離症


はじめまして。6歳の子供を持つ母親です。入学後、先天性網膜分離症がわかり、現在大学病院へ通院しています。

右目は網膜中心部辺りの分離で0.03、左目は網膜下辺りの分離で0.6です。網膜剥離をおこす可能性が高いと言われ、活発な学童期でもあり心配でたまりません。

治療法はなく、視力も上がらないと言われて途方に暮れてます。やはり、手術とかは無理なのでしょうか?このままでは将来運転免許も無理だろうし、少しでも視力が上がればと思い相談させていただきました。

ネットで色々調べていますが、中々情報は得られません。また、網膜再生とかあるようですが、この病気でも可能なのでしょうか?まだまだ先の話だとは思うのですが、何とかしてあげたいのです。

読みにくい文章で申し訳ありません。よろしくお願いします。


眼球の内側の、カメラで言えばフィルム(今はCCDか)にあたる部分にあるのが網膜です。網膜が光を受けて興奮し、その信号が脳に運ばれて、脳が光を認識します。その網膜が、その下にある脈絡膜から剥がれるのを網膜剥離、網膜自体がその内部で2枚に剥がれるのを、網膜分離症と言います。

網膜剥離は網膜自体に異常は起こっていませんので、剥がれても早期に元通りに脈絡膜にくっつけてやれば機能を回復させる事が可能です。ところが分離症は、網膜の内部で神経細胞の連結が断裂していますので、機能の回復は望めません。しかし、機能の回復が望めない反面、網膜剥離を起こさない限り進行は遅いですので、積極的に手術をすることはまず無いと思います。手術によって悪化させる場合があるからです。

お子さんの目が、網膜剥離をおこす可能性が高いと言われているのなら、手術をどうしてしないのか主治医に訊いてみる他は無いと思います。大学病院であれば、最先端の知見も豊富です。何か良い方法があれば、出来るはずです。それをあえてしないとすれば、それなりの理由があるはずです。また、網膜再生はまだまだ研究段階です。一開業医に対する質問ではないでしょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2009-08-31 16:25 | 網膜・脈絡膜

担当医がコロコロ変わる


今年5月、黄斑円孔の手術をしました。元々両眼近眼(-7D程度)で、術後経過は順調のようです。術後経過観察やもう片方の眼に飛蚊症があることなどから、現在も定期的に受診しています。

定期的に受診することは私も希望しているのですが、手術を受けた病院では術前担当医~→手術執刀医(非常勤/月一)→術前担当医とは別の新しい担当医と次々と説明もなく担当が変わり、その新しい先生も多分期間限定なので、今後もこの調子でコロコロ担当が変わっていくと思うと不満で不安な気持ちになります。

この病気になったとき、まだ視力も出ていて経過観察期間があった為、不安もありもう一か所別の病院(手術が決まるまで定期的にかかっていました、そこの先生も硝子体手術をされ他の病院で手術をすることになった経緯も知っておられます)にかかったのですが、できたらその病院に、今回の術後検診が終了した時点で変わりたいと思っています。そういう風に病院を移ることは、私にとってあまり良くないことなのでしょうか?また先生にとっても嫌な患者になってしまうのでしょうか?


担当医がコロコロ変わるのは嫌ですよね。カルテがあれば誰が診ても問題は無いのですが、責任感は希薄になるような気がします。

遠慮なく転院を申し出たらよいと思います。理由は担当医が変わることではなく、通院のしやすさなどにするとよいでしょう。紹介状さえ書いて貰えれば問題なく経過観察は出来るでしょう。一人の医師がずっと診ているのであれば、良い気持ちはしないと思いますが、そうではないですので気にする必要は無いでしょう。

ただし、

術前の担当医は初診をした医師、手術は一番腕の良い医師、術後経過観察はその疾患に一番詳しい医師というように役割分担をしているのであれば、一概に悪いとは思えません。その辺がどうなっているのか、聞いてみてからでも遅くは無いように思いますが・・・

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2009-08-30 23:40 | その他の疾患

処方された点眼を使用すべきか


三日程前から右目蓋が腫れ出し、特に痛くも痒くもなかったのでものもらいかと思い、昨日眼科に行きました。

診察の結果、両目とも時折痒みがある、ということでものもらいというよりはアレルギー性のようだと、ガチフロ点眼液0.3と、フルメトロン点眼液0.1を処方されました。しかし、試しに注してみよう、と診察中に両目に注された点眼液(何かわかりませんが、処方された薬より弱い作用のもののようです)が効いたのか、帰宅して数時間も経たない内に腫れが引きました。

少し様子を見よう、と処方された点眼液は使用しないまま現時刻までいるのですが、やはり腫れは治っています。が、痒みは相変わらずあり、右目の方は少し違和感があります。診察して頂いた時と現在では、腫れより痒みがひどい、というように状態が違うのですが、痒みを抑える為には処方された二つの点眼液を使用しても良いのでしょうか。お忙しいとは思いますが、ご回答宜しくお願い致します。


ガチフロ・・抗菌剤です。アレルギーを抑える効果は全くありませんが、アレルギーで痒くなって、掻く事で細菌が感染した場合は有効です。

フルメトロン・・消炎剤です。炎症によって痒みがある場合は効果があります。

で、点眼して良いかと聞かれれば、構いませんという答になりますが、「アレルギー性のようだ」と言いながら、抗アレルギー剤が処方されていないのは何故でしょうね。また、「腫れが引いても点眼は続けてください」「点眼の切れる頃に再診して下さい」というような指示は無かったのでしょうか。基本的に、診療した医師の指示に従うべきだと思いますよ。指示がなければ電話で確認という方法もありますし。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2009-08-19 17:31 | くすり

まぶたの腫れ


まぶたの腫れについての相談です。よろしくお願いします。

12日、右目の下に「めんぼ」ができ、市販薬(ROTO抗菌目薬EX)を当日購入し使用しました。
13日、化膿部位がパンパンになり、病院を受診。
(近くの眼科は、臨時休診で、少し遠くの眼科は休診日。)
近所の病院に電話相談後(眼科医なら切開してくれるが、ここでは出来ないと言われましたが)受診。
破るれるのも時間の問題だと言われて薬をもらいました。「クラビット点眼液0.5%」、内服薬「クラビット錠500mg」、「ビオフェルミンR」(内服は一日一回夕のみ、三日分)。
13日の夜、薬の服用3時間後位から、嘔吐しました。(薬との関係性は不明です。薬のアレルギーもありません。)以後、内服薬は飲んでいません。
14日から、膿が出始め、15日に全て膿と透明のしこり?(ニキビの芯のようなもの)も出ました。
16日、ほとんど元通りになり、赤みもなくなりましたが、処方された点眼薬を使用、使い切りました。
17日、朝起きたら右のまぶたが腫れていました。今現在(18日1時)も腫れています。痒みはありません。普通にしていれば痛みもありません。抑えると痛いです。目が腫れている感じはわかりますが、それ以外はいつも通りです。腫れは引きません。
「3歳の娘が16日の夜から熱を出しているので、外には出したくありません。預ける当てもありません。自宅で様子を見たいと思います。」
まぶたの腫れがひどく、娘に心配をかけています。
まぶたの腫れについて、色々調べましたが、どうしていいのかわかりません。

よろしくお願いします。


出来るだけ早く眼科に行ってください。
それまでは、冷やすようにすれば、ある程度は効果があると思います。
もらっている内服も使うべきとは思いますが、大丈夫かどうか自信はありません。自分なら服用します。
市販薬(ROTO抗菌目薬EX)もクラビット点眼液0.5%の100分の1程度の効果はありますので、点眼してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2009-08-18 15:42 | まぶた

目を掻いて眼球陥没?


片方の眼球が陥没している気がするんです。

小学生のときによく目をグイグイかいていたときがあって、それで眼球が陥没したんだと思います。ネットで調べてみたら目のまわりの骨が骨折していると眼球が陥没するとあり怖くなりました。 でも他の症状で複視や眼球の運動障害、唇のシビレとかはないです。 それでも眼球陥没だけで骨折している可能性とかあるんですかね? よろしくお願いします


目にボールが当たるなどして、その圧力によって眼窩(眼球とその付属組織が詰まっている空間)の壁の骨が骨折することがあります。眼窩吹き抜け骨折といいます。経験はありませんが、「よく目をグイグイかいていた」としたら、そのようなことが起こる可能性は否定できません。眼窩内の脂肪組織のみが骨折部分から眼窩外へはみ出し、血管や筋肉や神経を巻き込んでないなら、眼球陥没だけという事もあり得るでしょうね。

超音波検査やMRIで確認することは出来ると思いますが、設備の無い一般の眼科なら、特に症状も無いので放置(あるいは我慢)してくださいということになるでしょうか。「気がするんです」という程度なら当院でもそうなるかもしれません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2009-08-12 00:21 | 外傷

外傷で瞳孔が開いたまま


高校生ですが、3カ月前にクラブ活動中テニスのラケットが片目にあたり、前房出血・高眼圧症・虹彩炎・網膜震盪と診断されました。1ヶ月ほどの点眼治療でこれらの症状は収まり、点眼薬もなくないました。しかし後遺症として瞳孔がひらいたままになってしまい、これを直す薬はないと言われました。眩しいなどの症状はないようですが、放っておいて大丈夫なのでしょうか。心配です。アドバイス宜しくお願いいたします。


大丈夫じゃなければ、実際に診察した眼科医が放置するはず無いでしょう。ですから一般的な注意を上げておきます。

紫外線が目の中に入りやすくなっていますので、太陽を視野に入れないよう注意した方が良いでしょう。また、前房出血を起こした目は、何も無かった目に比べて、将来眼圧が上昇する危険がありますので、年に1回ぐらい眼科で検査を受けるのが良いでしょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2009-08-10 15:14 | 外傷