excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

読みやすく変更しました


河野先生、新しいブログの完成おめでとうございます。
でも少しだけ目がチカチカするような気が・・

医療相談ではないのですが、ブログ右上の眼底写真についてです。
以前に眼科で見せてもらった自分自身の眼底(異常無しといわれました)とずいぶん印象が違うのですが、どうしてでしょうか。白っぽくなっている部分があり、何か特殊な眼底でしょうか。

これからも、悩んでいる方々のお力になって頂きますよう、よろしくお願いいたします。
また質問させていただく事があるかと思います。お身体に気をつけて、がんばってください。


ありがとうございます。
この眼底写真は、全く異常のない子どもの眼底です。ご本人とご両親の了承を得て使用しています。

子どもの網膜はこのようにピカーっと反射します。その反射がちょうどコウノの「コ」の字に似ていますので、採用しました。また河野眼科のロゴマークとして使っている左向きのランドルト環にも似ています。残念ながら、年齢とともに「つや」がなくなり、反射も無くなってきます。

>でも少しだけ目がチカチカするような気が・・

気になっていたのですが、スキンのプラネタリウムの黒バックに合わせて強調文字の色を決定していますので、白っぽいバックにすると、強調が見にくくなってしまうのです。色の変更がまた面倒なのです。色々悩んだ末、大きな文字のスキンに変更することにしました。色は、時間が有れば徐々に変更していきたいと思います。(すみません。右にあった眼底写真が、スキンを変えたため左に行きました)

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-06-28 12:52 | おしらせ・その他

網脈絡膜萎縮と強度近視


こんにちは。初めまして。 相談お願いします。
私は36歳、強度近視で-11Dのコンタクトを使用してます。

毎月眼底検査を受けてますが、先月、先生から”網脈絡膜萎縮”と言われました。(でも、先月発見されてのではなく、もう前からあったかもしれません)  ネットで調べたら、治療しないといけないような事が書いてあったにも関わらず、先生は何も治療という言葉を言わなかったです。その代わり、将来矯正しても0.1くらいしか上がらないと言われ、大変ショックです。

この病気はどのような治療があるのか知りたいです。この病気は手術しないといけないのかも知りたいです。後、片眼性か両眼性かも知りたいです。たくさん質問してすみません。


網脈絡膜萎縮にも色んなものがありますので、あくまで、ご質問から推測できる範囲でお答えします。

近視が強い事。
今まで眼科医から特に説明を受けていなかったこと。
眼科医が治療のことについて触れなかった事。
にもかかわらず将来視力低下することの説明があったこと。
この4点から考えると、おそらく一般的な近視性の網脈絡膜萎縮だと思います。

人間の眼底には網膜という神経細胞の膜が一面に広がっており、それが光を感じて物が見えます。ところが1箇所だけ網膜が無い部分があります。視神経乳頭という、網膜の神経細胞から伸びる神経線維が集まって脳へと向かう部分には、網膜自体がありません。その部分は盲点として感じられ、右目は中央より右へ15度、左目は中央より左へ15度の部分が、見えない部分となっています。だれでも注意深く片目ずつ観察すれば分かります。

近視の強い目は、盲点である視神経乳頭の周りの網膜が萎縮して(ひからびて)くるのです。その結果、盲点が徐々に拡大し、中央にかかると視力が急に低下します。ただし中央から盲点にかけて見えないだけですので、完全に見えなくなる訳ではありません。中央に達しない網脈絡膜萎縮はありふれたもので、説明すらしないことが多いです。ですから、「将来矯正しても0.1くらいしか上がらない」というのはあくまで可能性があるという程度と考えてください。殆ど進行しない人も多いですよ。

確実な治療法はありません。循環改善剤やビタミン剤を使う事もありますが、効果は不明です。施設によっては、黄斑変性症類似ということで、アバスチンという薬の眼内への注射をするところもあるようですが、効果が少ない割りに危険が多いということです。オキュバイトというサプリメントを使う事もあります。黄斑変性症には効果ありといわれていますが、網脈絡膜萎縮に対する効果は未知数です。

病名だけから全てが分かるというようなことは絶対に有り得ません。網脈絡膜萎縮の人を100人集めたら、100通りの病状があり、100通りの説明があります。ここで書いたことは一般論であり、あなたの目に対しては10%しか当たってないかもしれません。どうして100%の情報を持っている主治医に聞かないのですか?勇気を出して聞いてみましょう。案外たいした事ないかもしれませんよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-06-27 11:40 | 網膜・脈絡膜

ブログ引越し完了しました

6月26日ブログ引越し完了しました
河野眼科Q&Aブログ(びぃぶろぐ)の内容は、全てここに引越しして来ました。
★ご質問は河野眼科ホームページからお願いします。
以前の質問に対する回答は、河野眼科Q&Aブログ(びぃぶろぐ)に掲載されたままですが、今後は、質問は両方のブログに、回答は、このエキサイトブログのみに掲載されます。
よろしくお願いします。
by kounoganka | 2008-06-26 23:55 | おしらせ・その他

再診不要な場合の点眼


初めまして。
私の祖母(89歳)が先週の金曜に、デイサービスでシャンプーをしてもらったところ、そのシャンプーのボトルに漂白剤を間違えて入れていたことがわかりました。入浴後、祖母が眼がチクチクすると言ったため、職員が眼科に連れて行き眼の洗浄をしたそうです。瞼を上げて眼に吹き付けるように洗われて痛かったと本人は言っていました。受診後は特に痛みもなく元気に帰宅しました。

付き添った職員の説明では、角膜に小さな傷があるが、目薬を使用して特に問題がなければ再度受診の必要はないとのことでした。15分毎にさす目薬(薬の入っていないもの「ソフトサンティア」)と、1日2回朝晩さす目薬2種類(クラビット点眼液0.5%とプロラノン点眼液)を3日間使いました。その間、特に痛みやかゆみ、目ヤニなどもなく、3日後にはまだ残っていましたが目薬をやめました。

目薬をやめて2日ほど経ちますが、やはり本人はなんともないと言っています。これで角膜の傷は治ったと思っていいのでしょうか?特に症状のないまま病院に行くのも気がひけるし、本人も嫌がると思いますが私としては心配でたまりません。治療はこれで完了なのか、これから気をつけて見ておく点などご教授いただければと思います。お忙しいと思いますが、どうぞよろしくお願いします。


症状からして大丈夫と思いますが、眼科では「3日ほど点眼して症状がなくなれば中止してよい」という指示なのでしょうか。もしそうであれば、特に心配はないと思います。それくらい軽傷だったということです。

もしそうでないなら、点眼は無くなるまで使うのではないでしょうか。普通、再診不要という場合、日数が経って細菌等に汚染された目薬を使う危険を考えて、使い切るよう指示すると思います。もし心配であれば、無くなるまで続けてはどうでしょう。でもそうした場合、1ヶ月以近く続ける事になり、「再診不要なほど軽傷」と矛盾しますねえ。

で、結論ですが、漂白剤で影響を受けるのは目の表面だけです。目の表面は敏感ですので、普通は異常があれば症状が出ます。点眼中止して症状が出ていませんので、治癒したと考えて問題ないでしょう。もしまた何らかの症状が現れたら、点眼を再開してください。点眼ビンの先は絶対に触らないよう清潔に使用することが条件で、冷蔵庫でしばらく(数ヶ月以内厳守)保管してください。おばあ様専用として、他の人は使用しないでください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-06-26 13:46 | 角膜・結膜

繰り返すまぶたの腫れ


八ヶ月ほど前から瞼の腫れに悩んでいます。

目尻の皮膚が赤くなる→瞼がかなり腫れる→目頭と目の下が赤黒くなる→目の周りの皮膚がポロポロと剥ける→瞼の腫れも収まる。これの繰り返しです。治っても一ヶ月もたたないうちにまた再発します。

眼科では「化粧かぶれ」と診断を受けました。もらった薬を塗ると腫れはマシになるのですが、化粧品を変えても、目の周りに使用しなくても再発します・・・。どうも自分では化粧かぶれでないような気がするのです。

また発症前後に目の奥が痛むようになり、痛みの度合いがだんだんと増してきているのが気になります。眩暈がして、頭痛や吐き気を引き起こすこともあります。化粧かぶれ以外に考えられる病名はありますでしょうか?


化粧品を目の周りに使わなくても再発するとしたら、化粧かぶれではないでしょう。他に原因は思い当たらないのでしょうか。痒くて目を掻いてしまう事や、つい目を触ってしまう事は一切ないでしょうか。「少しある」は「一切ない」と全く違いますよ。

目の奥の(と感じる)痛みの99%は目の表面からです。目の表面の異常、傷とか炎症とかがあるとは聞いてませんか。具体的に言えば、ドライアイやアレルギー性結膜炎なのですが、眼科で聞いてないでしょうか。これによって目をこすってこのような状態になる事は容易に想像できます。もし全く聞いてないとしたら、いちど別の眼科で診てもらった方が良いと思います。

もし本当に目の奥からの痛みで、眩暈や頭痛や吐き気が起こるとしたら、脳か視神経の病気や緑内障が考えられます。しかし、それと瞼とは全く関係有りませんし、だいたい8ヶ月もたって視力の訴えがありませんので、これは違うと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-06-24 11:13 | まぶた

片目視界中央の残像様の暗点


私の夫の事なのですが、一週間前いきなり左目視界の真ん中に光の残像のような物が現れました。ストロボの光を見た時のような物だそうです。これが短時間で消えず、一日中見えていると言うのです。明るい屋外から室内に入った時かなり顕著に現れると言っています。屋外ではあまり気にならないと言います。

完全に見えないのではなく少し透けて向こうが見えているようですが、やはり見づらい事にかわりはなく、書き物をする際もよく見えず、夜間の運転などができないと言っています。

近くの眼科で診察してもらった所、目の神経がどうとかで「今出来る事はないので見えなくなったらすぐ来て下さい」と言われてしまいました。今は前よりも残像部分が透けて見えている感じですが、範囲は広くなった気がする、と夫が言っています。

ネットで調べた際、閃輝暗点というのと似ているようにも思いましたが、頭痛の症状はなく、脳外科などにも行った方が良いのかどうかと思案しております。なにぶん素人判断も含み要領を得ない相談かと思いますが、御返事のほどよろしくお願い致します。


まずはじめに、閃輝暗点ではありません。脳外科は無関係です。それから「見えなくなったらすぐ来て下さい」という言葉をどう捉えるかは人それぞれですので、真に受けないように。見えなくなったら手遅れかもしれないのに、「目の神経がどうとか」という説明だけで治療もせずにそのように言うとは、なかなか度胸のある眼科の先生ですね。

中心性網脈絡膜症ではないかなと思いますが、もちろん視神経の病気かもしれません。別の眼科、できれば複数眼科医のいる公立病院の眼科か、大きな眼科病院を受診してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-06-23 11:10 | 何かが見える

緑内障点眼の開始時期は?


こんにちは、7年前に眼圧が高め(右・左とも18~20)言われ視野検査を半年に1度行ってきました。前回までは正常範囲と言うことで経過観察のまま薬等は頂いておりません。今回左がボーダーラインと言うことで左だけ4ケ月後に視野検査となりました。

次回の検査で異常がでれば、点眼等の治療が始まるのでしょうか?(右目のほうも) 又 治療で眼圧がさがれば 視野欠損の進行はかなり抑えられるのでしょうか?ここ7年眼圧はほとんど変わりなく7年間かけて視野欠損がゆっくりはじまってたのでしょうか?


緑内障の進行の具合は、様々です。正常眼圧も様々です。7年間で進行したのかもしれませんが、そうではないかもしれません。また、7年前にはその眼圧で大丈夫だったが、今はその眼圧では危険な状態かもしれません。年齢とともに眼圧に対する耐性も変わります。

視野検査で変化があれば、悪化しているのかもしれませんが、検査結果に視神経以外の要素が影響している可能性もあります。点眼を始める必要があるかもしれませんし、状態によってはそのまま経過観察かもしれません。様々な要素を総合して考えますので、ここで聞かれても分かりません。

ただし、一つだけはっきり言える事は、眼圧は下げた方が安全ということです。無治療よりは視野欠損の進行が抑えられるはずですが、点眼さえすれば十分かどうか分かりません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-06-22 11:04 | 緑内障

緑内障点眼の開始時期は


H18年10月緑内障と診断、眼圧20、キサラタン点眼開始。
H19年12月眼圧の下がりが悪いのでミケランに変更。視野検査では右目の鼻辺りが一部欠けている。

H20年2月に緑内障専門医受診。視神経の乳頭陥凹は緑内障に似ているが緑内障ではない。緑内障になる確率は高い。視野検査は前回と同じ結果。眼圧左右18。点眼やめて経過観察。

5ヶ月間眼圧の変化なし。先生は、そろそろ点眼をはじめて眼圧を下げた方がいいと言われました。緑内障ではないが眼圧が高ければ眼圧を下げた方がいいのでしょうか?


緑内障かどうか迷う眼がよくあります。眼圧は正常上限程度。視野も僅かな変化で、緑内障によるものと断定できない。視神経乳頭も緑内障に似ているが、特徴的でない。こういう場合は、ほんとうに困ります。緑内障が有るか無いか、どちらかにズバッと切り分けられるものではなく、その途中の段階というものがあります。ですから、いつ治療を開始するかが問題なのです。

今までの十分なデータがそろった上での点眼開始の判断なら、それに従うのが良いと思います。全く自覚症状の無い今の状態を維持するためですので、眼圧を下げるのは悪い選択ではないと思います。但しきちんと経過観察が出来るのであれば、もう少し視野が欠けたらとか、もう少し眼圧が上昇したらとか、先延ばしする事はできると思いますが、どちらにしても点眼開始時点の状態を維持するのが精一杯ですよ。

一番悪いのが別の眼科で診てもらうことです。今までの経過がわからないまま、適切な判断をすることは不可能です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-06-17 10:53 | 緑内障

11歳で弱視の治療はどうするか


現在6年生の11歳男児ですが、6歳頃に弱視と言われ専門の病院を紹介されました。

1度受診しました所、右目の乱視がきつく眼鏡を作り片目をかくしてトレ-ニングをする様に、そして週1ペースで受診する様に進められましたが、その眼科は朝11時までしか受け付けておらず、仕事で忙しい私は眼鏡を作ってしばらくは家でトレーニングはしたものの、それ以降眼科には行かず、今に至っております。トレーニングはやはり子供が嫌がったのもあり1週間程しかしていなかったと思います。眼鏡は作った当初は勉強時のみ使用していましたが、現在は裸眼で、右0.1、左0.0?とかなり見えずらい様で登下校とスポーツ時以外はかけています。

しかし、眼鏡を作ったものの毎年の様に学校から視力検査受診の用紙を持って帰って来るのです。その度に眼鏡を作り直していましたが、今年も同じでした。野球をしていますが、ボールがあたった時を気にしているのか、見えるといって眼鏡はかけません。上記視力は1週間程前に眼鏡店で調べましたが、ここまでの視力になっているとは思っていませんでした。

現在の眼鏡での矯正視力 R 0.5 L 0.5 両目0.9
R近視度数-0.50 乱視度数-3.50 軸 180°
L近視度数-3.00 乱視度数-0.50 軸 180°

新しく眼鏡を作り直した場合
R近視度数-2.00 乱視度数-1.75 軸 180°
L近視度数-4.00 乱視度数-0.50 軸 180°

と言う結果で、右乱視度数が下がったが左近視が出てきている様子で、前回眼鏡作成時の両目視力は1.0で、現在は0.9でさほど変わりはないが新しくした方が、見やすい様だという事でした。もう11歳では治療不可能でしょうか?また先生の病院で弱視の診療は行っていませんでしょうか?治療した場合どの位回復する見込みがありますか?


あくまで一般論ですが、弱視の治療は10歳までといわれています。ですから、例えば毎日3時間良い方の眼にアイパッチをして弱視の眼を使う(本を読む、字を書く等の細かい作業)ことを1年間続けたとしても、回復は微々たる物です。不可能とまでは言い切れませんが、今までの何倍もの努力をしても、今まで以下の成果しか望めません。

それより、現在の近視のゆるいメガネをかけて0.5の視力が出るのなら、決して強い弱視ではないと思います。あまり視力には拘らず、のびのび生活させてあげた方が、ご子息の成長のためには良いように思います。もちろん近視が進んだ分は矯正しなければ授業に差し支えますので、メガネは作り直すべきでしょう。また、それだけの視力が出るのなら、将来の自動車免許の取得には何ら問題はありません。毎年学校健診で引っかかったら、定期検査のつもりで眼科受診すれば済むことです。運動時にめがねが危険ならば、コンタクトという手もあります。前向きに行きましょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-06-17 10:50 | 視力・斜視

9歳女子 不可解な視力低下


9才の女児。昨年は1.0.今年、学校検診で視力右0.7 左0.8のため受診。目薬で調節機能を取り除き再測定。結果、乱視と指摘され+2度の判定を受ける。点眼を持続し、即メガネ矯正に変更。診察では、視神経の異常はなく、常時、メガネをかけることを指示され実施。

2週後再診し、メガネ装着で右0.15 左0.1とメガネ効果がなく、遠視が進行しているのか?メガネが合っていないのかと疑ったため他院を受診。結果は同じでした。レンズ度数(レンズ度数 右+1.75 左+2)は妥当でした。メガネ装着しても返って見にくいため無理にかけなくてもいいとコメントを受け2週間後に診察の予定です。学校検診から1ヶ月もたたないのに視力が右0.7→0.4 左0.8→0.4 矯正視力では、右0.7 左0.6の結果に加え、メガネ装着では左右とも0.1~0.15の結果は、親としてはショックです。根本は年齢ですと知りながらも今後どのようにしたらいいのか寂しくなります。心因性も考慮し親として気をつけています。

 相談は、①年齢的には10歳までに屈折障害を直さないと弱視に移行していく心配。②本人は、目の疲れを感じている様子 ③メガネ装着したらなぜ視力低下を招くのか(順応が遅いのか) 弱視に進行しているためか (裸眼は左右0.5位なので生活は可能)④今後どうしたらいいのか?非科学的ですがメガネ以外の併用で訓練する方法はないのでしょうか? 少しはよくなる確立はどれぐらいなのでしょう。 同じ年齢の症例を経験も含め何かアドバイスをいただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。


9歳ということですから4年生でしょうか。心因性視力障害の好発年齢です。結論から先に言いますと、学校の席を前にしていただくのみで、後は何もしなくても回復します。メガネは本人がかけたい時だけで十分でしょう。1ヶ月で治るか3年かかるかわかりませんが、信頼できる眼科医のもとで、気長に経過観察を続けてください。また、何か精神的に問題を抱えているはずなのですが、それが何なのかは、お子さんをよく観察して見つけてあげてください。精神科受診も考慮してもいいでしょう。

お子さんの症状には、重大な矛盾があります。
昨年まで裸眼視力が1.0ですので、弱視ではありません。そのことは今も変りません。今年0.7になっていて、精密検査でプラス2の遠視があり乱視もある。近視ならばありうる視力の変化ですが、その程度の遠視では有りえません。1年たったら1年分、遠視はゆるくなります。一週間常時かけていた合っている度数のメガネで視力が出ないとしたら、心因性か脳の異常です。合っている度数のメガネで視力が悪く出るとしたら、心因性としか考えられません。

くれぐれも視力回復業者の餌食にならないようご注意ください。よく折り込みチラシが入っているでしょ。子どもの写真つきで視力経過のグラフの付いたやつです。大体が4年生前後の女の子です。業者は良く知っていて、必ず回復する子を見つけたら、絶対に手放しません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-06-14 10:46 | 視力・斜視