excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

眼底三次元解析装置と携帯カメラ


度々すいません、質問です。眼底三次元解析装置で、「!」や「×」は正常な人でも出るものなのでしょうか?ご回答をお願いします。 毎回、ご丁寧な回答に感謝しております。よろしくお願いします。

度々、質問をさせていただいて申し訳ありません。
↓の眼底写真は正常なものとされているのですが、C/D比は私の眼底写真と変わらないですよね?
(URL略)
・私の眼底写真
(URL略)
毎回ご相談に乗っていただいて大変感謝しております。宜しくお願いします。


眼底三次元解析装置は持っていませんのでよく判りません。肉眼で見たり眼底写真で判断したり、今までの様々な機器を使って判断するよりは、信憑性があるのではないでしょうか。こんな新しい高価な解析装置が誤った判定をするのなら、馬鹿馬鹿しくて誰も買いませんよね。

視神経乳頭は指紋と同じように千差万別ですので、C/D比が同じなら同じ状態だとは言えません。正常な視神経乳頭と部分的に同じなら、こっちも正常だと考えるのは早とちりです。また、C/D比だけでは緑内障かどうかの判断はできません。だいたい、ポラロイドの眼底写真を携帯電話のカメラで斜めに撮った、不鮮明な432x240ピクセルの小さな画像で正しく判断するのは、どんな名医でも不可能です。C/D比を云々する以前の問題です。

それより、実際に診察をしてもらって「100人中100人が大丈夫だという眼底です」と言われたのでしたね。これ以上いったい何をお望みですか。これ以外のどんな判定をご希望なのですか。主治医の言葉を信じて、指示通り経過観察するのが最善だと思いませんか。いい加減な眼底写真で、いい加減な判断をする、いい加減なWEB上の自称眼科医の言う事なんか聞いていたら、心配が増えるばかりで、ご希望と違う方向に進んでしまうように思いませんか。

要するに、「心配要りませんよ」ということです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-05-31 10:42 | 緑内障

アレルギーの重症化とステロイド


今年10歳になる子供のことなんですが、小さいときから喘息があり、昨春から吸入ステロイドを使用しています。
吸入ステロイドにより喘息発作は起きなくなったのですが、その頃からアレルギー性結膜炎になってしまい、小児科にて何の説明もなくフルメトロン0.02%が処方されました。アレルゲンはハウスダスト、ダニ、ほこりで、通年性アレルギーです。

昨年6月に学校の検診で視力低下を指摘され、一度近所の眼科を受診した折には、角膜まで炎症が及んでいるので・・とこのときもステロイド剤ということも、定期的に眼圧測定が必要との話もなくフルメトロンの0.1%が処方されました。アレルギー症状が治まってきた時には視力も戻る為、視力はアレルギーが影響しているのだろうとの結論のみで、後は小児科で薬をもらってくださいと言われました。

それからずっと1年以上症状も一進一退で、吸入ステロイド、ザジテンカプセル、オノンカプセル、フルメトロン点眼0.02%、、ペミラストン点眼0.1%を処方され続けています。

今春は特に目の著しい充血で目を開けるのも困難になり、セレスタミン錠を1ヶ月分だけ処方されました。最近になり、点眼もステロイドであると分かり非常にショックを受けるとともに、これほど何もかもステロイド尽くしで大丈夫なのか不安に思っています。昨年よりも目のほうも悪化しているように思えるので、ステロイドの副作用なども心配しております。

ステロイドの量が多いこと、症状が良くなっていない(むしろ悪化している)のに長期に投与されていること、他の治療法はないのかどうか教えてください。よろしくお願いいたします。


眼科で、ステロイド剤ということも、定期的に眼圧測定が必要との話もなく、フルメトロンの0.1%が処方されるのは、普通のことです。フルメトロンが眼圧に影響しにくい点眼だからです。ステロイドを使わなくても良いなら、誰も使いたくはありません。ステロイドでなければ改善が期待できないほど重症な場合、使わざるを得ません。他に手軽で確実な方法がないのです。たとえ副作用で眼圧が上昇しても、眼科医なら対処できます。また、短期間の眼圧上昇は怖くありません。ステロイドを使用せずに角結膜の病変が重症化する恐怖を眼科医は知っているので、そういう目にあいたくないのです。事前に詳しく説明して処方すべきですが、それで親が恐怖を抱いて、子供が適切な治療を受ける機会を失うこともあり、その場合の責任の所在は何処になるのでしょう。

眼科医が0.1%、小児科では0.02%を処方していたということですが、妥当な線です。0.02%はもはや副作用を心配するほどの濃度ではありません。また「著しい充血で目を開けるのも困難」な状態のアレルギーに対して、ステロイド点眼を使わないのは、眼科医としては非常識な部類です。ステロイドの副作用を心配するより、それでも悪化している病状を心配すべきです。悪化しているからステロイドを使っているのであって、ステロイドで悪化したものではないでしょう。眼圧が上昇しても何も症状は出ません。

面倒でも、目の治療を小児科でなく眼科でやっていただくのが良いでしょう。そして副作用が心配なら眼科医と相談して、診察のたびに眼圧を測定してもらいましょう。根本的な治療法としては、「減感作療法」というものがあります。数ヶ月から数年かかる大変根気の要る治療法ですが、成功すればステロイドは不要になります。ネットで検索してみてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-05-29 10:32 | アレルギー

視神経乳頭陥凹とリム


以前は2回も質問にお答えいただいてありがとうございました。大変感謝しております。度々すいませんが、もう一つ確認をさせてください。

「リム」というのは、視神経乳頭でドーナツの輪っかの部分を指すのでしょうか?(陥凹を除いた乳頭の部分)
私のリムは分厚いと言われているのですが・・・C/D比は大きくないと思って良いのでしょうか?


その通りです。ドーナツの実質部分で、網膜の神経線維の量だと思ってください。リムが厚いということは、神経線維がたっぷりと存在する事です。緑内障で神経細胞が死んでいくと、その神経線維も消失し、その部分のリムが薄くなります。C/D比というのは、視神経(全体)に対する陥凹の大きさです。視神経をある方向で切った場合に、全体の直径が10ミリで、陥凹の部分が6ミリならC/D比は0.6ということです。ですからリムが厚いということはC/D比が小さいということですが、測定する方向によって数値は変ります。普通は縦方向に測ります。その方が緑内障の変化によく相関するからです。

ここで眼球模型を想像してみてください。
眼球は中が空洞の球体です。後ろの方に穴が開いていて、そこに視神経というパイプが付いています。眼球内側の後ろ半分が網膜です。その網膜全体には神経細胞がびっしり並んでいます。それぞれの神経細胞から細い神経線維が出て、それが視神経乳頭に集まり、視神経というパイプを通って脳に向かいます。網膜全体の神経線維が集まりますので、乳頭のところではある程度の厚みになります。これがリムです。緑内障などで部分的に神経線維が減ってくると、その部分のリムも薄くなります。また、もともと視神経のパイプが太い場合は、神経線維の数が同じでもリムは全体的に薄くなります。これは異常ではありません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-05-27 10:24 | 緑内障

悲しいメールと嬉しいメール

「メールアドレス等を御記入になっても、メール等での直接の返事はいたしません。」
このように河野眼科ホームページの無料相談の説明に記載しています。読んでない人がいると思い、最近、赤で強調しましたが、立ち上げ当初からのルールです。にも拘らず、自分宛に個人的に返事をしてほしいと希望される方が時々いらっしゃいます。有料の医療アドヴァイザー契約をしたわけではありませんので、そういうご希望にはお答えできませんので、ご了承ください。ブログで相談内容を公開しているのは、多くの方々の役に立つからであって、個人的な相談のためだけではない事を、どうかご理解ください。いつまで待っても返事が来ないなあと思っている方は、これに該当するかもしれませんので、改めてもう一度メールをお送り頂けないでしょうか。

一方、当方の回答に対してお礼のメールもよく頂きます。基本的に公開はしていないのですが、非常に嬉しく、癒されます。

人に物を頼むときには頭を下げる。何かをしてもらったら礼を言う。こういう社会生活の基本は忘れたくないですね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-05-27 10:08 | おしらせ・その他

視野の隅に現れる黒い影


はじめまして。眼科へいっても原因不明みたいなのでご相談させてください。2年くらい前に目の調子が悪くなりました。パソコンの使いすぎがキッカケだと思います。たまーに光がいっぱい飛んだり、あとはドライアイの症状がけっこう出ていて、空をみると◎が見えたり、眼科へいくとドライアイと診断され、目薬を処方され眼底検査は異常なしでした。

それから数ヶ月したら疲れたり泣いた時に右目の左端に黒いものが見えるように、視界が欠けてるものだと思い、今年、違う眼科を受診して、眼底検査しても異常なし。先生も視界が欠けてないと思うと、ドライアイも目薬だすほどじゃないからって何も処方されず、脳だったら両目に症状が出るだろうから違うと思うし血管かもしれないけど今すぐ検査というほどでもないと、そのまま様子をみています。

その後、気付いたのですが視界が欠けてるのではなく、目を横から指で押すと黒いのが見えますよね?それみたいなんですよ。パソコンで検索しても名称もわからず、泣いたり疲れた時に押してもいないのに黒いのが現れます。必ず右目の左端に。

あと今ある症状は空をみてゴミみたいのや◎は変わらず見えます。目を押したら見える黒いのってなぜ出るかわかりますか?何か検査したほうが良いとかありましたら、宜しくお願いします。


右目の外側(右)を押したら、鼻側(左)に出てきます。丸い範囲が黒く、周辺が少し光るように見えます。指による圧迫で網膜細胞の循環が悪くなるからではないでしょうか。あまり深く考えたことはありません。

指で押してもいないのに出現するのは、何かが眼球を押しているのかもしれませんね。泣いたり疲れた時に眼球を押すものって何なんでしょう。まぶたより内側で眼球より外側に何かがあるのかもしれません。泣いたり疲れた時に目が腫れぼったくなりませんか。それなら霰粒腫という硬いしこりが目尻にあったら、眼球を圧迫するかもしれません。

泣く時は涙腺から涙が大量に分泌されるわけですが、そのひとつの出口が詰まっていたら、出口を失った涙で、詰まった涙腺部分が脹れて、それが眼球を圧迫するのかもしれません。

眼球を圧迫する何かは、もう少し後ろかもしれません。外からは全く見えませんので、超音波とかMRIを使わないと確かめようがありません。設備の整った病院の眼科で診てもらった方が良いかもしれませんね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-05-26 00:27 | 何かが見える

眼鏡処方の疑問


Q1.眼に掛かるストレスが減ると、視力がアップする事もあるのでしょうか。
Q2.眼は調節力と言うのがありますが、ちなみに度数が足りないと水晶体で補おうとするのでしょうか。ちなみに度数が足りない、足りているの判断はどのようにされるのでしょうか。
Q3.眼科の処方箋ですと、PD2㍉小さく記載されていますが、それは何故でしょうか。
ちなみに診察して頂きました眼科で、その理由を尋ねました所、そうする決まりになっているという回答でしたので、もう少し追及してしまいましたが、人の眼は内側で見る事はあっても絶対、外側では見ない。2㍉縮める事で、疲れが起こり難くなるという事ですが、ちなみに右S-3.75C-0.75AX180PD29左S-4.00CなしPD28が、今の度数ですが、このPDよりも2㍉下がると、仮に48サイズの玉型を使用の場合、外側の厚みの範囲は今よりも広がりますし、結果歪みを感じ疲れは起こり易くなると思うのです。


A1.ストレスの定義、視力アップの定義が曖昧だと答も変ってきます。
精神的なストレスや、眼の疲れが減ると、当然見やすくなりますので、イエスです。けれども、屈折状態は変化しませんのでノーです。

A2.調節力というのは、水晶体が一番薄い状態から、毛様筋が収縮する事によって、一番分厚くなる状態までに、どれだけ屈折状態に変化があるかです。つまり、遠方にピントが合っている状態で、どれだけ近くまでピントを合わせられるかということです。歳をとるほど調節力が小さくなり、老眼になります。「近視の眼鏡の度数がゆるい」場合の質問だとすると、遠方視に関しては、度数が足りていないと、これ以上水晶体が薄くなれないという状態で、有限距離にピントがあっていますので、調節力は関係ありません。水晶体では補えないのです。度数決定の判断は、患者さんがその見え方に満足するかどうかでしょう。1メートル先までしかピントの合わない眼鏡で満足する人もいれば、5メートルまででも足りない人もあります。処方する側が「決める」ことではありません。

A3.見る距離によって、PD(左右の瞳孔の中心間の距離。眼鏡のレンズの中心間の距離を決める基準)は変りますので、厳密なルールは無いでしょう。ただし、星を見るときだけ眼鏡を掛ける人の場合は、実際のPDそのままで処方するでしょう。人間の目がキョロキョロ動く反面、眼鏡は固定していますので、厳密さを求めても無駄です。視線の中心が常にレンズの中心というようなことは、コンタクトレンズでも不可能です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-05-24 00:29 | 視力・斜視

近視による視神経乳頭陥凹


以前、私の眼底写真について質問をさせていただいた際に、↓のようなご回答をいただきましたが、正常な人でも近視によって耳側に向かって陥凹が拡大することはあり得るのでしょうか?ご回答をお願い申し上げます。

>陥凹が耳側に向かってやや拡大してはいますが、近視性の変化と考えれば普通のことで
>しょう。緑内障の場合は上下に拡大します。


その通りです。「陥凹が拡大しているように見える」と言う方が正しいかもしれません。本当の陥凹かどうか見ただけでは判らない(場合もある)から、精密検査をするのです。その結果、「緑内障性のものではない」と言われているんでしょ?それが一番信用できると思いますよ。

近視は一般的に眼球が前後に長くなります。眼球の後端と視神経と視神経交差の位置関係から、視神経と眼球が作る角度が変り、「陥凹が拡大しているように見える」ようなことが起こります。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-05-23 00:14 | 緑内障

1年生の乱視にメガネ


小学校入学したての7歳男子です。学校から視力の再検査の紙を持って帰り、眼科にいきました。どうやら乱視が強く学校での検査より悪く、0.6と0.7の結果でした。瞳孔を開く目薬をして、調べてもらいましたがやはり乱視でした。

「弱視ですか?」と聞きましたが「いいえ、乱視です」との答えでした。あまり詳しくはなしてもらえず、来週もう一度視力検査をしてメガネの処方が出るようです。先生は「今は視力はそれほど悪くないし、低学年だし・・・でもめがねに慣れておいたほうがいいでしょう」といわれました。眼が疲れやすいのでともおっしゃっておられました。

小学校1年生でメガネというのも扱いが難しいと思い、本当に今必要なのかな~と思っています。乱視は進むわけではないとおっしゃいましたが、高学年になったらどうしても必要になってくるらしいです。でもあまり詳しい話はしてもらえなかったので、他の眼科に行って相談しようかと思ったり。メガネは常時かけていなければならないのでしょうか。弱視ではないので訓練用のメガネと言ったわけじゃないと思うのですが。先生のご意見を聞かせてください。


裸眼でそれだけ視力がありますので、弱視ではありません。もし、乱視のレンズで矯正し1.2ぐらい出るなら、眼鏡が絶対に必要とは言い切れません。でも・・・

ご存じないかもしれませんが、強い乱視は近視と違って、全ての距離でピントが合いません。世の中の全てがぼやけているのです。その状態に慣れてしまったら、将来眼鏡が必要になった場合、視力の出る眼鏡はきつすぎる感じがしたり、視界の歪みや頭痛を訴え、処方できなくなります。視力が出る眼鏡が、かけられない状態になるのです。必ずこうなるわけではありませんが、可能性があるということです。今、眼鏡を作らなくても大丈夫かもしれませんが、今しかないかもしれません。眼科医は人体実験を勧めたりしないでしょう。保護者が申し出たら仕方ないですが、気の毒なのは被験者であるお子さんです。

そういうことで、眼科医が勧めるなら眼鏡を作るべきではないでしょうか。訓練では無く、慣れるための眼鏡ですので、常時かける必要はありません。ご安心ください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-05-19 00:05 | 視力・斜視

理想的なモノビジョン


海外でレーシック再手術の件でのご丁寧な回答ありがとうございます。

おっしゃる通り担当医に質問不安事項は伝えておりますが、若くやや自信家のような先生で最終的な選択はもちろん私ですが、じっくり話を聞いてくれるというソフトなタイプではなく、たまに困惑もいたします。

再度恐縮ですがご指導下さい。
術後の残存角膜値は409-24,8=384,2です。
現在未手術の片目方は近く、手術した方を遠く用のモノビジョンになっています。
モノビジョンがどうも慣れない事を話しましたら、老眼になるのが早まってよいのなら、再手術していない片方の目(現在0,4)も再手術をしてフルビジョンにする選択もあるといわれました。
この選択はいかがお考えでしょうか?


という事は、再手術をした方の眼は、現在すでに近くがやや見にくいわけですよね。両眼ともその状態になったらと想像してみてください。手術を受ける必要は無いように思います。

再手術をしていない近くの見やすい方の眼でも、遠方が0,4見えるということですので、理想的な程度のモノビジョンの状態だと想像します。これに慣れさえすれば、一生、眼鏡要らずで過ごす事も可能ではないかと思います。

(モノビジョンというのは、老眼の状態になっても、片目を遠方用、片目を近方用として使用できる状態を言います)

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-05-15 00:00 | 視力・斜視

眼鏡処方と眩しさ


使用中のメガネ及びレンズ:センスビット(HOYAの特殊製品の一つでリムレスタイプでメーカーでしか作製出来ません。)、HOYAレンズ(ワシンWS160BAT-H)SFTコート、UVカット込み 1.6両非球面
相談
今の度数→右S-3.75C-0.75AX180PD29 左S-4.00Cなし PD28 ですが、購入する際に検眼の時には何も支障がなかったのです。ところが実際出来上がったメガネを掛けてテレビ等を見ますと、画面の字幕等を見る際に眩しく、字が滲み見づらいのです。
以前の度数→右S-4.25C-1.50AX180 左S-4.50Cなし PD57のメガネも手元にありますが、この度数ですと逆に強すぎまして、テレビに限らず何でも見ていられないのです。
レンズのサイズに尽きましては今使用中のリムレスは横48縦25.0鼻幅18で、きつめの度数の方のメガネは、横46縦25.0鼻幅20のナイロールフレームで、サイズ事態には差は、それほどありません。

小さいから見づらいのかと考えましたが、しかし、サイズは関係ありません。
思い当たる事があるとしますと、それは、どの眼鏡を掛けても、掛ける事で極度の眩しく感じる事からだと思えます。
実は、元々眩しく感じる傾向はありましたが、ここ最近特に、直射日光、レンズの光沢、ちょっとしたレンズの周辺の面取りの磨き、カラーレンズ、テレビの映像、室内の蛍光灯、電球(〓)、電気(電気の種類にもより、眩しさを感じない事もあります)酷く眩しさを感じます。
眩しさを防ぐには遮光レンズをかけるしかありませんが、されど本来の色にカラーレンズの色が重なり結局不快感を伴います。
質問
Q1.よく方々でPDについて聞きますと、0.5の差は見え方に影響はしないという返答ですが、参考までにお尋ねしますがそうなのですか。ちなみに弱い度数でも、眼が両目を開けたままで見ている時、左右のどちらが優先しているか、それとも競いあって使用しているか、 斜位があるか等、総合的な検査を行った上で左右の見え方のバランスを取ります。その結果として乱視を片方は抜く場合もあります。また斜位の状態によっては瞳孔距離を実際より広くします。(プリズムを入れた状態となります)このようにして根拠を持って度数を組み立てますと遠くはハッキリと近くも自然によく見え違和感のないメガネとなります。という事を耳にしたのですが、参考までにお尋ねしますが、そのように根拠を持って作りますと、それは誰でもそうなるのでしょうか。
Q2.下げると遠方は見づらくなり、また逆に度数を上げますと遠方やテレビの字幕やビデオの時間は見えます。しかし上げますと見えますが目には負担がかかります。今まで、右S-4.25C-1.25AX180PD左S-4.50CなしPD57の度数で作って掛けてきましたが、頭痛に苛まれ右S-3.75C-0.75AX180PD29 左S-4.00Cなし PD28(PDは左右足せば57ですが、掛けた時の眼の位置でそうなりました)この度数に変更し、テレビの字幕が見づらいという欠点はありますが、今までは何もしていなくてま掛けているだけで頭が重くなったり歪みや頭痛が生じていたのですが、それは解消されました。ちなみに弱くする事でぼやけるから楽になるだけでごまかしに過ぎないとあるホームページに記載されていたのですがそうなのでしょうか。ちなみにこの度数→右S-4.25C-1.25AX180PD左S-4.50CなしPD57は、テレビに関しては見えますが、しかし茶碗洗いやその他近くを見続けると、歪みや頭痛等が生じてくるのは何故でしょうか。
Q3.視力回復目薬等がありますが、一度低下した視力というのは、回復する事はないのでしょうか。また今回作りました度数→右S-3.75C-0.75AX180PD29 左S-4.00Cなし PD28で回復する事はないのでしょうか。
Q4.よく方々のホームページに近視度数の場合、強いと目に負担がかかり近視が進む事もあり、目に負担のかからない度数で作った方が良いと掲載されていますが、そうした方が良い時もあるのでしょうか。参考までにお尋ねしますが、必要以上にテレビの映像や字幕が眩しく感じるのは何故でしょうか。
Q5.斜位、瞳孔距離抑制、優先眼、球面レンズと非球面レンズについて下記のホームページにありましたが、その通りに作りましたら理想なメガネになるのでしょうか。
(URL省略)



眼鏡って難しいですね。
A1
そうですね0.5ミリ程度の誤差なら、あまり問題にはなりませんね。根拠をもって作っても、それが良い眼鏡になるかどうかは、わかりませんよ。人間相手ですから。
A2
眼鏡の近視の度数を弱くするということは、同じ距離のものを見るときに、毛様筋の収縮が少なくてすむのです。ですから楽なのです。
A3
仮性近視という毛様筋の病気で、近視の状態になっている場合に限っては、点眼で治療できます。視力回復させる目薬というものは存在しません。もちろん眼鏡で近視の程度はゆるくなりません。
A4
確かに、本来の目の度数より強すぎると、進むかもしれませんね。眩しいのは眼鏡とは関係ないかもしれません。あるいは、ピントが合っていないために滲んで眩しいのかもしれません。
A5
色々いい事を書いてますね。サイトの管理者に聞いてみてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-05-12 23:54 | コンタクト・めがね