excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

発汗異常と溶岩浴と瞼の腫れ


私は普段あまり汗をかかない体質で、特に夏場でも顔からは全くといっていいほど汗がでません。そして、私は毒素を体内から出そうとするとまぶたが腫れ上がってしまう傾向があり、以前は足つぼマッサージ・岩盤浴に行ったら、その直後からだんだん蚊にさされたみたいに両目が腫れあがり、腫れは一日経ったらおさまります。

先日初めて溶岩浴(岩盤浴よりま汗をかきやすいと聞いたので行ってみたら、案の定、普段岩盤浴でも汗がでない私の体から汗がでていました。)に行った際、今までにない腫れあがり様で、そのときは2日目にやっと腫れがおさまりました。溶岩浴に行った次の日の朝に近くの眼科に行ったところ、理由はわかりませんのでMRIをとりましょうと予約だけとり、目薬をもらい帰ったのですが、MRIをとって原因がわかるのでしょうか?そもそも眼科に行って正解だったのか、またこういう場合は他の科なのかがわからずメールさせてもらいました。よろしくお願いいたします。


両目が腫れあがったのなら眼科でいいと思いますが、発汗異常という全身症状の一部としての眼症状ですので、皮膚科でしょうか。脳神経外科でしょうか。難しいですね。

発汗異常は、皮膚の病気、自律神経の病気、脳・脊髄の病気などで起こることがありますので、MRIで原因が判ることもあります。眼科医がMRIをとりましょうと言ったのなら、そういう分野も得意な先生なのでしょう。ちなみに私はさっぱりです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-01-31 00:56 | まぶた

アレルギー性・白内障・結膜炎


中学3年になる息子ですが、小学校の検診で近眼が判明し、近所の眼科に行ったところ、アレルギー性白内障と診断されました。今は、半年に一度の検診だけです。アレルギーの血液検査をしたところ、すぎ花粉にプラスと出ましたが、ほこりや卵などの他の物に対しては、反応はマイナスでした。(以前にブタクサを触った手で目をこすり、アレルギー性結膜炎になったこともあるので全くアレルギーがないとは言い切れませんが.....)幼児の頃は皮膚も弱く、予防接種した所がかぶれたりした事はありましたが、今はそんな事もありません。それほど強いアレルギーがあるとも思えないのですが...

アレルギー性白内障とは、アレルギー以外の原因はあるのですか? それと、コンタクトの使用は控えた方がよいのでしょうか? 他に、注意すべき点などはありますか? 話だけでは何とも言えないと思いますし、お忙しいと思いますが、よろしくお願い致します。


それは「アトピー性白内障」でしょうね。

アトピーの子供は、痒くて眼をこすったり叩いたりする癖がある場合があります。そのために一種の外傷性白内障を起こし、水晶体が混濁します。幼少のころのアトピーで発生したが、現在は全く眼をこすらないようなら、進行はしないかもしれませんね。

「ブタクサを触った手で目をこすり、アレルギー性結膜炎になったこともある」と考えるのは間違いです。こすったためにアレルギー性結膜炎になったのではなく、アレルギー性結膜炎になったからこすったのです。また、スギ花粉とブタクサのアレルギーがあるという事ですので、「全くアレルギーがないとは言い切れませんが.....」というレベルではなく、れっきとしたアレルギー体質です。もし眼をこすることがあるのなら、アレルギー性結膜炎の可能性が高いですよ。その場合コンタクトの使用に制限がかかることがありますが、診察をした眼科医に相談してください。大抵は、治療をしながらコンタクトを使えます。多くの慢性のアレルギー性結膜炎の方は、「少々眼をこするのは普通だ」という認識です。自分の判断基準をあてにしないようにしてください。

最後に、アトピーで起こる眼の病気で問題なのが、「網膜裂孔」「網膜剥離」です。これもやはり、眼を強くこすったり叩いたりする事で起こると言われています。 失明にも繋がる病気ですので、アトピー性皮膚炎のある人は、定期的な眼底検査を受ける事をお勧めします。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-01-30 00:53 | アレルギー

斜視の再手術


現在34才です。8才の時に斜視の手術を受けました。最近また斜視が気になってきたので、再度手術をしたいと思い地元の病院に行ったところ、できたら同じ所で受けた方が良いと言われました。しかし、当時の病院に問い合わせたところ、26年も前の事なので案の定カルテは残っていないとの事でした。

同じ病院、あるいはカルテが残っていないと手術はできないのでしょうか?教えてください。


眼球を動かす左右6本ずつの筋肉のうち、どれをどれだけ短くしたか、またどの筋肉の付着部位をどう移動させたかなどの情報があれば、手術計画を立てやすくなります。ですからカルテの残っている病院で受けるのが最善です。

カルテが無ければ、どの病院でも条件は同じです。でも、病院によって得手不得手がありますので、前もって電話やホームページで斜視手術が得意かどうかを調べ、予約をして受診されるとよいでしょう。斜視の検査自体が、誰でも出来るほど簡単ではないのです。

決して、古いカルテが無いと手術が出来ないわけではありません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-01-23 00:27 | 視力・斜視

blepharitis rosacea


海外在住なのですが、10日ほど前から両目が赤くなり、目やにが出、痒い、痛い、コンタクトレンズがはめられないという状態になりました。医者に診てもらったところ、Blephatitis、Rosaceaと言われました。いろいろネットで調べてみたりしたのですが、日本名が分かりません。日本名では何というのでしょうか。この病気はまたもどってくる可能性があると英語の説明に書いてありましたが、治りにくい病気なのでしょうか。コンタクトレンズが使えないと大変困るぐらいの近視なので、かなり落ち込んでおります。

去年の10月ぐらいから4回も右目だけが結膜炎になってしまっていたのですが、その時は2,3日で治りました。これも何か関係があるのでしょうか。

お忙しいところ大変申しわけありませんが、よろしくお願いいたします。


blepharitis rosacea ですね。
blepharitis は眼瞼炎のことです。rosacea は酒さ(しゅさ)のことです。
「眼瞼 酒さ」で検索してみてください。山のように情報が出てきますよ。実際に診ていないので治りにくいかどうかまで判断は出来ません。

文面からだけで判断すると、アレルギー性結膜炎のように思えるのですが、そのような説明はなかったでしょうか。「去年の10月ぐらいから4回も右目だけが結膜炎になった」というのも、アレルギー性結膜炎を持っていると、つい眼をこすってしまって細菌に感染しやすいですので、よくあることです。(実際に診察をしていないので、この部分は無視していただいて構いません)

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-01-22 00:01 | まぶた

フルメトロンの副作用の心配


最近、目がかゆくてこすることがあります。一昨年、両目にレーザーを当てていますので、こするのは良くないとのことで気をつけてはいるのですが、ホコリや乾燥等でかゆくなり充血することが多いのです。

眼科に行き主治医から目薬を処方されたのですが、「フルメトロン0.1%」なのですが、これはステロイドが入っていますよね。ステロイドといえば、副作用で眼圧上昇や緑内障につながる可能性もあると某サイトであったのですが、今までに一日一回を二日しか使用していないのですが、副作用は大丈夫でしょうか?

主治医からは、「かゆいときだけ使用してください」と言われました。副作用がこわいので使用を中断しています。緑内障検査を受けたことがあるのですが、「正常だし、視神経も綺麗ですよ」と言ってもらってはいるのですが、フルメトロン0.1%というのは濃度が高いのかなって心配になり・・・。

一日一回の点眼を二日間しか点眼していないので問題はないとは思うのですが素人判断ですし。副作用も「まれにあります」と書かれていたのですが。お忙しいとは存じますが、よろしくお願いします。


大丈夫です。
ステロイドで眼圧が上昇するのは、その人の体質によります。そういう方をステロイドレスポンダーといますが、そうでない人は、たとえ高濃度のステロイドを使っても眼圧は上昇しません。また、フルメトロンは眼圧上昇の作用が少ない薬剤です。

数回使用して眼圧が上昇したとしても、その程度で視神経が影響を受けて緑内障になったりはしません。点眼を中止すれば眼圧は元に戻ります。

副作用が心配で使用を中断する必要はありません。眼をこすって角膜に傷が出来たり、細菌やウイルスに感染するほうが、遥かに危険です。定期的に眼圧測定や眼底検査を受けていれば、ステロイドは怖くありませんよ。でもひとつ疑問が・・抗アレルギー剤の処方は無かったのでしょうか?まあこれは眼科医の好みでしょうかね。どうしても心配なら、「ステロイドの入っていない抗アレルギー剤というものに変更してもらいたい」と申し出ては如何ですか。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-01-20 23:55 | くすり

ネコの爪による角膜外傷


昨晩、猫とじゃれていて、猫パンチを受けた際、左目に爪が刺さった様で違和感があります。

やはり眼科に行った方がいいのでしょうか?多少の傷ならその内治るのでしょうか?

病院に行くのが結構面倒なんですよね~~~治癒力で治るものなら嬉しいなぁと思いまして。。。
答えを頂けたらありがたいと思います。


急いで眼科に行ってください。雑菌や真菌(かび)が角膜に感染している可能性も否定できません。

動物の爪や植物などで角膜に傷を作った場合、治療に「てこずる」場合が多いと感じています。また、いったん治癒してからも、再発する確率が高いです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-01-18 23:49 | 外傷

正常眼圧緑内障の疑い・点眼は?


視神経乳頭陥凹で、視野異常なし、眼圧正常で半年に1回の検査を受けていました。昨年の春に視野検査で1箇所おかしい?見えていない?ところがあるみたいでしたが、眼圧も正常なので、同じく半年に1回の検査でした。(両眼とも視野の異常あり)

昨日定期検査に行った所、視野は以前と変わりなく1箇所おかしいところがあるだけ。ただ眼圧があがっているので、と言っても両眼とも17くらいです。以前の眼圧は12位だったと思います。先生は冬場は眼圧が高くなるので、点眼薬を処方されました。ソフティアです。眼圧を下げる薬ではないので、これで、眼圧が下がるのでしょうか?

何故冬場は眼圧があがるのでしょうか?それと視野に1箇所異常があるだけでは治療の必要はないのでしょうか?


以前の眼圧が12で今回が17なら、上昇したように感じるかもしれません。でも眼圧はいろんな条件で変動しますので、実際に変化があったかどうかは判りません。朝と晩でも違いますし体調や飲食でも違います。冬は高くなる傾向があるようですね。その理由は・・・考えときます。毎日毎日測定したのならば確かに上昇していると判定できますが、半年前の1回と今回の1回を比較しても、参考値にしかならないでしょう。

今回、視野に変化がないということですので、治療を開始するのでなく、さらに経過観察をするというのは、妥当な方針だと思います。一箇所ぽつんと感度の低い部分がある場合、それが緑内障の変化かどうか、非常に判断に迷うことがあります。視神経乳頭の変化と感度低下部分が一致していれば判断しやすいのですが、みんながそうとは限りません。また、視野の異常が少々進行しても、自覚症状が出ることは少なく、その段階から治療を開始しても決して遅くは無いと思います。

ソフティアはビタミンB12の薬で、いわゆる眼精疲労の薬です。眼圧を下げる効果は無いですが、調節(近くにピントを合わせる)機能の改善に処方されたりします。でも、ビタミンB12は末梢神経障害の修復効果があると言われていますので、この点眼も(確定診断ではないものの)視神経の異常に対する効果を期待しての処方ではないのでしょうか。ビタミンB12の内服は、正常眼圧緑内障に処方されることがあります。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-01-15 00:18 | 緑内障

線維柱帯・レーザー・術後合併症


今月7日に、左目の線維柱帯が目詰まりを起こしかけており、緑内障に進行する気配があるということでレーザー手術を行いました。
翌日の術後検査では異常は無いと言われましたが、光の加減で目じりの辺りから中心にかけて白い線が見えており、今も消えていません。加えて多少の充血もあります。
白い線について担当医には「慣れて気にならなくなる」と言われましたが、術後にはよくあることなのでしょうか?
また、手術後に現れる症状について教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いします。


線維柱帯というのは、目の中の水分の出口で、眼圧を調整する機能があります。目詰まりを起こすと、水分が排出できなくなり眼圧が上昇し緑内障になることがあります。緑内障の種類によって、レーザー光線で目詰まりを解消させる事ができます。

白い線が何なのかよく判りませんが、術後の検査で異常なしなら、きっと異常なしなのでしょう。その症状は気にしなくても良いものだと思います。主治医とよくご相談ください。

術後に起こるのは、炎症、眼圧上昇、手術部位の出血、手術部位の癒着などですが、自覚症状が出ないこともありますので、指示通りの受診をして下さい。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2008-01-11 00:13 | 緑内障