excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

網膜震盪の回復期間と注意点


11歳の息子がサッカーの試合中にシュートのボールが顔面にあたり、左目の下が見えづらいとのことで、近くの眼科に行きました。
診察の結果、網膜震盪とのこと。1ケ月は運動はだめで安静にしているように言われました。実際、どのくらいで治るものなのでしょうか?また、お風呂や洗顔など注意することはありますか??

12月6日に学校の持久走大会があります。これまでには治るものなのでしょうか?
また普段の生活で注意することがあれば、教えてください。


網膜震盪というのは、打撲によって起こる網膜の腫れです。脳震盪と同じで、時間がたてば自然に回復するのが普通です。
でも重症の場合は、網膜はく離や網膜出血の原因にならないとも限りません。

網膜震盪で見えにくくなるという事は、あまりありません。「左目の下が見えづらい」というのが網膜震盪だけのせいならば、やはりかなり重症と考えたほうが良く、「1ヶ月」というのも頷けます。12月の4日か5日に受診し、持久走の可否を聞いてみてください。

注意点は、眼球に衝撃を加えないことだけです。また、時々片目で見て、見え方に変化が無いかを確認してください。見えない部分ができたとか、変なものが見えるようになったとかの変化があれば、大急ぎで受診してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2007-11-29 18:27 | 外傷

古い義眼の汚れと往診


初めまして。訪問看護師をしております。
利用者の方で、20年以上も前に義眼を作って、今に至る方がおります。眼科診は定期的にされているんですが、洗浄についてが曖昧で、全くされない時期もあったり、最近では1ヶ月に1回されていたのですが。最近若い医師に替わったとかで(大病院なのでよく替わるようです)、しきりに交換を勧められています。しかし、83歳でリュウマチもあり、要介護5で、車椅子に座って受け答えもできますが、今更の事に戸惑っています。この辺りでは、神戸大学付属病院まで行かなければならないそうで。1回では済まないでしょうし、時間もかかるでしょうし。交換したとして、また2年程で交換でしょうか?
現在の義眼は汚れもひどく、大きく、付けはずしが困難だそうです。洗浄も本当は毎日しなければと、今更言われたみたいで。今後、週2回訪問日に洗浄していこうと思っているのですが、トラブルに対応していただける眼科を探していましたら、往診されている河野先生を見つけたしだいです。先生は義眼も対応可能ですか?


申し訳ありません。義眼を使っている患者さんの診察はしますが、義眼自体の手入れ等はしたことはありません。皆さんご自分でやっているようで、眼科医の出る幕ではないようです。一般的にはハードコンタクトの洗浄液を使うということですが、どんなに手入れをしても寿命はあるようです。コンタクトを磨くようなことは出来ますが、古い義眼ですのであまり自信が・・・・・

ご要望があれば往診も致しますので、お電話でお問い合わせください。眼球が無くても結膜は残っていますので、点眼や眼軟膏が必要な場合もあります。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2007-11-28 18:24 | その他の疾患

原田病と難聴


原田病で、2週間入院してました。左右ともで右目がひどく、視界が歪んで見えます。今は、炎症も、治まってきましたが、まだ見えずらいです。治療方法は、 ステロイドパルス療法です。 ステロイド剤を、徐々に、減らしながら、今も、服用してます。 退院して10日ぐらいしてから、耳が、聞こえにくくなり、高い所に、行った時のような、詰まった感じで、シーンと耳鳴りがしています。眼科の主治医の先生も、原田病と、関連性が、あるみたいとは、聞きましたが、よくわからないみたいです。耳鼻咽喉科も、受診しましたが、同じような答えでした。原田病と難聴 とは関連性があるのでしょうか。この耳鳴りは、治らないのでしょうか。


難聴は、原田病ではよくある症状です。

原田病は「メラノサイトに対する自己免疫疾患」と言われています。メラノサイトは網膜色素上皮、皮膚、髄膜、内耳などに存在し、そのため、原田病では目の症状以外に、皮膚の脱色素斑、頭痛、耳鳴り、難聴などが頻発します。目の症状以外も原田病の症状と考えてください。

現在ステロイドの内服治療中ですので、その効果が現れてきたら、耳鳴り難聴も軽減していくのではないでしょうか。病気の治癒過程は一人ひとり違いますので、保証はできませんが。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2007-11-12 18:21 | 網膜・脈絡膜

下垂体線腫術後の視野異常?


5年前に視野がかけて下垂体線腫とわかり手術をしました。全部とれて全快し、その後目をつぶったらゼブラ模様のような白黒の薄い模様が時々見えたりしましたが1年ごとにMRIの検査をして異常なしでした。今年になってうす暗いところだと目をつぶらなくても見えるようになり、暗いところではみえずらくなって気にしていたところ、今年の市の検診で眼底検査の結果、目の再検となり眼科を受診し「再検の項目数字は緑内症の疑いです。」ということで前の病気の事も話して検査したところ、(眼科も一年に一回視野検査をしていましたが、その眼科が医師不足で閉鎖されました。去年までの視野検査は異常なしでした。)先生の診察・視力検査・眼圧検査・薬を使わない眼底写真・緑内症用の視野検査等検査したところ、視野検査で右目が境界線、左目が視野障害が出たのですが、矯正すれば見えてるし一度の検査では分からないから半年後にまた視野検査をしましょうと言うことでした。今年のMRIは先日受けて結果はまだなのですが、もし脳の方で異常がなければ眼科だと思うのですが、どの分野の専門の先生に診ていただけばよいでしょうか?


前後関係がよく判らないのですが、一番最近かかった眼科は、閉鎖されたわけではないのですよね。
そこで診てもらえば良いんじゃないでしょうか。それ以上の必要性があるなら、その眼科で紹介してくれますよ。自分で探す必要は無いと思います。

どうしても専門に拘るのなら、緑内障とか神経眼科でしょうか。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2007-11-12 18:18 | 視神経