excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:何かが見える( 180 )

小さなうすい黒いかげ


お世話になります。ここ5日程、朝起きると左目に小さなうすい黒いかげがみえます。目をパチパチしていると1分もしないで消えてしまいます。

3日前に定期的な眼底検査を受けていて異常ないと言われました。しかし、上記の症状があることは言いませんでした。

以前にも似たようなことがありましたが、5日も続くのは初めてです。3日前に眼底検査をしていれば心配いらないものでしょうか。


黄斑または視神経乳頭が見えているのでしょう。
黄斑と視神経乳頭、網膜血管を見る
をご覧ください。きっとそれだと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-04-24 14:53 | 何かが見える

神経細胞の自発活動


最近、小学生の息子が寝る前に暗い部屋で天井とかに色々な色の粒々が見えるといいます。

砂嵐というのか。明るい方(窓)を見るとあまり見えなくなるけど、暗い方を見るとよく見えると言っています。毎晩寝る前にいうので私もつい意識してしまい、私も同じように見える気がします。さあ寝ようと目を閉じても、それが見える気がするのですが、目を閉じても見えるものなのでしょうか?

毎晩言われるので気になってしまいます。


誰でもそのようなものは見えます。真っ暗な部屋で目を閉じても決して暗黒にはなりません。網膜の視細胞、あるいは脳の視覚野の神経細胞の自発活動でしょう。視覚刺激が入った時に即座に反応出来るように準備運動をしているとでも考えてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-04-19 08:30 | 何かが見える

黒い線


30年前にに網膜剥離の手術をしました。

本日、黒い線が、一瞬、目の前を流れる感じに見えました。以前から飛蚊症はありますが、いつも見える飛蚊症とは違いました。今のところこの時1度だだけです。網膜裂孔、網膜剥離が心配ですが、様子を見ていて大丈夫でしょうか。眼底検査は2日前にうけたばかりです。


硝子体の動きによって、そのように見えることはあります。1回だけなら気にしなくても良いと思いますが、ご心配なら再診してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-04-12 15:38 | 何かが見える

自慢していいこと


10センチ程の残像が見える件の相談について、お忙しい所丁寧に回答をして頂きありがとうございました。10センチ程の残像は、あれっきり見えていません。一過性のものでした。1メートル程離れた壁を見たときに残像のようなものが10センチ位の大きさで見えた感じでした。

右目の件で受診した時の主治医の先生のお話では「無意識に偶然に光源のようなものを見たか、せん輝暗点もしくは飛蚊症なのかも」と、首をかしげる感じでした。結局、精密検査をして異常が無いと判断され様子観察の状態です。今現在は両目共に残像のようなものは見えません。このまま様子観察で良いのでしょうか?

後、この場をお借りして、もう一点だけ気になることがあります。

熱めのお風呂で長湯をするのが好きなのですが、その際極たまに、瞼を閉じて開ける時に一瞬黒いクモの巣状の血管のようなものが見えます。瞼を閉じいる時は青白く光って蜘蛛の巣状の血管のようなものが見え、開けた時にそれがそのまま視界に転写している感じです。これは網膜の血管が見える内視現象というものですか?それとも何か病的なものでしょうか?宜しくお願いします。


10センチのものは、大きさと位置から考えるとマリオット盲点に間違いないでしょう。クモの巣は網膜脈管視現象という内視現象の一種です。「黄斑と視神経乳頭、網膜血管を見る」 をご覧ください。自慢していいことですよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-04-12 09:46 | 何かが見える

10センチの大きさは


以前、眼圧について質問の回答をして頂きありがとうございました。今回、また少し気になることがあり質問させて頂きます。

左目視界の耳側に10センチ程の黒い丸い残像のようなものが数分見え消失しました。目で追うとその残像のようなものが動きます。

以前、似たような感じの残像が右目の耳側の視界に見え、散瞳検査をしましたが異常はありませんでした。似たような残像が今回は左目の視界に現れ不安です。

2月は眼底カメラ、3月は散瞳検査をしましたが、その時は異常はありませんでした。中心性網膜症のような病的なものが考えられますでしょうか?また病的なものなら持続的に視界に何か症状が現れるものでしょうか?一過性の症状なら様子を見ても大丈夫でしょうか?お忙しい所、度々申し訳ありませんが宜しくお願いします。


10センチという表現は距離が不明ですのでよくわかりません。どれくらいの大きさなのでしょうか。直径10センチのボールを顔の前に持ってくるとかなりの大きさです。また、例えば満月の直径は何センチと表現しますか。

耳側に見える黒いものなら盲点だと思うのですが、普通は認識できません。常にそこにあり大きさも変わらないからです。ところが、視神経乳頭の真上(盲点の位置)に濁りがあることが多く、それが目の動きなどの影響で一時的に位置が変わって、盲点からはみ出して見えることがあるのです。そうすると、盲点も含めて大きな黒い影として認識されたりします。

この通りであれば全く心配いらないのですが、10センチの件もあり正解かどうかわかりません。診察した眼科医からは説明は無かったのでしょうか。異常なしで終りでしょうか。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-04-05 16:39 | 何かが見える

残像でしょう


私は飛蚊症です。2週間前に眼底検査をしてもらい、何も異常ないと言われましたが、やはり慣れず気になったため、1週間前に再診し、2回目の眼底検査をしてもらったところ、やはり何もないと言われました。目に対してすごく敏感になり、変な見え方をしてないかなど粗探しするようになってしまいました。

そこで、気づいてしまったのですが、黄色味がかったものや黄色の物などを見ると、瞬きの直後に一点だけ青く見えるところがあります。なんなのでしょうか?毎回見えるわけではないのですが、見えます。本当に一瞬です。そして小さいです。過去もそうだったが、気になりだして見えるようになってしまったのか、新しく見えるようになったのかわかりません。どこか悪いのでしょうか??


残像でしょう。気にしなくてもいいと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-03-31 14:55 | 何かが見える

黒いシミ


最近黒いものがよく見えて気味が悪く、落ち込みます。突然目の前に2~3ミリ(感覚)の黒いシミのようなもの(縁にオレンジ色がついてる感じもする)が見えて数秒で消えそのあと10秒くらい白い残像が残り自然に消えていきます(動きません)。

30年来の飛蚊症もちです、また光視症のような現象もあります、1年前からは動かない水晶玉のようなぶつぶつも数個見えます(特に何かの物の縁に見えることが多いです)、それに加え2年前から閃輝暗点症もあります(頻度はまちまち)。

定期的に眼底検査はしてます、また脳のMRI検査も2回しました。とりあえず異常なしとのことです。自分では網膜が一瞬引っ張られているような感じです(あくまで想像ですが)。

網膜剥離が怖いので1ケ月に1回は眼底検査をしたほうが良いのでしょうか?とにかく動かない黒いシミが出現するのが気になります。たぶん左目と思います、右目は弱視で視力はほとんどないのでよけいに心配です。よろしくお願いします。


シミの場所も数もわかりませんので的確な回答は出来ませんが、「数秒で消えそのあと10秒くらい白い残像が残」るという事から考えると、黒いシミの段階で既にそれは残像ではないのでしょうか。しかし、いつも同じ場所に現れるのなら、その部分の網膜に異常があるのかもしれません。

「1ケ月に1回は眼底検査をしたほうが良い」かどうかは、実際に診察を受けて眼科医に聞いてください。症状だけでは目の状態はわかりませんので。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-03-31 12:18 | 何かが見える

一瞬目の前が明るくなった感じ


30年前、網膜剥離で手術をしています。手術後は定期検査を受けています。本日も眼底検査を受けて帰宅しました。瞳を開いての検査を受け、異常なしと言われました。

帰宅後3時間程たった時、新聞を読んでいる際、一瞬目の前が明るくなった感じがしました。今のところその時1度だけです。

光視症でしょうか?検査を受けたばかりなので様子を見ていて大丈夫でしょうか?


「一瞬目の前が明るくなった感じ」程度では、光視症かどうかもわかりませんし、光視症であったとしてもそれが悪いものかどうかもわかりません。様子を見て大丈夫かどうかは、診察を受けてみないとわからないのです。きっと問題ないとは思うのですが・・・

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-03-29 08:43 | 何かが見える

黒い点や白い穴


飛蚊症持ちで、視力はかなり悪いです。最近明らかに飛蚊症ではない黒い点や白い点のようなものが見えます。テレビを見ている時やふとした時いきなり黒い点や白い穴のようなものが現れて動きません。しばらく経てば消えます。

さらに、薄暗いところでたくさん黒い点や白い点が見えます。これは消えません。網膜剥離でしょうか、それともべつの病気でしょうか。


網膜剥離の症状ではないと思いますが、原因まで推測はできません。また、網膜剥離がないとも断言できません。眼科受診してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-03-29 08:39 | 何かが見える

単純なレンズには収差がある


以前、2013年11月にも同じような質問があったのですが、裸眼でも色収差はありますか?という質問がありました。私も昔からの疑問で、裸眼はレンズ(メガネ、コンタクト)をつけていないのになぜそのようになるのか?と。ネットなどにはレンズに起こる現象とよく書いてありますが、裸眼でも色収差(色にじみ)は普通になるものでしょうか?
お忙しい中申し訳ありません。お手隙の際で結構ですので教えてください。

追伸。色収差(色にじみ)の件で本日メールさせていただきましたが、ネットでの意見を見てみても縁がオレンジと青に見える人が多いです。実際に私もオレンジと青に見えることが多いです。でも物の縁など、青に見えることが多いですが。。。可視光って七色なのになぜオレンジと青がよく見えることが多いのでしょうか?合わせてお答え下さると有り難いです。


人間の目にも水晶体というレンズがありますので、当然、収差は起こります。黄斑部は水晶体の正面ですので収差なくきれいに見えますが、周辺は収差が大きいです。真ん中しか鮮明に見えませんので気付きにくいのです。

色についてはご自分でお調べください。病気に関することではありませんので、当方も詳しく知りません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-02-28 15:04 | 何かが見える