excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:その他の疾患( 59 )

「傷も濁りもなく異常無し」


右の裸眼視力が0.15、左の裸眼視力が0.09~0.05です。最近眼鏡を新しく作った際、右の視力が出にくく0.9までしか上がりませんでした。(左は1.0出ました。)両目1.0で合わせてあります。

不安で一応眼科に行った際、右が1.2左が1.5今の眼鏡で見えました。しかし、右眼が全体的にぼやけて見えます。何となく見えてるのですがぼやけて見えており、左より暗く見えます。

右の方が裸眼視力もいいし、利き目なのにどうしてだろうと不安です。眼科の先生には傷も濁りもなく異常無しと言われました。この場合気にしないほうがいいのでしょうか?

アレルギーを持っており、毎朝目ヤニが出て少しドライアイっぽいのが関係してますか?


右眼が左目に比べて、矯正視力が悪く、ぼやけて暗く見えるのに、眼科で「傷も濁りもなく異常無し」と説明を受けたという事ですね。それを正しく言い換えると「症状の原因は判りません。当方の力量不足で異常を発見できません。或いは眼科以外の問題があるのかもしれません。」という意味です。分からないなら正直にそう言って、考えられることを推測でもいいから説明すべきです。

患者の側からは、実際に症状があるのですから、「異常がないのに症状が出る理由を教えてください」と遠慮なく聞くべきです。

アレルギーやドライアイが原因かもしれませんし、網膜や視神経の病気かもしれません。脳のどこかに問題があるのかもしれません。ですから診察もしないで「気にしないほうがいい」とは言えないのです。別の眼科を受診することをお勧めします。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-05-13 15:40 | その他の疾患

眼球圧迫を続けると


眼球圧迫について相談させていただいた者です。詳しい説明ありがとうございました。ただ、他の眼科医の方がおっしゃるには圧迫によって網膜の血流が止まったり、網膜動脈閉塞症になることはまずないだろう、とのことでした。その前に眼球が破裂するだろう、とも。そのあたりはどうでしょうか?

また、既に自分は心療内科には通っています。そちらの医師からは「無理に押さえるのをやめようとしなくていい」と言われています。なかなかやめられなくて…でも、眼科医の立場からしてはそれはどうなんだろう?ということをお聴きしきたくて…どうか、お願い致します。


単純な理屈です。圧力の高い方から低い方へ血液は流れます。血圧より高い眼圧になった眼球には、血液が流れ込むことは出来ません。また、眼球内容のうち房水は一部だけで、大部分は硝子体という半固形物です。眼球を圧迫しても、房水のように眼外に排出されたりしません。ですから、さらに強く圧迫すると眼球破裂してしまうのです。また、水晶体も後方に押し遣られるため、眼球破裂に至らなくても水晶体脱臼を起こす事が考えられます。どんな眼科医でもその行為は容認できません。

心療内科医は精神的にプレッシャーを与えないようにと、そのように言われたのかもしれませんね。実際にあなた自身を診察した医師が言うのですから、それも正解なのでしょう。きっと。

心療内科の診療に差し支えると困りますので、以上でこの件については終了です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-04-05 08:43 | その他の疾患

眼球圧迫


突然すみません。私はどうもイライラした時など自分を傷つけたい気持ちが湧くみたいで、眼球をギューっと強く圧迫してしまう癖があります。5分以上も頭の奥まで痛みを感じながら眼を強く押し続けていたこともあります。

何とか今は無事ですが、長時間圧迫することですぐ失明に至ったりなどはありますか?何かで読んだのですが、30分ほどで網膜動脈閉塞症に陥るとか。網膜の血流が止まる、など。

なかなかすぐにはやめられない癖ではあるのですが…どうか教えてください。


「頭の奥まで痛みを感じながら眼を強く」押すと、眼圧は凄いことになって、普通10~20程度のものが例えば150mmHgとかの眼圧になります。手首の脈の触れる部分を触ってみてください。その脈の強さが水銀を押し上げる力が血圧で、例えば120mmHgです。指先で簡単に堰き止めることが出来ますが、その程度の圧力なのです。眼球を圧迫し150mmHgの眼圧になったら、眼球の外から血圧によって入ってくる血液は、それより圧力の高い眼球内に入れなくなります。脳の神経細胞は4分の虚血で死に始めると言われています。視細胞もそこまで早くないと思いますが虚血で死んでいきます。ですから「30分ほどで網膜動脈閉塞症に陥る」というのも、十分有り得る話なのです。

ところが、そういうことが起こらないような仕組みが眼球には備わっているのです。眼圧は目の中にある房水という水の循環で調節されています。房水は眼内で血液から作られ隅角にあるシュレム管から眼外に排出されます。作られる量と出て行く量のバランスで一定の眼圧に保たれています。眼球を圧迫して眼圧を高めると、小さな出口であっても房水の排出量は多くなり、上昇した眼圧は下がってきます。

こんな実験をしたと考えてみてください。頭を固定し、眼球を押さえる道具を使って眼球を1センチ凹ませる状態で固定すると、初めは一瞬で眼圧は上昇するでしょうが、そのうち房水が排出されて元の眼圧に戻ります。押さえたままで正常眼圧になるのです。上昇したままにはならないのです。また、道具を外すと一瞬で眼圧は0になり、そのうち元の眼圧になります。

しかしこれで安心は出来ません。指で押さえるという行為は、1センチ押さえて止めておくというものではありません。眼圧が下がれば無意識のうちにさらに指を押し込んで同じ圧力を維持しようとしますので、高眼圧は解消されません。押さえている時間だけ高眼圧が維持されるのです。繰り返すと緑内障になる危険もありますし、長時間行うと動脈閉塞と同じ状態になる可能性もあります。また、押さえるのをやめて眼圧がゼロになる時に、網膜剥離や眼底出血を起こす心配も新たに発生します。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-03-29 08:33 | その他の疾患

視野欠損と強度近視


現在、原因不明の右目視野欠損と強度近視で悩んでいる者です。

一部視野欠損に気づいたのは4年ほど前です。視界の中心から左上側の一部(直径5mmほど)ですが、1文字ほど見えません。すぐに近所の眼科へ受診し、検査を受けました。現在も、その病院にお世話になっています。

眼科医師からは、「視野検査で自覚している箇所に欠損あるが原因はわからないから当分半年に1回ぐらいは検査して様子見る」と言われ、現在までに7回~8回ほど検査を受けています。

また、視野欠損に気づく数年前から、片頭痛が起きているので眼科医師に片頭痛のことも伝えました。眼科医師から脳神経外科を受診するよう勧められたので、脳神経外科を受診しMRI検査を受けました。脳神経外科の医師からは「脳に異常はなく、視神経にも画像見る限り異常ない」と言われ安心しました。

先月、眼科医師から検査後に「今までに数回視野検査などを行い欠損の状況などみてきているが、初回の検査と変わっていないので今のところは大丈夫だと思うが、強度近視なので、年を重ねていって近視が進むと将来的に欠損の部分が広がったり歪んで見えたりすることはあるかもしれない。変な見え方したらすぐに来院してください」と言われ、気になっています。

眼科医師に 現在ある視野欠損の原因が強度近視にあるのではと聞いてみましたが、「それもないとはいえないが・・・」と返答に困っているようだったのでそれ以上聞けませんでした。原因不明の視野欠損ということですが、強度近視が原因で、私のような一部視野が欠損しているということはありえないのでしょうか?

片頭痛が起こる前に必ず一時的な視野欠損が起きますが、原因不明の視野欠損の見え方と似ている部分もあり、もしかしたらこの片頭痛の影響が少なからずあるのではないかと思ったりもします。お忙しいところ申し訳ございませんが、河野先生のご返答いただけましたらうれしく思います。


網膜の一部か脳の一部に機能していない部分があるのでしょうね。4年以上変化がないのなら、原因が何であれ心配は要らないでしょう。治癒または固定した状態だと思われます。

片頭痛は脳血管の収縮で閃輝暗点がおこり、拡張で頭痛が起こります。もしかしたら、その領域の一部に小さな脳梗塞が起こったのかもしれません。OCTに比べ遙かに大雑把なMRIでは細かな異変は見つけられないのです。

「原因が強度近視にあるのでは」というような単純な質問は、眼科医にとっては難しすぎます。一言で「わかりません」あるいは「かもしれません」といえば済むのですが、説明しようとすれば困ってしまいます。

強度近視が原因で網脈絡膜萎縮がおこり視野が欠損することはよくあります。また、強度近視が原因で網膜剥離が起これば、当然視野は欠損します。しかしこれらは見れば分かります。診ても判らないから原因不明なのです。強度近視からは様々な問題が起こる可能性があるのですが、それを全て確認することは不可能に近いことなのです。世の中すべての事象に原因はあるのですが、ほとんどの事象で原因は不明なのです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-02-18 16:11 | その他の疾患

頭の動きに反応する症状


最近歩いていると、周りの景色が縦に揺れる感じがします。

また、歩いていて顔の角度を変えた際、体の動きに対して目の動きがついていけていない感覚になり一瞬目がクラッとする時もあり、とても心配です。これは何が原因と考えられますでしょうか?

お忙しいと存じますが、ご回答お待ちしております。


頭の動きに反応して症状が出ていますね。三半規管に問題があるのかもしれません。耳鼻科でご相談される事を勧めます。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-10-25 09:26 | その他の疾患

何の問題もないのに心配


私は20歳ぐらいのときから仕事上の問題で近視になりました。コンタクトの強さは-5.25です。その後仕事の内容を変えて現在20年ぐらい視力は変わりません。このコンタクトで最近眼科で視力検査をしましたが両目で1.2ぐらいの視力は出ています。

20代後半に両目に飛蚊症が出ています。すぐに眼底検査をしてもらい生理的飛蚊症といわれました。飛蚊症などの増え方はあまり変わらないので瞳孔を開いておこなう検査はあまりしていません

今月、眼底検査を行ったのですが、特に何の問題はないといわれました。瞳孔を開いて行う検査は必要ないとわれ通常の眼底検査です。眼底検査はコンタクトを購入するときに今年の2月にも行っています。

ただ最近になって不安がすごく強くなっています。インターネットで目が悪い場合は今後いろんな病気が出てくるような内容が書かれています。いつもお世話になっている先生は今の視力であればあまり問題ないといわれています。

自分の相談したいことは
1.趣味で一日数時間ほどインターネットします。ただ最近は不安が強くなっているでほとんどインターネットをしていません。一時間ぐらいしたら目を10分程度休ませています。画面から80センチぐらい体を離しておこなっています。この状態で今後視力が下がってしまうことはあるのでしょうか?-5.25の場合はまた中度近視ですが視力が下がってしまい強度近視になると非常に怖いです。

2.私の近視の状態で病気になる可能性はあるのでしょうか?母方の親戚で黄斑部変性症になった方がいます。私は酒やタバコなどは一切しないのですが、近視でもなりやすいとインターネットに書いてあったので心配になっております。

現在情けないですが不安で押しつぶされそうです。いつもコンタクトを購入する眼科で検査などは欠かさずに行っているのですが、言葉でうまく先生に相談することができないのが現実です。もし助言をしてもらうと幸いです。


普通の強さの近視で、現在何の問題もないと言われているのに心配なのですか。そのような状態の2000万人の日本人は目のことなんか忘れて生活していますよ。

インターネットで近視が進むことはありませんが、インターネットでいかがわしい業者のウソ情報や、自分に当てはまるかどうか判らない一般論を見て不安になる人は多いようですね。実際に診察した主治医の言う事よりも、ネットの方を信じてしまう愚か者を作り出すという弊害もあるようです。

現在、日常生活上で改善すべきところは無いと思います。年に1回でも眼科受診して、何か自覚症状があればその都度眼科受診するようにすれば、病気は早期に発見できます。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-09-20 11:26 | その他の疾患

視力低下の原因


眼科へ受診したきっかけはアレルギー症状が悪化したためなのですが、その時に緑内障の疑いがあると言われ、OCT/視野検査(再検査あり)/眼底検査をして、正常眼圧緑内障(初期)と診断されました。

初診時、視力が両目共に0.8でした。矯正視力が1.0でないことを指摘されましたが、少し様子を見ることになっていました。

1か月後、右目:0.7 左目:0.5
視力が上がらない+視力が下がってしまったため、「視力が上がらないのはおかしいので近視専門の先生に診て頂くよう」に言われましたが、緑内障の検査で疲れていたこともあり「疲れてると思うのでしばらく様子を見ましょう」と言われました。

キサラタンをはじめて一週間が経過したころ、右方向に視線を動かすと霞みがかった白いもやが見え始め、片目でみた時に視界がぼやけることに気づきました。ただぼやけてるのではなく見たい物が見えない感じです。(もともと視力がよくないのでよく片目で変化がないか見ていたのですがいつも以上にぼやけていました)一時的なものか疲れなのかなと思い様子をみていました。(8/10現在も上記の状態のままです)

2か月後、右目:0.6 左目:0.3
視力検査の際レンズを変えたり足したりして下ったのですが、小さくなってくると判別しづらく、左目の視界がぼやけすぎて開いてる方向がどこと言う前に、ランドル環自体が見えない状態でした。

眼底検査(散瞳)・中心フリッカー・OCTなどをしましたが、視力低下につながる異常は見つからず原因が分りませんでした。「両目の視力が下がってきているのと、右と左に少し差がでてきてしまっているので、近視専門の先生に紹介状を書きますので、診て頂いた方が良いです」と言われました。予約の都合で来月末になってまうため質問させて頂きます。

1.霞みがかった白いもやが見える/視界がぼやける原因
2.どういった原因があると視力が下がってしまいますか?


原因もなく両眼とも十分な矯正視力が出ない方は稀にいらっしゃいます。また、検査の疲れで視力が出にくいこともあります。しかし、キサラタンを始めてからの症状の変化が大きく、これの副作用は考えられないでしょうか。角膜の浮腫は起こっていないと聞いていますか。

光の経路の一部に混濁があると、そういった症状が出て視力も低下するでしょう。それは否定されているんですよね。となると原因は脳または精神的なものかも知れませんね。

それ以上のことは当方では推測しかねます。特に変化がなければ精密検査の予約まで待つしかないでしょうね。気楽に待ちましょう。それまでに症状の変化や疑問があれば遠慮なく主治医に電話で相談すべきです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-08-31 08:44 | その他の疾患

ドックの眼底検査で・・・


母が人間ドックの眼底検査で検査員に右目に対して「あー!何これ~わあー」とか「右目正常に見えてますか?異常はないですか?」などその場で言われ、それに対して母が「え?なんでしょう~白内障とか緑内障とか?でしょうか?」と聞き返しても「そんなんじゃない!何だろー」ととてもびっくりした様子だっと言います。

これだけの情報で眼科のお医者様は何を感じますか?もちろんわかる程度で良いのでお聞かせ願います。検査医が声に出して慌てるなんて患者としても動揺します。よろしくお願いします。


クイズのような質問は困るのですが、何を感じるかと言われれば、急いで眼科受診するのが良いと感じることでしょうか。

目の病気は様々で、眼科医でなければそのように声を上げてしまうような病気もあるのでしょうね。ここで病名を推測して言ったとして、それで受診を躊躇するようなことがあると大変ですので、とにかく早く受診するよう段取りしてください。健診の報告を待つ必要はありません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-06-02 14:24 | その他の疾患

脳動脈瘤


会社の健康診断で左右で視力が違うといわれ、眼科へいきました。眼圧が22で高いと言われ、写真撮ったりはして今のところ大丈夫で、来週目薬を入れて検査をしますといわれました。

私は頭に、視神経付近に2ミリの脳動脈瘤があります。関係ありますか?眼科にははなしました。

今肩凝りがひどく左が痛いとかで頭痛がありロキソニンのんだりしてました。市販目薬をしようして大丈夫ですか?


脳動脈瘤と眼圧とは無関係です。市販の点眼を使いたいのなら、次回眼科受診時にそこで聞いてください。眼科に通院しているなら市販の点眼は必要ないはずですから。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-04-01 16:52 | その他の疾患

後部硝子体剥離による硝子体出血


突然、水に墨汁をこぼした様な揺れる黒いものがたくさん現れ、みるみるうちにテレビ画面の砂嵐のような黒い小さなドットだらけになりました。びっくりしてすぐにかかりつけの眼科でOCTや眼底検査をしてもらいました。

その結果先生は後部硝子体剥離の説明をして「ちょっと出血したんですね。今も出てるわけではなく少量です。網膜も傷ついてなく綺麗だし2週間位で自然に吸収されて治ります。」といわれほっとしました。

その後ネットなどで検索していると、血液の鉄分が網膜の機能を低下させて視力が改善されないという記述を見つけたり、吸収されない場合は手術という記述を見たりして、また心配な気持ちになってしまいました。

出血から7日目の現在は、黒いアメーバのようなものが目の正面で揺れているのと、視野全体の無数のドットが依然見える状態です。1週間前と比べたら軽くなりましたが、そう感じたのは翌日朝で、2日目から7日目の今日まではあまり変化を感じないのでちょっと心配です。

目には房水という水分がどんどん新しく作りだされているようで、2時間で入れ替わると書かれていました。この房水が硝子体にも行っているのなら血液は洗い流されてあたらしい水分が硝子体に入るのでしょうか?それならもっと早く血液が洗い流されるのかなと素人考えで思ったのですが、そうではなくて硝子体の中で吸収されて消えてなくなるまで待つということでしょうか。硝子体の少量出血は綺麗に治る場合がほとんどと考えていいのでしょうか。

また、硝子体剥離は加齢によりだれでも起りその中の少数がこのような出血をするようですが、網膜をひっぱってはがれる場所は片目で1か所とは限らないと思いますが、何か所もはがれるとしたらもしまだはがれていない場所で同じようなことが起こる可能性があるのでしょうか。それを検査で予測はできないのでしょうか。また私のように出血した場合、また起こる可能性は人より高いと考えられるのでしょうか?


ご安心ください。手術で硝子体ごと除去してしまうのは、この程度の出血ではありません。目の前が全然見えなくなるのが目安です。

房水は硝子体には行きませんので硝子体出血が洗い流されることはありません。吸収されるのを待ってください。そのうちにもっと改善します。

もちろん別の部分で同様の出血が起こる可能性はあると思いますが、そういう経験は無いですね。心配しすぎだと思いますよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-01-20 09:30 | その他の疾患