excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
タグ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:コンタクト・めがね( 29 )

「メガネは禁止されていない」


以前、角膜新生血管について質問させたいただいたのですが、もう一度お願いします。

酸素透過生の高いと言われている2weekのエアオプティクスを使っているのですが、やはり血管が気になり、コンタクトを外しても血管が一層濃くなったり数が増えている気がします。

職業が特殊で、メガネはあまり好ましくない上に時間も不規則で、どうしてもコンタクトを着ける時間が長くなってしまいます。血管の他に乾きが気になり辛いです。どうしたら良いでしょうか?

レーシックは後遺症などが怖いし、5日間だけオルソケラトロジーをしたのですが視力はとても上がりましたが、明るいところでもハログレアになったり、手元が見にくくなったりしたのでやめました。

角膜新生血管と目の充血、ドライアイはどうしたら良いでしょうか?眼科で聞いたのですが、目薬くらいしか処方されませんでした。


どの程度の新生血管かわからないのですが、診察した眼科医が特に何も言わないのなら、心配する必要は無いのではないでしょうか。点眼を続けて充血は気にしないようにするべきでしょう。もちろん別のコンタクトを試したり、別の点眼を試したりして、自分に最適なものを見つけられればさらに良いと思います。前回のメールに書かれていましたように、失明の心配をしているのであれば、それは無いから心配するなという事になります。

あるいは、「メガネはあまり好ましくない」という事は、「メガネは禁止されていない」という事ですよね。それなら、コンタクトをやめて眼鏡にすることを強くお勧めします。それさえ妥協できればすべて解決するのではありませんか。

レーシックやオルソなど恐ろしいことは考えないようにしてください。ドライアイや充血が恒常的になってしまう可能性が高いと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-01-24 15:49 | コンタクト・めがね

片目のコンタクト


私は生まれつき、片目だけ視力が悪いです。右が2.0、左が0.3ぐらいです。右目がかなり良いので、生活に不自由することなく、裸眼生活を続けてきましたが、視力差があると疲れやすくなるという話を聞いたのと、最近スポーツを始めたのですが、スポーツをする際に遠近感のはかりにくさを感じたので、片目だけコンタクトを使い始めました。

コンタクトを一日中付けた後、外して数分は、少し目がしんどいです。眼鏡も一応は持っていますが、付けると少しクラクラする上に、見た目も好きではありませんし、子供に悪戯で奪われますし、両目の視力差がある場合はコンタクトの方が良いということで、あまり使っていません。

コンタクトをあまり長い時間付けているのは良くないということで、12時間以下にするのが良いと言われていますが、私の場合、コンタクトを長時間着けていることによる片目への負担と、コンタクトを付けないことによる視力差による両目や頭への負担、どちらを重く考えた方が良いのでしょうか?

もしコンタクトを長時間着ける方が悪いのであれば、帰宅後はすぐにコンタクトを外すようにしますし、両目の視力差があるまま、3~4時間の家事等の日常生活を送る方が悪いのであれば、コンタクトを就寝前またはお風呂に入るまで付けようと思います。


「視力差があると疲れやすくなるという話を聞いた」ということは、今まで、裸眼で生活していても疲れやすくなったりはしていなかったという事ですよね。

良いんじゃないでしょうか、どちらでも都合の良い方で。「コンタクトを着けないことによる視力差による両目や頭への負担」なんてものは存在しません。もしそれがあるのなら、今頃大変なことになっているはずですよ。「両目の視力差があるまま、3~4時間の家事等の日常生活を送る方が悪い」はずが無いのです。

目にとって異物であるコンタクトは、使わなくて済むものなら使わないのが良いのです。コンタクトを使わないことが危険、苦痛、不便など、やむを得ない事情がある場合に使うのです。危険性が高いカラコンも、当人にとっては正当な、馬鹿馬鹿しい理由があるのです。

スポーツをするとき、運転をするとき等には、出来るだけ酸素透過性の高い、出来ればワンデーのコンタクトを必要最小限に使用するようにしましょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-12-13 15:51 | コンタクト・めがね

ワンデーコンタクトの再装着


普段、メガネですが月に5回くらいワンデーの使い捨てコンタクトレンズを使用していますが、たまにしか使わないので装着を失敗することがあります。

レンズにゴミがついていたようで痛い、レンズを装着したらまばたきの度にレンズが動いているかのように視界があわない?、触っているうちにレンズが曇ってしまったなどで、直ぐに外して新しいレンズを入れ直すと痛みやカスミなどなくキチンと見えており、定期的に眼科で受診もしているので問題はないようです。

ただセコイ話ですが装着失敗したワンデーコンタクトは入っていた液ですすいで使用はできませんか?一瞬入れたレンズを毎回捨てるのはもったいないような気がするので。


手垢等で汚れているようなら、液ですすぐだけで再利用しないでください。どうしても使うなら、ソフトコンタクト用の洗浄液で正しく洗浄すれば問題なく使えます。それをしないための使い捨てなのです。

レンズ装着に失敗してもレンズを汚さない工夫もできます。

レンズを入れる前に石鹸で洗顔します。汚れや化粧品などが目の周りに残らないように念入りに洗います。洗ったら顔はきれいなタオルで拭きます。次に手をブラシを使って石鹸で洗います。指紋の溝の奥の汚れも取り去るぐらいにブラシで十分こすってください。

石鹸を水で完全に洗い流し、タオルを使わず軽く水を切り、用意しておいたコンタクトレンズを指先にのせます。レンズが汚れたところに一切接触しないように装着します。どの指を使うとか細かい所は自分で工夫してください。タオルを使わないのがミソです。

水道水が少々目に入っても構いません。これなら失敗してもレンズはさほど汚れませんし、入っていた液ですすぐだけで再装着可能でしょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-07-14 16:00 | コンタクト・めがね

メガネが必要かどうか


4年生の子供のことです。二年生のときに近視であることがわかりました。自宅で、目の運動を日課にしているためか、視力の低下は、抑えられていて、先日、眼科で測定したところ、右0.7、左0.5でした。矯正では、両眼とも1.2でした。途中で、レンズ交換とかはしてなかったので、自覚的屈折度数は、調べていないと思います。ただ、オートレフでの屈折度数が-3.75と進んていて、目を細める癖も出ているために、メガネを勧められています。「いきなり、度数の強いメガネは、きつく感じるので、かけられないから、今から慣らした方が・・・」と眼科の先生は仰いました。

ただ、オートレフの検査で、一緒に眼圧も測れるのか、空気が出てくるのが恐怖のようで、測定時には、機械を前に、ものすごく緊張して固まっています。検査員の人とは別に、2人がかりで抑えて、やっとのことで測定している様子です。それで、ちゃんと測れるものかなと疑問に思います。家では、本を読んでいて、1mm角もないふりがなも、45センチくらい離して読めるようです。

視力も、家で3メートル、両目で測定すると、午前中で1.2、良いときは1.5見えています。寝る前だと、ゆっくり見てですが、日によって0.6~1.0まで見えています。

学校でも、最後列からノートも取れているし、参観の日も、細かい文字も、目を細めずに注意して、それでも難なく写し取っていました。本人は、別段、困っていないのです。学校の測定では、ほとんどB測定で、たまにCが入ります。

子供は、困ってもいないし、メガネは、わずらわしいと思っているようです。ちなみに、眼科でワックをしますが、最初の数回は、見事に効果がありましたが、その後は、全く効果なしです。

今、メガネをかける時期を遅らせると、後々、必要になったときに、いきなり度数の強いメガネで苦しむことになるでしょうか?


途中でレンズ交換しない矯正視力測定ですか。視力がどれだけ出るかを計るだけならそれでいいのですが、近視の程度を調べるのなら不十分です。ですからオートレフで-3.75といっても正しいかどうかわかりません。例えば-2.5ジオプターで視力1.2出るかもしれませんよ。

現在困っていないのなら、急ぐ必要は無いと思います。仮にもう少し近視が強くなってから、緩い度数の眼鏡を開始した場合、次の眼鏡に変更するまでの期間が短くなるとは思いますが、その程度の問題だけでしょう。例えば、今眼鏡を作ったら1年もつものが、半年後に眼鏡を作ったら半年しかもたない、というようなことです。

小学生に空気の出る眼圧計で毎回計るのですか?理由は聞かれましたか?眼圧が高いのですか?視神経に変化が起こっているのですか?ノンコンについては、このブログの左の帯の下の方の[検索]というところで「ノンコン」を検索してみてください。当方のノンコンに対する考えが見られます。「「空気の出る機械が怖いので眼科には行きたくない」と子供が言います」と言ってみるのも一つの方法です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2016-01-20 16:27 | コンタクト・めがね

ある程度の左右差はよくあることです


先日、左右の見え方について質問したものです。丁寧な回答ありがとうございます。おかげで老眼の仕組みがよく分かりました。
ただ、先日久しぶりにコンタクトをして左右確認したところ、やはり左の方がやや見えにくい感じがします。コンタクトは右の方が遠くはよく見えるのですが。ふつうの本の文字サイズは違いがないのですが、説明書などのかなり小さい文字のときにやや感じます。乱視があるのでそれで感じるのでしょうか?老眼には左右で違いがでるものでしょうか?


老眼の左右差がある人もありますね。乱視の矯正が不十分なのかもしれませんし、網膜の黄斑部の細胞密度の左右差かもしれません。もしかしたらコンタクトの傷かもしれません

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2015-10-07 12:14 | コンタクト・めがね

コンタクトの引き出しにカビ


普段はメガネで必要な時のみワンデーコンタクトレンズを使用しています。

あまり使わないので引き出しに置いているのですが、今回その引き出しに白カビが発生していました。こういう場合は置いていたコンタクトレンズは使用できるのでしょうか?

コンタクトレンズは何個か使用したのでビニールフィルムは剥がした状態で置いていました。コンタクトレンズの箱には異常は無いようなのですが。コンタクトレンズにもカビが生えると聞いたことがあるので心配です。


ビニールフィルムというのは箱のビニールフィルムですよね。箱ごとアルコールなどで消毒すれば大丈夫とは思いますが、ご心配でしたら使用は控えた方が良いでしょう。

目に異物を入れるわけですので、こうすれば大丈夫というものはありません。入れなければ大丈夫としか言えないのです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2015-05-01 17:36 | コンタクト・めがね

逆の目に乱視?


私は右眼に角膜ヘルペスを持っております。そして、最近知ったのですが、なぜか、左のみに乱視があるのに、眼鏡は右に乱視矯正されております。

素人感覚では間違いとしか思えないのですが、これは何か意味があるのでしょうか?


最近知ったということは、何の違和感も無く眼鏡を使用していた訳ですね。それなら、間違いではなく何か意味があるんじゃないでしょうか。処方した医師に聞いてみてください。

当方の印象では、右眼にヘルペスがあるのに、左のみに乱視があるという方が不自然なのですが。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2015-02-26 14:14 | コンタクト・めがね

異物感の原因


ワンデイソフトコンタクトレンズを始めました。眼科で、お試し用のコンタクトレンズを装着してから、目にゴロゴロと異物感があります。コンタクトレンズを、はずすと何ら違和感は無いのですが・・・・。

その後、ほぼ毎日コンタクトレンズを装着していますが、ゴロゴロ感は解消しません。なぜ、ゴロゴロするのでしょうか?目がコンタクトレンズに、慣れていないからでしょうか?教えてください。


眼科で特に病気は無いと診断され、コンタクトを始めたのですね。それならば、レンズのカーブが合っていないか、レンズの材質が合っていないか、レンズに慣れていないかでしょう。次回受診時に症状を伝えて対処してもらってください。

コンタクトレンズを販売している所の一部に、病気を診断治療できない眼科医、病気を診断せず販売だけが目的の眼科医などが紛れ込んでいる場合があります。アレルギー性結膜炎やドライアイがあるのかもしれません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2015-01-26 14:59 | コンタクト・めがね

ワンデーCLでこんなこと


長い間ハードコンタクトレンズを使用していたのですが、メガネを使うことが多くなったのでコスト面から考えてワンデーコンタクトレンズに変えました。ワンデーなので特に手入れなどなく快適に使用しているのですが、使用方法で気になったことがあるので教えてください。

①ソフトコンタクトはハードコンタクトに比べて細菌などに汚染されやすいようですが、目にホコリや雨水などが入った時はすぐにレンズを外したほうがいいのでしょうか?(外出先などで使用するので正直ちょっと不便なのですが)
②ソフトコンタクトをつけたまま温泉やプールに入ってもいいのですか?
③コンタクトレンズを入れる前に手を洗うのですが濡れたままでも大丈夫ですか?(ハードのときはレンズを水ですすいでいたのでそのまま濡れた手でした)
④エステなどでワンデーだと装着したままでも施術できると言われましたが大丈夫ですか?(当時はハードなので外していました)

少し細かい質問ばかりで申し訳ありません。アカウントアメーバーの記事を読んで怖くなったのでコンタクトレンズをきちんと扱おうと思いましたのでよろしくお願いします。


1.ホコリや雨水程度は気にしなくて大丈夫です。

2.温泉もプールも海も問題ありません。水の中では眼を開けないように注意してください。

3.濡れたままで大丈夫です。タオルの繊維が眼に入らないのでむしろ安全かもしれません。ソフトレンズは水道水に漬けておくことは出来ませんが、少々入る程度なら気にしなくてもよいでしょう。

4.どんなことをするか知りませんが、眼に美容液などが入らなければ問題ないでしょう。入る事が前提ならば外してください。

ホコリ、海水、石鹸、少々の化粧品などが入った場合は、コンタクト用の目薬を点して異物感がなくなればOKです。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-09-16 10:43 | コンタクト・めがね

コンタクトで近くがぼやける


コンタクトレンズの見え方について教えて下さい。私はど近眼で、コンタクトレンズはワンデータイプのものです。遠くの方はよく見えて快適ですが、スマホや近くの物がぼやけてみえ、非常に不便です。

かかりつけの眼科の先生に相談したところ、特に解決策もなく…もし手元も遠く同様見える手立てがあれば教えていただきたいです。


眼鏡やコンタクトで、遠くまでピントが合う状態にして、近くが見にくくなるのが老眼です。若い人の場合「まさか」と思われる方が多いと思いますが、目は10代から老化が始まり、徐々に近くは見にくくなります。

いくつか方法が考えられます。
1.コンタクトの度数を下げる。遠くまで見えなくなりますが、近くは少し見やすくなります。
2.遠近両用コンタクトにする。遠くは鮮明でなくなりますが、近くは少し見やすくなります。
3.必要に応じて、コンタクトの上から老眼鏡をかける。
4.コンタクトの上から、遠近両用眼鏡をかける。
5.コンタクトをやめて、遠近両用眼鏡をかける。

遠近両用眼鏡は遠く用の部分と近く用の部分が分かれています。ですから、それぞれが鮮明に見えます。一方、遠近両用コンタクトは、同一部分で遠くにも近くにもピントが合うように出来ています。理想的なレンズのような印象を受けるでしょうが、実は、遠くの見え方を犠牲にして近くに割り振っているのです。遠くも近くも中途半端なのです。構造に無理があるのです。完璧な人間の眼でも、遠くと近く両方に同時にピントは合いません。

要するに、コンタクトのみでは、手元も遠く同様見える手立ては無いという事です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2014-04-18 11:14 | コンタクト・めがね