excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:角膜・結膜( 75 )

結膜炎と眼圧


お世話になります。開放隅角緑内障で点眼治療中です。

先日眼底写真撮影の為、散瞳薬を点眼したところ、翌日から目やに、充血、ヒリヒリ感が1週間ほど続きました。治った後、担当医に話したところ薬剤アレルギーによる結膜炎ではないかとのことでした。

結膜炎を起こしている期間の眼圧は高くなるのでしょうか? 特に治療をしないで過ごしてしまったので心配しています。お答えいただけましたら幸いです。


そうですね、点眼によるアレルギー反応はたまにありますね。しかし、そんなことで眼圧が上がる事は決してありません。万一、眼圧が一時的に上昇したとしても、短期間ですので心配要りません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-11-02 10:43 | 角膜・結膜

角膜デルモイド


娘の目の事で相談です。娘の目は生まれつき、黒目の下の部分の一部(米粒半分位の大きさ)が白いです。眼科に行き調べてもらったら、目の形成の時に白目が混入したとの事でした。視力に問題はなかったのですが、白い部分を黒くする事は出来ないのでしょうか?


角膜輪部デルモイドでしょうか。それならば手術で取ることは可能かもしれません。主治医とよくご相談の上、しかるべき病院を紹介してもらってください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-11-01 15:41 | 角膜・結膜

結膜炎の検査と診断


夕方の西日が強い時間に窓を右側に本を読んでいた時、ふと右目に強い太陽のようなオレンジ色の一筋の光を横から感じ、思わず目を背けてしまいました。反射的に瞼を閉じた時、右目の外側に血管?雷?のような残像がありましたがすぐ消えました。光を感じた時は瞬きはしていません。

光視症で、目を開けている時に反射的に目を背けてしまうほど強い眩しさを感じることはあるのでしょうか?また、残像が残ったりしますか?ただ、思い当たる節がありまして、我が家のベランダの柵は簀の子のような構造で時間によってはステンレスの板と板の細い隙間から光が差し込むことがままあります。これである可能性もあるにはあるのですが…

もうひとつ、結膜炎について。酷いめやにや充血、かゆみなど、結膜炎の代表的な症状がまったく無くても結膜炎の可能性はあるのでしょうか?私の症状は目がゴロゴロする、若干の充血、空や白い物がいつもより眩しく感じる、コントラストが大きいものを見るとチカチカする、です。風邪、鼻水は出ません。また、結膜炎かどうかを調べる検査方法はありますか?


光視症でそれほど眩しいことはありませんし、残像が出来る事はありません。紛れもなく太陽光またはその反射が目に飛び込んだのだと思います。「血管?雷?のような残像」というのは、血管のように枝分かれしたものでしょうか。それならば、ある程度の面積のある光が入ったことによる血管の影でしょうか。稲妻のイラストのように一筆書きにできるギザギザでしょうか。点状の強い光(要するに太陽またはその反射)が短い時間(0.2秒とか)入れば、その間の目の動きによって線を描くこともあるでしょう。

次に、結膜炎は非常にありふれており簡単な病気のように思われがちですが、種類も多く治療も難しい病気です。目の症状が一切なく、快適そのものであれば結膜炎は無いかもしれません。しかし「目がゴロゴロする、若干の充血、空や白い物がいつもより眩しく感じる、コントラストが大きいものを見るとチカチカする」というように様々な症状が有るのなら、結膜炎は有ると考えてほぼ間違いないでしょう。検査は、眼科医が結膜の状態を診れば解るのですが、色素で染めたり、場合によっては結膜の細胞診や涙液の成分検査をすることもあるでしょう。眼科医以外に出来る検査は無いと思ってください。

ただし、結膜炎の診断自体、眼科医によってばらつきが多いように思います。結膜炎があってもそのことを指摘せず、治療しない眼科は多く存在します。「メバチコ」「ものもらい」で受診する人は多いですが、繰り返し発症しその都度眼科に行っているのに、その原因の説明を受け治療をしたことのある人はごく僅かです。その多くが慢性的なアレルギー性結膜炎を持っており、(かゆいという症状を自覚するしないに関わらず)時々目を擦っているのです。もし眼科医自身がその状態ならば、つまり少々目を擦ることを普通の事だと考えているのならば、その段階での治療は望むべくもありません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-09-12 12:22 | 角膜・結膜

眩しさが続く


8月19日に眼底検査をしました。12日に左眉毛の上のおでこを強打した際、左目の奥がジュワ~ッと熱くなり涙がぶわっと出てきのがずっと心配だったのと、19日の朝起きて左目がゴロゴロしたためです。(おでこをぶつけた時は半端無く痛く、ぎゅーっと目をつむって相当な痛みをこらえました…。脳のCTは異常ありませんでした。)眼底検査の結果は問題無しでしたがゴロゴロ感を無くすための抗生物質など2種類処方され帰宅しました。眼底検査が夕方だったので目のピントが正常に戻ってから点眼しようと思いその日は寝ましたが、朝にはゴロゴロ感が無くなっていたので点眼薬は使用しませんでした。いつもの通り仕事をし、ゲームもバリバリ遊んでいました。

23日になると両目に少し多めの目やにと左目のゴロゴロ感が出てきました。両目の表面がヒリヒリ痛くなりました。朝起きて居間の白いレースのカーテンがいつもより眩しく感じ、屋外に出ても(晴れでも曇りでも)眩しく感じました。目が開けられないほどではありませんが自然と目に力が入ってしまいます。蛍光灯に照らされた部屋も眩しく感じます。エスカレーターの階段の模様やアスファルトの横断歩道の白い部分もチラつき始めました。

24日に眼底検査を受けた病院に行くと「眼の風邪のようなものだから前に出した点眼薬2種類を点眼すれば目やにも止まって、眩しいのも治る。ドライアイではなく軽い結膜炎のようなものだ」と言われ、丸2日点眼しましたがゴロゴロ感と眩しさだけは一向に治りません。26日に別な眼科に診てもらったところ、検査の結果ドライアイの診断を下されました。涙の量は右5mm、左3mmと少なく、右目には小さなキズが1カ所と涙に覆われていない部分がポツポツポツーっと複数ありました。キズなどはヒアレイン0.1%の点眼で次の日には無くなっていました。9月1日~現在までヒアレイン0.3%を1日6回点眼しています。おかげでゴロゴロ感は少なくなってきましたがまだ眩しさは残っています。

<質問内容>
Q1 抗生物質の点眼ですが、丸2日の点眼だけでは短すぎたでしょうか?その後、ドライアイと診断されてはいますが…。

Q2 眼底検査について、先生の以前の回答を拝見しました。
http://kounoganka.exblog.jp/13754258/
>普通は3~4時間で効果はなくなりますが、点眼の種類によっては2週間以上作用が続きます。しかし、目が変化したままになる事はありません。

飛蚊症が良性かどうか気になるので数日後にまた眼底検査をしてもらおうかと思っています。今度は両目をやってもらおうと思うのですが、左目の眩しさが「点眼の種類によっては2週間以上作用が続きます」←これに当てはまっているとしたら、右目も眩しくなってしまうのではないかととても心配です。左目の眩しさがドライアイで眩しいのか検査の作用が残っているのか、わかるにはどうしたらよいですか?


点眼方法は完全に間違っています。点眼を入手したら指示通りに開始し、次回の診察までそのまま続ける必要があります。瞳孔を拡げているから点眼できないということは根拠がありません。もちろん、「症状が消えたら中止」「5日で中止」「点眼がなくなったら中止」などもありますが、それはその都度指示される事です。19日から24日まで必要な点眼をしていなかったために、治癒が長引いたのかもしれません。26日以降点眼していないのであれば、なおさらです。

パソコンやゲームを長時間続けていると、ドライアイになる可能性が高くなります。瞬きを忘れて熱中するために、角膜が乾燥してしまうのです。ですから、ドライアイはもっと以前から有ったのではないでしょうか。

眩しさの原因として考えられるのは、ドライアイ、点眼の2つだけではありません。打撲によって自律神経に異常を来たし、点眼をしたときと同じ状態になっている可能性も考えられます。近くにピントは合うでしょうか。左右とも同程度の見え方であれば、点眼と自律神経は考えなくても良いと思います。そうであれば、ドライアイまたは目の風邪(炎症)が治りきっていないのでしょう。主治医とよく相談の上、検査を受けてください。

ところで「後医は名医」という言葉をご存知でしょうか。一度検索してみてくださいね。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-09-07 15:07 | 角膜・結膜

角膜びらんの見え方


先日の日曜日、簾に左目があたり、痛みや異物感があり、すぐに水で洗いながしました。

月曜日にすぐに眼科を受診しました。視力検査と、眼圧検査をし、角膜びらんと診断され、タリビット眼軟膏とベストロン点眼を処方されました。

本日、受診より2日が経ちました。先生には、1週間後に来て下さいと言われています。異物感は、ましになってきました。一番心配なのは、左目だけでみると、霞んで、二重に見えていることです。傷の回復に伴って治っていくものなのでしょうか?


角膜びらんというのは角膜の上皮(一番外側の皮)がはがれた状態のことです。はがれた状態では表面がでこぼこなため、それが角膜中央にある場合は、視力も低下し霞んで見えます。

今の症状が受傷後ずっと続いているのなら、角膜びらんが角膜中央に出来たためですので、順調に回復すれば視力も元に戻るはずです。指示通り1週間後の再診で大丈夫でしょう。

2日たって新たにその症状が出てきたとすれば、細菌感染等が考えられますので早めに再診してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-06-29 17:57 | 角膜・結膜

繰り返す片目の充血


はじめまして。私はソフトの使い捨てのコンタクト(2週間用)をしています。使用時間も8~10時間程度です。

最近、右目だけがよく充血するので眼科に行きました。すると黒目に傷があるため、充血しているといわれタリビットとフルメトロンを処方されました。しばらく、さしていると充血もなくなります。でも、よくなったから、目薬をやめると、又、数日すると充血してきます。あまりにも何度も、繰り返すので、再度、来院しました。でも、この目薬で大丈夫ということで、帰宅しました。黒目にができているので、しばらく、コンタクトをはずすようにと言われ1週間はずしました。

外しながら、目薬も使用していました。1週間後に、様子を見せにと言われたので行きました。そうしたら、傷も治っていたので、これで様子をみてと言われ、処方した目薬も又、充血したら、使用してくださいと言われました。今は収まっていたのですが、コンタクトを入れ始め4日目で又、充血してきました。そう何度も、充血するもんなんでしょうか?右目だけです。ドライアイも持っています。あまり、何度も繰り返すので、心配になり、先生に相談いたしました。傷はドライアイや、ごみが入ってできるものといわれました。それが原因で充血しているのでしょうか?痛みなどはありません。どうか宜しくご回答お願いします。何度も繰り返すので少し心配です。


充血する病気は山ほどありますので、文面だけでは本当の原因はわかりません。とにかく主治医に聞いて下さい。さらに、目の状態がどうで、処方される薬が何に効くかを確認してください。ちゃんと説明の出来ない眼科医なら、別の眼科を受診した方が良いでしょう。

ところで、コンタクトの手入れはちゃんと出来ているのでしょうか。手を石鹸で洗っていますか。その時ブラシを使っていますか。外したレンズの擦り洗いを十分していますか。レンズケースを消毒していますか。このうちどれかが欠けるだけで細菌やアメーバに感染する可能性が高くなります。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-03-01 16:32 | 角膜・結膜

結膜母斑のレーザー治療


レーザー治療について、質問させて下さい。私は結膜母斑(かかりつけの病院での診断)があり、ちょっと目立つので、悩んでます。かかりつけの病院では、悪性ではないので、手術する必要はないと断られました。

ところが、最近インターネットで、レーザーによる治療が可能という事を知り、興味を持っています。しかし、レーザーは視力などに悪影響があるのではないかという不安もあり戸惑っています。

その治療を行っている病院の回答によると「今まで治療してきた中で視力に問題が出てきた人はいません」ということで「レーザーが視力に悪影響を及ぼすおそれはない」という回答ではありませんでした。

また、かかりつけの病院でも、「取るとなれば、切ったりする」とおっしゃっておられたのですが、話のなかでレーザーという言葉は耳にしていません。もしかすると、先生は手術に反対なので怖がらせようとしていたか、もしくは、先生がかなりのご高齢なのでレーザーという最新の治療についてはあまりご存知なかったのかもしれません。

以上から、レーザー治療の安全性について不安があります。そこで、第三者として先生のご意見を教えていただけませんか?お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

PS 親族が緑内障を患っていますので、私も将来的に可能性があるかもしれません。


治療の対象が結膜であり、視力とは無関係な部分です。普通にやっているかぎり視力に影響させることは不可能です。長期的に緑内障のリスクが高まるかどうかはわかりません。強膜の血管を焼いてしまうと影響するかもしれません。

しかし「レーザーが視力に悪影響を及ぼすおそれはない」という回答はできません。術中に目を動かしてレーザー光を直接見てしまったら、網膜の中心が焼けて視力低下を起こす場合もあります。もっとも角膜はカバーをすると思いますので、このようなことは起こりにくいはずです。でも手術ですから何が起こるかわかりませんよ。手術前には「たとえ手術によって視力低下が起こっても病院に対して一切責任を問いません」という内容の承諾書を書く事になると思います。事故があった場合は患者側の責任か不可抗力かという前提です。腕が良くて信頼できる医師かどうかの見極めが必要です。

やっているところはどこもホームページを持っていますので、あちこちで相談してください。その中の良さそうな所で直接診察を受けて相談してください。それでも不安であれば辞めるべきです。当方としては手術は必要ないと思います。眼科主治医が「必要ない」と言っているわけですから。本人にしかわからないと仰るかもしれませんが、他人は誰もそんな事を気にしませんよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-02-19 13:49 | 角膜・結膜

慢性結膜炎が治らない


以前にも質問した者です。ブログの「治療の結果、充血がひどくなった」のタイトルの質問をした者です。回答して頂きありがとうございました。あれから3度目の受診をしました。

フルメトロンを付けていたら瞼が痙攣した事、充血、乾燥が良くなっていない事を医師に伝えました。すると「フルメトロンで痙攣する事はない」との事でした。涙の量も問題ないとの事です。コンドロンナファ1%を処方されました。それをさして2週間経ちましたが症状に改善は見られず、治まっていた目やにが復活しました。どの薬が効くのか教えて頂きたいです。

受診した医師は「自身が処方した薬が効かない」と患者から言われ気分を悪くしたようでした。クレームを付けているのではなく、治らなくて困っているので事実は話さなければなりませんので心苦しいです。症状が目やにが復活して充血も悪化しているように感じるのでまた受診しなければなりません。経済的、時間的にもストレスです。


「慢性結膜炎」という診断でしたね。当院で「慢性結膜炎」と診断した場合によくこんな風に言います。「結膜炎が今日から起こったなら治療によって数日で治るでしょう。1週間前からなら1ヶ月ぐらいかかるでしょう。1ヶ月以上前からなら1年以上かかるかもしれません。自覚症状の有無に拘らず何年間も結膜炎が続いていたなら50年ぐらいかかるかもしれません。治療を続けることで症状のない状態に持っていけるとは思いますが、完全に治癒させる事は不可能でしょう。」

以前に市販の点眼を使われていたようですが、点眼を使う理由は何らかの症状があったためですよね。つまりその頃から結膜炎があって、徐々に慢性化していったのではないでしょうか。その期間の何倍か、かかるかもしれません。大変でしょうが気長にやるしか方法は無いのです。僅か3度の受診で確実に効く薬とめぐり合えるとは限りません。医師も試行錯誤を繰り返しながらやっているのです。この病名にはこの薬、この病状にはこの薬というようなことは全くないのです。処方した薬が効かない事など日常茶飯事で、そんな事でいちいち気分を害したりしません。単に「効かなかったか~残念~」という気持ちだと思います。ただし「効かないから変更してください」は気分悪いですね。「慢性結膜炎」の場合、効果が現れるまで何ヶ月もかかることはよくあります。副作用がないことを確認しながら、効果が現れなくても続ける必要がある場合があるのです。

当方が知りうる情報は、主治医が知っている情報の5%程度でしょうか。「どの薬が効くのか」なんて判る筈がありません。僅かな情報で「○○が効くでしょう」と答えて、あなたが次の眼科受診時に「ネットで相談したら○○がいいと聞いたので○○が欲しい」と言ったら、今度は本当に気分を害し「それならその医者に遠隔治療でもしてもらってください。さようなら」と言われかねません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2011-02-08 18:07 | 角膜・結膜

強膜炎?とステロイド点眼


今年6月に目の異様な充血が気になり眼科に行きました。以前も何度か同じ様な症状があったのですが2、3日したら治り気にかけていませんでした。診察の結果、左目が強膜炎との事でリンデロンを1ヶ月点眼し、充血もとれ終了となったのですが、2日後にまた充血が出た為眼科に行くと、再発し今度は両目ともなりました。途中からフルメトロン点眼に変更になりました。7月終わりにまた診察終了になりましたが、また2日後左目が再発し、現在フルメトロン2週間と言われ点眼しています。

痛みはなく、充血のみですが、治っては再発を繰り返すので、とても不安です。初期段階と言われています。また原因がわからないとの事で、リウマチや自己免疫疾患ではなく、偶発的になっているのでは?と言う感じらしいです。(上強膜炎なのでしょうか?)

かれこれステロイド点眼を1ヶ月以上続けている事も副作用等出てこないか心配です。眼圧は診察時に測ってくれますが。ネット等で調べると、数年強膜炎と言う方もいるみたいで怖くなります。予防法はないのでしょうか?またステロイド点眼の長期使用はよくないと聞きますが、どのくらいが目安なのでしょうか?宜しくお願い致します。


充血のみですので「上強膜炎」かもしれません。もし心配なら、眼科から紹介状をもらって内科受診もしたほうが良いでしょう。

「ステロイド点眼の長期使用はよくない」のではなく、「ステロイド点眼を長期使用しなければならないような状態はよくない」のです。また、「ステロイド点眼の長期使用はよくない」と考えて、「ステロイド点眼を長期使用しなければならないような状態」なのに使用しなければ、治るはずの病気も治りません。

ステロイドの使用期間の目安なんかは存在しません。個人個人の「必要最低限」です。一週間のリンデロンの使用で眼圧が急激に上がった方もありますし、10年間フルメトロンを使っていても、何の問題も起こっていない方もあります。眼科医が正しく管理していれば怖い薬ではありません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2010-08-09 16:26 | 角膜・結膜

ドライアイ


はじめまして。ドライアイについてのご相談なのですが、コンタクト使用歴10年程です。

いつの頃からか目の乾燥感や疲れが気になるようになりました。 かかりつけの眼科ではシルマーテストでは涙量0だと言われ人工涙液を頂くだけなので、プラグに付いて話してみたのですが、涙点が大きいらしく、「最初から大きめのサイズを使うと後がない。」と言われました。

また、この2年~3年くらいの間に体の調子が悪く、内科では「自律神経からくる不調ではないか?」と言う結果でした。 周りくどくなりましたが、もしも自律神経が原因で引き起こしてしまったドライアイは、体調が良くなるにつれ改善する可能性はあるのでしょうか? 目の不調から体の調子を崩してしまってるのか、体の調節機能がうまく働かなくて目の調子が悪いのか、息詰まってしまっています。あまり気負わずに涙点プラグを試しても良いものでしょうか?


乾燥感や目の疲れという症状のみで、コンタクトレンズの使用は継続しているのですね。だったら、さほど重症のドライアイとは思えませんので、涙点プラグは必要ないのでは?人工涙液あるいはヒアレイン点眼などで十分じゃないでしょうか。

シルマーテストで涙量0ですか。困りましたね。コンタクトは目に張り付いているのではなく涙の上に浮かんでいます。そんなに重症ならコンタクトは即刻中止する必要がありますし、プラグも外れるのを覚悟でやってみるほうが良いでしょう。また、人工涙液の点眼は10分か15分ごとにしていますか。一回の点眼で30分間の涙の保持は無理でしょう。

涙が出るも出ないも自律神経の働きです。その不調で起こった物なら当然改善すると思いますが、一筋縄ではいかないのがドライアイです。色んな内科疾患でドライアイは起こりますので、内科で調べる事はまだまだあるかもしれません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2010-05-21 15:23 | 角膜・結膜