excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:角膜・結膜( 75 )

結膜弛緩症?


以前結膜の浮腫で相談させて頂いた者です。確かにアレルギーはあり、毎日寝る前にアレギサールとザジテンをさして寝ています。昼間も目を全然かいていないのに、目を横にやると白目が黒目に少しかかり、ゴロゴロしてしまいます。結膜弛緩症というのは考えられますか?

結膜弛緩症の場合も、網膜裂孔のレーザー手術を両目していますが、網膜とは全く関係無いと考えて大丈夫ですか?


若い方には少ないのですが、続いているのであれば結膜弛緩症と言っても良いのではないでしょうか。ただし、高齢者の結膜弛緩症とは違うかもしれません。

結膜の浮腫や弛緩は、網膜とは無関係です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-08-29 15:47 | 角膜・結膜

白目の色素沈着


白目部分に2mmほどの焦げ茶色の色素沈着があり、悩んでいるため、レーザー治療を受けたいと考えております。それにあたって、いくつかご質問させて頂きます。

1.幼少の時からあるものがレーザー治療不適応と聞いたのですが、本当でしょうか。

2.高校生なのですが、保護者同伴でなければならないのでしょうか。同意書を自宅に持ち帰り、保護者のサインを貰って、貴院に持っていき治療を受けるというのは可能でしょうか。

3.治療にかかる費用は、おおよそおいくら程でしょうか。

4.次の日に学校でも大丈夫でしょうか。治療後はしばらく充血すると聞いたのですが。

以上、お願い致します。


申し訳ありません。当院ではそのような治療はやっておりませんので全くわかりません。また、その状態でそんな治療をする必要性を全く感じません。

悩みは人それぞれですから完全否定はしませんが、自分が気にするほど他人は気にしていません。白目に出来たほくろだと思うのですが、他のものである可能性も否定できませんので、手術は関係無しに普通の眼科を一度受診することをお勧めします。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-06-26 10:20 | 角膜・結膜

朝5分間のくっきり


使い捨てコンタクトレンズ2Wを使用していましたが、数週間前から目が赤くなり花粉症かと思いしばらく放置してしまったところ、片目だけ急に視力が低下したので、急いで受診しました。

コンタクトの使用方法が悪かったので角膜がぼこぼこになってます。と言われ、ヒアレインとフルメトロンを処方されました。思い当たる節も多く、猛烈に反省しました。初めての受診時は矯正してもほとんど視力が出ませんでした。2度目は実感はなかったのですが前回よりは見えるようになってると言われました。現在、次回の診察を点眼しながら待ってますが、あまり治ってきたというように感じられず、このまま、視力が戻らないことはありうるのかなと不安で眠れない日々です。

ただ、不思議なことに、朝起きてすぐは、今までのめがねで5分くらいだけ、くっきりと見えます。これはどういうことなのでしょうか?


「角膜がぼこぼこになって」いたら、矯正しても視力は出ません。そのぼこぼこに水か何かを満たして平坦にしたら、視力が出たりします。不正乱視に対してハードコンタクトを使用して、角膜とレンズの間を涙で満たして矯正するのもそれです。別のたとえとしては、スリガラスに水をかけると透明になることも同じです。

もしかしたら、朝起きた時、涙っぽくなっていませんか。涙によって5分間だけ角膜が滑らかになるのかもしれません。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-04-17 15:03 | 角膜・結膜

涙点プラグと結膜炎


涙点プラグについてご相談申し上げます。2月頃から右目が目だって充血するようになり受診したところ、細菌性結膜炎とのことでフルメトロンとクラビットを処方されました。3週間欠かさず1日三回点眼していても、一週間ごとに目だった充血をくり返しています。

左右共に涙点プラグをしているのですが、考えてみれば涙もためてくれるでしょうが、細菌もたまるのではないでしょうか。涙点プラグをすると、結膜炎など目に炎症を起こしやすいのでしょうか。また、しばらくの間、右目だけでも外す方がよいのでしょうか。


涙点プラグをつけているということは、重症のドライアイなのでしょうね。角膜に傷が出来ていると想像しますが、そこへの細菌感染が恐ろしいのです。

プラグがあると、涙と細菌もたまるでしょうが、点眼もたまり効果は出るはずなんですがねえ。本当に細菌性かどうか、プラグを外すかどうかは実際に診ていないので全く判断できません。主治医に相談してください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-03-14 13:10 | 角膜・結膜

糸状角膜炎


PC作業ばかりの仕事で、ある日、目に激痛が!!眼科を受診するとドライアイで目の表面が剥がれていたのが原因と診断されました。

その際に痛かった目がすぐに治ったのは、眼科の先生が綿棒で軽く剥がれている箇所をこすって剥がれかけた皮(角膜?)を取ってくれたからだと思いました。もちろん処方された目薬は使い切りました。

翌年以降同じ症状が出たときには、自分で目を照らすと案の定、剥がれているのが分かるので同じように綿棒で軽くこすって取ってあげると楽になります。

眼科医の友達にこれでよいのか聞いても、「こすって取る際は本当に他の箇所を傷つけないように、注意をはらって軽~くやってくれれば問題はないよ。ただ一般の患者さんには絶対に言えないし、同様の相談を受けても必ず受診してくださいと言うよ。」と言われました。友人だから話せるぶっちゃけ話で話をしてくれたと思うのですが、実際は素人である私が綿棒で目の表面をいじるのは、今後何か大病に繋がったりしないか心配です。


それは糸状角膜炎ですね。様々な原因があります。ドライアイもその一つです。

「滅菌されていない綿棒」で角膜を擦るような恐ろしい事は決してしないように。角膜潰瘍などの厄介な病気になる恐れがあります。今までは運が良かっただけです。

それより、糸状角膜炎の原因になる病気(ドライアイ)があるのに、治療をしないのでしょうか。涙の補充の点眼はしていますか。PC作業時に瞬きを忘れていませんか。継続した眼科受診によって、糸状角膜炎を起こさない状態にすることも可能ですよ。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-03-12 12:10 | 角膜・結膜

パソコン作業で重要なこと


パソコンを長時間使うようになってから光視症がでたり飛蚊症がすこし悪化した感じなのですが、LEDとか液晶画面からのブルーライトというのは害を及ぼすのでしょうか?

例えば40~50%低減させるパソコン用メガネなどは医学的には効果は立証されてるのでしょうか?


ブルーライトによって眼精疲労を起こしたり、生体リズムが影響を受けたりすることは、近年明らかになってきています。パソコン用メガネもそれなりの効果があるはずです。検索すれば山ほど情報は出てきます。ただし、マスコミに露出することの多い眼科医の言うことは、どこかでお金が動いていると勘ぐった方が良いかもしれません。

パソコンと光視症や飛蚊症とは無関係です。疲れるとその症状は悪化するでしょうが、パソコンやブルーライトで目の中の状態は変化しません。

パソコンで一番の問題はドライアイです。パソコン作業をしている人を観察してみてください。長時間瞬きせずにモニターを見ていませんか。瞬きをしないと黒目の表面が乾燥し角膜の細胞が脱落して行き、傷になります。また、白目の表面が乾くことで、白目を覆っている結膜から分泌されるムチンが減少し、角膜が乾燥しやすくなります。さらに、涙の分泌も減少しドライアイに拍車をかけます。少なくとも10秒に一回は瞬きをしましょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-11-28 17:19 | 角膜・結膜

検査に時間がかかりすぎる


先日叔母が顔面に痛みを訴え、評判の良い眼科へ行ったところ極度のドライアイからくる痛みだと診断され点眼薬を3つ頂きました。1週間ほど点眼を続け良くなってきたと思っていた矢先、激痛に襲われ、原因は点眼薬に入っている防腐剤へのアレルギー反応ではないかとのこと。痛み止めを使いながら検査したところ、眼に傷がつき、黒目の膜がはがれていたそうです。眼薬を止めて少し時間を置いたので痛みは軽減し、ここ数日は母の介護なしで生活しています。

ここからが質問です。
1.今週火曜日に眼科へ行ったところ、まだもう少し眼の下のほうにざらつきがあるけど、金曜日に緑内障の検査をしますと言われました。黒目の膜がはがれるくらいひどいアレルギー反応が出て、本人は両目眼帯で激痛に耐えていたのに、痛みが少しだけ和らいだ状態で、しかもまだ「ざらつきがある」という状況で検査をするものなのでしょうか?

2.結局、火曜日に眼圧を測ったのですが、医師の診察前に看護師が30分もかけて眼圧を測定。空気圧による眼圧計で、何十回も風を吹きつけられたのですが、眼圧測定のガイドラインとして何回以上は眼に負担がかかり危険というものはないのでしょうか?同院の医師に叔母が聞いたところ眼圧検査は月に3回しかできないという回答があったとのことですが、それは空気を吹き付ける回数ではなく、検査をする回数ということでしょうか?

3.また、同じ火曜日、医師の診察後に看護師がまた40分~50分ほどかけて、今度は眼底検査を行い、これもまた何度も何度もやり直したのですが、通常こんなにやり直しをするものでしょうか?

通院中の病院にお世話になり続けて、良い結果が得られるのか不安を感じております。上記3つの質問が、眼科では高齢者の検査では当たり前とされているのか知りたいです。よろしくお願いします。


現場を見ていたわけではありませんので、どういう状況でそんなに時間がかかったのか、本当のところはわかりません。ですから以下の回答は的外れかもしれませんので、あらかじめ御了承ください。

1.必要な検査は、それが可能であればするでしょう。「ざらつきがある」を眼科医が常識的に考えたら、「傷は無いがざらつきが残っている」ということで、「治癒目前だが治療は継続すべき状態」と考えられます。傷が残っている場合に傷のことに言及せず、それより重要度の低い「ざらつき」を説明するはずがありません。しかし、たとえ角膜が傷だらけで痛みのせいで目を開けていられない状態でも、眼圧測定も眼底写真撮影も麻酔の点眼をすれば可能です。

2.眼圧計で何十回も風を吹きつけられたとしても、その程度で問題が起こるとは考えられませんのでご安心ください。風の強い日は外出禁止というわけではないでしょう。月に3回の件ですが、おそらくその眼科では、それを越える回数で過剰診療と言われたことがあるのでしょう。医学上の妥当な理由があれば回数は問題ではありません。

3.眼底写真のことですね。なかなか目を開けてくれなかったり、写す瞬間に動いたり瞬きすると撮りなおすことはあります。数分やってみて撮影が無理なら、当院なら、諦めて別の方法を考えます。40分~50分なんて眼底写真だけのために時間をかけてられません。お待ちの患者さんにも悪いし、職員も疲労困憊します。

検査にそこまで時間がかかった原因は何だと思いますか。痛くて開けられなかったと仰ってましたか。それとも怖くて開けられなかったのでしょうか。痛くて開けられないなら、麻酔の点眼をすれば済むことですので、そんなに時間はかかりません。点眼さえすれば短時間で終えられるはずなのに、それだけ時間をかけてやってくれたとしたら、痛みのせいではないと思うのですがどうでしょう。

>高齢者の検査では当たり前とされているのか知りたい

当たり前ではないでしょう。全てのご高齢の患者さんにこれだけ時間をかけていたら経営が成り立ちません。ご本人は苦痛だったと思いますが、スタッフも大変だったでしょう。必要な検査を「特別に」時間をかけてやってくれたんですから。普通は子供の方が時間がかかります。嫌がっていてもしなければならない検査がありますし、泣き叫んでいても必要な処置もあります。子供本人には恨まれると思いますが、ご家族には感謝されますよ。

どうしてもそういうやり方に納得できないならば、別の眼科を受診してもいいんじゃないでしょうか。患者側には医師を選ぶ権利があります。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-10-18 13:06 | 角膜・結膜

再発性角膜上皮糜爛(びらん、剥離)


一年半ほど前に子供と遊んでいて指で目を突かれ角膜にキズが付いてしまいました。眼科でキズを確認してもらいひどい充血と目のかすみ涙が止まらない光がまぶしいなどの症状がありましたが一週間ほどで完治いたしました。それから一ヶ月後に朝起きると同時に目の痛み。それも猛烈な痛みです。病院に行くと前回のキズの再発で同じ場所が傷ついてると言われました。

再発性角膜上皮糜爛と言われました。またヒアレインで目を潤しながらその後治って一年立ったのですが半年ほど前にまた朝起きると同時にあの猛烈な痛みがおそいました。

また再発と言われました。一年間全く問題なかったのに再発は有り得るのでしょうか?そこから半年たちますが一週間に一度の割合で再発を繰り返し大量の涙のせいでまぶたが腫れ上がり外にも出れず外の光も眩しいので車も運転できず、痛みも激痛で日常生活に支障がでております。

いまは朝と晩にフルメトロン0・2とヒアレイン03で日常をおくり、寝る前に眼軟膏を溢れるほど塗り眼帯で目を押さえ、朝の乾いた瞬きで角膜をはがれないように対処しておりますがただの対処でしかなく、寝てるときに眼帯がズレてたりすると寝起きの目のゴロゴロ感があります。いつまでたっても治っている気配はありません。上記のことを少しでも怠るととてつもない特大級の再発になります。

通っている眼科では傷が治ってる時にキズに針を刺して傷をくっつける方法があると言われたのですが、ネットでその後2、3日は激痛で苦しむと聞いて、幼い子供がいるためその処置の後激痛で目が開けられないなどあると困るので踏みとどまれません。(眼科には傷がついているときにしか行かないためできないといわれてます。痛みのないときに来てと言われてます)

医療用のコンタクトで目を保護するとゆうのは効果がありますか?先生にはなぜか管理が出来ないのでだめだ、。。?的なことを言われました。

本当に寝るのが怖いくらい悩まされております。ヒアレインは処方してもらって40本目になります。わたしの角膜はもう二度とくっつかないのでしょうか。


植物の葉っぱとか動物の爪で傷をつけた場合、角膜びらんの再発を繰り返すことがあります。一般的には数年かかって徐々に再発の頻度も減り、そのうちに完治します。まだまだ再発期間なんでしょうね。

多くの同じ病気の方より症状が酷い様ですので、「傷が治ってる時にキズに針を刺して傷をくっつける方法」というものを試してみる価値があるのではないでしょうか。主治医の指示通り、症状の無いときに受診してみてはどうでしょう。「2、3日は激痛で苦しむ」というのはその人のことで、あなたのことではないでしょ。

どうしても不安なら、角膜専門外来のある病院を探してみてはいかがですか。適切な治療を続ければ必ず治るはずの病気です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-08-17 13:02 | 角膜・結膜

治らない結膜炎


初めまして、こんばんは。20台女性です。1年以上前に細菌によるとみられる結膜炎になりました。量はそれ程多くはありませんが、濃い黄色のねばねばした目やにがでます。近くの眼科にかかり、いくつかの種類の目薬を試しましたが、どれをさしても治まりません。

瞼の裏をこすっての検査を何度もやっていますが陰性になるこてが多いです。自覚したときには、少しのかゆみはありましたが、それからはかゆみはなく目やにも充血も軽いです。瞼も腫れぼったいです。

実際に原因菌がいても、検査では何も出ないというのはよくあることなのでしょうか。数々の目薬が効かないので耐性菌ということもありますか。そうそう菌でも症状が軽いというのはありますか。

試した目薬…クラビット、トブラシン、ベストロン、コリナコール、オーハラキシン、タリビット、ガチフロ。これ以外にも有効な薬はありますか。とにかく早く治したいのです。アドバイスよろしくお願いします。


何が原因か分かりませんので、有効な薬を聞かれても分かるはずは無いですよ。経過が長いですので、通院中の眼科で出来る限りの検査をしていると考えれば、耐性菌ということもあるかもしれません。一度、大きな病院の眼科を紹介してもらって受診してみるのも良いかもしれません。

ところで、近年増加しているのがクラミジア・トラコマチスによる結膜炎です。この場合は長期間の内服も含め十分な治療をしなければ治りません。点眼だけで治療をされているようですので、検査したが陰性だったということでしょうか。もし心当たりがあればこれを疑ってみるべきでしょう。検索してどういう病気か調べてみてください。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-04-26 11:13 | 角膜・結膜

昔の溶接の影響で痛い


若いころ5~6回、溶接の光で目を焼いてしまいました。目が熱くなりジャリジャリし、目玉も動かせずそのまま寝てしまい、朝起きるとスッキリしてましたので、危機感もなく繰り返ししてしまいました。

その後、雪を見ると目が痛くなり、我慢していると普通に見渡せました。この感じはいまも続いてます。現在は翼状片と白目のところに丸い水泡(瞼裂斑)ができてます。そして外はもちろん蛍光灯もまぶしく、夜寝て目を閉じると光りが見えます。また目の玉を移動させると光ります。たまにですけどシマウマの模様もみえるときがあります。不安になります。数年前の自分の写真を見ると左目まぶたが赤くはれていました。

今最も不安なのは目の奥が痛いこと、ゴミが入っているような痛みがあることです。白内障ありまだ見えますが、ここ1ヶ月視力が下がってきてます。以上の症状です。勿論眼科に行ってますが、混んでる眼科なのでよくお話ができません。先生のアドバイスをお願いしたいと思ってます。どうかよろしくお願いします。


遠慮せず現在の眼科で質問してアドバイスを貰いましょう。あなたの目の状態を100パーセント知っている眼科医の説明ほど役に立つものはありません。その目を一度も診察せずメールからの僅かな情報だけが頼りの医者にネットで質問するより100倍役に立ちます。

どうしてもそれができない場合は、もっと空いている眼科を探して受診してください。説明する時間も無い眼科医が、十分な診療をしているとは思えません。患者さんへの説明は、診療と同程度に重要なものです。説明が手抜きな場合は診察も手抜きではないかと疑ってみるべきでしょう。混んでいる眼科が名医とは限りませんし、空いている眼科がヤブとも限りません。

経過と症状から考えると、角膜表面が傷だらけになっていると思われます。痛いのは目の奥ではなく表面でしょう。治療を続けることで改善すると思われますが、なにぶん経過が長いですので、治療にも年月がかかるでしょう。また、光が見えたり模様が見えたりするのは、眼底の網膜の症状で溶接や傷とは無関係です。白内障とも関係ありません。いくつかの問題が重なっていると思われますので、根気よく続けるしかないでしょう。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2012-04-18 17:22 | 角膜・結膜