excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2013年 06月 04日 ( 2 )

蒸しタオル


飛蚊症があります。目のトレーニング本に掲載されています目を寄せたり回したりする運動を行っているのですが、飛蚊症がある場合、このように目を動かして目の運動を行ったりしますと、網膜が刺激されたりするなどして、網膜剥離に罹りやすくなったりする可能性はあるのでしょうか?

視神経が陥凹拡大していて緑内障の疑いがあります。時々電子レンジで温めた蒸しタオルを目の上にのせて目を休めているのですが、目を温めますと、目のピントがしっかりするなど、眼精疲労にはとても良いみたいなのでずっと続けているのですが、緑内障の人がそれを行うと眼圧が上がるので注意が必要とインターネットに載っていたのが気になったのですが、蒸しタオルを目の上にのせると眼圧は本当に上がるのでしょうか?


飛蚊症がある場合と言いましても、色んな状況がありますからねえ。網膜剥離になりかけている状態なら、それが早く発生する事も在り得るかもしれません。

蒸しタオルの件は聞いたことがありません。「視神経が陥凹拡大していて緑内障の疑いがある」ということは現在異常なしということです。もしその状態で蒸しタオルで短時間眼圧が上がったとしても、何の影響も無いと思います。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-06-04 16:08 | 緑内障

オートレフの異常値


以前、乱視様に見える症状 というご相談にお答えいただきました。その節は大変ありがとうございました。

あれからも2ヵ月毎に眼科で定期的に検査を受けています。しかしながら、やはり乱視様の見え方も気になり、また職場の定期健康診断も近づいているので、本日またメガネ店にいき、見え方の状況を説明した上でオートレフ値を計りました。しかし機械で測定したところ異常な値が出たといわれ、前回からの値変化としてはありえないとも言われました。

見え方はメインの画像がくっきりみえて、右側にうすく残像が下半円形にぶれて見えるような感じです。近視の度数を上げてもブレは変わらず、乱視矯正をくわえても少しましになる程度です。

以前は左が-12ジオプター、右が-14ジオプターくらいだったのが、右-20くらいだと言われ 眼科で視力が出るかどうかを相談し、またきてほしいといわれました。コンピューター診断で値が異常とか、値が出ないというようなことがあるのでしょうか。しかし、やはりここまで来てしまったかという感じで、半分諦めもあります。

定期検診を受けている眼科では ここ半年は眼圧と眼底、検査視力検査はしていますが、今後メガネを購入するにはどうしたらよいのか、定期検診の際に自分からどのように説明したらよいのか、精神的に非常に不安定になってしまい思い悩んでいます。


屈折度数を測定するためにオートレフという機械を使用しますが、それを使わなければ度数は判らないと思っていませんか。実は、強い乱視が無い場合、自分の眼の屈折度数を測定することは簡単なことなのです。

遠視がなく無限遠までピントが合う目は0ジオプターです。1メートルまでピントの合う眼はマイナス1ジオプターです。50センチなら-2ジオプター、20センチなら-5ジオプター、10センチなら-10ジオプターです。

ここまで書けば察しの良い方ならもうお分かりでしょう。何らかの方法で何センチまでピントが合うか測定し、100をその値で割ればよいのです。距離が近いほど誤差が出やすいので注意してください。例えば、8センチ5ミリまでピントが合ったとしますと、
100÷8.5=11.7647・・ 
つまり約12ジオプターの近視だということなのです。

裸眼で見える距離に変化が無いのであれば、近視が急に進行したとは考えられません。機械のエラーだと思います。所詮、機械は機械。眼科医のようには考えてくれません。その機械に頼っている眼鏡店も然りです。ですから眼鏡を作成する時は、必ず眼科で処方してもらいましょう。眼の状態を知らずして眼鏡の処方は出来ません。ただし眼鏡店のオートレフで異常値が出たことは必ず眼科医に伝えましょう。

当院のオートレフは、球面度数は-25~+22ジオプター、乱視度数は±10ジオプターまで測定できます。相当きつい屈折度数でも正しく測定します。しかし稀に有りえない数値を出します。それはどんな時かと言うと、若い方の白内障で水晶体の後ろの壁が濁っている場合なのです。オートレフの測定光が網膜まで届かず、水晶体の後ろの壁で反射してそれを測定するためと考えています。

もう一度眼科受診して、今までの経過や症状を説明し、白内障になっていないか調べてもらった方が良さそうですね。乱視のような症状が白内障によるものなら説明がつきますし、オートレフの異常値もそうです。もし白内障があれば話は簡単です。白内障手術で近視を緩めることが可能です。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2013-06-04 15:48 | 眼科検査