excitemusic

河野眼科ホームページに寄せられた目に関する質問や相談にお答えするページです。なお、コメントを付けることはできません。河野眼科ホームページからお願いします。
by kounoganka
ICELANDia
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


光視症と飛蚊症


2~3日前から、左目にチャカと光の輪の様なものがでます。常時では有りませんが、頻繁です。また、クモの巣のような細い糸みたいな物も同時に見えるようになって来ました。偏頭痛はなく、痛みも痒も有りません。

右目は4~5年まえに光凝固の治療を受けた事が有ります。両親とも網膜剥離の手術を受けた事もあり、遺伝も有りそうで心配です。

チカチカやクモの巣状の出現、何が原因あるのでしょうか?治療法とかもありましたら、教えてください。お忙しい所、すいませんが、ご回答よろしくお願いします。


光視症と飛蚊症が起こっているようです。原因はおそらく後部硝子体剥離でしょう。老化現象として誰でも起こるものです。

後部硝子体剥離というのは、視神経乳頭部と黄斑部にくっついていた硝子体膜が網膜から剥がれることです。その結果、大きく動くようになった硝子体のせいで硝子体中の濁りの影が見えるのが飛蚊症で、網膜周辺部に癒着した硝子体膜が網膜を引っ張ると光視症が起こります。ところが、希ですが、場合によっては周辺部で網膜に穴をあけてしまう事があります。これを網膜裂孔、網膜円孔といい網膜剥離の原因にもなります。

右眼に光凝固を受けたのも、これが原因なのではありませんか。早めに眼科受診することをお勧めします。

★ご質問は河野眼科ホームページから
by kounoganka | 2017-07-29 17:03 | 網膜・脈絡膜
<< 3歳の強い遠視 アレルギー性結膜炎の治療が必要では >>